基本情報

写真a

立川 敬子(タチカワ ノリコ)

TACHIKAWA Noriko


職名

准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1992年06月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 講師
  • 2017年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 講師
  • 2021年10月
    -
    2021年12月
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔機能系診療領域 口腔インプラント科 講師
  • 2022年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 口腔再生再建学分野 准教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • (公社)日本口腔インプラント学会

  • (公社)日本顎顔面インプラント学会

  • (公社)日本口腔外科学会

  • (一社)日本口蓋裂学会

  • (一社)日本頭頸部癌学会

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 炎症性疾患におけるCX3CL1を介した破骨細胞前駆細胞の骨芽細胞層通過機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yoichiro Ogino, Yasunori Ayukawa, Noriko Tachikawa, Masahiro Shimogishi, Youji Miyamoto, Keiko Kudoh, Naoyuki Fukuda, Kunio Ishikawa, Kiyoshi Koyano. Staged Sinus Floor Elevation Using Novel Low-Crystalline Carbonate Apatite Granules: Prospective Results after 3-Year Functional Loading. Materials (Basel). 2021.10; 14 (19): 5760. ( PubMed, DOI )

  2. Kuwahara Hiroki, Tachikawa Noriko, Kon Kazuhiro, Kasugai Shohei. L-乳酸とグリコール酸の共重合体で構成される新規膜がin vitroの骨芽細胞へ与える効用(Efficacy of a novel membrane comprising a copolymer of L-lactic acid and glycolic acid in osteoblasts in vitro) Dental Materials Journal. 2021.09; 40 (5): 1196-1201. ( 医中誌 )

  3. Hiroki Kuwahara, Noriko Tachikawa, Kazuhiro Kon, Shohei Kasugai. Efficacy of a novel membrane comprising a copolymer of L-lactic acid and glycolic acid in osteoblasts in vitro. Dent Mater J. 2021.05; 40 (5): 1196-1201. ( PubMed, DOI )

  4. Motohiro Munakata, Kikue Yamaguchi, Daisuke Sato, Naoko Yajima, Noriko Tachikawa. Factors influencing the sinus membrane thickness in edentulous regions: a cone-beam computed tomography study. Int J Implant Dent. 2021.03; 7 (1): 16. ( PubMed, DOI )

  5. Hirohito Miki, Asuka Okito, Masako Akiyama, Takashi Ono, Noriko Tachikawa, Ken-Ichi Nakahama. Genetic and epigenetic regulation of osteopontin by cyclic adenosine 3' 5'-monophosphate in osteoblasts. Gene. 2020.12; 763 145059. ( PubMed, DOI )

  6. Yoko Oba, Noriko Tachikawa, Motohiro Munakata, Tsuneji Okada and Shohei Kasugai. Evaluation of maxillary sinus floor augmentation with the crestal approach and beta-tricalcium phosphate: a cone-beam computed tomography 3- to 9-year follow-up International Journal of Implant Dentistry. 2020.07; 6 27. ( DOI )

  7. Takayuki Nakagawa, Keiko Kudoh, Naoyuki Fukuda, Shohei Kasugai, Noriko Tachikawa, Kiyoshi Koyano, Yasuyuki Matsushita, Masanori Sasaki, Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto. Application of low-crystalline carbonate apatite granules in 2-stage sinus floor augmentation: a prospective clinical trial and histomorphometric evaluation. J Periodontal Implant Sci. 2019.12; 49 (6): 382-396. ( PubMed, DOI )

  8. Akino N, Tachikawa N, Miyahara T, Ikumi R, Kasugai S. Vertical ridge augmentation using a porous composite of uncalcined hydroxyapatite and poly-DL-lactide enriched with types 1 and 3 collagen. International journal of implant dentistry. 2019.05; 5 (1): 16. ( PubMed, DOI )

  9. Kudoh Keiko, Fukuda Naoyuki, Kasugai Shohei, Tachikawa Noriko, Koyano Kiyoshi, Matsushita Yasuyuki, Ogino Yoichiro, Ishikawa Kunio, Miyamoto Youji. Maxillary Sinus Floor Augmentation Using Low-Crystalline Carbonate Apatite Granules With Simultaneous Implant Installation: First-in-Human Clinical Trial JOURNAL OF ORAL AND MAXILLOFACIAL SURGERY. 2019.05; 77 (5): 985.e1-985.e11. ( PubMed, DOI )

  10. Ikumi Reo, Miyahara Takayuki, Akino Norio, Tachikawa Noriko, Kasugai Shohei. Guided bone regeneration using a hydrophilic membrane made of unsintered hydroxyapatite and poly(L-lactic acid) in a rat bone-defect model DENTAL MATERIALS JOURNAL. 2018.12; 37 (6): 912-918. ( PubMed, DOI )

  11. Toru Takagi, Akira Aoki, Shizuko Ichinose, Yoichi Taniguchi, Noriko Tachikawa, Takeshi Shinoki, Walter Meinzer, Anton Sculean, Yuichi Izumi. Effective removal of calcified deposits on microstructured titanium fixture surfaces of dental implants with erbium lasers. J. Periodontol.. 2018.06; 89 (6): 680-690. ( PubMed, DOI )

  12. Yukawa Ken, Noriko Tachikawa, Shohei Kasugai. Differences in knowledge related to dental implants between patients with and without a treatment history of dental implants. Clin Oral Implants Res. 2017.09; 28 (9): 1062-1066. ( PubMed, DOI )

  13. Tsuyoshi Matsuura, Shizuko Ichinose, Masako Akiyama, Yuki Kasahara, Noriko Tachikawa, Ken-Ichi Nakahama. Involvement of CX3CL1 in the Migration of Osteoclast Precursors Across Osteoblast Layer Stimulated by Interleukin-1ß. J. Cell. Physiol.. 2017.07; 232 (7): 1739-1745. ( PubMed, DOI )

  14. Tsuneji Okada, Toru Kanai, Noriko Tachikawa, Motohiro Munakata, Shohei Kasugai. Histological and Histomorphometrical Determination of the Biogradation of β-Tricalcium Phosphate Granules in Maxillary Sinus Floor Augmentation: A Prospective Observational Study. Implant Dent. 2017.04; 26 (2): 275-283. ( PubMed, DOI )

  15. Kei Fuchigami, Motohiro Munakata, Takaaki Kitazume, Noriko Tachikawa, Shohei Kasugai, Shinji Kuroda. A diversity of peri-implant mucosal thickness by site. Clin Oral Implants Res. 2017.02; 28 (2): 171-176. ( PubMed, DOI )

  16. Tsuneji Okada, Toru Kanai, Noriko Tachikawa, Motohiro Munakata, Shohei Kasugai. Long-term radiographic assessment of maxillary sinus floor augmentation using beta-tricalcium phosphate: analysis by cone-beam computed tomography. Int J Implant Dent. 2016.12; 2 (1): 8. ( PubMed, DOI )

  17. Yukawa Ken, Tachikawa Noriko, Akiko Furuichi, Kasugai Shohei. Morphological Evaluation of Soft Tissue Augmentation Using Porous Poly-DL-Lactic Acid With Straight Holes. Implant Dent. 2016.12; 25 (6): 751-757. ( PubMed, DOI )

  18. Ken Yukawa, Noriko Tachikawa, Shohei Kasugai. Dental Implant Patients Grouped by the Brinkman Index: Their Attitude toward Smoking, Nicotine Dependence, and Knowledge of Peri-Implantitis. Journal of Regenerative Medicine. 2016.06; 5 55-60.

  19. Takafumi Otomaru, Yuka I Sumita, Yiliyaer Aimaijiang, Motohiro Munakata, Noriko Tachikawa, Shohei Kasugai, Hisashi Taniguchi. Rehabilitation of a Bilateral Maxillectomy Patient with a Free Fibula Osteocutaneous Flap and with an Implant-Retained Obturator: A Clinical Report. J Prosthodont. 2016.06; 25 (4): 341-348. ( PubMed, DOI )

  20. Motohiro Munakata, Noriko Tachikawa, Yoko Yamaguchi, Minoru Sanda, Shohei Kasugai. The Maxillary Sinus Floor Elevation Using a Poly-L-Lactic Acid Device to Create Space Without Bone Graft: Case Series Study of Five Patients. J Oral Implantol. 2016.06; 42 (3): 278-284. ( PubMed, DOI )

  21. Yukawa Ken, Tachikawa Noriko, Kasugai Shohei. A Survey of Differences in Attitudes toward Dental Implants between Sexes in Japan Journal of Oral Health and Dental Management. 2016.06; 15 (3): 189-192.

  22. Nakata Hidemi, Kuroda Shinji, Tachikawa Noriko, Nagayama Tomoko, Kasugai Shohei. Aesthetical reconstruction of an anterior tooth in an alveolar cleft site:A case report and 3-year follow-up findings. J Oral Implantol. 2016.04; 42 (1): 78-81. ( PubMed, DOI )

  23. Yuki Kusumoto, Noriko Tachikawa, Motohiro Munakata, Takayuki Miyahara, Shohei Kasugai. Lateral Bone Window Closing Technique with Poly-L-Lactic Acid (PLLA) Membrane in the Augmentation of the Maxillary Sinus without Grafting Material: Evaluation of Bone Healing in a Rabbit Model. Clin Implant Dent Relat Res. 2016.04; 18 (2): 261-269. ( PubMed, DOI )

  24. Hidemi Nakata, Shinji Kuroda, Noriko Tachikawa, Emi Okada, Maho Akatsuka, Shohei Kasugai, Hisatomo Kondo. Histological and micro-computed tomographic observations after maxillary sinus augmentation with porous hydroxyapatite alloplasts: a clinical case series. Springerplus. 2016.03; 5 260. ( PubMed, DOI )

  25. Ken Yukawa, Noriko Tachikawa, Shohei Kasugai. Three-dimensional finite elemental analysis of bone stress near an implant placed at the border between mandible and fibular graft in mandibular reconstruction Journal of Regenerative Medicine. 2015.12; 4 35-45.

  26. Takeshi Watanabe, Makoto Shiota, Shang Gao, Chiharu Imakita, Noriko Tachikawa, Shohei Kasugai. Verification of posterior superior alveolar artery distribution in lateral wall of maxillary sinus by location and defect pattern. Quintessence Int. 2014.09; 45 (8): 673-678. ( PubMed, DOI )

  27. 湯川 健, 立川 敬子, 宗像 源博, 春日井 昇平. 歯科インプラント科初診患者を対象とした歯周病と歯科インプラントに関与する喫煙の意識調査 日本禁煙学会雑誌. 2014.09; 9 (3): 41-49. ( 医中誌 )

  28. Yukawa Ken, Tachikawa Noriko, Munakata Motohiro, Akino Norio, Kasugai Shohei. Long-term morphological evaluation of porous poly-DL-lactic acid for soft tissue augmentation Journal of Regenerative Medicine. 2013.10; 2 (4): 106-111.

  29. Tomoko Nagayama, Shigeru Okuhara, Masato S Ota, Noriko Tachikawa, Shohei Kasugai, Sachiko Iseki. FGF18 accelerates osteoblast differentiation by upregulating Bmp2 expression. Congenit Anom (Kyoto). 2013.06; 53 (2): 83-88. ( PubMed, DOI )

  30. Akiko FURUICHI1, Shinichi ARAKAWA2, Yoshihiro MANO3, Ikuo MORITA4, Noriko TACHIKAWA5 , Yuuichi YAMADA6 and Shohei KASUGAI. Comparative Analysis of Efficacy of Ozone Nano Bubble Water (NBW3) with Established Antimicrobials. Bactericidal Efficacy and Cellular Response. An in Vitro Study J Oral Tissue Engin. 2013; 10 (3): 131-141.

  31. Norio AKINO, Noriko TACHIKAWA, Motohiro MUNAKATA and Shohei KASUGAI. The Use of Porous Composite Uncalcined Hydroxyapatite / poly-DL-lactide for Vertical Ridge Augmentation J Oral Tissue Engin. 2013; 10 (3): 123-130.

  32. N. Tachikawa, R. Yoshimura, K. Ohbayashi. Cross-sectional imaging or extracted jaw bone of a pib by optical coherence tomography The International Society for Optical Engineering. 2011.01; 7884 F-1-F-6.

  33. M Munakata, N Tachikawa, E Honda, M Shiota, S Kasugai. Influence of menopause on mandibular bone quantity and quality in Japanese women receiving dental implants. Arch Osteoporos. 2011; 6 51-57. ( PubMed, DOI )

  34. Ichiro Seto, Noriko Tachikawa, Masaji Mori, Satoru Hoshino, Eriko Marukawa, Izumi Asahina, Shoji Enomoto. Restoration of occlusal function using osseointegrated implants in the canine mandible reconstructed by rhBMP-2. Clin Oral Implants Res. 2002.10; 13 (5): 536-541. ( PubMed, DOI )

  35. H Nagao, N Tachikawa, T Miki, M Oda, M Mori, K Takahashi, S Enomoto. Effect of recombinant human bone morphogenetic protein-2 on bone formation in alveolar ridge defects in dogs. Int J Oral Maxillofac Surg. 2002.02; 31 (1): 66-72. ( PubMed, DOI )

  36. I Asahina, T Sakakibara, M Miyashin, N Tachikawa, S Enomoto. Congenital midline sinus of the upper lip: case report and review of literature. Cleft Palate Craniofac J. 1997.01; 34 (1): 83-85. ( PubMed, DOI )

  37. Noriko Tachikawa, Yoshiki Sugiyama,Takashi Miki, Shoji Enomoto. Drawn poly-L-lactide plates and screws for oral and maxillofacial surgery Asian Journal of Oral and Maxillofacial Surgery. 1996.04; 8 (2): 1-8.

  38. Koichi Rikimaru, Hitomi Toda, Noriko Tachikawa, Nobuyuki Kamata, Shoji Enomoto . Growth of the malignant and nonmalignant human squamous cells in a protein-free defined medium In Vitro Cellular & Developmental Biology . 1990.04; 26 849-856.

  39. 立川 敬子. 広範囲顎骨支持型補綴 保険でできるインプラントとは 日本歯科先端技術研究所学術会誌. 2022.06; 28 (2): 99-104. ( 医中誌 )

  40. Kawatsura Risa, Hara Yusuke, Akiyama Masako, Tachikawa Noriko, Nakahama Ken-Ichi. Gap junctional intercellular communication attenuates osteoclastogenesis induced by activated osteoblasts BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS. 2022.03; 597 71-76. ( PubMed, DOI )

  41. 高橋 一寿, 立川 敬子, 下岸 将博, 春日井 昇平, 塩田 真. インプラント手術時に生じた外科的併発症を有する新来患者の臨床的検討 当外来における10年間の後向き研究 Japanese Journal of Maxillo Facial Implants. 2021.04; 20 (1): 21-28. ( 医中誌 )

  42. 立川 敬子, 下岸 将博, 藤井 政樹, 山口 葉子, 楠本 雄生, 宗像 源博. 下顎骨切除症例におけるインプラント早期喪失に関する検討 Japanese Journal of Maxillo Facial Implants. 2021.04; 20 (1): 29-36. ( 医中誌 )

  43. 藤井 政樹, 立川 敬子, 下岸 将博, 山口 葉子, 宗像 源博, 春日井 昇平, 尾関 雅彦. 免荷期間中の義歯使用がインプラントの脱落に及ぼす影響 日本口腔インプラント学会誌. 2021.03; 34 (1): 45-51. ( 医中誌 )

  44. 藤井政樹,立川敬子,宗像源博, 下岸将博, 春日井 昇平. 下顎再建症例におけるインプラント周囲組織の評価 日本顎顔面インプラント学会誌. 2020.08; 19 (2): 71-77.

  45. 丸川恵理子,立川敬子,望月 裕美, 高橋 幸伸, 原田 浩之, 春日井 昇平. 巨大な下顎骨エナメル上皮腫摘出後にインプラント治療を行った1例 11年経過症例 日本顎顔面インプラント学会誌. 2020.04; 19 (1): 13-18.

  46. 佐藤 元, 作山 葵, 立川 敬子, 早坂 純一, 野口 忠秀, 神部 芳則, 春日井 昇平, 森 良之. 歯根嚢胞摘出後にβ-TCPを応用しインプラント埋入をおこなった1症例 栃木県歯科医学会誌. 2020.04; 72 3-7. ( 医中誌 )

  47. 高橋 明寛, 今北 千春, 塩田 真, 今 一裕, 立川 敬子, 黒田 真司, 中田 秀美, 春日井 昇平 . インプラント長期経過症例の対合歯喪失に関連する因子 日本口腔インプラント学会誌. 2020.03; 33 (1): 28-35. ( 医中誌 )

  48. 山本 愛, 今 一裕, 山本 麻衣子, 小林 裕史, 大原 誠司, 田辺 功貴, 高橋 一寿, 松島 友二, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平, 五味 一博. 上顎洞底挙上術を併用するインプラント治療 全身的・局所的因子が治療成績におよぼす影響 Journal of Bio-Integration. 2020; 10 (1): 13-23. ( 医中誌 )

  49. 今 一裕, 塩田 真, 尾関 真帆, 藤森 達也, 黒田 真司, 中田 秀美, 立川 敬子, 春日井 昇平. 上顎複数インプラント埋入術後に広範な顔面出血斑が生じた1症例 日本口腔インプラント学会誌. 2019.09; 32 (3): 236-241. ( 医中誌 )

  50. 林 宏栄, 作山 葵, 立川 敬子, 森 良之. インプラント体のエクスターナルヘキサゴンの破折に対応した2症例 顎顔面インプラント学会誌. 2018.12; 17 (4): 309-317. ( 医中誌 )

  51. 田子内 道徹, 塩田 真, 今北 千春, 渡邉 武, 中田 秀美, 黒田 真司, 立川 敬子, 春日井 昇平. インプラント外来への新来患者における過去20年間の臨床統計的調査 日本口腔インプラント学会誌. 2018.03; 31 (1): 72-76. ( 医中誌 )

  52. 作山 葵,立川敬子,塩田 真,春日井昇平. インプラント周囲に顎骨壊死を生じたビスフォスフォネート薬服用患者の3 症 日本顎顔面インプラント学会誌. 2016.12; 15 (4): 247-254.

  53. 谷口 健太郎, 作山 葵, 仁保 千秋, 林 宏栄, 渡辺 秀紀, 早坂 純一, 野口 忠秀, 神部 芳則, 立川 敬子, 春日井 昇平, 森 良之. インプラント体のトラブルに対して補綴装置の一部修正で対応できた1症例 栃木県歯科医学会誌. 2016.04; 68 7-11. ( 医中誌 )

  54. 矢島 奈央子, 宗像 源博, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平. 経口ビスフォスフォネート薬剤が下顎骨に与える影響について 日本口腔インプラント学会誌. 2016.03; 29 (1): 29-35. ( 医中誌 )

  55. 淵上 慧、 宗像 源博、 永田 紘大、鈴木 章弘、立川 敬子. 部分無歯顎欠損患者を対象としたインプラント周囲骨吸収に関する臨床的検討 日本口腔インプラント学会誌. 2015.12; 28 (4): 33-39.

  56. 鈴木 章弘, 宗像 源博, 松浦 毅士, 立川 敬子, 春日井 昇平. HAコーティングインプラントに対する各種清掃方法の比較 日本口腔インプラント学会誌. 2014.09; 27 (3): 370-376. ( 医中誌 )

  57. 湯川 健, 立川 敬子, 宗像 源博, 塩田 真, 春日井 昇平. インプラント治療に対する意識調査 日本口腔インプラント学会誌. 2014.06; 27 (2): 175-180. ( 医中誌 )

  58. 湯川 健, 立川 敬子, 宗像 源博, 塩田 真, 春日井 昇平. 他院でのインプラント治療の既往を有する新来患者の臨床的検討 17年間における動向 口腔病学会雑誌. 2014.03; 81 (1): 1-8. ( 医中誌 )

  59. Ken Yukawa, Noriko Tachikawa, Motohiro Munakata, Makoto Shiota, Shohei Kasugai. [A clinical investigation of new patients who had already received treatment with dental implants at other clinics in seventeen years]. Kokubyo Gakkai Zasshi. 2014.03; 81 (1): 1-8. ( PubMed )

  60. 立川 敬子. 【保険に導入されたインプラント治療:現状と展望】 保険収載された「広範囲顎骨支持型装置」 適応症の検討 日本口腔インプラント学会誌. 2014.03; 27 (1): 10-17. ( 医中誌 )

  61. 山本 愛, 宗像源博, 立川敬子, 湯川 健, 鶴見和久, 小林裕史, 春日井昇平. 上顎洞底挙上術を併用したインプラント治療の予後因子に関する臨床的検討 日本口腔インプラント学会誌. 2013.12; 26 (4): 34-41.

  62. 中田秀美, 黒田真司, 立川敬子, 春日井昇平. 顎裂を伴う多数歯欠損へのインプラント治療の1例 :既存の顎義歯と磁性アタッチメントを利用した治療 日本口腔インプラント学会誌. 2013.12; 26 (4):

  63. 今北千春, 渡邉 武, 塩田 真, 三田 稔, 宗像源博, 黒田真司, 立川敬子, 春日井昇平. インプラント外来における新来患者の15年間の動向 日本口腔インプラント学会誌. 2013.06; 26 (2): 281-284.

  64. 湯川 健, 立川 敬子, 宗像 源博, 塩田 真, 春日井 昇平. 過去5年間に来院したインプラント治療の既往をもつ新来患者の臨床的検討 Japanese Journal of Maxillo Facial Implants. 2012.08; 11 (2): 65-72. ( 医中誌 )

  65. 山口 葉子, 塩田 真, 長尾 浩史, 宗像 源博, 立川 敬子, 春日井 昇平. 単独植立インプラントのアバットメントが破折した1症例 Japanese Journal of Maxillo Facial Implants. 2011.08; 10 (2): 69-73. ( 医中誌 )

  66. 山口 葉子, 立川 敬子, 近藤 尚知, 宗像 源博, 鬼原 英道, 塩田 真, 春日井 昇平. 2本連結したインプラント体の破折機序に関する研究 日本口腔インプラント学会誌. 2009.06; 22 (2): 122-135. ( 医中誌 )

  67. 宗像 源博, 塩田 真, 鉄村 明美, 立川 敬子, 春日井 昇平. 共鳴振動周波数分析法に及ぼす皮質骨の影響について 日本口腔インプラント学会誌. 2005.06; 18 (2): 239-244. ( 医中誌 )

  68. 立川 敬子. おっとあぶない!歯科治療 インプラント編 歯界展望. 2005.04; 105 (4): 782-785. ( 医中誌 )

  69. 立川敬子. 各種骨補填材の現時点における評価 DENTAL Implantology . 2004.11; 11 (6): 723-730.

  70. 宗像 源博, 塩田 真, 誉田 栄一, 立川 敬子, 春日井 昇平 他. 下顎骨皮質骨骨密度の頬舌的比較および海綿骨との相関 日本口腔インプラント学会誌. 2004.06; 17 (2): 196-201.

  71. 松井 義郎, 大野 康亮, 福田 雅幸, 高橋 哲, 立川 敬子, 朝波 惣一郎, 山本 一彦, 藤澤 健司, 白土 雄司, 富永 和宏, 松浦 正朗. 顎裂部に対する歯科インプラント治療 アンケートによる多施設共同研究 日本口蓋裂学会雑誌. 2004.04; 29 (1): 40-47. ( 医中誌 )

  72. Tachikawa Noriko, Taira Kento, Okada Tsuneji, Munakata Motohiro, Masaka Kozue, Shiota Makoto, Kasugai Shohei. [A clinical study on unfavorable cases of dental implant]. Kokubyo Gakkai Zasshi. 2003.09; 70 (3): 182-189. ( PubMed )

  73. 宗像 源博, 塩田 真, 誉田 栄一, 立川 敬子, 春日井 昇平. 下顎骨骨密度と閉経及び年齢との関係 日本口腔インプラント学会誌. 2003.06; 16 (2): 271-277. ( 医中誌 )

  74. 宗像 源博, 塩田 真, 誉田 栄一, 立川 敬子, 春日井 昇平. 下顎片側遊離端欠損症例におけるQCT法を用いた下顎骨骨密度の測定 日本口腔インプラント学会誌. 2002.12; 15 (4): 412-417. ( 医中誌 )

  75. Hiroshi Nagao, Motohiro Munakata, Noriko Tachikawa, Makoto Shiota, Shohei Kasugai. [Clinical study of risk management for dental implant treatment--changes of blood pressure and pulse rate during implant surgery under local anesthesia]. Kokubyo Gakkai Zasshi. 2002.03; 69 (1): 27-33. ( PubMed )

  76. 長尾 浩史, 宗像 源博, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平. インプラント手術時のリスクマネージメントに対する検討 局所麻酔下における手術中の血圧・脈拍数の変動について 口腔病学会雑誌. 2002.03; 69 (1): 27-33. ( 医中誌 )

  77. 長尾 浩史, 立川 敬子, 内田 亘, 平 健人, 塩田 真, 榎本 昭二. インプラント手術時のリスクマネージメントに対する検討(第1報) 当科における有病者に関する臨床統計学的研究 口腔病学会雑誌. 2000.03; 67 (1): 18-22. ( 医中誌 )

  78. 立川 敬子, 平 健人, 星野 了, 酒井 英紀, 三木 貴司, 榎本 昭二. 上下顎骨を変形させた巨大な耳下腺多形性腺腫の1例 日本口腔外科学会雑誌. 1999.12; 45 (12): 820-822. ( 医中誌 )

  79. 塩田 真, 金子 隆二, 岡田 常司, 平 健人, 立川 敬子, 榎本 昭二. インプラント治療部への新来患者に関する臨床統計的検討 口腔病学会雑誌. 1999.03; 66 (1): 15-19. ( 医中誌 )

  80. 入谷 治, 塩田 真, 立川 敬子, 榎本 昭二. インプラント埋入におけるステントを併用したX線CTの応用 口腔病学会雑誌. 1998.12; 65 (4): 380-386. ( 医中誌 )

  81. N Tachikawa, M Mori, S Hoshino, K Masaka, S Enomoto, K Takahashi. A histological study on the surface of dental implant to regenerated bone indued by rhBMP-2. The 2nd Symposium on Tissue Engineering for Hrd Tissues. 1998.11; 82-86.

  82. 立川 敬子, 森 正次, 酒井 英紀, 榎本 昭二, 根岸 明秀, 藤井 英治, 天笠 光雄. 口腔外科領域での高Ca血症に対するエルカトニンの効果 薬理と治療. 1998.11; 26 (11): 1873-1880. ( 医中誌 )

  83. 榎本 昭二, 立川 敬子. 口腔癌治療の最前線 デンタルインプラントによる下顎骨再建法 癌の臨床. 1998.10; 44 (11): 1281-1290. ( 医中誌 )

  84. 榎本昭二,立川敬子,平 健人. グラフトマテリアルとその臨床的評価 DENTAL Implantology . 1998.07; 5 (4): 51-56.

  85. 榎本昭二,立川敬子,長尾浩史. 自家骨移植ーその採取部位と適応一覧ー DENTAL Implantology . 1998.07; 5 (4): 45-50.

  86. 立川敬子,榎本昭二. インプラント治療へのrhBMP-2の応用 歯科医療. 1998; 12 (1): 40-44.

  87. M Mori, S Hoshino, K Masaka, N Tachikawa, S Enomoto, K Takahashi. Application of rhBMP-2 in mandibular bone reconstruction after segmental resection. The 1st Symposium on Tissue Engineering for Hrd Tissues. 1997.11; 72-74.

  88. 平 健人,立川敬子,塩田 真,榎本昭二. インプラント治療における術前診断の重要性とステントの意義 DENTAL Implantology . 1997.05; 4 (3): 28-33.

  89. 三木 貴司, 立川 敬子, 織田 光夫, 他. 乳歯胚より発生した含歯性嚢胞の1例 日本口腔外科学会雑誌. 1996.02; 42 (2): 206-208. ( 医中誌 )

  90. 森 正次, 立川 敬子, 小山 治彦, 他. イヌ顎骨辺縁切除モデルにおけるrhBMPの効果 日本骨代謝学会雑誌. 1995.07; 13 (2): 316. ( 医中誌 )

  91. 立川 敬子, 鎌田 伸之, 榎本 昭二. 急性歯性感染症に対するRoxithromycin 1日1回投与法の検討 Cefaclorを対照薬とした比較検討試験 歯科薬物療法. 1995.04; 14 (1): 10-18. ( 医中誌 )

  92. 河野 真紀, 立川 敬子, 三井 妹美, 他. 唾液腺症と考えられた2症例 日本口腔外科学会雑誌. 1995.04; 41 (4): 336-338. ( 医中誌 )

  93. 立川 敬子, 桜井 規雄, 依田 哲也, 他. 副耳下腺から発生したと思われる基底細胞腺腫の1例 日本口腔外科学会雑誌. 1992.12; 38 (12): 1925-1926. ( 医中誌 )

  94. 立川 敬子, 杉山 芳樹, 朝比奈 泉, 他. エナメル上皮線維歯牙腫の1例 日本口腔外科学会雑誌. 1992.07; 38 (7): 1188-1189. ( 医中誌 )

  95. 立川 敬子, 榎本 昭二. 扁平上皮癌の産出する生理活性物質 口腔病学会雑誌. 1991.09; 58 (3): 633. ( 医中誌 )

  96. 立川 敬子. 口腔扁平上皮癌細胞の産生する骨吸収促進因子に関する研究 日本口腔外科学会雑誌. 1990.04; 36 (4): 964-978. ( 医中誌 )

  97. 森田 育男, 立川 敬子, 窪田 正宏, 他. 骨芽細胞とアラキドン酸代謝 日本骨代謝学会雑誌. 1989.04; 7 (2): 26-30. ( 医中誌 )

  98. 山田 祐一, 岡田 憲彦, 立川 敬子, 他. 歯科治療による室内汚染に関する細菌学的検討 口腔病学会雑誌. 1988.09; 55 (3): 479-482. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 立川敬子. 先端医療シリーズ・歯科医学1 歯科インプラント. 先端医療技術研究所, 2000.01 第4章 第3節 自家骨移植方との併用

  2. 立川敬子. 先端医療シリーズ・歯科医学1 歯科インプラント. 先端医療技術研究所, 2000.01 第4章 第5節 インプラント治療へのrhBMP-2応用の可能性

  3. 立川敬子. 歯科材料の副作用と安全性 佐藤温重 編. 学建書院, 1997.10 Ⅱ-11 人工歯根材料(P137-147)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 井汲 玲雄,秋野 徳雄,上妻 渉,飯島 甫,立川 敬子,春日井 昇平. 多孔性ハイドロキシアパタイト/ポリ-DL-乳酸(uHA/PDLLA)を用いた垂直的骨造成におけるbFGFの効果. 第38回 日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会 2019.02.11 東京

  2. SAKUYAMA Aoi ¹⁾,HAYAAKA Junichi , HAYASHI Hirosaka,TACHIKAWA Noriko, MORI Yoshiyuki. Implant treatment using a block bone graft from the medial plate of the ilium: a case study. 2018.11.04 台北

  3. Reo Ikumi, Takayuki Miyahara, Norio Akino, Noriko Tachikawa, Shohei Kasuga. Guided Bone Regeneration With a Hydrophilic Membrane Made of Unsintered Hydroxyapatite and Poly(l-lactic Acid) In a Rat Bone Defect Model. . Annual Academy of Osseointegration 2018 2018.03.03 LOS ANGELES, CA L.A. CONVENTION CENTER

  4. Haraguchi, Mihoko, Shibata, Mari, Ohyama, Yoshio, Norime, Akiyo, Michi, Yasuyuki, Harada, Hiroyuki, Tachikawa, Noriko, Sumita, I. Yuka. Taniguchi, Hisashi. The Prospective Study of Masticatory Function and QOL in Segmental Mandibulectomy Patients. . INTERNATIONAL SOCIETY FOR MAXILLOFACIAL REHABILITATION and AMERICAN ACADEMY OF MAXILLOFACIAL PROSTHETICS 2017.10.31 San Francisco, California USA

  5. Toru Takagi, Akira Aoki, Yuichi Izumi, 他. Removal of calcified deposits on microstructure titanium fixture surfaces of dental implants with erbium lasers. The American Academy of Periodontology 2017.09.10

  6. Haraguchi M, Yamashiro M, Sumita YI, Mizutani M, Michi Y, Tachikawa N, Kasugai S, Harada H, Harada K, Taniguchi H. Impact factors for chewing function in maxillectomy patients. 38th annual conference of the European prosthodontic association and 21st scientific congress of the Turkish prosthodontic and implantology association 2014.09.26 Istanbul, Turkey

  7. Haraguchi M, Yamashiro M, Sumita YI, Tachikawa N, Munakata M, Kasugai S, Harada K, Omura K, Taniguchi H. Assessment of chewing function after surgery in oral tumor patients. 91st IADR/AADR/CADR General Session and Exhibition 2013.03.21 Washington, USA

  8. 今 一裕, 川面 理紗, 立川 敬子, 塩田 真, 丸川 恵理子. インプラント周囲滲出液中の炎症性サイトカインの検討 健常者とインプラント周囲炎患者の比較. 口腔病学会雑誌 2022.03.01

  9. 川上紗和子,塩田真,今一裕,下岸将博,横田香織,安達和可奈,立川敬子. 禁煙支援に向けるインプラント治療の位置付け. 第51回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 2021.12.17 オンライン開催

  10. 今 一裕, 川上 紗和子, 高橋 明寛, 遠山 康之輔, 立川 敬子, 塩田 真. 10年経過症例におけるインプラント対合歯の喪失に関連する因子の検討. 日本口腔インプラント学会誌 2021.12.01

  11. 中村 慎太郎, 立川 敬子, 桑原 裕樹, 島本 裕彰, 今 一裕. 膿原性肉芽腫を併発したインプラント周囲炎の1例. 日本口腔インプラント学会誌 2021.12.01

  12. 宮坂 宗充, 長谷川 勇一, 三浦 基, 中田 秀美, 黒田 真司, 立川 敬子. 経年的に欠損部顎堤形態異常が生じた症例への臨床的工夫として光学印象を応用した一例. 日本口腔インプラント学会誌 2021.12.01

  13. 川上 紗和子, 塩田 真, 今 一裕, 下岸 将博, 横田 香織, 安達 和可奈, 立川 敬子. 禁煙推進に向けるインプラント治療の位置づけ. 日本口腔インプラント学会誌 2021.12.01

  14. 立川 敬子. 広範囲顎骨支持型装置について現在の知見を得る 広範囲顎骨支持型装置の適応と問題点. 日本口腔インプラント学会誌 2021.12.01

  15. 立川 敬子. 顎顔面インプラント治療に対する標準的治療と教育 広範囲顎骨支持型装置適応症例の診査・診断と治療計画. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2021.11.01

  16. 今 一裕, 川面 理紗, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平, 丸川 恵理子. 健常者とインプラント周囲炎患者のインプラント周囲滲出液中の炎症性サイトカインの比較. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2021.11.01

  17. 安達 和可奈, 立川 敬子, 高橋 一寿, 川上 紗和子, 横田 香織, 丸川 恵理子. 他院でのインプラント治療の既往を有する新来院患者の臨床的検討 3年間の後向き調査. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2021.11.01

  18. 立川 敬子. 女性の活躍推進に向けた大学および学会の施策. 日本歯科先端技術研究所学術会誌 2021.02.01

  19. 下岸 将博, 立川 敬子,藤井 政樹,山口 葉子,楠本 雄生,宗像 源博. 下顎再建症例においてインプラント体が早期喪失を生じるリスク因子の検討. 第24回 日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2020.12.05

  20. 下岸 将博, 立川 敬子, 藤井 政樹, 山口 葉子, 楠本 雄生, 宗像 源博. 下顎再建症例においてインプラント体が早期喪失を生じるリスク因子の検討. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2020.11.01

  21. 三木 裕仁, 中濱 健一, 立川 敬子. 骨芽細胞におけるcAMPによるオステオポンチンプロモーターのジェネティックおよびエピジェネティック制御. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2020.11.01

  22. 今 一裕, 立川 敬子, 川上 紗和子, 川面 理紗, 塩田 真. 粘表皮がん区域切除腓骨皮弁再建後に広範囲顎骨支持型補綴により治療した1症例. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2020.11.01

  23. 立川 敬子, 秋野 徳雄, 高橋 一寿, 長谷川 勇一, 原田 浩之. 皮弁を貫通するインプラントに生じる臨床的問題 1症例報告. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2020.11.01

  24. 下岸 将博, 柴崎真樹, 川上紗和子, 黒田真司, 中田秀美, 立川敬子, 春日井昇平, 塩田 真. インプラント周囲に存在する常在細菌叢の構成変化. 第50回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2020.09.19 横浜

  25. 川面理紗, 今一裕, 立川 敬子, 下岸 将博, 塩田 真. インプラント周囲炎患者における歯肉溝滲出液と炎症性サイトカインの関係. 第50回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2020.09.19 横浜

  26. 井汲玲雄, 立川 敬子. 重度の歯性上顎洞炎治癒後に上顎洞底挙上術を行った1症例. 第50回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2020.09.19 横浜

  27. 吉村 清子, 立川 敬子, 下岸 将博, 金 柔けい, 高橋 一寿, 塩田 真. 永久歯の先天性欠如にインプラント治療を行った症例に対する調査. 第50回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2020.09.19 横浜

  28. 下岸 将博, 柴崎 真樹, 川上 紗和子, 黒田 真司, 中田 秀美, 立川 敬子, 春日井 昇平, 塩田 真. インプラント周囲に存在する常在細菌叢の構成変化. 日本口腔インプラント学会誌 2020.09.01

  29. 井汲 玲雄, 立川 敬子. 重度の歯性上顎洞炎治癒後に上顎洞底挙上術を行った1症例. 日本口腔インプラント学会誌 2020.09.01

  30. 吉村 清子, 立川 敬子, 下岸 将博, 金 柔けい, 高橋 一寿, 塩田 真. 永久歯の先天性欠如にインプラント治療を行った症例に対する調査. 日本口腔インプラント学会誌 2020.09.01

  31. 川面 理紗, 今 一裕, 中村 慎太郎, 下岸 将博, 中田 秀美, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平. インプラント周囲炎患者における歯肉溝滲出液と炎症性サイトカインの関係. 日本口腔インプラント学会誌 2020.09.01

  32. 立川 敬子. 広範囲顎骨支持型装置の治療計画. 第41回日本顎顔面インプラント学会教育研修会 2020.08.23 Web 開催

  33. 藤井 政樹, 立川 敬子, 宗像 源博, 下岸 将博, 春日井 昇平. 下顎再建症例におけるインプラント周囲組織の評価. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2020.08.01

  34. 川面 理紗, 立川 敬子. 誘導型ノックアウトマウスを用いたコネキシン43の骨組織再生における役割. 日本口腔インプラント学会誌 2020.06.01

  35. 立川 敬子. 最終補綴を含めた口唇裂口蓋裂症例の治療-東京医科歯科大学歯学部の取り組み- インプラント外来における口唇裂・口蓋裂インプラント治療について. 日本口蓋裂学会雑誌 2020.05.01

  36. 佐藤 元, 作山 葵, 立川 敬子, 早坂 純一, 野口 忠秀, 神部 芳則, 春日井 昇平, 森 良之. 歯根嚢胞摘出後にβ-TCPを応用しインプラント埋入をおこなった1症例. 栃木県歯科医学会誌 2020.04.01

  37. 川面理沙,穐山雅子,中浜健一,立川 敬子. 誘導型ノックアウトマウスを用いたコネキシン43の骨組織再生における役割. 日本口腔インプラント学会第39回関東甲信越支部学術大会 2020.02.11 新潟

  38. 高橋 一寿, 立川 敬子, 下岸 将博, 金 柔けい, 田辺 功貴, 吉村 清子, 塩田 真, 春日井 昇平. 他院でのインプラント治療の既往を有する新来患者の臨床的検討 4年間の後向き調査. 第23回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2019.11.30 筑波

  39. 宗像 源博, 立川 敬子, 鈴木 章弘, 林 泰生, 淵上 慧, 春日井 昇平, 尾関 雅彦. インプラント周囲炎の進行に影響を及ぼすリスクファクターの検討. 第23回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2019.11.30 筑波

  40. 作山 葵,立川 敬子,林 宏栄,杉浦康史,岡田成生,早坂純一,野口忠英,森 良之. 広範囲顎骨支持型補綴症例のインプラント埋入方向の検討. 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会 2019.10.23 札幌

  41. 立川 敬子. 保険適応インプラントの現状と課題、そして将来展望 広範囲顎骨支持型補綴治療の保険適用に関する諸問題. 第49回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2019.09.22 福岡

  42. 長谷川 勇一, 本山 靖治, 松原 恒, 今 一裕, 黒田 真司, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平. 光学印象とCAD/CAMを用いたプロビジョナルレストレーションの咬合状態と形態の最終上部構造への具現化. 第49回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2019.09.21 福岡

  43. 今 一裕, 塩田 真, 尾関 真帆, 藤森 達也, 黒田 真司, 中田 秀美, 立川 敬子, 春日井 昇平. 上顎複数インプラント埋入術後に広範な顔面出血斑が生じた1症例. 第49回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2019.09.21 福岡

  44. 田辺 功貴, 塩田 真, 今 一裕, 上妻 渉, 立川 敬子, 黒田 真司, 中田 秀美, 春日井 昇平. インプラント補綴での咬合範囲の違いと主観的アウトカム評価. 第49回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2019.09.21 福岡

  45. 高橋 一寿, 立川 敬子, 下岸 将博, 金 柔けい, 田辺 功貴, 吉村 清子, 塩田 真, 春日井 昇平. インプラント外来を受診する高齢患者における主訴に関する調査. 第49回日本口腔インプラント学会学術大会 2019.09.21 福岡

  46. 宗像 源博, 林 泰生, 岡田 常司, 鈴木 章弘, 立川 敬子, 春日井 昇平, 尾関 雅彦. インプラント周囲炎の進行に及ぼすリスク因子の検討とインプラント周囲炎のリスク診断 Peri-implantitis Risk Assessment(PIRA)の作製. 第49回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2019.09.20 福岡

  47. 吉村 清子, 立川 敬子, 下岸 将博, 金 柔けい, 田辺 功貴, 高橋 一寿, 塩田 真, 春日井 昇平. 永久歯の先天性欠如に対するインプラント治療の需要に関する調査. 第49回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会 2019.09.20 福岡

  48. 今 一裕, 塩田 真, 尾関 真帆, 藤森 達也, 立川 敬子, 中田 秀美, 黒田 真司, 春日井 昇平. インプラント埋入手術後に顔面に広範な出血斑を生じた1症例 上顎オーバーデンチャー治療. 日本口腔インプラント学会誌 2019.09.01

  49. 井汲 玲雄, 秋野 徳雄, 上妻 渉, 飯島 甫, 吉村 清子, 立川 敬子, 春日井 昇平. 多孔性ハイドロキシアパタイト/ポリ-DL-乳酸(uHA/PDLLA)を用いた垂直的骨造成におけるbFGFの効果. 日本口腔インプラント学会誌 2019.09.01

  50. 田辺 功貴, 塩田 真, 今 一裕, 立川 敬子, 黒田 真司, 中田 秀美, 川面 理沙, 春日井 昇平. 咬合範囲の違いによるインプラント治療に対する患者満足度変化. 日本口腔インプラント学会誌 2019.09.01

  51. 吉村 清子, 立川 敬子, 大庭 容子, 下岸 将博, 金 柔けい, 井汲 玲雄, 塩田 真, 春日井 昇平. 晩期残存した乳歯と永久歯の抜歯後における欠損部の放射線学的評価. 日本口腔インプラント学会 第38回関東・甲信越支部学術大会 2019.02.10 東京

  52. 桑原裕樹,立川敬子,春日井昇平. 新規 PLLA/PGA メンブレンのin vitro における骨形成能の検討. 第22回(公社)日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2018.12.02 東京

  53. Ikumi Reo, Miyahara Takayuki, Akino Norio, Tachikawa Noriko, Kasugai Shohei. ラット骨欠損モデルにおいて非焼成ハイドロキシアパタイトとポリ-L-乳酸を原料とする親水性膜を利用した骨再生誘導法. Dental Materials Journal 2018.12.01

  54. 立川敬子. 広範囲顎骨支持型補綴治療の長期安定につながる要件. 第63回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11.04

  55. 桑原 裕樹, 立川 敬子, 春日井 昇平. 新規PLLA/PGAメンブレンのin vitroにおける骨形成能の検討. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2018.11.01

  56. 金 柔けい, 佐藤 大輔, 石渡 正浩, 立川 敬子, 春日井 昇平. 当科におけるAll-on-4 Conceptを用いてインプラント治療を行った3年以上経過症例の臨床的検討. 第48回日本口腔インプラント学会学術大会 2018.09.16 大阪

  57. 長谷川 勇一, 本山 靖治, 松原 恒, 大庭 容子, 黒田 真司, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平. インプラント上部構造修理を2回の処置で行う場合の技工操作. 日本口腔インプラント学会誌 2018.09.15

  58. 林 泰生, 宗像 源博, 鈴木 章弘, 金井 亨, 大庭 容子, 岡田 常司, 吉村 清子, 立川 敬子. インプラント周囲骨吸収の原因に関する臨床学的検討. 第48回日本口腔インプラント学会学術大会 2018.09.15 大阪

  59. 藤井 政樹, 立川 敬子, 赤塚 麻帆, 山口 葉子, 尾関 雅彦. インプラント治癒期間中に暫間義歯を装着した症例の臨床的検討. 第48回日本口腔インプラント学会学術大会 2018.09.15 大阪

  60. 立川 敬子. 炭酸アパタイト骨補填材のインプラント治療への応用. 日本顎咬合学会第36回学術大会 2018.06.09 東京

  61. 立川 敬子. 長期経過から考える 骨造成の勘所と問題点歯槽部骨造成. バイオインテグレーション学会 第 8 回学術大会・総会 2018.05.20 東京

  62. 林 泰生, 宗像 源博, 岡田 常司, 鈴木 章宏, 金井 亨, 大庭 容子, 吉村 清子, 立川 敬子. インプラント周囲骨吸収に関するリスクファクターの検討. 第37回日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会 2018.02.12 横浜

  63. 下岸 将博, 立川 敬子, 三木 裕仁, 横田 香織, 春日井 昇平. 臼歯欠損症例における長さ6mmインプラントの有用性に関する臨床研究. 第37回日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会 2018.02.12

  64. 大庭 容子, 立川 敬子, 宗像 源博, 岡田 常司, 春日井 昇平. β-TCPを用いた歯槽頂アプローチによる上顎洞底挙上術のCBCTを用いた長期的評価. 第21回日本顎顔面インプラント学会学術大会 2017.12.10 富山

  65. 藤井 政樹, 立川 敬子, 宗像 源博, 下岸 将博, 春日井 昇平. 広範囲顎骨支持型補綴を適用したインプラント治療の評価. 第21回日本顎顔面インプラント学会学術大会、富山、2017.12.10 2017.12.10 富山

  66. 長谷川 勇一, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平. インターナルコネクションの複数歯セメント固定式インプラント上部構造をスクリュー固定式に設計変更する方法. 日本口腔インプラント学会誌 2017.12.01

  67. 大原 誠司, 宗像 源博, 淵上 慧, 鈴木 章弘, 柴崎 真樹, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平. インプラント破折に関する臨床学的検討. 日本口腔インプラント学会誌 2017.12.01

  68. 下岸 将博, 立川 敬子, 三木 裕仁, 春日井 昇平. 臼歯部歯欠損におけるショートインプラントの有効性に関する臨床的検討. 日本口腔インプラント学会誌 2017.12.01

  69. 佐藤 大輔, 宗像 源博, 立川 敬子, 尾関 雅彦, 春日井 昇平. 矯正用Temporary Anchorage Devices(TADs)関連手術の臨床的検討. 日本口腔インプラント学会誌 2017.12.01

  70. 井汲 玲雄, 立川 敬子, 宮原 宇将, 秋野 徳雄, 春日井 昇平. 親水性uHA/PLLAメンブレンを用いた骨再生誘導の評価. 第39回日本バイオマテリアル学会大会 2017.11.21

  71. 立川 敬子. 口腔外科領域における骨増生用人工材料の現況と将来:上顎洞底拳上術におけるβ-リン酸三カルシウム(β-TCP)の有用性   . 第62回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会 2017.10.22 京都

  72. 田子内 道徹, 今北 千春, 塩田 真, 渡邉 武, 中田 秀美, 黒田 真司, 立川 敬子, 春日井 昇平. インプラント外来への新来患者における過去20年間の臨床統計的調査. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2017.09.01

  73. 田辺 功貴, 塩田 真, 今 一裕, 上妻 渉, 中田 秀美, 黒田 真司, 立川 敬子, 春日井 昇平. インプラント長期症例における残存天然歯の生存に関連するリスクファクターの検討. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2017.09.01

  74. 原口 美穂子, 立川 敬子, 道 泰之, 原田 浩之, 隅田 由香, 谷口 尚. 肩甲骨皮弁による下顎骨再建後にインプラント治療を行い異なる経過となった3例. 頭頸部癌 2017.05.01

  75. 原口 美穂子, 立川 敬子, 隅田 由香, 谷口 尚. 両側性唇顎口蓋裂患者に対して行った補綴治療3例. 日本口蓋裂学会雑誌 2017.04.01

  76. 森田 圭一, 壬生 美智子, 乙丸 貴史, 島崎 一夫, 小川 卓也, 立川 敬子, 宮新 美智世, 小野 卓史, 森山 啓司, 谷口 尚, 原田 浩之. 東京医科歯科大学歯学部附属病院顎口腔変形疾患外来の取り組み. 日本口蓋裂学会雑誌 2017.04.01

  77. 湯川 健, 立川 敬子, 春日井 昇平. 性別によるインプラント治療に対する患者意識の相違. 第19回公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会学術大会 2015.11.29 横須賀(神奈川)

  78. 岡田成生, 作山葵, 立川敬子, 春日井昇平, 森良之. インプラント支台オーバーデンチャーを臼歯部に応用した1症例. 第19回公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会学術大会 2015.11.28 横須賀(神奈川)

  79. 宗像 源博, 澤村 昌哉, 小野 裕, 矢島 奈央子, 立川 敬子. 審美性と軟組織マネージメントを兼ね備えたジルコニア製スクリューリテイン用アバットメントの開発. 第45回日本口腔インプラント学会学術大会 2015.09.23 岡山

  80. 丸尾 勝一郎, 宗像 源博, 長崎 公壽, 立川 敬子, 春日井 昇平. PLLAをスペースメイキングとして上顎洞底挙上術を行った1症例. 第45回日本口腔インプラント学会学術大会 2015.09.22 岡山

  81. 鈴木 章弘, 宗像 源博, 三木 裕仁, 立川 敬子, 春日井 昇平. 上部構造の固定様式がインプラント周囲炎のリスクファクターとなるのか?. 第45回日本口腔インプラント学会学術大会 2015.09.22 岡山

  82. 永山 友子, 立川 敬子, 春日井 昇平. 当科におけるインプラント上部構造修理を行った症例に関する臨床的検討. 第45回日本口腔インプラント学会学術大会 2015.09.22 岡山

  83. 赤塚 麻帆, 立川 敬子, 下岸 将博, 春日井 昇平. 治癒期間中に義歯を装着した症例の臨床的検討. 第45回日本口腔インプラント学会学術大会 2015.09.22 岡山

  84. 湯川 健, 立川 敬子, 春日井 昇平. インプラント治療に対する患者意識調査. 公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会 2014.11.29 出雲(島根)

  85. 宗像 源博, 鈴木 章宏, 井上 豪, 立川 敬子, 春日井 昇平. 埋入手術時のスレッドの露出がインプラント周囲炎のリスクファクターとなるのか. 公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会 2014.11.29 出雲(島根)

  86. 宮原 宇将, 淵上 慧, 立川 敬子, 鶴見 和久, 春日井 昇平. 上顎臼歯部における傾斜埋入あるいは非傾斜埋入インプラントの臨床的検討. 公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会 2014.11.29 出雲(島根)

  87. 秋野 徳雄, 立川 敬子, 春日井 昇平. β-リン酸三カルシウムブロックを用いた垂直的骨造成. 公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会 2014.11.29 出雲(島根)

  88. 永山 友子, 立川 敬子, 春日井 昇平. インプラント治療の既往を有する新来患者の傾向と対応に関する臨床的検討. 公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会 2014.11.29 出雲(島根)

  89. 原口美穂子,立川敬子,向山 仁,隅田由香,谷口 尚. 癌化・再発・合併症を繰り返す患者への外科的再建と補綴治療の1例. 第31回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 2014.06.22 仙台(宮城)

▼全件表示