基本情報

写真a

若菜 公雄(ワカナ キミオ)

WAKANA Kimio


職名

講師

生年

1971年

研究室住所

文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5322

メールアドレス

k.wakana.crm@tmd.ac.jp

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1997年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  生殖機能協関学  博士課程  2006年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2010年10月
    -
    2016年12月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 生殖機能協関学 助教
  • 2017年01月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 周産・女性診療科 講師
  • 2017年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 生殖機能協関学 講師
  • 2017年04月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 周産・女性診療科 講師
  • 2019年11月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 周産・女性診療科 講師
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 小児・周産・女性診療領域 周産・女性診療科 講師

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本産科婦人科学会

  • 日本婦人科腫瘍学会

  • 日本癌治療学会

  • 日本癌学会

  • 日本産科婦人科内視鏡学会

  • 日本遺伝性腫瘍学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本婦人科腫瘍学会 代議員
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yamada I, Oshima N, Wakana K, Miyasaka N, Wakabayashi A, Sakamoto J, Saida Y, Tateishi U, Kobayashi D. Uterine Cervical Carcinoma: Evaluation Using Non-Gaussian Diffusion Kurtosis Imaging and Its Correlation With Histopathological Findings. Journal of computer assisted tomography. 2021.01; 45 (1): 29-36. ( PubMed, DOI )

  2. Yamada I, Oshima N, Miyasaka N, Wakana K, Wakabayashi A, Sakamoto J, Saida Y, Tateishi U, Kobayashi D. Texture Analysis of Apparent Diffusion Coefficient Maps in Cervical Carcinoma: Correlation with Histopathologic Findings and Prognosis. Radiology. Imaging cancer. 2020.05; 2 (3): e190085. ( PubMed, DOI )

  3. Yamada Ichiro, Oshima Noriko, Wakabayashi Akira, Miyasaka Naoyuki, Wakana Kimio, Saida Yukihisa, Tateishi Ukihide, Kobayashi Daisuke. Diffusion-Tensor Imaging of Uterine Cervical Carcinoma: Correlation With Histopathologic Findings JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY. 2020; 44 (3): 426-435. ( PubMed, DOI )

  4. Oshima N., Takahashi K., Nakamura R., Yoshino Y., Wakana K., Ikeda S., Miyasaka N.. CANCER GENOMIC AND PERSONALIZED MEDICINE FOR GYNECOLOGIC TUMORS IN OUR HOSPITAL INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER. 2019.11; 29 A416. ( DOI )

  5. Nakamura R., Takahashi K., Oshima N., Wakana K., Miyasaka N.. FRAILTY ASSESSMENT IN TREATMENT FOR ELDERLY PATIENTS WITH OVARIAN CANCER INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER. 2019.11; 29 A501-A502. ( DOI )

  6. Yamada I, Miyasaka N, Kobayashi D, Wakana K, Oshima N, Wakabayashi A, Sakamoto J, Saida Y, Tateishi U, Eishi Y. Endometrial Carcinoma: Texture Analysis of Apparent Diffusion Coefficient Maps and Its Correlation with Histopathologic Findings and Prognosis. Radiology. Imaging cancer. 2019.11; 1 (2): e190054. ( PubMed, DOI )

  7. 高橋 健太, 熊木 裕一, 横堀 潤子, 高嶺 恵里子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 敏昭, 伴 大輔, 工藤 篤, 木村 浩一朗, 中川 剛士, 田邉 稔, 宮坂 尚幸, 三宅 智, 池田 貞勝. がんの診断・治療とLiquid Biopsyの意義 がんゲノム医療におけるLiquid biopsyの可能性 前向き観察研究PROFILE試験の結果から 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2019.10; 57回 PD5-6. ( 医中誌 )

  8. 大島 乃里子, 高橋 健太, 中村 玲子, 吉野 育典, 若菜 公雄, 池田 貞勝, 宮坂 尚幸. 当院における婦人科腫瘍のがんゲノム医療 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2019.10; 57回 P47-7. ( 医中誌 )

  9. Takahashi Kenta, Oshima Noriko, Nakamura Reiko, Iwahara Yuki, Wakana Kimio, Yoshida Masayuki, Miyasaka Naoyuki. 婦人科外来クリニックにおけるスクリーニングおよびアンケートを用いたリスク評価による遺伝性婦人科癌の検出(Detection of hereditary gynecologic cancer by screening and risk assessment using questionnaires in gynecological outpatient clinic) The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research. 2019.08; 45 (8): 1682. ( 医中誌 )

  10. Yamada Ichiro, Wakana Kimio, Kobayashi Daisuke, Miyasaka Naoyuki, Oshima Noriko, Wakabayashi Akira, Saida Yukihisa, Tateishi Ukihide, Eishi Yoshinobu. Endometrial carcinoma: Evaluation using diffusion-tensor imaging and its correlation with histopathologic findings JOURNAL OF MAGNETIC RESONANCE IMAGING. 2019.07; 50 (1): 250-260. ( PubMed, DOI )

  11. Fusegi A, Oshima N, Nakasuji T, Ishikawa T, Wakana K, Yoshiki N, Miyasaka N. Port site recurrence and unusual diffuse subcutaneous metastases of unexpected early stage ovarian cancer after laparoscopic surgery: a case report. Journal of rural medicine : JRM. 2019.05; 14 (1): 143-147. ( PubMed, DOI )

  12. Fusegi Atsushi, Oshima Noriko, Nakasuji Takashi, Ishikawa Tomonori, Wakana Kimio, Yoshiki Naoyuki, Miyasaka Naoyuki. 腹腔鏡手術後、予想外に早く認められた卵巣癌のポート部再発と珍しいび漫性皮下転移 1症例報告(Port site recurrence and unusual diffuse subcutaneous metastases of unexpected early stage ovarian cancer after laparoscopic surgery: a case report) Journal of Rural Medicine. 2019.05; 14 (1): 143-147. ( 医中誌 )

  13. Yamada Ichiro, Sakamoto Junichiro, Kobayashi Daisuke, Miyasaka Naoyuki, Wakana Kimio, Oshima Noriko, Wakabayashi Akira, Saida Yukihisa, Tateishi Ukihide, Eishi Yoshinobu. Diffusion kurtosis imaging of endometrial carcinoma: Correlation with histopathological findings MAGNETIC RESONANCE IMAGING. 2019.04; 57 337-346. ( PubMed, DOI )

  14. Yamada Ichiro, Miyasaka Naoyuki, Kobayashi Daisuke, Wakana Kimio, Oshima Noriko, Wakabayashi Akira, Saida Yukihisa, Tateishi Ukihide, Eishi Yoshinobu. Endometrial Carcinoma: Texture Analysis of Apparent Diffusion Coefficient Maps and its Correlation with Histopathologic Findings and Prognosis(和訳中) 日本医学放射線学会学術集会抄録集. 2019.02; 78回 S290. ( 医中誌 )

  15. Takahashi Kenta, Oshima Noriko, Nakamura Reiko, Iwahara Yuki, Wakana Kimio, Yoshida Masayuki, Miyasaka Naoyuki. Detection of hereditary gynecologic cancer by screening and risk assessment using questionnaires in gynecological outpatient clinic(和訳中) 日本産科婦人科学会雑誌. 2019.02; 71 (臨増): S-196. ( 医中誌 )

  16. Nakamura R., Oshima N., Wakana K., Yoshiki N., Miyasaka N.. A CASE OF LARGE LEIOMYOMATOSIS PERITONEALIS DISSEMINATA AFTER A LAPAROSCOPIC MYOMECTOMY INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER. 2018.09; 28 914.

  17. Takahashi K., Oshima N., Nakamura R., Wakana K., Miyake S., Miyasaka N., Ikeda S.. OVARIAN MIXED BRENNER-MUCINOUS BORDERLINE TUMOR WITH BRAF V600E MUTATION INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER. 2018.09; 28 848.

  18. Wakana K., Toba M., Nakamura R., Takahashi K., Hirata A., Oshima N., Miyasaka N.. POSTOPERATIVE MORTALITY RATE OF VULVAR CANCER IN JAPAN: A RETROSPECTIVE STUDY USING THE JAPANESE DIAGNOSIS PROCEDURE COMBINATION (DPC) DATABASE INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER. 2018.09; 28 1257.

  19. Yamada Ichiro, Sakamoto Junichiro, Kobayashi Daisuke, Miyasaka Naoyuki, Wakana Kimio, Oshima Noriko, Wakabayashi Akira, Saida Yukihisa, Tateishi Ukihide, Eishi Yoshinobu. 子宮及び子宮内膜癌のDiffusion Kurtosis Imagingによる評価 病理組織学的所見との対比(Diffusion Kurtosis Imaging of the Uterus and Endometrial Carcinoma: Correlation with Histopathologic Findings) 日本医学放射線学会学術集会抄録集. 2018.02; 77回 S296. ( 医中誌 )

  20. Yamada Ichiro, Wakana Kimio, Kobayashi Daisuke, Miyasaka Naoyuki, Oshima Noriko, Wakabayashi Akira, Saida Yukihisa, Tateishi Ukihide, Eishi Yoshinobu. 子宮及び子宮内膜癌のDiffusion-Tensor Imagingによる評価 免疫組織化学的所見との比較(Diffusion-Tensor Imaging of the Uterus and Endometrial Carcinoma: Comparison with Immunohistochemical Findings) 日本医学放射線学会学術集会抄録集. 2018.02; 77回 S193. ( 医中誌 )

  21. Fusegi Atsushi, Furusawa Akiko, Ooshima Noriko, Toba Mikayo, Wakana Kimio, Terauchi Masakazu, Obayashi Satoshi, Miyasaka Naoyuki. II型子宮内膜癌の臨床転帰予測におけるp53の影響 レトロスペクティブ解析(The impact of p53 in predicting clinical outcome of type II endometrial carcinoma: a retrospective analysis) The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research. 2017.12; 43 (12): 2004. ( 医中誌 )

  22. Nakamura R., Furusawa A., Oshima N., Wakana K., Miyasaka N.. COMORBIDITIES AND COMPLICATIONS OF ELDERLY PATIENTS WITH CERVICAL CANCER INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER. 2017.11; 27 837.

  23. Oshima N., Nakamura R., Furusawa A., Toba M., Wakana K., Miyasaka N.. RETROSPECTIVE ANALYSIS OF RADICAL RADIOTHERAPY FOR ENDOMETRIAL CANCER INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER. 2017.11; 27 1175.

  24. Fusegi Atsushi, Nakamura Reiko, Oshima Noriko, Ishikawa Tomonori, Wakana Kimio, Yoshiki Naoyuki, Miyasaka Naoyuki. 早期卵巣癌に対する腹腔鏡下術後におけるポート部位再発とび漫性皮下転移(Port site recurrence and diffuse subcutaneous metastasis of the early stage ovarian cancer after laparoscopic surgery) 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2017.08; 33 (Suppl.I): 1280. ( 医中誌 )

  25. Fusegi Atsushi, Furusawa Akiko, Ooshima Noriko, Toba Mikayo, Wakana Kimio, Terauchi Masakazu, Obayashi Satoshi, Miyasaka Naoyuki. II型子宮内膜癌の臨床転帰予測におけるp53の影響 レトロスペクティブ分析(The impact of p53 in predicting clinical outcome of type II endometrial carcinoma: a retrospective analysis) 日本産科婦人科学会雑誌. 2017.02; 69 (2): 621. ( 医中誌 )

  26. Kihara A, Wakana K, Kubota T, Kitagawa M. SLUG expression is an indicator of tumour recurrence in high-grade endometrial carcinomas Histopathology. 2016.09; 69 (3): 374-382.

  27. Haruka Maneyama, Naoyuki Miyasaka, Kimio Wakana, Megumi Nakamura, Yoshio Kitazume, Toshiro Kubota. Vanishing intravenous leiomyomatosis after hysterectomy: Assessment of the need to perform complete resection. J. Obstet. Gynaecol. Res.. 2016.08; 42 (8): 1058-1062. ( PubMed, DOI )

  28. Aiko Takata, Masakazu Terauchi, Shiro Hiramitsu, Masaya Uno, Kimio Wakana, Toshiro Kubota. Dkk-3 induces apoptosis through mitochondrial and Fas death receptor pathways in human mucinous ovarian cancer cells. Int. J. Gynecol. Cancer. 2015.03; 25 (3): 372-379. ( PubMed, DOI )

  29. Kimio Wakana, Toshiharu Yasugi, Yurie Nako, Tomomi Nei, Yoshikazu Ozaki, Katsumi Mizutani. Successful surgical treatment and chemotherapy for ovarian cancer in a patient with idiopathic thrombocytopenic purpura. Int. J. Clin. Oncol.. 2011.08; 16 (4): 447-449. ( PubMed, DOI )

  30. Kimio Wakana, Yoshimitsu Akiyama, Takeshi Aso, Yasuhito Yuasa. Involvement of GATA-4/-5 transcription factors in ovarian carcinogenesis. Cancer Lett.. 2006.09; 241 (2): 281-288. ( PubMed, DOI )

  31. 塚田 貴史, 若菜 公雄, 中村 玲子, 大島 乃里子, 宮坂 尚幸. 子宮頸部神経内分泌癌5例の検討 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2021.01; 39 (1): 282. ( 医中誌 )

  32. Nakagawa T, Oda G, Kumaki Y, Wakana K, Oshima N, Nakamura R, Takahashi K, Yoshida M, Koubata H, Uetake H, Onishi I. [A Case of Lynch Syndrome with Seven Cancers in Five Organs]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2020.12; 47 (13): 1966-1968. ( PubMed )

  33. 中川 剛士, 小田 剛史, 熊木 裕一, 若菜 公雄, 大島 乃里子, 中村 玲子, 高橋 健太, 吉田 雅幸, 甲畑 宏子, 植竹 宏之, 大西 威一郎. 5臓器7病変の多臓器多発癌を発症したLynch症候群の1例 癌と化学療法. 2020.12; 47 (13): 1966-1968. ( 医中誌 )

  34. 齊藤 和毅, 石川 智則, 田中 萌子, 岩原 由樹, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. 直腸穿孔が疑われた、偽腔内チョコレート結石の一例 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2020.11; 36 (Suppl.I): [O-253]. ( 医中誌 )

  35. 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 【早わかり縫合・吻合のすべて】(3章)損傷・外傷に役立つ縫合 婦人科臓器(腟)の縫合 臨床外科. 2020.10; 75 (11): 90-94. ( 医中誌 )

  36. 河原 紗也子, 大島 乃里子, 中村 玲子, 吉野 育典, 遅野井 彩, 高橋 健太, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮筋層内に発育し内膜との連続性を認めなかった低異型度子宮内膜間質肉腫(LG-ESS)の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2020.07; 69 (3): 438-444. ( 医中誌 )

  37. 岩原 由樹, 吉木 尚之, 中村 玲子, 齋藤 和毅, 中筋 貴史, 平光 史朗, 大島 乃里子, 石川 智則, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮筋腫茎捻転に対して施行した緊急腹腔鏡下子宮筋腫核出術後に医原性と非医原性の寄生平滑筋腫を認めた1例 関東連合産科婦人科学会誌. 2020.03; 57 (1): 53-60. ( 医中誌 )

  38. 関 文恵, 齊藤 和毅, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 智則, 寺内 公一, 宮坂 尚幸. 婦人科手術後に無石性胆嚢炎を発症した3例における発症因子と予後の検討 関東連合産科婦人科学会誌. 2020.03; 57 (1): 101-106. ( 医中誌 )

  39. 大島 乃里子, 吉木 尚之, 高橋 健太, 中村 玲子, 齊藤 和毅, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. ロボット支援下子宮全摘手術における使用アーム数の比較検討 日本産科婦人科学会雑誌. 2020.03; 72 (臨増): S-629. ( 医中誌 )

  40. 中村 玲子, 吉野 育典, 高橋 健太, 塚田 貴史, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. がんゲノム検査によりBRCA1遺伝子変異と判明した子宮頸癌IVB期の1例 日本産科婦人科学会雑誌. 2020.03; 72 (臨増): S-491. ( 医中誌 )

  41. 大石 愛奈, 高橋 健太, 新宅 洋, 吉野 育典, 中村 玲子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. Struma Ovariiから発生したと考えられる卵巣低分化甲状腺癌の一例 関東連合産科婦人科学会誌. 2019.09; 56 (3): 450. ( 医中誌 )

  42. 大島 乃里子, 吉木 尚之, 中村 玲子, 高橋 健太, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 若菜 公雄, 石川 智則, 宮坂 尚幸. ロボット支援下子宮全摘手術における使用アーム数による安全性の比較 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2019.08; 35 (Suppl.I): 298. ( 医中誌 )

  43. 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 智則, 土屋 純一, 多田 雅人, 宮坂 尚幸. 術前に変性筋腫が疑われたSTUMPの一例 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2019.08; 35 (Suppl.I): 288. ( 医中誌 )

  44. 関 文恵, 石川 智則, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 当院での腹腔鏡下子宮全摘術57例の手術成績の検討 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2019.08; 35 (Suppl.I): 236. ( 医中誌 )

  45. 中筋 貴史, 石川 智則, 齊藤 和毅, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. 帝王切開瘢痕部妊娠に対して腹腔鏡下子宮全摘術を施行した一例 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2019.08; 35 (Suppl.I): 275. ( 医中誌 )

  46. 三浦 貴大, 中村 玲子, 高橋 健太, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. 静脈内伸展をきたした子宮体部癌肉腫の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2019.07; 68 (3): 393-398. ( 医中誌 )

  47. 丘 佳恵, 中筋 貴史, 石川 智則, 中村 玲子, 齊藤 和毅, 平光 史朗, 岩原 由樹, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. FDG-PET/CTによって偶発的に発見された卵巣甲状腺腫の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2019.07; 68 (3): 552-556. ( 医中誌 )

  48. 高橋 健太, 池田 貞勝, 遅野井 彩, 中村 玲子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. がん遺伝子パネル検査のパネル規模による、卵巣腫瘍症例を対象にした検出力の比較 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2019.06; 37 (3): 453. ( 医中誌 )

  49. 大島 乃里子, 高橋 健太, 遅野井 彩, 中村 玲子, 若菜 公雄, 池田 貞勝, 宮坂 尚幸. 当院における婦人科腫瘍に対するがんゲノム医療についての検討 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2019.06; 37 (3): 582. ( 医中誌 )

  50. 中村 玲子, 高橋 健太, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮頸癌の新FIGO分類におけるIB期の検討 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2019.06; 37 (3): 443. ( 医中誌 )

  51. 関 文恵, 齊藤 和毅, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 智則, 寺内 公一, 宮坂 尚幸. 婦人科手術後に無石性胆嚢炎を発症した3例における危険因子の検討 関東連合産科婦人科学会誌. 2019.05; 56 (2): 309. ( 医中誌 )

  52. 加藤 亮子, 伊藤 崇, 中村 玲子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 明石 巧, 北川 昌伸. 臨床的Lynch症候群に関連した子宮体癌の1例 日本病理学会会誌. 2019.04; 108 (1): 493. ( 医中誌 )

  53. 鳥羽 三佳代, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. わが国の急性期病院における帝王切開後静脈血栓塞栓症中間リスク症例に対する予防策実施状況とそのアウトカム 日本産科婦人科学会雑誌. 2019.02; 71 (臨増): S-462. ( 医中誌 )

  54. 関 文恵, 石川 智則, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 当院における腹腔鏡下子宮全摘術の手術成績の後方視的検討 日本産科婦人科学会雑誌. 2019.02; 71 (臨増): S-449. ( 医中誌 )

  55. 大島 乃里子, 高橋 健太, 中村 玲子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 当科におけるプレシジョンメディシンについての検証 日本産科婦人科学会雑誌. 2019.02; 71 (臨増): S-350. ( 医中誌 )

  56. 金子 志保, 中村 玲子, 大島 乃里子, 武内 史緒, 木寺 信之, 若菜 公雄, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. 外陰部に発生し3ヵ月で急速な増大を認めたaggressive angiomyxomaの1例 東京産科婦人科学会会誌. 2019.01; 68 (1): 63-68. ( 医中誌 )

  57. 岩原 由樹, 吉木 尚之, 中村 玲子, 齋藤 和毅, 中筋 貴史, 大島 乃里子, 石川 智則, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 診断に苦慮した原発性腹膜妊娠の1例 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2018.08; 34 (Suppl.I): 203. ( 医中誌 )

  58. 中村 玲子, 吉木 尚之, 中筋 貴史, 岩原 由樹, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 腹腔鏡下子宮筋腫核出術後に生じた巨大なparasitic myomaに対し手術を施行した1例 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2018.08; 34 (Suppl.I): 190. ( 医中誌 )

  59. 高橋 健太, 池田 貞勝, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 【婦人科がん最近の話題】 婦人科がん領域のがんゲノム医療 東京産婦人科医会誌. 2018.08; (51): 28-30. ( 医中誌 )

  60. 中村 玲子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮頸部原発癌肉腫の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2018.07; 67 (3): 567-571. ( 医中誌 )

  61. 丸山 陽介, 大島 乃里子, 中村 玲子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 潰瘍性大腸炎合併子宮頸癌に対して同時化学放射線療法を施行した1例 東京産科婦人科学会会誌. 2018.07; 67 (3): 467-472. ( 医中誌 )

  62. 岩原 由樹, 吉木 尚之, 中村 玲子, 中筋 貴史, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 子宮筋腫茎捻転に対して施行した緊急腹腔鏡下子宮筋腫核出術後に生じた寄生平滑筋腫の1例 関東連合産科婦人科学会誌. 2018.05; 55 (2): 260. ( 医中誌 )

  63. 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 寺内 公一, 宮坂 尚幸. 入院加療された性器クラミジア感染症例における産婦人科診療ガイドライン発行後の検査・治療についての検討 日本産科婦人科学会雑誌. 2018.02; 70 (2): 1021. ( 医中誌 )

  64. 若菜 公雄, 鳥羽 三佳代, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. 外陰癌の治療関連入院死亡率算出とその要因に関する検討 日本産科婦人科学会雑誌. 2018.02; 70 (2): 869. ( 医中誌 )

  65. 松岡 竜也, 中村 玲子, 有山 悠乃, 伏木 淳, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮頸部腺癌IB1期に対し合併症により放射線治療を選択し、残存病変を単純子宮全摘出術で摘出し得た1例 東京産科婦人科学会会誌. 2018.01; 67 (1): 27-31. ( 医中誌 )

  66. 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 高齢子宮頸癌患者の後方視的検討 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2017.10; 55回 P166-2. ( 医中誌 )

  67. 伏木 淳, 中村 玲子, 大島 乃里子, 石川 智則, 若菜 公雄, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. Port site recurrenceから広範囲に皮下転移をきたした早期卵巣癌 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2017.08; 33 (Suppl.I): 1083. ( 医中誌 )

  68. 瀬賀 雅康, 内藤 未帆, 伏木 淳, 中村 玲子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. 子宮頸癌治療後18年経過して右総腸骨動脈尿管瘻をきたし治療に難渋した1例 東京産科婦人科学会会誌. 2017.07; 66 (3): 534-538. ( 医中誌 )

  69. 瀬賀 雅康, 内藤 未帆, 伏木 淳, 中村 玲子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. 子宮頸癌治療後18年経過して右総腸骨動脈尿管瘻をきたし治療に難渋した1例 東京産科婦人科学会会誌. 2017.07; 66 (3): 534-538. ( 医中誌 )

  70. 中村 玲子, 伏木 淳, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 70歳以上の高齢子宮頸癌における検討 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2017.06; 35 (3): 661. ( 医中誌 )

  71. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 伏木 淳, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸, 伏見 清秀. DPCデータを用いた子宮摘出術の入院死亡と術後合併症のリスク因子の検討 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2017.06; 35 (3): 648. ( 医中誌 )

  72. 武内 史緒, 大島 乃里子, 伏木 淳, 中村 玲子, 古澤 啓子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 卵巣チョコレート嚢胞、子宮腺筋症による子宮・両側付属器摘出術後に発症した卵巣粘液性癌の1例 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2017.06; 35 (3): 596. ( 医中誌 )

  73. 伏木 淳, 梅木 英紀, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮穿通を伴った子宮腺筋症原発の子宮体癌 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2017.06; 35 (3): 589. ( 医中誌 )

  74. 大島 乃里子, 伏木 淳, 中村 玲子, 古澤 啓子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 婦人科悪性開腹術のERAS導入における早期食事開始についての評価 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2017.06; 35 (3): 648. ( 医中誌 )

  75. 石塚 清子, 伏木 淳, 中村 玲子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮頸癌と鑑別が困難だった子宮体癌頸部浸潤の二例 関東連合産科婦人科学会誌. 2017.05; 54 (2): 187. ( 医中誌 )

  76. 若菜 公雄, 鳥羽 三佳代, 伏木 淳, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 尾林 聰, 宮坂 尚幸. DPCデータを用いた卵巣癌手術関連死亡率および合併症発症率算出の試み 日本産科婦人科学会雑誌. 2017.02; 69 (2): 942. ( 医中誌 )

  77. 大島 乃里子, 伏木 淳, 古澤 啓子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 尾林 聰, 宮坂 尚幸. 子宮体癌の根治的放射線療法についての後方視的検討 日本産科婦人科学会雑誌. 2017.02; 69 (2): 927. ( 医中誌 )

  78. 鳥羽 三佳代, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 尾林 聰, 宮坂 尚幸. 子宮摘出術<K877>における入院死亡率算出とその要因に関する検討 日本産科婦人科学会雑誌. 2017.02; 69 (2): 783. ( 医中誌 )

  79. 高尾 茉希, 大島 乃里子, 吉野 育典, 塚田 貴史, 若菜 公雄, 若林 晶, 尾林 聡, 久保田 俊郎. 大陰唇と鼻根部に同時発生した基底細胞癌の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2016.10; 65 (4): 659-664. ( 医中誌 )

  80. 渡邉 まゆ美, 伊藤 栄作, 梅田 茂明, 阿部 志保, 若菜 公雄, 明石 巧, 北川 昌伸, 江石 義信, 矢花 正, 坂本 穆彦. 輪状細管を伴う性索腫瘍と卵巣粘液性嚢胞腺腫を認めたPeutz-Jeghers症候群の1例 診断病理. 2015.04; 32 (2): 183-188. ( 医中誌 )

  81. 久保 拓之, 山中 政人, 平田 麻実, 須藤 乃里子, 若菜 公雄, 若林 晶, 尾林 聰, 久保田 俊郎. 純粋型卵巣原発扁平上皮癌の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2014.04; 63 (2): 261-266. ( 医中誌 )

  82. 小林 真弓, 若林 晶, 梶山 明日香, 若菜 公雄, 尾林 聰, 久保田 俊郎. 壁在結節がanaplastic carcinomaであった卵巣粘液性腫瘍の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2013.04; 62 (2): 248-251. ( 医中誌 )

  83. 尾臺 珠美, 若林 晶, 木寺 信之, 若菜 公雄, 尾林 聡, 久保田 俊郎. 傍大動脈リンパ節転移による晩期再発を呈した卵巣顆粒膜細胞腫の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2012.10; 61 (3): 346-349. ( 医中誌 )

  84. 須藤 乃里子, 若菜 公雄, 若林 晶, 尾林 聡, 久保田 俊郎. 子宮体部扁平上皮癌の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2012.07; 61 (2): 281-285. ( 医中誌 )

  85. 大井手 志保, 若菜 公雄, 吉田 卓功, 北野 麻衣子, 若林 晶, 尾林 聡, 久保田 俊郎, 天野 与稔, 河内 洋, 熊谷 二朗, 江石 義信. 術中所見より虫垂原発腹膜偽粘液腫を疑った子宮粘液性平滑筋肉腫の1例 お茶の水医学雑誌. 2012.05; 60 (2): 147-155. ( 医中誌 )

  86. 若菜 公雄, 久保田 俊郎. 【ホルモン補充療法の最新知識-リスク・ベネフィットを今、どう考えるか】 卵巣癌 産科と婦人科. 2012.04; 79 (4): 471-475. ( 医中誌 )

  87. 洲河 美貴, 須藤 乃里子, 若菜 公雄, 若林 晶, 尾林 聰, 久保田 俊郎. 妊娠中に増大し産褥期に縮小を認めた異所性乳腺由来の外陰部腫瘍の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2012.04; 61 (1): 119-122. ( 医中誌 )

  88. 吉田 卓功, 大川 智実, 若菜 公雄, 若林 晶, 尾林 聡, 久保田 俊郎. Cowden病に合併した子宮体癌の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2011.09; 60 (3): 478-482. ( 医中誌 )

  89. 清水口 卓也, 八杉 利治, 名古 ゆり恵, 若菜 公雄, 根井 朝美, 尾崎 喜一, 水谷 勝美, 堀口 慎一郎, 比島 恒和. 骨髄移植25年経過後の若年女性に発症した進行子宮体癌の1例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 2011.03; 60 (1): 36-40. ( 医中誌 )

  90. 若菜 公雄, 名古 ゆり恵, 根井 朝美, 八杉 利治, 尾崎 喜一, 水谷 勝美. 子宮頸部小細胞癌 子宮頸部小細胞癌に対してEP化学療法に放射線療法を併用した3症例の検討 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2011.01; 29 (1): 50-55. ( 医中誌 )

  91. 名古 ゆり恵, 若菜 公雄, 根井 朝美, 八杉 利治, 尾崎 喜一, 水谷 勝美. 子宮頸部小細胞癌に対しCCRTを施行した3症例についての検討 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 2010.06; 59 (2): 177-182. ( 医中誌 )

  92. 井上 知子, 八杉 利治, 根井 朝美, 若菜 公雄, 尾崎 喜一, 水谷 勝美. 石灰化リンパ節で発見された卵巣漿液性腺癌の1例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 2010.03; 59 (1): 27-31. ( 医中誌 )

  93. 北野 麻衣子, 若菜 公雄, 石川 智則, 砂倉 麻央, 小坂 元宏, 久保田 俊郎. 卵管原発移行上皮癌の一例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 2006.12; 55 (4): 404-408. ( 医中誌 )

  94. 田島 麻記子, 小坂 元宏, 若菜 公雄, 清水 康史, 久保田 俊郎, 麻生 武志. 【子宮内膜症と卵巣癌】 卵巣チョコレート嚢胞の経過観察中に明細胞腺癌を認めた2例 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報. 2006.03; 43 (1): 59-62. ( 医中誌 )

  95. 若菜 公雄, 尾林 聡, 麻生 武志. ホルモン補充療法の現状と展望 日本性科学会雑誌. 2005.07; 23 (1): 11-15. ( 医中誌 )

  96. 馬場 咲弥子, 若菜 公雄, 己斐 秀樹, 久保田 俊郎, 麻生 武志. 高Ca血症,偽Meigs症候群を呈した未分化胚細胞腫の一例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 2003.06; 52 (2): 232-236. ( 医中誌 )

  97. 梅木 英紀, 山口 由美子, 津堅 美貴子, 若菜 公雄, 染川 可明, 島袋 剛二, 大原 基弘, 寺内 智子, 市村 三紀男, 大塚 伊佐夫, 麻生 武志. 進行子宮頸癌に対するNedaplatin/Peplomycin/Mitomycin C併用動注療法の試み Neoadjuvant Chemotherapyとしての有用性の検討 癌と化学療法. 2003.03; 30 (3): 377-382. ( 医中誌 )

  98. 山口 由美子, 若菜 公雄, 津堅 美貴子, 梅木 英紀, 文村 優一, 横田 千津子, 染川 可明. 子癇発作後,一過性中枢性尿崩症を発症した1例 茨城県農村医学会雑誌. 2002.10; 15 41-45. ( 医中誌 )

  99. 津堅 美貴子, 山口 由美子, 若菜 公雄, 梅木 英紀, 染川 可明. 子宮筋腫表在血管の破綻が原因と考えられた腹腔内出血の1例 茨城県農村医学会雑誌. 2001.10; 14 97-99. ( 医中誌 )

  100. 久原 浩太郎, 光山 聡, 渡辺 亜紀, 若菜 公雄, 原田 美佐子, 白 朋子, 桑江 千鶴子, 大塚 晴久. 腹腔内出血をきたした子宮筋腫の一例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 2000.09; 49 (3): 330-333. ( 医中誌 )

  101. 若菜 公雄, 桑江 千鶴子, 鶴谷 亜紀, 久原 浩太郎, 原田 美佐子, 白 朋子, 光山 聡, 大塚 晴久. 疼痛を伴った,妊娠合併水腎症の2例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 2000.06; 49 (2): 149-152. ( 医中誌 )

  102. 久原 浩太郎, 桑江 千鶴子, 鶴谷 亜紀, 若菜 公雄, 原田 美佐子, 白 朋子, 光山 聡, 大塚 晴久. 妊娠中毒症管理入院中,急激に発症したHELLP症候群の一例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 2000.03; 49 (1): 5-8. ( 医中誌 )

  103. 若菜 公雄, 桑江 千鶴子, 久原 浩太郎, 金子 みすず, 白 朋子, 水口 玲子, 光山 聡, 大塚 晴久. 晩発再発した顆粒膜細胞腫の1例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 1999.12; 48 (4): 470-473. ( 医中誌 )

  104. 白 朋子, 桑江 千鶴子, 若菜 公雄, 金子 みすず, 水口 玲子, 高沢 環志, 光山 聡, 北田 博大, 大塚 晴久. 塩酸モルヒネ大量投与を要した子宮頸癌末期の一例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 1999.09; 48 (3): 369-371. ( 医中誌 )

  105. 若菜 公雄, 桑江 千鶴子, 高澤 環志, 金子 みすず, 白 朋子, 水口 玲子, 光山 聡, 北田 博大, 大塚 晴久. 重複腟双頸単一子宮の一例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 1999.06; 48 (2): 215-217. ( 医中誌 )

  106. 高澤 環志, 桑江 千鶴子, 若菜 公雄, 金子 みすず, 白 朋子, 水口 玲子, 光山 聡, 北田 博大, 大塚 晴久. 二分脊椎合併妊娠分娩の1症例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 1999.03; 48 (1): 75-77. ( 医中誌 )

  107. 鶴谷 亜紀, 田辺 文子, 若菜 公雄, 小林 康祐, 大塚 伊佐夫, 尾林 聡, 久保田 俊郎, 麻生 武志. 巨大子宮筋腫核表面の栄養血管の破綻により腹腔内出血をきたした1例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 1998.12; 47 (4): 514-518. ( 医中誌 )

  108. 久原 浩太郎, 坂田 優, 地口 美紀, 若菜 公雄, 小林 康祐, 宮坂 尚幸, 久保田 俊郎, 麻生 武志. Cystic hygroma症例におけるHASTE MRIの使用経験 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 1998.06; 47 (2): 162-165. ( 医中誌 )

  109. 若菜 公雄, 依光 あゆみ, 津堅 美貴子, 他. 緩徐な経過をたどった結腸原発Krukenberg腫瘍の1例 日本産科婦人科学会東京地方部会会誌. 1998.03; 47 (1): 43-46. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 若菜公雄、久保田俊郎. TNM悪性腫瘍分類カラーアトラス原書2版(翻訳). 丸善出版, 2014.08 第5編婦人科の腫瘍原発部位 44章子宮体部 45章妊娠性絨毛性疾患 (ISBN : 978-4-621-08831-9)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Kimio Wakana, Mikayo Toba, Reiko Nakamura, Akiko Furusawa, Noriko Oshima, Naoyuki Miyasaka. Postoperative mortality rate and complications after surgery for ovarian cancer: A retrospective study using a national inpatient database in Japan. The 5th Biennial Meeting of Asian Society of Gynecologic Oncology 2017.11.30 Tokyo

  2. N. Oshima, R. Nakamura, A. Furusawa, M. Toba, K. Wakana, N. Miyasaka. Retrospective analysis of radical radiotherapy for endometrial cancer. The 20th international meeting of the European Society of Gynaecological Oncology 2017.11.05

  3. Fusegi Atsushi, Furusawa Akiko, Ooshima Noriko, Toba Mikayo, Wakana Kimio, Terauchi Masakazu, Obayashi Satoshi, Miyasaka Naoyuki. The impact of p53 in predicting clinical outcome of type II endometrial carcinoma: a retrospective analysis. 69th Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology 2017.04.16 Hiroshima

  4. 若菜公雄,佐藤達也,中村玲子,尾臺珠美,塚田貴史,大島乃里子,宮坂尚幸. レーザー光源を利用したコルポスコピー所見についての検討. 日本産科婦人科学会学術講演会 2021.04.23 新潟

  5. 中村玲子,古澤啓子,大島乃里子,若菜公雄,宮坂尚幸. 高齢子宮頸癌患者の後方視的検討. 第55回癌治療学会学術集会 2017.10.22 横浜

  6. 山田一郎、宮坂尚幸、小林大輔、大島乃里子、若菜公雄、若林晶、齋田幸久、立石宇貴秀、江石義信. 子宮内膜癌:Computed DWI及びADCマップを用いた臨床的評価と病理組織学的所見との比較 (山田一郎, 他). 第45回日本磁気共鳴医学会大会 2017.09.15 宇都宮市

  7. 山田一郎、小林大輔、宮坂尚幸、大島乃里子、若菜公雄、若林晶、齋田幸久、立石宇貴秀、江石義信. 子宮頸癌:Computed DWI及びADCマップによる臨床的評価と病理組織学的所見との比較検討 (山田一郎, 他). Japanese Society for the Advancement of Women’s Imaging第18回シンポジウム 2017.09.01 淡路市

  8. 中村玲子,伏木淳,古澤啓子,鳥羽三佳代,大島乃里子,若菜公雄,宮坂尚幸. 70歳以上の高齢子宮頸癌患者に関する検討. 日本婦人科腫瘍学会 2017.07.29 熊本

  9. 大島乃里子, 伏木淳, 中村玲子, 古澤啓子, 鳥羽三佳代, 若菜公雄, 宮坂尚幸. 婦人科悪性開腹術のERAS導入における早期食事開始についての評価. 第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2017.07.28

  10. 武内史緒, 大島乃里子, 伏木淳, 中村玲子, 古澤啓子, 鳥羽三佳代, 若菜公雄, 宮坂尚幸. チョコレート嚢胞、子宮腺筋症による子宮、両側付属器摘出術10年後に発症した卵巣粘液性癌の1例. 日本婦人科腫瘍学会学術集会 2017.07.27 熊本

  11. 鳥羽三佳代, 森脇睦子, 大島乃里子, 若菜公雄, 宮坂尚幸, 伏見清秀. DPCデータを用いた子宮摘出術の入院死亡と術後合併症のリスク因子の検討. 第29回婦人科腫瘍学会 2017.07.27 熊本

  12. 若菜公雄, 鳥羽 三佳代, 伏木 淳, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. DPCデータを用いた卵巣癌手術関連死亡率および合併症発症率算出の試み. 第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2017.07.27 熊本

  13. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 伏木 淳, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸, 伏見 清秀. DPCデータを用いた子宮摘出術の入院死亡と術後合併症のリスク因子の検討. 第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2017.07.27 熊本

  14. 中村 玲子, 伏木 淳, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 70歳以上の高齢子宮頸癌における検討. 第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2017.07.27 熊本

  15. 伏木 淳, 梅木 英紀, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮穿通を伴った子宮腺筋症原発の子宮体癌. 第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2017.07.27 熊本

  16. 石塚清子、伏木淳、中村玲子、大島乃里子、若菜公雄、宮坂尚幸. 子宮頸癌と鑑別が困難だった子宮体癌頸部浸潤の二例. 第133回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会 2017.06.18 東京

  17. 松岡竜也、中村玲子、有山悠乃、伏木淳、大島乃里子、若菜公雄、宮坂尚幸. 子宮頸部腺癌ⅠB1期に対して、合併症により放射線療法を施行し、残存病変を単純子宮全摘術より完全摘出し得た1例. 第382回東京産科婦人科学会例会 2017.05.20

  18. 大島乃里子 伏木淳 古澤啓子 鳥羽三佳代 若菜公雄 尾林聰 宮坂尚幸. 子宮体癌の根治的放射線療法についての後方視的検討. 日本産科婦人科学会学術集会 2017.04.16

  19. 大島乃里子,伏木淳,古澤啓子,鳥羽三佳代,若菜公雄,尾林聡,宮坂尚幸. 子宮体癌の根治的放射線療法についての後方視的検討. 第69回日本産科婦人科学会学術講演会 2017.04.16 広島

  20. 若菜公雄,鳥羽三佳代,伏木淳,古澤啓子,大島乃里子,尾林聡,宮坂尚幸. DPCデータを用いた卵巣癌手術関連死亡率および合併症発症率算出の試み. 第69回日本産科婦人科学会学術講演会 2017.04.16 広島

  21. 鳥羽三佳代、大島乃里子、若菜公雄、尾林聡、宮坂尚幸. 子宮摘出術<K877>における入院死亡率算出とその要因に関する検討. 第69回日本産科婦人科学会学術講演会 2017.04.16 広島

  22. 若菜公雄. 気になる女性の病気②~子宮・卵巣の疾患~. 第43回中高年女性保険セミナー 2017.03.19 東京

  23. 若菜公雄,宮坂尚幸. 子宮体癌治療のup-to-date. 昌平坂radiology 2017.03.17

  24. 瀬賀雅康,内藤美帆,伏木淳,中村玲子,大島乃里子,若菜公雄,尾林聡,宮坂尚幸. 子宮頸癌治療後18年経過して右総腸骨動脈尿管瘻をきたし治療に難渋した1例. 第381回東京産科婦人科学会例会 2017.02.25 東京

  25. 伏木淳、若林晶、郡悠介、吉田卓功、梅木英紀、染川可明、大島乃里子、若菜公雄、尾林聡. リンパ嚢胞にガス壊疽をきたし敗血症となったが、集学的治療により救命できた一例. 第54回日本癌治療学会学術集会 2016.10.22 横浜

  26. 若菜公雄、鳥羽三佳代、古澤啓子、大島乃里子、若林晶. DPCデータを用いた卵巣癌手術関連死亡率算出の試み. 第54回日本癌治療学会学術集会 2016.10.21 横浜

  27. 若菜公雄、平田麻実、石川智則、吉木尚之、尾林聡. 当院における腹腔鏡下子宮筋腫核出術の手術関連合併症の検討. 第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 2016.09.03 長崎

  28. 高尾茉希、若菜公雄、吉野育典、塚田貴史、大島乃里子、鳥羽三佳代、若林晶、久保田俊郎. 当院における婦人科悪性腫瘍開腹手術の周術期合併症の検討と医療安全管理レポートを用いた取り組み. 第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2016.07.08 鳥取

  29. 鳥羽三佳代、若菜公雄、高尾茉希、吉野育典、塚田貴史、古澤啓子、大島乃里子、若林晶、久保田俊郎. DPCデータを用いた婦人科悪性腫瘍手術合併症検出の試み. 第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2016.07.08 鳥取

  30. 若菜公雄,鳥羽三佳代,高尾茉希,吉野育典,塚田貴史,古澤啓子,大島乃里子,若林晶,久保田敏郎. パクリタキセルおよびカルボプラチンの後発医薬品への変更と血管障害との関連. 第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2016.07.08 鳥取

  31. 若菜公雄、古澤啓子、大島乃里子、鳥羽三佳代、若林晶、尾林聰、久保田 俊郎. 当院における周術期合併症に関しての検討. 第68回日本産科婦人科学会学術講演会 2016.04.24 東京

  32. 若菜公雄、古澤啓子、大島乃里子、若林晶、久保田俊郎. 高齢者卵巣癌における治療法の検討. 第53回日本癌治療学会学術集会 2015.10.28 京都

  33. 若菜公雄、古澤啓子、大島乃里子、鳥羽三佳代、若林晶、久保田俊郎. 当院における周術期合併症についての検討. 第57回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2015.08.08 盛岡

  34. 中村めぐみ、若菜公雄、岩原由樹、大島乃里子、若林晶、尾林聡、久保田俊郎. 卵巣癌根治術後にリンパ嚢胞によって水腎症と腎静脈血栓症をきたした1例. 第29回東京産婦人科医会・東京産科婦人科学会合同研修会並びに第374回東京産科婦人科学会例会 2015.05.23 東京

  35. 若菜公雄、古澤啓子、大島乃里子、鳥羽三佳代、若林晶、尾林聡、久保田俊郎. 高齢者卵巣癌における治療法の検討. 第67回日本産科婦人科学会学術講演会 2015.04.12 横浜

  36. 若菜公雄、平田麻実、大島乃里子、鳥羽三佳代、若林晶、久保田俊郎. 高齢者子宮体癌における治療法の検討. 第52回日本癌治療学会学術集会 2014.08.28 横浜

  37. 若菜公雄、平田麻実、大島乃里子、鳥羽三佳代、若林晶、久保田俊郎. 高齢者子宮体癌における治療法の検討. 第56回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2014.07.17 宇都宮

▼全件表示