基本情報

写真a

金澤 学(カナザワ マナブ)

KANAZAWA Manabu


職名

教授

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

東京医科歯科大学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2002年04月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  大学院医歯学総合研究科  全部床義歯補綴学分野  博士課程  2006年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2008年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 医員(歯病)
  • 2008年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 助教
  • 2018年04月
    -
    2019年12月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 助教
  • 2020年01月
    -
    2021年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 講師
  • 2021年05月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻 口腔デジタルプロセス学分野 教授
  • 2022年04月
     
     
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 口腔機材開発工学 教授
  • 2022年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻 口腔デジタルプロセス学分野 教授

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2013年08月
    -
    2014年07月
    マギル大学(モントリオール,カナダ) Oral Health and Society, Faculty of Dentistry 客員教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本老年歯科医学会

  • 日本磁気歯科学会

  • 日本義歯ケア学会

  • 日本咀嚼学会

  • 日本口腔インプラント学会

  • International College of Prosthodontists (ICP)

  • The International Association for Dental Research (IADR)

  • 日本デジタル歯科学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年06月
    -
    現在
    Prosthodontics Group of the International Association for Dental Research (IADR) Director
  • 2018年06月
    -
    現在
    International College of Prosthodontists (ICP) Reserach grant research committee
  • 2014年04月
    -
    現在
    日本老年歯科医学会 学術委員会 幹事
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    日本磁気歯科学会 用語検討委員会 幹事
  • 2015年01月
    -
    2020年12月
    日本咀嚼学会 編集委員会 委員
  • 2015年06月
    -
    2017年06月
    日本補綴歯科学会 補綴誌編集委員会 幹事
  • 2017年04月
    -
    現在
    日本磁気歯科学会 臨床評価委員会
  • 2017年06月
    -
    2021年06月
    日本補綴歯科学会 編集委員会 委員
  • 2018年04月
    -
    現在
    日本デジタル歯科学会 専門医制度委員会
  • 2019年04月
    -
    2021年03月
    日本咀嚼学会 学術委員会
  • 2021年01月
    -
    2022年12月
    日本咀嚼学会 編集委員会 副委員長
  • 2021年01月
    -
    2022年12月
    日本咀嚼学会 評議員
  • 2021年01月
    -
    2022年12月
    日本咀嚼学会 理事
  • 2021年01月
    -
    2022年12月
    日本咀嚼学会 HP委員会
  • 2021年06月
    -
    現在
    日本補綴歯科学会 渉外委員会
  • 2021年06月
    -
    現在
    日本補綴歯科学会 JPR編集委員会

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会 指導医

  • 日本補綴歯科学会 専門医

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • インプラントオーバーデンチャー

  • CAD/CAM技術を応用した全部床義歯作成法の開発

  • 咀嚼能力評価法の確立

  • 補綴が栄養に与える影響

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 上下無歯顎患者に対するCAD/CAM全部床義歯の前向き臨床研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 欠損補綴はメタボリックシンドロームを改善させるか?-無作為化比較試験による検討-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2019年

  • ショートインプラントを用いたIARPDの前向き介入試験

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 機能時に義歯にかかる力と変位のSPH解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

  • 無歯顎補綴における Health Technology Assessment

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 医学歯学教育における術者目線3Dムービー作成・供覧・遠隔指導システムの開発と評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • メッシュレス解析(SPH法)による義歯と周囲軟組織との力学的関係の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2013年

  • 欠損補綴はメタボリックシンドロームを改善させるか?-無作為化比較試験による検討-

    文部科学省/日本学術振興会

  • AIアシスト型全部床義歯設計システムの開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • 有床義歯補綴における臨床と教育のデジタルトランスフォーメーション

    文部科学省/日本学術振興会

  • 上顎インプラントオーバーデンチャーは2本のインプラントで機能するか?

    文部科学省/日本学術振興会

  • 高齢者における食前ガム咀嚼は血糖値上昇を抑制するか?

    文部科学省/日本学術振興会

  • 有床義歯補綴における臨床と教育のデジタルトランスフォーメーション

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Maiko Iwaki, Manabu Kanazawa, Naoki Kodama, Kenichi Matsuda, Shunsuke Minakuchi, Shogo Minagi, Kazunori Ikebe, Hiroshi Nitta. Current Educational Settings for the Undergraduate Curriculum of Complete Denture Prosthodontics in 29 Japanese Dental Schools. J Prosthodont Res. 2022.04; ( PubMed, DOI )

  2. Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Naoki Kodama, Kenichi Matsuda. Current educational concepts and techniques related to impression making of removable complete dentures. J Oral Sci. 2022.03; ( PubMed, DOI )

  3. Katheng A, Kanazawa M, Komagamine Y, Iwaki M, Namano S, Minakuchi S.. Effect of post-rinsing time and method on accuracy of denture base manufactured with stereolithography. J Adv Prosthodont.. 2022.02; 14 (1): 45-55.

  4. Ryosuke Otake, Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Yumika Soeda, Tamaki Hada, Awutsadaporn Katheng, Yuriko Komagamine and Shunsuke Minakuchi. Patient-reported outcome and cost-effectiveness analysis of milled and conventionally fabricated complete dentures in a university clinic: A retrospective study Journal of Prosthetic Dentistry. 2022;

  5. Sai Tun Naing, Kanazawa M, Hada T, Iwaki M, Komagamine Y, Miyayasu A, Uehara Y, Minakuchi S. In vitro study of the effect of implant position and attachment type on stress distribution of implant-assisted removable partial dentures Journal of Dental Sciences. 2022;

  6. Yoko Uehara, Manabu Kanazawa, Anna Miyayasu, Masataka Watanabe, Awutsadaporn Katheng, Daisuke Sato, Shunsuke Minakuchi. Comparison of general satisfaction, oral health-related quality of life, and patient's self-assessment between mandibular single-implant overdentures and experimental removable complete dentures: A randomized crossover clinical trial. Journal of Dentistry. 2021.12; ( PubMed )

  7. Negoro M, Kanazawa M, Sato D, Shimada R, Miyayasu A, Asami M, Katheng A, Kusumoto Y, Abe Y, Baba K, Minakuchi S. Patient-reported outcomes of implant-assisted removable partial dentures with magnetic attachments using short implants: A prospective study. Journal of prosthodontic research. 2021.07; ( PubMed, DOI )

  8. Komagamine Y, Kanazawa M, Sato D, Iwaki M, Miyayasu A, Minakuchi S.. Patient-reported outcomes for the immediate loading of mandibular overdentures supported by two implants soon after implant surgery. Journal of Dental Sciences. 2021.07;

  9. Katheng A, Kanazawa M, Komagamine Y, Miyayasu A, Uehara Y, Sato D. Masticatory performances and maximum occlusal forces of immediate and conventional loaded two-implant supported overdentures retained by magnetic attachments: preliminary study of randomized controlled clinical trial. 2021.06; 7 (1): 1-9.

  10. Komagamine Y, Kanazawa M, Sato D, Iwaki M, Miyayasu A, Minakuchi S.. Patient-reported outcomes with immediate-loaded two-implant-supported mandibular overdentures: Results of a 5-year prospective study. Journal of Dental Sciences. 2021.06;

  11. Sayaka Tada, Manabu Kanazawa, Anna Miyayasu, Maiko Iwaki, Murali Srinivasan, Shunsuke Minakuchi, Gerald McKenna. Patient preferences for different tooth replacement strategies for the edentulous mandible: A willingness-to-pay analysis. J Prosthodont Res. 2021.05; ( PubMed, DOI )

  12. Hada T, Kanazawa M, Iwaki M, Katheng A, Minakuchi S. Comparison of Mechanical Properties of PMMA Disks for Digitally Designed Dentures. Polymers. 2021.05; 13 (11): ( DOI )

  13. Soeda Y, Kanazawa M, Hada T, Arakida T, Iwaki M, Minakuchi S. Trueness and precision of artificial teeth in CAD-CAM milled complete dentures with custom disks. The Journal of prosthetic dentistry. 2021.03; ( PubMed, DOI )

  14. Ryo Shimada, Manabu Kanazawa, Anna Miyayasu, Mari Asami, Thuy V. Lam, Khaing M. Thu, Daisuke Sato, Shunsuke Minakuchi. A preliminary comparison of marginal bone-level changes, survival rates, and prosthodontic maintenances between immediately and conventionally loaded two-implant overdentures with magnetic attachments. Journal of Medical and Dental Sciences. 2021.01; 68 9-16.

  15. Doke M, Komagamine Y, Kanazawa M, Iwaki M, Suzuki H, Miyazaki Y, Mizuno T, Okayasu K, Minakuchi S. Effect of dental intervention on improvements in metabolic syndrome patients: a randomized controlled clinical trial. BMC oral health. 2021.01; 21 (1): 4. ( PubMed, DOI )

  16. Watanabe M, Kanazawa M, Miyayasu A, Shimada R, Negoro M, Uehara Y, Sato D, Sato Y, Minakuchi S. Comparison of masticatory performance between immediately loaded and conventionally loaded and conventionally loaded mandibular 2-implant overdentures with magnetic attachments The Journal of the Japanese Society of Magnetic Applications in Dentistry. 2021; 29 (2): 19-23.

  17. Soeda Y, Kanazawa M, Arakida T, Iwaki M, Minakuchi S. CAD-CAM milled complete dentures with custom disks and prefabricated artificial teeth: A dental technique. The Journal of prosthetic dentistry. 2020.11; ( PubMed, DOI )

  18. Awutsadaporn Katheng, Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Toshio Arakida, Tamaki Hada, Shunsuke Minakuchi. Evaluation of trueness and precision of stereolithography-fabricated photopolymer-resin dentures under different postpolymerization conditions: An in vitro study. The Journal of prosthetic dentistry. 2020.10;

  19. Maiko Iwaki, Manabu Kanazawa, Toshio Arakida, Shunsuke Minakuchi. Mechanical properties of a polymethyl methacrylate block for CAD/CAM dentures. J Oral Sci. 2020.09; 62 (4): 420-422. ( PubMed, DOI )

  20. Keiichi Hosaka, Antonin Tichy, Yuichi Hasegawa, Yasuji Motoyama, Manabu Kanazawa, Junji Tagami, Masatoshi Nakajima. Replacing mandibular central incisors with a direct resin-bonded fixed dental prosthesis by using a bilayering composite resin injection technique with a digital workflow: A dental technique J Prosthet Dent. 2020.08; ( DOI )

  21. Hada T, Kanazawa M, Iwaki M, Arakida T, Soeda Y, Katheng A, Otake R, Minakuchi S. Effect of printing direction on the accuracy of 3D-printed dentures using stereolithography technology. Materials. 2020.08; 13 (15): ( DOI )

  22. Hada T, Kanazawa M, Iwaki M, Arakida T, Minakuchi S. Effect of printing direction on stress distortion of three-dimensional printed dentures using stereolithography technology. Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials. 2020.07; ( DOI )

  23. Awutsadaporn Katheng, Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Shunsuke Minakuchi. Evaluation of dimensional accuracy and degree of polymerization of stereolithography photopolymer resin under different postpolymerization conditions: An in vitro study. The Journal of prosthetic dentistry. 2020.05; ( PubMed, DOI )

  24. Mari Asami, Manabu Kanazawa, Thuy V Lam, Khaing M Thu, Daisuke Sato, Shunsuke Minakuchi. Preliminary study of clinical outcomes for single implant-retained mandibular overdentures. J Oral Sci. 2020; 62 (1): 98-102. ( PubMed, DOI )

  25. Soeda Y, Kanazawa M, Iwaki M, Arakida T, Minakuchi S.. CAD-CAM milled complete dentures with custom disks and prefabricated artificial teeth: A dental technique. J Prosthet Dent. 2020;

  26. Thuy Lam Vo, Manabu Kanazawa, Khaing Myat Thu, Mari Asami, Daisuke Sato, Shunsuke Minakuchi. Masticatory function and bite force of mandibular single-implant overdentures and complete dentures: a randomized crossover control study. J Prosthodont Res. 2019.10; 63 (4): 428-433. ( PubMed, DOI )

  27. Yuriko Komagamine, Manabu Kanazawa, Ayako Yamada, Shunsuke Minakuchi. Association between tongue and lip motor functions and mixing ability in complete denture wearers. Aging Clin Exp Res. 2019.09; 31 (9): 1243-1248. ( PubMed, DOI )

  28. Maiko Iwaki, Manabu Kanazawa, Daisuke Sato, Anna Miyayasu, Shunsuke Minakuchi. Masticatory function of immediately loaded two-implant mandibular overdentures: A 5-year prospective study. Int J Oral Maxillofac Implants. 2019.09; 34 (6): 1434–1440. ( PubMed, DOI )

  29. Thu KM, Kanazawa M, Thuy VL, Asami M, Sato D, Minakuchi S. . Durability and Optimal Retentive Force of Single-implant Overdentures using Locator Attachment: A Preliminary Clinical Study. 口腔病学会雑誌. 2019.07; 86 (2): 12-22.

  30. Khaing Myat Thu, Haruki Shimizu, Manabu Kanazawa, Shunsuke Minakuchi. Measuring the retention of removable mandibular prostheses by a standardized model: A technical report. J Indian Prosthodont Soc. 2019.07; 19 (3): 272-275. ( PubMed, DOI )

  31. Hiroyuki Suzuki, Manabu Kanazawa, Yuriko Komagamine, Maiko Iwaki, Noriko Amagai, Shunsuke Minakuchi. Influence of simplified dietary advice combined with new complete denture fabrication on masticatory function of complete denture wearers. J Oral Rehabil. 2019.06; ( PubMed, DOI )

  32. Taniguchi H, Matsuo K, Nakagawa K, Furuya J, Kanazawa M, Minakuchi S. Decline in tongue pressure during perioperative period in cancer patients without oral feeding. Clin Nutr ESPEN. 2019.02; 29 183-188.

  33. Hiroyuki Suzuki, Manabu Kanazawa, Yuriko Komagamine, Maiko Iwaki, Noriko Amagai, Shunsuke Minakuchi. Changes in the nutritional statuses of edentulous elderly patients after new denture fabrication with and without providing simple dietary advice. J Prosthodont Res. 2019.01; ( PubMed, DOI )

  34. Komagamine Y, Kanazawa M, Sato Y, Iwaki M, Jo A, Minakuchi S. Masticatory performance of different impression methods for complete denture fabrication: a randomized controlled trial. Journal of dentistry. 2019.01; ( PubMed, DOI )

  35. 上田 貴之, 水口 俊介, 津賀 一弘, 池邉 一典, 田村 文誉, 永尾 寛, 古屋 純一, 松尾 浩一郎, 山本 健, 金澤 学, 櫻井 薫. 口腔機能低下症のアウトカムと評価基準の再評価 口腔機能低下症の検査と診断 改訂に向けた中間報告 老年歯科医学. 2018.12; 33 (3): 299-303.

  36. Komagamine Y, Kanazawa M, Sato D, Minakuchi S. A preliminary comparison of masticatory performances between immediately loaded and conventionally loaded mandibular two-implant overdentures with magnetic attachments. Clinical implant dentistry and related research. 2018.12; ( PubMed, DOI )

  37. Manabu Kanazawa, Hiroyuki Suzuki, Yuriko Komagamine, Maiko Iwaki, Noriko Amagai, Shunsuke Minakuchi. Combined effects of new complete denture fabrication and simplified dietary advice on nutrient intake in edentulous elderly patients for 6 months. Clin Oral Investig. 2018.10; ( PubMed, DOI )

  38. Yalikun K, Kanazawa M, Tanoue M, Minakuchi S. In vitro variation measurement of mandibular denture displacement resistance involving 1 to 3 implants. The Journal of prosthetic dentistry. 2018.10; 121 (3): 492-497. ( PubMed, DOI )

  39. Kanazawa Manabu, Iwaki Maiko, Arakida Toshio, Minakuchi Shunsuke. CAD/CAMカスタムトレー製作のためのデジタル印象法と顎関係の記録法(Digital impression and jaw relation record for the fabrication of CAD/CAM custom tray) Journal of Prosthodontic Research. 2018.10; 62 (4): 509-513. ( 医中誌 )

  40. Seki N, Kanazawa M, Komagamine Y, Mizutani K, Hosaka K, Komada W, Moross J, Kuroda S, Sunaga M, Kawaguchi Y, Morio I, Kinoshita A. International Dental Education Course for Clinical Expertise at Tokyo Medical and Dental University Graduate School Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.09; 65 123-130.

  41. Seki Naoko, Kanazawa Manabu, Komagamine Yuriko, Mizutani Koji, Hosaka Keiichi, Komada Wataru, Moross Janelle, Kuroda Shinji, Sunaga Masayo, Kawaguchi Yoko, Morio Ikuko, Kinoshita Atsuhiro. International Dental Education Course for Clinical Expertise at Tokyo Medical and Dental University Graduate School(和訳中) Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.09; 65 (3): 123-130. ( 医中誌 )

  42. Shunsuke Minakuchi, Kazuhiro Tsuga, Kazunori Ikebe, Takayuki Ueda, Fumiyo Tamura, Kan Nagao, Junichi Furuya, Koichiro Matsuo, Ken Yamamoto, Manabu Kanazawa, Yutaka Watanabe, Hirohiko Hirano, Takeshi Kikutani, Kaoru Sakurai. Oral hypofunction in the older population: Position paper of the Japanese Society of Gerodontology in 2016. Gerodontology. 2018.06; 35 (4): 317-324. ( PubMed, DOI )

  43. Manabu Kanazawa, Mariko Tanoue, Anna Miyayasu, Shin Takeshita, Daisuke Sato, Mari Asami, Thuy Vo Lam, Khaing Myat Thu, Ken Oda, Yuriko Komagamine, Shunsuke Minakuchi, Jocelyne Feine. The patient general satisfaction of mandibular single-implant overdentures and conventional complete dentures: Study protocol for a randomized crossover trial. Medicine (Baltimore). 2018.05; 97 (20): e10721. ( PubMed, DOI )

  44. Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Toshio Arakida, Shunsuke Minakuchi. Digital impression and jaw relation record for the fabrication of CAD/CAM custom tray. J Prosthodont Res. 2018.03; 62 (4): 509-513. ( PubMed, DOI )

  45. Seki Naoko, Kanazawa Manabu, Komagamine Yuriko, Moross Janelle, Mizutani Koji, Hosaka Keiichi, Komada Wataru, Kuroda Shinji, Sunaga Masayo, Kawaguchi Yoko, Morio Ikuko, Kinoshita Atsuhiro. TMDUの大学院における臨床専門知識習得のための国際的歯学教育コースの評価(Assessment of International dental education course for clinical expertise at TMDU graduate school) 口腔病学会雑誌. 2018.03; 85 (1): 27. ( 医中誌 )

  46. Suzuki H, Kanazawa M. Responses to the letter titled "No clinically significant effect of new complete denture fabrication and simple dietary advice on nutrient intake and masticatory function of edentulous older people." Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland). 2018.02; 37 (1): 408-409. ( PubMed, DOI )

  47. Toshio Arakida, Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Tetsuya Suzuki, Shunsuke Minakuchi. Evaluating the influence of ambient light on scanning trueness, precision, and time of intra oral scanner. J Prosthodont Res. 2018.01; ( PubMed, DOI )

  48. Anna Miyayasu, Manabu Kanazawa, Ayami Jo, Yusuke Sato, Shunsuke Minakuchi. Cost-effectiveness analysis of two impression methods for the fabrication of mandibular complete dentures. J Dent. 2018.01; 68 98-103. ( PubMed, DOI )

  49. Noriko Amagai, Yuriko Komagamine, Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Ayami Jo, Hiroyuki Suzuki, Shunsuke Minakuchi. The effect of prosthetic rehabilitation and simple dietary counseling on food intake and oral health related quality of life among the edentulous individuals: A randomized controlled trial. J Dent. 2017.10; 65 89-94. ( PubMed, DOI )

  50. Hiroyuki Suzuki, Manabu Kanazawa, Yuriko Komagamine, Maiko Iwaki, Ayami Jo, Noriko Amagai, Shunsuke Minakuchi. The effect of new complete denture fabrication and simplified dietary advice on nutrient intake and masticatory function of edentulous elderly: A randomized-controlled trial. Clin Nutr. 2017.08; ( PubMed, DOI )

  51. Yuhei Matsuda, Manabu Kanazawa, Yuriko Komagamine, Masashi Yamashiro, Sumio Akifusa, Shunsuke Minakuchi. Reliability and Validity of the MD Anderson Dysphagia Inventory Among Japanese Patients. Dysphagia. 2017.08; ( PubMed, DOI )

  52. Y Hama, A Hosoda, Y Komagamine, S Gotoh, C Kubota, M Kanazawa, S Minakuchi. Masticatory performance-related factors in preschool children: establishing a method to assess masticatory performance in preschool children using colour-changeable chewing gum. J Oral Rehabil. 2017.08; ( PubMed, DOI )

  53. Komagamine Yuriko, Kanazawa Manabu, Sasaki Yoshiyuki, Sato Yusuke, Minakuchi Shunsuke. Prognoses of new complete dentures from the patient's denture assessment of existing dentures CLINICAL ORAL INVESTIGATIONS. 2017.06; 21 (5): 1495-1501. ( PubMed, DOI )

  54. Oda Ken, Kanazawa Manabu, Takeshita Shin, Minakuchi Shunsuke. Influence of implant number on the movement of mandibular implant overdentures JOURNAL OF PROSTHETIC DENTISTRY. 2017.03; 117 (3): 380-385.

  55. Chieko Kubota, Manabu Kanazawa, Yohei Hama, Yuriko Komagamine, Shunsuke Minakuchi. Association between chewing-stimulated salivary flow under the effects of atropine and mixing ability assessed using a color-changeable chewing gum. J Prosthodont Res. 2017.01; 61 (4): 387-392. ( PubMed, DOI )

  56. Kanazawa M, Feine J, Esfandiari S. Clinical guidelines and procedures for provision of mandibular overdentures on 4 mini-dental implants. The Journal of prosthetic dentistry. 2017.01; 117 (1): 22-27. ( PubMed, DOI )

  57. Komagamine Y, Kanazawa M, Iwaki M, Jo A, Suzuki H, Amagai N, Minakuchi S. Combined effect of new complete dentures and simple dietary advice on nutritional status in edentulous patients: study protocol for a randomized controlled trial. Trials. 2016.11; 17 (1):

  58. Oda K, Kanazawa M, Takeshita S, Minakuchi S.. Influence of implant number on the movement of mandibular implant overdentures. J Prosthet Dent.. 2016.09; ( PubMed, DOI )

  59. Komagamine Y, Kanazawa M, Sasaki Y, Sato Y, Minakuchi S. Prognoses of new complete dentures from the patient's denture assessment of existing dentures. Clinical Oral Investigations. 2016.07;

  60. Omura Y, Kanazawa M, Sato D, Kasugai S, Minakuchi S. Comparison of patient-reported outcomes between immediately and conventionally loaded mandibular two-implant overdentures: A preliminary study. J Prosthodont Res. 2016.07; 60 (3): 185-192. ( PubMed, DOI )

  61. Mariko Tanoue, Manabu Kanazawa, Shin Takeshita, Shunsuke Minakuchi. Effects of clip materials on stress distribution to maxillary implant overdentures with bar attachments Journal of Prosthetic Dentistry. 2016.03;

  62. Sato D, Kanazawa M, Kim YK, Yokoyama S, Omura Y, Ozeki M, Minakuchi S, Kasugai S, Baba K. Immediate loading of two freestanding implants placed by computer-guided flapless surgery supporting a mandibular overdenture with magnetic attachments. J Prosthodont Res. 2016.01; 60 (1): 54-62. ( PubMed, DOI )

  63. Yamamoto S, Kanazawa M, Hirayama D, Nakamura T, Arakida T, Minakuchi S. In vitro evaluation of basal shapes and offset values of artificial teeth for CAD/CAM complete dentures. Computers in Biology and Medicine. 2016.01; 68 (1): 84-89. ( PubMed )

  64. Ayako Yamada, Manabu Kanazawa, Yuriko Komagamine, Shunsuke Minakuchi. Association between tongue and lip functions and masticatory performance in young dentate adults Journal of Oral Rehabilitation. 2015.11; 42 (11): 833-839. ( PubMed )

  65. Hirayama D, Sakai Y, Akiba N, Kanazawa M, Minakuchi S. Effect of home reliner on occlusal relationships and oral mucosa: viscoelastic analyses by smoothed particle hydrodynamics simulation Computers in Biology and Medicine. 2015.08; 66 20-28.

  66. Jo A, Kanazawa M, Sato Y, Iwaki M, Akiba N, Minakuchi S. A randomized controlled trial of the different impression methods for the complete denture fabrication: Patient reported outcomes. J Dent. 2015.06; ( PubMed, DOI )

  67. Kanazawa M, Omura Y, Sato D, Takeshita S, Ochi M, Minakuchi S.. Randomized controlled clinical trial of immediately loaded madibular 2-implant over dentures retained by magnetic attachments: preliminary report J J Mag Dent. 2014.12; 23 (2): 20-23.

  68. Marie Saito, Manabu Kanazawa, Hidekazu Takahashi, Motohiro Uo, Shunsuke Minakuchi. Trend of change in retentive force for bar attachments with different materials. J Prosthet Dent. 2014.12; 112 (6): 1545-1552. ( PubMed, DOI )

  69. Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Shunsuke Minakuchi, Naoyuki Nomura. Fabrication of titanium alloy frameworks for complete dentures by selective laser melting. J Prosthet Dent. 2014.12; 112 (6): 1441-1447. ( PubMed, DOI )

  70. T Horie, M Kanazawa, Y Komagamine, Y Hama, S Minakuchi. Association between near occlusal contact areas and mixing ability. J Oral Rehabil. 2014.11; 41 (11): 829-835. ( PubMed, DOI )

  71. Shinta Yamamoto, Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Ana Jokanovic, Shunsuke Minakuchi. Effects of offset values for artificial teeth positions in CAD/CAM complete denture. Comput. Biol. Med.. 2014.09; 52 1-7. ( PubMed, DOI )

  72. Yohei Hama, Manabu Kanazawa, Shunsuke Minakuchi, Tatsuro Uchida, Yoshiyuki Sasaki. Properties of a color-changeable chewing gum used to evaluate masticatory performance. J Prosthodont Res. 2014.04; 58 (2): 102-106. ( PubMed, DOI )

  73. Yohei Hama, Manabu Kanazawa, Shunsuke Minakuchi, Tatsuro Uchida, Yoshiyuki Sasaki. Reliability and validity of a quantitative color scale to evaluate masticatory performance using color-changeable chewing gum. J. Med. Dent. Sci.. 2014; 61 (1): 1-6. ( PubMed )

  74. Yuriko Komagamine, Manabu Kanazawa, Yoshinori Kaiba, Yusuke Sato, Shunsuke Minakuchi. Reliability and validity of a questionnaire for self-assessment of complete dentures. BMC Oral Health. 2014; 14 45. ( PubMed, DOI )

  75. Megumi Ochi, Manabu Kanazawa, Daisuke Sato, Shohei Kasugai, Shigezo Hirano, Shunsuke Minakuchi. Factors affecting accuracy of implant placement with mucosa-supported stereolithographic surgical guides in edentulous mandibles. Comput. Biol. Med.. 2013.11; 43 (11): 1653-1660. ( PubMed, DOI )

  76. Hiroshi Katase, Manabu Kanazawa, Masanao Inokoshi, Shunsuke Minakuchi. Face simulation system for complete dentures by applying rapid prototyping. J Prosthet Dent. 2013.06; 109 (6): 353-360. ( PubMed, DOI )

  77. Maiko Iwaki, Manabu Kanazawa, Masayo Sunaga, Atsuhiro Kinoshita, Shunsuke Minakuchi. Live broadcast lectures on complete denture prosthodontics at Tokyo Medical and Dental University: comparison of two years. J Dent Educ. 2013.03; 77 (3): 323-330. ( PubMed )

  78. Masanao Inokoshi, Manabu Kanazawa, Shunsuke Minakuchi. Evaluation of a complete denture trial method applying rapid prototyping. Dent Mater J. 2012.02; 31 (1): 40-46. ( PubMed )

  79. Kamiyama M, Kanazawa M, Fujinami Y, Minakuchi S. Validity and reliability of a Self-Implementable method to evaluate masticatory performance: use of color-changeable chewing gum and a color scale. Journal of prosthodontic research. 2010.01; 54 (1): 24-28. ( PubMed, DOI )

  80. Ohya K, Kanazawa M, Minakuchi S. Retentive force of stress-breaking attachments on maxillary implant overdentures. Journal of prosthodontic research. 2009.04; 53 (2): 78-82. ( PubMed, DOI )

  81. Komagamine Yuriko, Kanazawa Manabu, Sato Daisuke, Iwaki Maiko, Miyayasu Anna, Minakuchi Shunsuke. Patient-reported outcomes with immediate- loaded two-implant-supported mandibular overdentures: Results of a 5-year prospective study JOURNAL OF DENTAL SCIENCES. 2022.01; 17 (1): 70-77. ( PubMed, DOI )

  82. Komagamine Yuriko, Kanazawa Manabu, Sato Daisuke, Iwaki Maiko, Miyayasu A., Minakuchi Shunsuke. Patient-reported outcomes for the immediate loading of mandibular overdentures supported by two implants soon after implant surgery JOURNAL OF DENTAL SCIENCES. 2022.01; 17 (1): 560-567. ( PubMed, DOI )

  83. 岩城麻衣子,金澤 学. 補綴装置製作のための 歯科材料学UPDATE 月刊「歯科技工」別冊 . 2021.12;

  84. 駒ヶ嶺 友梨子, 松田 謙一, 金澤 学. 全部床義歯、古典文献への誘い(第5回) 義歯装着後のトラブルシューティング 歯界展望. 2021.12; 138 (6): 1232-1235. ( 医中誌 )

  85. 駒ヶ嶺 友梨子, 松田 謙一, 金澤 学. 全部床義歯、古典文献への誘い(第4回) ニュートラルゾーンテクニックについて 歯界展望. 2021.11; 138 (5): 1028-1038. ( 医中誌 )

  86. 駒ヶ嶺 友梨子, 松田 謙一, 金澤 学. 全部床義歯、古典文献への誘い(第3回) 対応に困る義歯患者 歯界展望. 2021.10; 138 (4): 828-839. ( 医中誌 )

  87. 駒ヶ嶺 友梨子, 松田 謙一, 金澤 学. 全部床義歯、古典文献への誘い(第2回) 全部床義歯の印象採得 各種印象法 歯界展望. 2021.09; 138 (3): 597-606. ( 医中誌 )

  88. 駒ヶ嶺 友梨子, 松田 謙一, 金澤 学. 全部床義歯、古典文献への誘い(第1回) 全部床義歯の印象採得 レビュー 歯界展望. 2021.08; 138 (2): 392-398. ( 医中誌 )

  89. 金澤 学,岩城麻衣子,水口俊介. IODとIARPDの最新エビデンス 日本補綴歯科学会誌. 2021.07; 13 (3): 187-193. ( DOI )

  90. 羽田多麻木,大竹涼介,岩城麻衣子,金澤学,水口俊介. 全部床義歯製作における3Dプリンターの活用 日本歯科評論. 2021.07; 81 (7): 4-7.

  91. 羽田 多麻木, 大竹 涼介, 岩城 麻衣子, 金澤 学, 水口 俊介. 進化するデジタル歯科技術 3Dプリンターは臨床をどう変革するか 全部床義歯製作における3Dプリンターの活用 日本歯科評論. 2021.07; 81 (7): 4-7. ( 医中誌 )

  92. 副田 弓夏, 荒木田 俊夫, 金澤 学, 水口 俊介. カスタムディスクを用いたデジタル全部床義歯 歯界展望. 2021.02; 137 (2): 241-244. ( 医中誌 )

  93. Hosoda Akemi, Komagamine Yuriko, Kanazawa Manabu, Hama Yohei, Kojo Akiko, Minakuchi Shunsuke. The Association between Dietary Habits and Periodontal Disease in Young Adult Women JOURNAL OF NUTRITIONAL SCIENCE AND VITAMINOLOGY. 2021; 67 (1): 48-56. ( PubMed, DOI )

  94. 金澤 学. 特集 超高齢社会に必須 理解 活用したい キーワード+機器・器材23 Part2 活用したい機器・器材 9.細菌カウンタ. 日本歯科評論. 2020.04; 80 (4): 74-75.

  95. 金澤 学. 特集 超高齢社会に必須 理解 活用したい キーワード+機器・器材23 Part2 活用したい機器・器材 4.義歯洗浄剤. 日本歯科評論. 2020.04; 80 (4): 64-65.

  96. 金澤 学,宮安 杏奈,島田 亮. インプラントオーバーデンチャーの最新エビデンスと臨床(第6回)パーシャルデンチャー難症例に使える「Implant Assisted Removable Partial Denture」. 歯界展望. 2020.02; 135 (2): 270-283.

  97. デジタルデンティストリー:ホントのところ,どうなの? 2020.02;

  98. 金澤 学, 岩城 麻衣子, 上原 容子. インプラントオーバーデンチャーの最新エビデンスと臨床(第5回) インプラントオーバーデンチャー(IOD)の装着からメインテナンス. 歯科展望. 2019.12; 134 (6): 1124-1136.

  99. 岩城 麻衣子, 金澤 学. 【はじめての全部床義歯】(Chapter 8)診療3日目 咬合採得 垂直的顎間関係 歯界展望. 2019.11; 別冊 (はじめての全部床義歯): 68-81. ( 医中誌 )

  100. 駒ヶ嶺 友梨子, 金澤 学. 【はじめての全部床義歯】(Chapter 17)術後 検査・評価 歯界展望. 2019.11; 別冊 (はじめての全部床義歯): 145-147. ( 医中誌 )

  101. 佐藤 佑介, 金澤 学. 【はじめての全部床義歯】(Chapter 5)診療2日目 最終印象/個人トレーを用いた方法. 歯界展望. 2019.11; 別冊 (はじめての全部床義歯): 44-56. ( 医中誌 )

  102. 佐藤 佑介, 金澤 学. 【はじめての全部床義歯】軟質裏装材について. 歯界展望. 2019.11; 別冊 (はじめての全部床義歯): 142-144. ( 医中誌 )

  103. 佐藤 佑介, 金澤 学. 【はじめての全部床義歯】義歯洗浄剤と義歯安定剤について. 歯界展望. 2019.11; 別冊 (はじめての全部床義歯): 148-150. ( 医中誌 )

  104. 駒ヶ嶺 友梨子, 金澤 学. 【はじめての全部床義歯】(Chapter 2)診療1日目 問診、診査診断、必要な検査 歯界展望. 2019.11; 別冊 (はじめての全部床義歯): 10-24. ( 医中誌 )

  105. 金澤 学, 宮安 杏奈, 根來 大幹. インプラントオーバーデンチャーの最新エビデンスと臨床(第4回) 患者のQOLを下げない「即時荷重IOD」 歯界展望. 2019.10; 134 (4): 720-733. ( 医中誌 )

  106. 金澤 学, 駒ヶ嶺友梨子, 浅見茉里. インプラントオーバーデンチャーの最新エビデンスと臨床(第3回) IODにおけるアタッチメントの選択基準 歯界展望. 2019.08; 134 (2): 294-308.

  107. 羽田 多麻木,金澤 学,水口 俊介. ITによる義歯製作と3Dプリンター利用の可能性. バイオ3Dプリント関連技術の開発と応用. 2019.08; 212-220.

  108. 金澤 学, 島田 亮, 宮安 杏奈, 岩城 麻衣子, Khaing Myat Thu , 国立大学法人東京医科歯科大学(TMDU)大学院医歯学総合研究科高齢者歯科学分野IODチーム. インプラントオーバーデンチャーの最新エビデンスと臨床(第2回) 低侵襲・低コスト「ミニインプラントオーバーデンチャー」 歯界展望. 2019.06; 133 (6): 1120-1128. ( 医中誌 )

  109. 金澤 学. AI(人工知能)は超高齢社会の課題を救えるのか AIを用いた歯科診断システムの開発 日本老年医学会雑誌. 2019.05; 56 (Suppl.): 12. ( 医中誌 )

  110. 菅 武雄, 神山 かおる, 塩澤 光一, 鈴木 典子, 赤松 那保, 大房 航, 伊東 亜希子, 安藤 雄一, 金澤 学, 小城 明子, 澤井 明香, 古屋 純一, 日本咀嚼学会編集委員会. 日本咀嚼学会編集委員会企画 連携する他の職種は咀嚼をどう考えているのか 日本咀嚼学会雑誌. 2019.05; 29 (1): 23-26.

  111. 金澤 学, 岩城麻衣子, 浅見茉里. インプラントオーバーデンチャーの最新エビデンスと臨床(第1回) IODのスタンダード「下顎2-IOD」 歯界展望. 2019.04; 133 (4): 694-707.

  112. 金澤 学. 【インプラントオーバーデンチャーの新潮流「1-IOD」】 歯界展望. 2018.12; 132 (6): 1122-1132. ( 医中誌 )

  113. 上田 脩司, 曽根 峰世, 濱坂 弘毅, 大川 穣, 染川 正多, 松本 大慶, 豊田 有美子, 鳴海 史子, 松川 高明, 岡本 和彦, 大川 周治, 金澤 学, 大久保 力廣. CAD/CAMにより製作したハイブリッドレジン製根面板の適合性 スキャニング用ポストとμCTの応用 グポストの応用 日本磁気歯科学会雑誌. 2018.12; 27 (1): 47-48. ( 医中誌 )

  114. 荒木田 俊夫, 金澤 学, 岩城 麻衣子, 副田 弓夏, 羽田 多麻木, 安藤 一夫, 鈴木 哲也, 水口 俊介. 無歯顎顎堤の光学印象精度に対するランドマークの効果 日本補綴歯科学会誌. 2018.06; 10 (特別号): 192. ( 医中誌 )

  115. 金澤 学, 佐藤 洋平, 横山 紗和子. ここにインプラントが欲しい! 有床義歯へのインプラントの活用 日本補綴歯科学会誌. 2018.04; 10 (2): 111-120. ( 医中誌 )

  116. 島田 亮, 金澤 学, 宮安 杏奈, 田上 真理子, 佐藤 大輔, 楠本 友里子, 安部 友佳, 横山 紗和子, 馬場 一美, 水口 俊介. ショートインプラントを用いたIARPDの前向き介入試験 日本磁気歯科学会雑誌. 2017.12; 26 (1): 58-59. ( 医中誌 )

  117. 駒ヶ嶺 友梨子, 金澤 学, 岩城 麻衣子, 宮安 杏奈, 水口 俊介. 即時荷重2インプラントオーバーデンチャーの5年前向き試験 咀嚼能力について 日本咀嚼学会雑誌. 2017.11; 27 (2): 99. ( 医中誌 )

  118. 伊藤 洋介, 東堀 紀尚, 金澤 学, 樺沢 勇司, 森山 啓司. 下顎枝矢状分割術による外科的矯正治療を行った大臼歯部の咬合支持喪失を伴う骨格性III級不正咬合の一症例 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2017.10; 76回 277. ( 医中誌 )

  119. 佐藤 大輔, 金澤 学, 岩城 麻衣子, 金 柔けい, 水口 俊介, 春日井 昇平, 尾関 雅彦. CAD/CAMサージカルテンプレートを用いた即時荷重2インプラントオーバーデンチャー 5年経過報告 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集. 2017.09; 47回 P-1. ( 医中誌 )

  120. 金澤 学,岩城麻衣子,荒木田俊夫,水口俊介. CAD/CAM技術を応用した全部床義歯. 日本補綴歯科学会誌. 2017.07; 9 (3): 236-241.

  121. 關 奈央子, 金澤 学, 駒ヶ嶺 友梨子, ジャネル・モロス , 水谷 幸嗣, 保坂 啓一, 駒田 亘, 須永 昌代, 川口 陽子, 森尾 郁子, 木下 淳博. 東京医科歯科大学大学院における国際歯科臨床教育コースの導入と取り組み(第1報) 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2017.07; 36回 104. ( 医中誌 )

  122. 岩城 麻衣子, 金澤 学, 宮安 杏奈, 佐藤 大輔, 春日井 昇平, 水口 俊介. 即時荷重2インプラントオーバーデンチャーの前向き臨床研究 5年経過報告 日本補綴歯科学会誌. 2017.06; 9 (特別号): 346. ( 医中誌 )

  123. 金澤 学, 駒ヶ嶺 友梨子, 山田 理子, 水口 俊介. 簡単にできる咀嚼機能検査 色変わりガムを用いた咀嚼能力評価法 日本咀嚼学会雑誌. 2017.05; 27 (1): 25-26.

  124. 金澤 学. 【超高齢社会における8020】 義歯をいつまでも快適に使用するために 8020: はち・まる・にい・まる . 2017.01; (16): 73-75.

  125. Ohya Y, Fujimoto S, Kanazawa M, Tagawa N, Osaki M, Kitazono T. A case of cardioembolic stroke due to intracardiac papillary fibroelastoma evaluated by using transesophageal echocardiography. Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology. 2017.01; 57 (1): 9-13. ( PubMed, DOI )

  126. 金澤 学. 【超高齢社会における8020】 義歯をいつまでも快適に使用するために 8020: はち・まる・にい・まる. 2017.01; (16): 73-75. ( 医中誌 )

  127. 金澤 学, 大村 友理. 【インプラントオーバーデンチャーにおける磁性アタッチメントの現状と将来展望】 磁性アタッチメントを用いたインプラントオーバーデンチャーの臨床研究 日本磁気歯科学会雑誌. 2016.12; 25 (1): 30-38.

  128. 水口 俊介, 津賀 一弘, 池邉 一典, 上田 貴之, 田村 文誉, 永尾 寛, 古屋 純一, 松尾 浩一郎, 山本 健, 金澤 学, 渡邊 裕, 平野 浩彦, 菊谷 武, 櫻井 薫. 高齢期における口腔機能低下 ─学会見解論文 2016年度版─ 老年歯科医学. 2016.10; 31 (2): 81-99.

  129. 松尾 浩一郎, 谷口 裕重, 中川 量晴, 金澤 学, 古屋 純一, 津賀 一弘, 池邉 一典, 上田 貴之, 田村 文誉, 永尾 寛, 山本 健, 櫻井 薫, 水口 俊介. 急性期病院入院高齢者における口腔機能低下と低栄養との関連性 老年歯科医学. 2016.10; 31 (2): 123-133.

  130. 金澤 学,岩城麻衣子,山本信太,荒木田俊夫,水口俊介. 【高分子材料による医療イノベーション】CAD/CAMによる全部床義歯製作 日本歯科理工学会誌. 2016.06; 35 (3): 185-188.

  131. 金澤 学,山本信太,荒木田俊夫,岩城麻衣子,中村敏成,水口俊介. CAD/CAM技術を応用した全部床義歯製作法 日本歯科医師会雑誌. 2015.10; 68 (7): 679-686.

  132. 水口 俊介, 金澤 学. 補綴臨床におけるCAD/CAMワークフローの現状と未来 CAD/CAMによって全部床義歯製作のワークフローはどう変わるのか 日本補綴歯科学会誌 . 2015.05; 7 (4): 326-331.

  133. 金澤 学,水口俊介. 【なぜ壊れ、どう直すのか DENTURE REPAIR 部分床義歯・全部床義歯・インプラントオーバーデンチャー】 実践編 インプラントオーバーデンチャーの修理 ボールアタッチメント 補綴臨床別冊Denture Repair . 2015.05; 110-113.

  134. 金澤 学. クロスアーチブリッジによる咬合回復を行った症例 日本補綴歯科学会誌 . 2015.04; 7 (2): 189-192.

  135. 水口 俊介, 金澤 学. 歯科臨床次の一手 全部床義歯臨床 基本の"き" CAD/CAMによる全部床義歯製作の未来 DENTAL DIAMOND. 2014.12; 39 (16): 64-72. ( 医中誌 )

  136. 浜 洋平,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,水口俊介. 小児から高齢患者まで大活躍!簡単にできる咀嚼能力評価 the Quintessence. 2014.11; 33 (11): 46-56.

  137. 金澤 学, 水口 俊介. 歯科臨床次の一手 全部床義歯臨床 基本の"き" 概形印象と無歯顎用既製トレー DENTAL DIAMOND. 2014.02; 39 (2): 64-70. ( 医中誌 )

  138. 咀噛後の保管方法が色変わりガムの咀嚼後経時的色変化に与える影響 2013.11; 23 (2): 75-80. ( 医中誌 )

  139. 山賀栄次郎,金澤 学,内田達郎,駒ヶ嶺友梨子,濵 洋平,掘江 毅,水口俊介. 咀嚼後の保管方法が色変わりガムの咀嚼後経時的色変化に与える影響 日本咀嚼学会雑誌. 2013.04; 23 (2): 75-80.

  140. 金澤 学. CAD/CAM技術を応用した全部床義歯製作法 日本補綴歯科学会誌. 2013.04; 5 126-129. ( DOI )

  141. 金澤 学,竹下 晋,藤波由希子,水口俊介,渡辺 久,奥村文男,穴口喜多男,布沢哲二. 新咀嚼食品「噛み噛みSUPLI」の義歯付着性の検討 DENTAL DIAMOND. 2008.07; 33 (7): 172-175.

  142. Komagamine Y, Kanazawa M, Kaiba Y, Sato Y, Minakuchi S, Sasaki Y. Association between self-assessment of complete dentures and oral health-related quality of life. Journal of oral rehabilitation. 2012.11; 39 847-857. ( PubMed, DOI )

  143. Takeshita S, Kanazawa M, Minakuchi S. Stress analysis of mandibular two-implant overdenture with different attachment systems. Dental materials journal. 2011.11; ( PubMed )

  144. Komagamine Y, Kanazawa M, Minakuchi S, Uchida T, Sasaki Y. Association between masticatory performance using a colour-changeable chewing gum and jaw movement. Journal of oral rehabilitation. 2011.08; 38 555-563. ( PubMed, DOI )

  145. Kanazawa M, Inokoshi M, Minakuchi S, Ohbayashi N. Trial of a CAD/CAM system for fabricating complete dentures. Dental materials journal. 2011; 30 93-96. ( PubMed )

  146. Kanazawa M, Minakuchi S, Hayakawa I, Hirano S, Uchida T. In vitro study of reduction of stress transferred onto tissues around implants using a resilient material in maxillary implant overdentures. Journal of medical and dental sciences. 2007.03; 54 17-23. ( PubMed )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 岩城麻衣子,金澤 学. 高齢者歯科医療の臨床眼 日常臨床からMRONJ・口腔機能低下症まで. デンタルダイヤモンド社, 2021.09 義歯困難症例への対応

  2. 金澤 学,水口 俊介. やってみよう!インプラントオーバーデンチャー. 2020.07

  3. 浜 洋平,金澤 学,水口俊介. 成人〜高齢者歯科向け 咀嚼機能アップBOOK. クインテッセンス出版株式会社, 2018.02 PART2-5 咀嚼機能評価④咀嚼チェックガムを使った機能評価 (ISBN : 978-4781206004)

  4. 水口俊介, 市川哲雄, 大川周治, 平井敏博, 細井紀雄. 無歯顎治療補綴学第3版. 2016.02

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Manabu Kanazawa. Scan in digital denture. Japan Denture Professional 2021.11.18

  2. BUI Ngọc Huyen Trang. CED-IADR/NOF Oral Health Research Congress in Brussels. CED-IADR/NOF Oral Health Research Congress in Brussels 2021.09.16

  3. Manabu Kanazawa. One day direct denture restorations using hard and soft relining materials. Essential Expertise for Clinical Dentistry 7 2021.08.17

  4. Manabu Kanazawa. Applied concepts & digital advancements in implantology. The Roundtable 2021.08.17

  5. Sai Tun Naing, Manabu Kanazawa, Tamaki Hada, Shunsuke Minakuchi. Effect of implant position on the stress distribution of IARPD. IADR general session, Boston, 2021 2021.07.21

  6. Masataka Watanabe,Manabu Kanazawa,Anna Miyayasu,Mari Asami, Ryo Shimada,Masatoshi Negoro,Yoko Uehara,Daisuke Sato,Yuriko Kusumoto,Yuka Abe,Kazuyoshi Baba,Shunsuke Minakuchi.. Oral function of implant assisted removable partial denture with magnetic attachments using short implants. 30th Annual Congress of the European College of Gerodontology: “Health Smiles, Longer Lives” 2020.10.09

  7. Awutsadaporn Katheng, Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Toshio Arakida, Tamaki Hada, Yumika Soeda, Ryosuke Otake, Shunsuke Minakuchi. Evaluation of stereolithography in different post-curing conditions on the precision of photopolymer 3D resins.. 30th Annual Congress of the European College of Gerodontology : “Health Smiles, Longer Lives” 2020.10.09

  8. Manabu Kanazawa. One day direct denture restorations using hard and soft relining materials. Essential Expertise for Clinical Dentistry 6 2020.08.24

  9. Hada T, Kanazawa M, Iwaki M, Arakida T, Soeda Y, Otake R, Katheng A, Minakuchi S. Stress distortion of 3D printing dentures with different printing directions. The 2020 IADR/AADR/CADR General Session and Exhibition 2020.03.18 Washington, D.C.

  10. A. Katheng, M. Kanazawa, M. Iwaki, T. Arakida, T. Hada, Y. Soeda, R. Otake, S. Minakuchi. Evaluation of trueness using different post-curing conditions achieved by stereolithography. the 2020 IADR/AADR/CADR General Session, Washington, DC USA 2020.03.16

  11. Watanabe M, Kanazawa M, Miyayasu A, Shimada R,Negoro M,Uehara Y, Sato D , Sato Y, Minakuchi S. Comparison of masticatory performances between immediately loaded and conventionally loaded mandibular two-implant overdentures with magnetic attachments. 第19回国際磁気歯科学会インターネット会議 2020.02.28 JSMAD web site

  12. Y. Uehara, M. Kanazawa, A. Miyayasu, R. Shimada, M. Negoro, D. Sato, S. Minakuchi. Patient reported outcome of immediate loaded mandibular 2-implant overdentures retained by magnetic attachments: 3 years follow-up. The 19th International Conference on Magnetic Applications in Dentistry 2020.02.28 オンライン

  13. 關奈央子,水谷幸嗣,保坂啓一,駒田 亘,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,ジャネルモロス,須永昌代,川口陽子,森尾郁子,木下淳博. 医歯学総合研究科歯学系大学院生対象の国際歯科臨床教育コース(Essential Expertise for Clinical Dentistry)に対する評価. 第84回口腔病学会学術大会 2019.12.07 東京

  14. Awutsadaporn Katheng, Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Toshio Arakida, Tamaki Hada, Yumika Soeda, Ryosuke Otake, Kazuo Ando, Shunsuke Minakuchi. Evaluation of Stereolithography Post-Curing on Dimensional Accuracy and Polymerization. IADR-APR 2019 2019.11.28 Brisbane, Australia

  15. Yumika SOEDA, Manabu KANAZAWA, Maiko IWAKI, Toshio ARAKIDA, Tamaki HADA, Ryosuke OTAKE, Awutsadapornk KATHENG, Kazuo ANDO, Shunsuke MINAKUCHI. Final impression and jaw registration with CAD/CAM try-in dentures. 第10回日本デジタル歯科学会 2019.10.05 奈良県

  16. Yumika SOEDA, Manabu KANAZAWA, Maiko IWAKI, Toshio ARAKIDA, Tamaki HADA, Ryosuke OTAKE, Awutsadapornk KATHENG, Kazuo ANDO, Shunsuke MINAKUCHI. Final impression and jaw registration with CAD/CAM try-in dentures. The 5th Annual Meeting of the International Academy for Digital Dental Medicine 2019.10.04 奈良県

  17. Maiko Iwaki , Manabu Kanazawa, Anna Miyayasu, Thuy Vo Lam, Khaing Myat Thu, Mari Asami, Ryo Shimada, Masatoshi Negoro, Awutsadaporn Katheng, Sai Tun Naing, Yoko Uehara, Yuriko Komagamine, Daisuke Sato, Shohei Kasugai, Shunsuke Minakuchi.. Complications of Immediate Loading of Two-implant Mandibular Overdentures: 5-year prospective study. ICP/EPA 2019 2019.09.05 Amsterdam, The Netherlands

  18. Katheng A, Kanazawa M, Iwaki M, Arakida T, Hada T, Soeda Y, Otake R, Minakuchi S. Effect of Stereolithography post-curing in different conditions on the fitting accuracy of photopolymer 3D resins. ICP and EPA joint meeting 2019.09.04 Amsterdam, The Netherlands

  19. 道家碧, 駒ヶ嶺友梨子, 金澤学, 岩城麻衣子, 鈴木啓之, 水野哲也, 水口俊介. 歯科介入によるメタボリックシンドローム改善効果について -無作為化臨床試験プロトコル-. 日本補綴歯科学会 第128回学術大会 2019.05.12 札幌コンベンションセンター

  20. KANAZAWA M. The new Stream of Implant Overdentures. International Expert Symposium in Bangkok featuring TMDU International Faculty Development Course 2019.01.23 Bangkok

  21. KANAZAWA M. The Current Stream of Implant Overdentures. International Faculty Development Course 2018 2018.12.06 Tokyo

  22. Kanazawa M, Komagamine Y. Oral Hypofunction. International Faculty Development Course 2018 2018.12.03 Tokyo

  23. Kanazawa M, Minakuchi S. Simultaneous broadcasting lecture: Impression with border molding for mandibular complete dentures . International Faculty Development Course 2018 2018.11.30 Tokyo

  24. Thu K, Kanazawa M, Vo T, Asami M, Miyayasu A, Shimada R, Sato D, Kasugai S, Minakuchi S. Retention and Patient Satisfaction of Locator in Single Implant-Overdenture. 32nd IADR-SEA & 29th SEAADE, Vietnam 2018.09.13 Ariyana Convention Center, Da Nang, Vietnam

  25. Asami M, Kanazawa M, Vo T, Thu K, Miyayasu A, Shimada R, Sato D, Kasugai S, Minakuchi S. Marginal bone loss and stability of single implant overdentures. 32nd IADR-SEA & 29th SEAADE, Vietnam 2018.09.13 Ariyana Convention Center, Da Nang, Vietnam

  26. Komagamine Y, Kanazawa M, Seki N, Mizutani K, Hosaka K, Komada W, Janelle Moross, Kuroda S, Morio I, Kinoshita A. Effort Toward International Dental Education By Tokyo Medical And Dental University. 32nd IADR-SEA & 29th SEAADE 2018.09.11 Da Nang, Vietnam

  27. KANAZAWA M. The Current Stream of Implant Overdentures. The 3rd International Symposium in Geriatric Dentistry CU-TMDU Joint Symposium 2018.09.06 Bankok

  28. 關奈央子、保坂啓一、駒田亘、金澤学、水谷幸嗣、駒ヶ嶺友梨子、Janelle Moross、森尾郁子. 第一回外国人留学生フォーラム 留学生の指導について. 日本歯科医学会連合主催 第一回外国人留学生フォーラム 2018.08.02 東京

  29. Yuriko Komagamine, Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Hiroyuki Suzuki, Noriko Amagai. The Effect of New Complete Denture and Simple Dietary Advice . 96th General Session & Exhibition of the IADR 2018.07.28

  30. K. M. Thu, M. Kanazawa, T. Vo Lam, M. Asami, A. Miyayasu, S. Ryo, D. Sato, S. Kasugai, S. Minakuchi. Durability of Locator and Optimal Retention for Single Implant Overdenture. 2018 IADR/PER General Session 2018.07.27 ExCel Convention center, London, UK

  31. Thuy Vo Lam1, Manabu Kanazawa, Khaing Myat Thu, Mari Asami, Anna Miyayasu, Shimada Ryo, Daisuke Sato, Shohei Kasugai, Shunsuke Minakuchi. Are One-Implant Overdentures Superior to Complete Dentures in Masticatory Function?. IADR 2018 General Session in London 2018.07.26 London

  32. KANAZAWA M. Does oral rehabilitation improve masticatory performance, food intake and QoL in super aged society?. IADR GORG Symposium with the European College of Gerodontology (ECG) and the Japanese Society of Gerodontology (JSG) 2018.07.24 London, UK

  33. SUZUKI H, KANAZAWA M, KOMAGAMINE Y, IWAKI M, AMAGAI N, MINAKUCHI S. The effect of prosthesis and dietary intervention for edentulous persons. IADR GORG Symposium with the European College of Gerodontology (ECG) and the Japanese Society of Gerodontology (JSG) 2018.07.24 London

  34. Iwaki Maiko; Kanazawa Manabu; Sato Daisuke,Miyayasu Anna, Kasugai Shohei, Araki Kouji, Minakuchi Shunsuke. Masticatory Functions with Immediate Loading of Two-implant Mandibular Overdentures: 5-year prospective study.. Academy of Osseointegration Annual Meeting 2018 2018.03.01 Los Angeles, CA, USA

  35. 關奈央子,金澤学,駒ヶ嶺友梨子,ジャネルモロス,水谷幸嗣,保坂啓一,駒田亘,黒田真司,須永昌代,川口陽子,森尾郁子,木下淳博. 本学大学院医歯学総合研究科における国際歯科臨床教育コースに対する評価. 第82回 口腔病学会学術大会 2017.11.19 東京

  36. M. Kanazawa, M. Iwaki, D. Sato, A. Miyayasu, M. Asami, R Shimada, KM Thu, VL Thuy, S. Kasugai, S. Minakuchi. Immediate Loading of two-implant mandibular overdentures: 5-year prospective study. 17th biennial meeting of the International College of Prosthodontists 2017.09.08 Santiago, Chile

  37. Y. Komagamine, M. Kanazawa, D. Sato, A. Miyayasu, M. Asami, R Shimada, KM Thu, VL Thuy, S. Kasugai, S. Minakuchi. Comparison of patient-reported outcomes between immediately and conventionally loaded mandibular two-implant overdentures: A preliminary study. 17th biennial meeting of the International College of Prosthodontists 2017.09.08 Santiago, Chile

  38. Yuriko Komagamine, Manabu Kanazawa, Anna Miyayasu, Vo Lam. Thuy, Yuri Omura, Daisuke Sato, Shohei Kasugai, Shunsuke Minakuchi. Masticatory Performance with Magnet Retained Mandibular Two Implant Overdentures. 31st ISDR-SEA 2017.08.12 Taipei International Convention Center, Chinese Taipei

  39. KM. Thu, D. Sato, M. Kanazawa, M. Tanoue, K. Oda, Y. Kadiliya, A. Miyayasu, M. Asami, VL. Thuy, S. Minakuchi. Single Implant Retained Mandibular Overdenture [1-IOD] in Edentulous Patient with Massive Osteotomy; A Case Report. 37th Myanmar Dental Conference 2017.01.19 Yangon, Myanmar

  40. Kaidiliya Yalikun, Manabu Kanazawa, Shin Takeshita, Ken Oda ,Mariko Tanoue, Anna Miyayasu, Vo Lam Thuy, Khaing Myat Thu, Mari Asami, Haruki Shimizu, Ryo Shimada, Shunsuke Minakuchi. Strain Analysis of Mandibular Implant Overdentures in Different Dislodging Position with Different Implant Number.. International Dental Materials Congress 2016 (IDMC2016) 2016.11 Bali, Indonesia

  41. Anna Miyayasu, Manabu Kanazawa, Yuriko Komagamine, Naoko Seki. Decision making for prosthodontics treatment in a case of multiple tooth loss.. Essential Expertise for Clinical Dentistry 2 2016.10.27 Tokyo, Japan

  42. Anna Miyayasu, Ayami Jo, Manabu Kanazawa, Yusuke Sato, Maiko Iwaki, Norihisa Akiba, Shunsuke Minakuchi. Cost Analysis of the different impression methods for complete dentures. 94th General Session & Exhibition of the IADR 2016.06.25 Seoul, Korea

  43. Y Kaidiliya, M Kanazawa, S Takeshita, K Oda ,M Tanoue, A Miyayasu, V L Thuy, K M Thu, M Asami, H Shimizu, S Minakuchi. Stress Analysis of Mandibular Implant Overdentures with Different Implant Positions. 94th General Session & Exhibition of the IADR 2016.06.25 Seoul, Korea

  44. M. Kanazawa, M. Iwaki, D. Sato, Y. Omura, A. Miyayasu, S. Kasugai, S. Minakuchi.. Immediate Loading of two-implants mandibular overdentures: 4-years prospective study.. 94th General Session & Exhibition of the IADR 2016.06 Seoul, Republic of Korea

  45. Y. Komagamine, M. Kanazawa, H. Suzuki, N. Amagai, S. Minakuchi.. Effect of New Removable Dentures on Foods and Nutrients Intakes . 94th General Session & Exhibition of the IADR 2016.06 Seoul, Republic of Korea

  46. Manabu Kanazawa. Mandibular 2-implant overdenture. Essential expertise for clinical density 2016.02.26

  47. Manabu Kanazawa. Live border molding for complete dentures. Essential Expertise for Clinical Dentistry 2 2016.02.09

  48. Manabu Kanazawa. Mandibular implant overdentures. 43rd Indian prosthodontic society conference 2015.12 Hyderabad, India

  49. Manabu Kanazawa, Maiko Iwaki, Daisuke Sato, Yuri Omura, Anna Miyayasu, Shohei Kasugai, Shunsuke Minakuchi. Immediate Loading of Two-Implant Mandibular Overdentures: 3-year Prospective Study. 16th meeting of the International College of Prosthodontists 2015.09.17 Seoul, Korea

  50. A Miyayasu, M Kanazawa, Y Omura, D Sato, S Kasugai, S Minakuchi. Immediately loaded mandibular two-implant overdentures: Cost analysis. The 16th International College of Prosthodontists Biennial Meeting 2015.09.17 Seoul, Korea

  51. Y. Komagamine, M. Kanazawa, Y. Sasaki, S. Minakuchi. Prognosis of new complete dentures from Patient's Denture Assessment (PDA) of existing dentures. International College of Prosthodontists, 16th Biennial Meeting 2015.09.17 Souel, Korea

  52. Ken Oda, Manabu Kanazawa, Shin Takeshita, Mariko Tanoue, Yuri Omura, Kaidiliya Yalikun, Anna Miyayasu, Shunsuke Minakuchi. Denture Stability of Mandibular Implant Overdentures with Locator Attachments. The 4th Tri-University Consortium on Oral Science and Education 2015.05.20 Thailand

  53. Akemi Hosoda, Manabu Kanazawa, Yohei Hama, Yuriko Komagamine, Akiko Kojo, Shunsuke Minakuchi. The influence of the periodontal disease on dietary intake and in young females. 12th Asian Congress of Nutrition 2015.05.17 横浜

  54. Hiroyuki Suzuki, Manabu Kanazawa, Yuriko Komagamine, Noriko Amagai, Akemi Hosoda, Shunsuke Minakuchi. Influence of defects prosthesis by partial denture on the nutrition intake of the elderly. 2015.05.17 横浜

  55. M. Iwaki, M. Kanazawa, M. Sunaga, A. Kinoshita, S. Minakuchi, S. Oda, K. Araki. Live broadcast lectures on complete denture prosthodontics: the learning effectiveness . 2015 IADR/AADR/CADR General Session & Exhibition 2015.03.12 Boston

  56. Y. Kaidiliya, A. Miyayasu, M. Kanazawa, Y. Omura, S. Minakuchi. Immediately loaded mandibular 2-implant overdentures retained by magnetic attachments:Marginal bone loss and survival rate. The 14th International Conference on Magnetic Applications in Dentistry 2015.03

  57. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,佐々木好幸,尾澤絵美,水口俊介. 義歯に関する質問票(Patients' Denture Assessment)による調整回数の予測. 第7回日本義歯ケア学会学術大会 2015.01.24 千葉

  58. 城 彩実、金澤 学、佐藤佑介、秋葉徳寿、岩城麻衣子、水口俊介. 全部床義歯印象法が患者報告アウトカムに与える影響 -無作為化比較試験による検討-. 日本義歯ケア学会第7回学術大会 2015.01.24

  59. Mariko Tanoue, Manabu Kanazawa, Shin Takeshita, Ken Oda, Yui Omura, Kaidiliya Yalikun, Shunsuke Minakuchi.. Analysis of stress concentration on the maxillary implant overdenture with bar attachments. Indonesia Japan Prosthodontic Society Joint Meeting 2014 2014.10.28

  60. Hirayama D, Minakuchi S, Sakai Y, Akiba N, Kanazawa, M. Cushion type denture adhesive models' viscoelastic analyses by SPH method. Indonesia Japan Prosthodontic Society Joint Meeting 2014.10.28 Bali

  61. M. Kanazawa. Randomized controlled trial of immediate loading of magnetic 2-implant overdentures.. Indonesia Japan Prosthodontic Society Joint Meeting 2014 2014.10

  62. Mariko Tanoue, Manabu Kanazawa, Shin Takeshita, Ken Oda, Yui Omura, Kaidiliya Yalikun, Shunsuke Minakuchi.. Stress analysis of maxillary implant overdenture using bar attachments with metal and plastic clips. The European Association for Osseointegration’s 23rd Scientific Meeting 2014.09.24

  63. 久保田チエコ,金澤 学,濵 洋平,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎, 山田理子,鈴木啓之,細田明美、水口俊介. 唾液量が色変わりガムを用いた咀嚼能力評価に与える影響. 2014.09

  64. Yuri Omura, Manabu Kanazawa, Daisuke Sato, Shin Takeshita, Mariko Tanoue, Ken Oda, Anna Miyayasu, Kaidiliya Yalikun, Shohei Kasugai, Shunsuke Minakuchi. . Immediate loading of mandibular two-implant overdenture retained by magnetic attachments: a preliminary report.. The 9th Scientific Meeting of the Asian Academy of Osseointegration 2014.07.05

  65. Mariko Tanoue, Manabu Kanazawa, Shin Takeshita, Ken Oda, Yuri Omura, Kaidiliya Yalikun, Shunsuke Minakuchi. . Effect of material and number of the clip for bar attachment of the maxillary implant overdenture. The 9th Scientific Meeting of the Asian Academy of Osseointegration 2014.07.05

  66. M. Kanazawa. Determining the responsiveness of a new questionnaire: a pilot study on immediate loading of 2-implant overdentures.. Universite de Montreal, Journal club 2014.04

  67. M. Kanazawa, Y. Omura, D. Sato, S. Takeshita, M. Ochi, S. Minakuchi. Randomized controlled clinical trial of immediately loaded mandibular 2-implant overdenture retained by magnetic attachments: preliminary report. . The 13th International Conference on Magnetic Applications in Dentistry 2014.03

  68. M. Kanazawa. Determining the responsiveness of a new questionnaire: a pilot study on immediate loading of 2-implant overdentures.. McGill university, OHS Forum 2014.01

  69. Takeshita S, Kanazawa M, Kikuchi K, Ochi M, Minakuchi S. Stress Analysis of a Mandibular Two-Implant Overdenture: Influence of Implant Position. The 8th Congress of the Asian Academy of Osseointegration 2012 2012.11 Taipei, Taiwan

  70. Y. Hama, M. Kanazawa, Y. Sasaki, S. Minakuchi. Color Scale of Masticatory Performance Evaluating Gum and Web-based System. PER/IADR Congress & Exhibition 2012.05 Helsinki

  71. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,佐藤佑介,飼馬祥頼,越智 恵,齋藤真理絵,濵 洋平,山賀栄次郎,水口俊介. 無歯顎患者の義歯に関する主観的評価と口腔関連QOLに全部床義歯新製が与える影響. 第4回義歯ケア学会学術大会 2012.01 長崎

  72. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,佐藤佑介,飼馬祥頼,山賀栄次郎,内田達郎,安藤一夫,平野滋三, 田中慎二,森山 旭,水口俊介. 全部床義歯新製時における義歯に関する患者の主観的評価と口腔関連QOLの関連. 日本補綴歯科学会東京支部総会・第15 回学術大会 2011.11 東京

  73. 駒ヶ嶺友梨子,金 澤  学,Namano Shaprom,Qi Keyu, Bui Ngoc Huyen Trang,Khin Pyae Sone,水口俊介. デジタル全部床義歯の臨床研究に関するsystemativ review. 日本補綴歯科学会第131回学術大会 2022.07.17 大阪

  74. 清水健登,鈴木啓之,柳原有依子,磯山直也,金澤学,駒ヶ嶺友梨子,濵洋平,添田ひとみ,宮安杏奈,守澤正幸,水口俊介. 無歯顎高齢者における全部床義歯装着が歩行運動時の頭部の安定に及ぼす影響. 公益社団法人日本補綴歯科学会第131回学術大会 2022.07.16 大阪国際会議場

  75. 金澤 学. イブニングセッション1「付加製造法による補綴装置製作の現状と未来ー高分子材料ー」. 日本補綴歯科学会第131回学術大会 2022.07.16 大阪

  76. 金澤 学. 有床義歯補綴のデジタル化. 新潟大学講演 2022.01.19

  77. 金澤 学. デジタルデンチャー最前線. デンタルウィジェット 2021.12.20

  78. 金澤 学. デジタルを活用した補綴臨床. 松風オンラインセミナー 2021.12.11

  79. 金澤 学. はじめての全部床床義歯 成功へのポイント. Doctorbook academy 2021.11.16

  80. 金澤 学. インプラントオーバーデンチャー. RaAFコースIODベーシッククラス 2021.11.13

  81. 金澤 学. デジタルデンティストリーの世界. 東京医科歯科大学歯科埼玉同窓会講演会 2021.11.07

  82. 金澤 学. 補綴(ほてつ)歯科におけるデジタルソリューション. 三菱マテリアル社内講演会 2021.10.13

  83. 金澤 学. ライフステージに応じたインプラントオーバーデンチャー. 第24回日本歯科医学会学術大会 2021.09.25

  84. 金澤 学. デジタルデンチャーの現状と今後の展望. 東京松風歯科クラブ オンライン講演会 2021.09.15

  85. 金澤 学. 最新のデジタル歯科技工(スキャニング). 2021年TMDU歯学部高大連携サマープログラム 2021.08.28

  86. 金澤 学. 最新の口腔内スキャナーの機能を知るとともに歯科衛生士による応用を考える. 第12回歯科衛生士養成校教員研修会 2021.08.26

  87. 金澤 学. デジタルデンチャーの最近研究. クラレノリタケ社内講演会 2021.07.30

  88. 金澤 学. 症例に応じた下顎全部床義歯の印象採得. GC 友の会学術講演会 オンライン 2021.07.11

  89. 金澤 学. 歯科における臨床・教育・研究のデジタルトランスフォーメーション. 口腔病学会 2021年度第1回例会 2021.07.01

  90. 金澤 学. Challenge to change ―全部床義歯補綴教育の今と未来を紐解く―講義と模型実習における知識と技能教育の充実. 日本補綴歯科学会第130回記念学術大会 2021.06.20

  91. 金澤 学. 症例から学ぶ Evidence-Based Medicine(根拠に基づく医療)の基本. 日本補綴歯科学会第130回記念学術大会 2021.06.20

  92. 秋山 洋,金澤 学,岩城麻衣子,羽田多麻木,副田弓夏,大竹涼介,村上奈津子,髙市敦士,若林則幸,水口俊介. カスタムプレートを用いたフルデジタル部分床義歯製作方法の開発. 日本補綴歯科学会第130回記念学術大会 2021.06.19

  93. 大竹涼介,金澤 学,他. カスタムディスク法を用いたデジタル全部床義歯の患者満足度と費用分析. 2021.06.19 オンライン

  94. 金澤 学. AIは超高齢者社会を救うか 歯科における人工知能活用の現状と未来. 第32回日本老年歯科医学会総会 2021.06.11

  95. 金澤 学. ヒカリライナーを使ったインプラントオーバーデンチャーと全部床義歯のリライン. DBオンラインコングレス 2021.05.31

  96. 金澤 学. 口腔デジタルプロセス学分野ができるまで. DBオンラインコングレス 2021.05.31

  97. 上原 容子, 金澤 学, 宮安 杏奈, 浅見 茉里, 島田 亮, 根來 大幹, 渡辺 昌崇, 佐藤 大輔, 水口 俊介. 下顎シングルインプラントオーバーデンチャーの患者報告アウトカムと食品摂取. 2021.05.30 Web開催

  98. 金澤 学. デジタルデンチャーにおけるスキャン. 日本臨床歯科CAD/CAM学会 関西東海支部例会 2021.05.16

  99. 副田弓夏,金澤 学,岩城麻衣子,荒木田俊夫,羽田多麻木,大竹涼介,Katheng Awutsadaporn, 秋山洋,安藤一夫,水口俊介. 既製フレームを用いたカスタムディスク法における人工歯の位置精度検証. 2021.04.24 web開催

  100. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,佐藤佑介,水口俊介. 無歯顎補綴におけるマルコフモデル構築と費用対効果分析. 第13回日本義歯ケア学会学術大会 2021.02.28 オンライン学会

  101. 金澤 学. デジタルは歯科に何をもたらすのか. 全都講習会 2021.02.07

  102. 金澤 学. 30分で理解するデジタルデンチャー最前線. 日本臨床歯科CAD/CAM学会 合同支部会 2021.02.01

  103. 金澤 学. 「総義歯臨床の一工夫」印象採得から全部床義歯の安定を考える. 日本補綴歯科学会 九州支部学術大会 専門医教育講座 2020.11.29

  104. 金澤 学. あらためて学ぼう!軟質裏装材. Doctorbook clinical conference 2020.11.12

  105. 金澤 学. 大学病院での補綴におけるデジタルワークフロー. Doctorbook clinical conference 2020.11.12

  106. 金澤 学. 義歯の基礎と臨床について. GCデンタルカレッジ 2020.10.26

  107. 柳原有依子,鈴木啓之,清水健登,浅見茉里,添田ひとみ,駒ヶ嶺友梨子,金澤学,水口俊介. 簡便な食事・運動指導を伴う全部床義歯新製が無歯顎高齢者の食品摂取および握力へ与える影響. 日本咀嚼学会第31回学術大会 2020.10.24 オンライン

  108. 金澤 学. やってみよう!軟質裏装材. Doctorbook clinical conference 2020.10.22

  109. 荒木田 俊夫,金澤 学,鈴木 啓之,岩城 麻衣子,駒ヶ嶺 友梨子,浜 洋平,水口 俊介 . Webアプリケーションを用いたオンライン全部床義歯デジタル排列実習の効果. 第39回日本歯科医学教育学会学術大会 2020.09.26

  110. 關奈央子, ジャネルモロス, 金森ゆうな, 金澤学, 駒ヶ嶺友梨子, 水谷幸嗣, 廖信如, 樺沢勇司, 井関祥子, 森尾郁子. 東京医科歯科大学歯学部における学生短期海外派遣とその派遣前教育について. 第39回日本歯科医学教育学会総会・学術大会 2020.09.25 オンライン開催

  111. 渡辺昌崇, 金澤 学,上原容子, 佐藤大輔, 楠本友里子, 安部友佳, 馬場一美, 水口俊介. 磁性アタッチメントによるImplant Assisted Removable Partial Dentureの咀嚼能力. 2020.09.19 WEB開催

  112. 上原 容子 ,金澤 学, 宮安 杏奈, 浅見 茉里, 島田 亮, 根來 大幹, 渡辺 昌崇, 佐藤 大輔, 水口 俊介. 下顎シングルインプラントオーバーデンチャーの患者報告アウトカムと食品摂取. 第50回公益社団法人日本口腔インプラント学会記念学術大会 2020.09.19 オンデマンドWEB開催

  113. 金澤 学. 世界のデジタルデンチャー最前線. Doctorbook clinical conference 2020.09.03 Web

  114. 金澤 学. 下顎全部床義歯における精密印象のコツ. 1D講演会 2020.07.30

  115. 金澤 学. 下顎全部床義歯における精密印象のコツ. 1D講演会 2020.07.03

  116. 岩城麻衣子,金澤 学,兒玉直紀,松田謙一,池邉一典,皆木省吾,水口俊介 . 日本の29歯科大学における全部床義歯補綴教育に関する実態調査. 第129回日本補綴歯科学会学術大会 2020.06.27 Web開催

  117. 大竹涼介,金澤 学,岩城麻衣子,荒木田俊夫,羽田多麻木, 副田弓夏,KathengAwutsadaporn,安藤一夫,水口俊介. カスタマイズドディスク法を用いたデジタル全部床義歯の臨床応用の報告. 2020.06.27

  118. 根來大幹,金澤 学,宮安杏奈,浅見茉里,島田 亮,上原容子,渡辺昌崇,佐藤大輔,楠本友里子,安部友佳,馬場一美,水口俊介. ショートインプラントを用いたIARPDの患者報告アウトカム. 日本補綴歯科学会 2020.06.27

  119. 全部床義歯補綴教育に対するデジタル排列実習の効果. 第129回日本補綴歯科学会学術大会 2020.06.27

  120. 羽田多麻木,金澤 学,岩城麻衣子,荒木田俊夫,副田弓夏,大竹涼介,Katheng Awutsadaporn ,安藤一夫,水口俊介. 3D プリンティング義歯における積層方向の違いが精度と応力分布に与える影響. 日本デジタル歯科学会第11回学術大会 2020.04.25 愛知県

  121. 副田弓夏,金澤学,岩城麻衣子,荒木田俊夫,羽田多麻木,大竹涼介,Katheng Awutsadaporn,安藤一夫,水口俊介. カスタマイズドディスク法におけるデジタル全部床義歯の人工歯の位置精度の検証. 日本デジタル歯科学会第11回学術大会 2020.04.25 愛知県(誌上開催)

  122. 渡辺昌崇,金澤学,宮安杏奈,島田亮,根来大幹,上原容子,佐藤大輔,佐藤佑介,水口俊介. 磁性アタッチメントを用いたインプラントオーバーデンチャーにおける即時荷重と通常荷重の咀嚼能力の比較. 第29回日本磁気歯科学会学術大会 2019.11.09 別府

  123. 浅見茉里, 宮安杏奈, 金澤 学, 駒ヶ嶺友梨子, 岩城麻衣子,水口俊介. 下顎シングルインプラントオーバーデンチャーにおける咀嚼能力:2年経過報告. 日本咀嚼学会第30回記念学術大会 2019.10.06 東京

  124. 島田 亮,金澤学,宮安杏奈,浅見茉里,根來大幹,上原容子,Awutsadaporn Katheng, 佐藤大介, 春日井昇平,水口俊介. 下顎即時荷重2-IODにおける骨吸収量,生存率および合併症-5年経過報告-. 日本補綴歯科学会第128回学術大会 2019.05.12 札幌コンベンションセンター

  125. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,岩城麻衣子,鈴木啓之,安藤一夫,水口俊介. 下顎無歯顎欠損補綴と 栄養摂取・認知機能との関連性の検討. 第11回日本義歯ケア学会第学術大会 2019.02.02 東京,日本

  126. 金澤 学. 歯学系臨床能力試験について. 岩手医科大学歯学部FD講演 2019.01.29 盛岡

  127. 金澤 学. 総義歯難症例にはインプラントをこう使え! —インプラントオーバーデンチャーの基礎-. ドクターブックアカデミークリニカルカンファレンス 2019.01.13

  128. Nguyen Vu Van Anh、鈴木哲也、土田優美、大木明子、上條真吾、金澤学、水口俊介. 下顎全部床義歯の三次元形状の解析. 日本補綴歯科学会東京支部総会・第22回学術大会 2018.11.24 東京

  129. 上原容子, 金澤 学, 宮安杏奈, 島田 亮, 根來大幹, 佐藤大輔 , 水口俊介. 磁性アタッチメントを用いた下顎即時荷重インプラントオーバーデンチャーの患者報告アウトカム. 第28回磁気歯科学会学術大会 2018.11.03 新潟

  130. 磁性アタッチメントを用いたIARPDの患者報告アウトカム. 2018.11.03

  131. 金澤 学. 全部床義歯とインプラントオーバーデンチャーのコツ. TDSG講演会 2018.10.27 東京

  132. 浅見茉里,宮安杏奈,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,水口俊介 . 下顎シングルインプラントオーバーデンチャーにおける咀嚼能力. 日本咀嚼学会第29回学術大会 2018.10.13 まつもと市民芸術館

  133. 宮安杏奈,金澤 学,浅見茉里,島田 亮,根来大幹,佐藤大輔,春日井昇平,水口俊介. 下顎即時荷重インプラントオーバーデンチャーにおける骨吸収量,生存率および合併症. 日本補綴歯科学会第127回学術大会 2018.06.17 岡山

  134. 鈴木啓之,金澤 学,天海徳子,駒ヶ嶺友梨子,岩城麻衣子,下山和弘,水口俊介. 全部床義歯新製と簡便な食事指導が無歯顎者の栄養素摂取に与える影響:6か月経過報告. 公益社団法人日本補綴歯科学会 第127回学術大会 2018.06.16 岡山

  135. 浅見茉里,金澤学,宮安杏奈,島田亮,根來大幹,佐藤大輔,春日井昇平,水口俊介. 下顎シングルインプラントオーバーデンチャーにおける生存率と骨吸収について〜1年経過報告〜. 日本補綴歯科学会 第127回学術大会 2018.06.16 岡山

  136. 荒木田俊夫,金澤学,岩城麻衣子,副田弓夏,羽田多麻木,鈴木哲也,水口俊介. 無歯顎顎堤に対する光学印象精度へのランドマークの効果. 日本補綴歯科学会第127回学術大会 2018.06.16 岡山県岡山市

  137. Manabu Kanazawa. CAD/CAM complete denture in super aging society. The 127th Annual Meeting of the Japan Prosthodontic Society 2018.06.16 岡山

  138. 副田弓夏,金澤 学,岩城麻衣子,荒木田俊夫,羽田多麻木,水口俊介. カスタマイズドディスクを用いた新しいCAD/CAM全部床義歯製作方法の開発. 日本補綴歯科学会 第127回学術大会 2018.06.15 岡山

  139. 荒木田俊夫,金澤 学,岩城麻衣子,副田弓夏,羽田多麻木,鈴木哲也,水口俊介. 下顎無歯顎顎堤の光学印象データに対するランドマークの影響. 日本デジタル歯科学会第9回学術大会 2018.04.14 岩手県盛岡市

  140. 副田弓夏,金澤 学,岩城麻衣子,荒木田俊夫,羽田多麻木,水口俊介. CAD/CAM全部床義歯における新規カスタマイズドディスクの開発. 日本デジタル歯科学会 第9回学術大会 2018.04.14 盛岡

  141. 島田 亮,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,田上真理子,水口俊介. 下顎両側遊離端欠損患者にショートインプラントを応用した部分床義歯の1例. 第10回日本義歯ケア学会学術大会 2018.01.27 徳島

  142. 天海徳子,駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,岩城麻衣子,城 彩実,鈴木啓之,水口俊介 . 義歯新製に伴う簡便な食事指導が無歯顎高齢者の食品摂取と口腔関連QoLに与える影響. 2018.01.27 徳島

  143. 宮安杏奈,金澤学,島田亮,岩城麻衣子,佐藤佑介,水口俊介. 磁性アタッチメントを用いた下顎即時荷重インプラントオーバーデンチャーにおける周囲骨吸収と生存分析ー3年予後. 日本磁気歯科学会第27回学術大会 2017.11.12 日本

  144. 天海徳子,駒ヶ嶺友梨子,金澤学,鈴木啓之,岩城麻衣子,城彩実,水口俊介. 全部床義歯製作に伴う簡便な食事指導が無歯顎高齢者の食品摂取に与える影響. 平成29年度公益社団法人日本補綴歯科学会東北・北海道支部 総会・学術大会 2017.10.29 仙台

  145. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,岩城麻衣子,宮安杏奈,水口俊介. 即時荷重2インプラントオーバーデンチャーの5年前向き試験:咀嚼能力について. 日本咀嚼学会第28回学術大会 2017.09.24 日本

  146. 鈴木啓之,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,岩城麻衣子,天海徳子,水口俊介. 簡便な食事指導を伴う全部床義歯新製が無歯顎高齢者のタンパク質摂取量に与える影響. 特定非営利活動法人 日本咀嚼学会第28回学術大会 2017.09.23

  147. 佐藤大輔,金澤 学,岩城麻衣子,金 柔炅,水口俊介,春日井昇平,尾関雅彦. CAD/CAMサージカルテンプレートを用いた即時荷重2インプラントオーバーデンチャー:5年経過報告. 第47会日本口腔インプラント学会学術大会 2017.09.22 仙台

  148. 金澤 学. 超高齢社会におけるインプラント補綴の考慮. NobelBiocare Symposium 2017-Tokyo 2017.08.27 東京

  149. 關奈央子, 金澤 学, 駒ヶ嶺友梨子, ジャネルモロス, 水谷幸嗣, 保坂啓一, 駒田 亘, 須永昌代, 川口陽子, 森尾郁子, 木下淳博. 東京医科歯科大学大学院における国際歯科臨床教育コースの導入と取り組み―第1報―. 第36回日本歯科医学教育学会総会・学術大会 2017.07.28 長野

  150. 金澤 学. イブニングセッション「ここにインプラントが欲しい! −有床義歯へのインプラントの活用−」. 日本補綴歯科学会第126回学術大会 2017.07.01 横浜

  151. 荒木田俊夫,金澤学,岩城麻衣子,鈴木哲也,安藤一夫,小林章二,水口俊介. 環境光が光学印象の真度と精度に与える影響. 公益社団法人日本補綴歯科学会第126回学術大会 2017.07.01 横浜

  152. 鈴木啓之,金澤 学,天海徳子,駒ヶ嶺友梨子,岩城麻衣子,城 彩実,水口俊介. 全部床義歯新製と簡便な栄養指導が無歯顎高齢者の栄養素摂取と咀嚼能力に与える影響. 公益社団法人日本補綴歯科学会第126回学術大会 2017.07.01 横浜

  153. 岩城麻衣子,金澤 学,宮安杏奈,佐藤大輔,春日井昇平,水口俊介. 即時荷重2インプラントオーバーデンチャーの前向き臨床研究:5年経過報告. 日本補綴歯科学会第126回学術大会 2017.06.30 横浜

  154. 鈴木啓之,金澤学,駒ヶ嶺友梨子,岩城麻衣子,城彩実,天海徳子,水口俊介. 全部床義歯新製に伴う歯科医師による簡便な食事指導が無歯顎高齢者の栄養素摂取量に与える影響. 第71回日本栄養・食糧学会大会 2017.05.20 沖縄

  155. 岩城麻衣子,金澤 学,荒木田俊夫,鈴木哲也,水口俊介. 全部床義歯製作におけるデジタル印象・咬合採得. 第8回日本デジタル歯科学会学術大会 2017.04.22 横浜

  156. 金澤 学. Implant overdenture & implant assisted removable partial denture ー絶対的に噛める義歯ー . 東京医科歯科大学同窓会CDEコース 2017.03.05 東京

  157. 金澤 学. CAD/CAM技術を応用した最新の全部床義歯. 8020セミナー(徳島大学) 2017.02.14 徳島

  158. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,岩城麻衣子,城 彩実,鈴木啓之,天海徳子,佐藤佑介,水口俊介. 義歯に関する質問票(Patients’ Denture Assessment)による術後の口腔関連QoLの予測. 第9回日本義歯ケア学会学術大会 2017.02.11 鹿児島

  159. 田上真理子,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,佐々木好幸,水口俊介. 日本における上下顎および片顎無歯顎者率の推移. 第9回日本義歯ケア学会学術大会 2017.02.11 鹿児島

  160. 山田理子,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,城 彩美,田上真理子,水口俊介. 全部床義歯装着者における舌と口唇の運動機能・最大咬合力と混合能力との関連. 日本義歯ケア学会第9回学術大会 2017.02.11 鹿児島

  161. 金澤 学. コンプリートデンチャーによる機能回復. 第2回補綴歯科臨床研鑽会「プロソ’16」 2016.12.11 東京

  162. 金澤 学. CAD/CAM技術を応用した全部床義歯. 第2回補綴歯科臨床研鑽会「プロソ’16」 2016.12.10 東京

  163. 島田 亮,金澤 学,宮安杏奈,田上真理子. ショートインプラントを用いたIARPDの前向き介入試験 -研究プロトコル-. 第26回日本磁気歯科学会学術大会 2016.11.06 岐阜

  164. 山田理子,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,水口俊介 . 全部床義歯装着者における舌圧・咬合力と混合能力との関連. 2016.11.05 広島大学

  165. 鈴木啓之,金澤学,駒ヶ嶺友梨子,岩城麻衣子,天海徳子,水口俊介. 簡便な食事指導を伴う全部床義歯新製が咀嚼能力とエネルギー摂取量に与える影響. 日本咀嚼学会第27回学術大会 2016.11.05 広島

  166. 金澤 学. 簡単にできる咀嚼機能検査. 日本咀嚼学会第27回学術大会 2016.11.05 広島

  167. 金澤 学. CAD/CAM技術を応用した最新の全部床義歯. 東京都歯科技工士会 全都講習会 2016.10.30 東京

  168. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,秋葉徳寿,佐藤佑介,大久保 舞,濵 洋平,水口俊介. 無歯顎者の全部床義歯新製前後での栄養状態の比較. 第23回日本歯科医学会総会 2016.10.21 福岡国際会議場,博多,福岡

  169. 金澤 学. 全部床義歯を進化させる. 第23回日本歯科医学会総 2016.10 福岡

  170. 下顎1-IODと全部床義歯の費用効果分析. 第125回日本補綴歯科学会 2016.07.09 金沢

  171. 全部床義歯製作時の簡便な食事指導の効果-無作為化臨床試験プロトコル-. 日本補綴学会第125回学術大会 2016.07.09 金沢

  172. 宮安杏奈,城 彩実,金澤 学,佐藤佑介,岩城麻衣子,秋葉徳寿,水口俊介. 無作為化比較試験による下顎全部床義歯製作における印象採得法の費用効果分析. 日本補綴歯科学会第125回学術大会 2016.07.09 金沢,石川県,日本

  173. 大和田学,秋葉徳寿,市川哲雄,岩城麻衣子,大久保舞,岡崎定司,金澤 学,河相安彦,木本克彦,木本 統,洪 光,駒ヶ嶺友梨子,近藤尚知,佐藤佑介,鈴木哲也,添田ひとみ, 坪井明人,西村正宏,西 恭宏,濵 洋平,馬場優也,濱田泰三,細井紀雄,村田比呂司,山賀栄次郎,米山喜一,水口俊介. 義歯安定剤使用の影響に関する多施設無作為化比較試験−サブグループ解析による検討−. 日本補綴歯科学会第125回学術大会 2016.07.09

  174. 金澤 学. 入門セミナー4「キャリア形成のための海外留学指南」. 日本老年歯科医学会第27会学術大会 2016.06.19 徳島

  175. 町田奈美,櫻井 薫,松尾浩一郎,谷口裕重,中川量晴,金澤 学,古屋純一,津賀一弘,池邉一典,上田貴之,田村文誉,永尾 寛,山本 健,水口俊介. 悪性腫瘍周術期での舌圧,咬合力,握力の変化ー日本老年歯科医学会学術委員会主導研究(プロジェクト藤田)ー. 日本老年歯科医学会第27回総会・学術大会 2016.06.18

  176. 中川量晴, 松尾浩一郎, 町田奈美, 金澤学, 古屋純一, 谷口裕重, 津賀一弘, 池邉一典, 上田貴之, 田村文誉, 永尾寛, 山本健, 櫻井薫, 水口俊介. 入院患者における口腔衛生状態と栄養状態 日本老年歯科医学会学術委員会主導研究(プロジェクト藤田). 日本老年歯科医学会第27回学術大会 2016.06.18 徳島

  177. 城彩実,金澤学,佐藤佑介,秋葉徳寿,岩城麻衣子,駒ヶ嶺友梨子,水口俊介. 全部床義歯製作における印象法の違いが咀嚼能力に与える影響. 日本義歯ケア学会 第8回学術大会 2016.01.24 東北大学

  178. 大和田学,秋葉徳寿,市川哲雄,岩城麻衣子,大久保舞,岡崎定司,金澤 学,河相安彦,木本克彦,木本 統,洪 光,駒ヶ嶺友梨子,近藤尚知,佐藤佑介,鈴木哲也,添田ひとみ, 坪井明人,西村正宏,西 恭宏,濵 洋平,馬場優也,濱田泰三,細井紀雄,村田比呂司,山賀栄次郎,米山喜一,水口俊介. 義歯安定剤利用ガイドライン構築に関する多施設無作為化比較試験—咀嚼能力への影響—. 日本補綴歯科学会第19回東京支部学術大会 2015.11.29 東京医科歯科大学M&Dタワー鈴木章夫記念講堂

  179. 金澤 学. シンポジウム「インプラントオーバーデンチャーにおける磁性アタッチメントの現状と将来展望」 日本における磁性アタッチメントを用いたIODの臨床研究. 第25回日本磁気歯科学会学術大会 2015.11.15

  180. 大村友理,金澤学,宮安杏奈,水口俊介. 磁性アタッチメントを用いた下顎即時荷重インプラントオーバーデンチャーの無作為化比較臨床試験 ー咀嚼能力評価ー. 第25回日本磁気歯科学会学術大会 2015.11.15 東京

  181. 浜 洋平,金澤 学,久保田チエコ,鈴木啓之,天海徳子,細田明美,駒ヶ嶺友梨子,大久保 舞,水口俊介. 未就学児童における咀嚼能力関連因子の検討. 日本咀嚼学会第26回学術大会 2015.09.27 神奈川

  182. 天海徳子,浜 洋平, 金澤 学, 駒ヶ嶺 友梨子, 久保田 チエコ, 鈴木 啓之, 細田 明美, 大久保 舞, 水口 俊介. 色変わりガム1/3片咀嚼時の色変わりについて. 日本咀嚼学会第26回学術大会 2015.09.27 神奈川

  183. 久保田チエコ,金澤学,濵洋平,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,山田理子,鈴木啓之,天海徳子,細田明美,星子謙,大久保舞,水口俊介. 硫酸アトロピン服用による唾液量の変化と色変わりガムを用いた混和能力評価. 日本咀嚼学会第26回学術大会,神奈川,9月26日-27日 2015.09.26 鶴見大学

  184. 荒木田俊夫、金澤学、岩城麻衣子、山本信太、中村敏成、水口俊介、半田和之、若林則幸 . 光学印象を用いた概形印象から全部床義歯を作製した症例. 第125回 日本歯科補綴学会学術大会 2015.05.30

  185. 小田 憲,金澤 学,竹下 晋,田上真理子,大村友理,Kaidiliya Yalikun,宮安杏奈,粟野幹子,内田達郎,水口俊介. 下顎インプラントオーバーデンチャーの動き―インプラント本数の影響―. 第124回日本補綴歯科学会学術大会 2015.05.30 大宮

  186. 金澤 学. 無歯顎患者の補綴治療方針について考える~総義歯とインプラントオーバーデンチャーとの比較~. 日本補綴歯科学会第124回学術大会 2015.05 埼玉

  187. 中村敏成,金澤 学,山本信太,荒木田俊夫,半田和之,水口俊介. 口腔内スキャナーを用いた印象採得から作製したトレーによる印象咬合採得. 日本デジタル歯科学会第6回学術大会 2015.04.25 福岡

  188. 金澤 学. 義歯の基礎と臨床について. GCデンタルカレッジ 2014.12 東京

  189. 山田理子,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,浜 洋平,山賀栄次郎, 鈴木啓之,天海徳子,渡辺一騎,内田達郎,水口俊介 . 口唇と舌の運動機能と咀嚼能力との関連性. 日本補綴歯科学会第18回東京支部学術大会 2014.11.09 昭和大学旗の台キャンパス

  190. 城彩実,金澤学,佐藤佑介,秋葉徳寿,岩城麻衣子,水口俊介,安藤秀二. 全部床義歯製作における印象法の違いが患者報告アウトカムに与える影響. 本補綴歯科学会第18回東京支部学術大会 2014.11.09

  191. 宮安杏奈,金澤学,大村友理,水口俊介. 磁性アタッチメントを用いた下顎即時荷重インプラントオーバーデンチャーー周囲骨吸収と生存分析ー. 第24回日本磁気歯科学会 2014.11.08 静岡,熱海

  192. M. Kanazawa, Y. Komagamine, Y. Hama, E. Yamaga, A. Yamada, S. Minakuchi. Evaluation of Masticatory Performance using Color Changeable Chewing Gum with Colorimeter and Colour Scale. Indonesia Japan Prosthodontic Society Joint Meeting 2014 2014.11 インドネシア

  193. 山田理子,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,浜 洋平,山賀栄次郎,鈴木啓之, 天海徳子,細田明美,久保田チエコ,水口俊介. 口腔運動機能と混合能力の関連性. 日本咀嚼学会第25回学術大会 2014.09.20 静岡県立大学谷田キャンパス

  194. 金澤 学. 義歯の基礎と臨床について. GCデンタルカレッジ 2014.09 東京

  195. 大村友理,金澤 学,佐藤大輔,佐藤佑介,竹下 晋,越智 恵,田上真理子, Yalikun Kaidiliya,金ユキョン,春日井昇平,水口俊介. フラップレス即時荷重2-IODの無作為化比較臨床試験 -患者報告アウトカム-. 日本補綴歯科学会第123 回学術大会 2014.05.24

  196. 田上真理子,金澤 学,竹下 晋,小田 憲,大村友理,Kaidiliya Yalikun,水口俊介. 上顎インプラントオーバーデンチャーにおけるバーアタッチメント周囲の応力解析. 日本補綴歯科学会第123 回学術大会 2014.05.24

  197. 山本信太,金澤 学,岩城麻衣子,中村敏成,Ana Jokanovic,水口俊介,道井貴幸,熊谷知弘. CAD/CAM全部床義歯の人工歯位置に人工歯基底面形態とオフセット値が与える影響. 日本補綴歯科学会第123回学術大会 2014.05

  198. 道井貴幸,熊谷知弘,山本信太,岩城麻衣子,金澤 学,水口俊介,折居雄介,福島庄一,阿部二郎,佐々木啓一. CAD/CAMデンチャーシステムにおける床用ディスクの物理的性質{第1報}. 日本補綴歯科学会第123回学術大会 2014.05

  199. 大村友理, 金澤学,小田憲,佐藤大輔,春日井昇平,水口俊介. 磁性アタッチメントを用いた下顎即時荷重インプラントオーバーデンチャーの無作為化比較臨床試験(経過報告). 日本磁気歯科学会第23回学術大会 2013.11.03 北海道

  200. 平山 大輔, 水口 俊介, 秋葉 徳寿, 金澤 学, 酒井 譲. 生体におけるSPH法粘弾性計算の検討. 日本機械学会 第26回計算力学講演会 2013.11.02 佐賀

  201. 山田理子,駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,掘江 毅,浜 洋平,山賀栄次郎,鈴木啓之,水口俊介. 口腔運動機能と咀嚼能力との関連性. 第24回日本咀嚼学会学術大会 2013.10.05 新潟大学南キャンパスときめいと・チサンホテル新潟

  202. 濵 洋平,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,掘江 毅,山田理子,鈴木啓之,水口俊介. カラースケールと色変わりガムを用いた咀嚼能力評価法の妥当性—無歯顎患者における新旧義歯の比較—. 日本咀嚼学会第24回学術大会 2013.10 新潟

  203. 竹下 晋,金澤 学,田上真理子,齋藤真理絵,大村友理,小田 憲,越智 恵,有海弥生,大和田学,水口俊介. インプラント埋入位置が下顎インプラントオーバーデンチャーの応力分布に及ぼす影響. 第77回口腔病学会学術大会 2012.12 東京

  204. 平山 大輔, 水口 俊介, 金澤 学, 呂 学龍, 酒井 譲. SPH法による口腔内モデル解析. 日本機械学会 第25回計算力学講演会 2012.10.06 神戸

  205. 濵 洋平,内田達郎,金澤 学,佐藤佑介,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,水口俊介. 咀嚼力判定ガムのためのインターネットシステムの構築. 日本咀嚼学会第23回学術大会 2012.10 北海道

  206. 濵 洋平,内田達郎,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,掘江 毅,林由希子,渡辺一騎,水口俊介,佐々木好幸. 比率尺度を用いた咀嚼力判定ガム用カラースケールの開発. 日本補綴歯科学会第121回学術大会 2012.05 神奈川

  207. 越智 恵,金澤 学,平野滋三,竹下 晋,村田真理絵,菊池圭介,大村友理,田上真理子,関 威夫,平島祐生,水口俊介. 下顎無歯顎への粘膜支持型サージカルガイドを用いたインプラント埋入精度の検証. 日本補綴歯科学会第121回学術大会 2012.05 神奈川

  208. 濵 洋平,内田達郎,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,掘江 毅,佐々木好幸,水口俊介. 比率尺度を用いた咀嚼力判定ガム用カラースケールの開発. 口腔病学会第76回学術大会 2011.12 東京

  209. 濵 洋平,内田達郎,金澤 学,山賀栄次郎,香川知範,掘江 毅,佐々木好幸,平岡隆康. 咀嚼力判定ガムの信頼性について. 日本咀嚼学会第22回学術大会 2011.10

  210. 竹下 晋,金澤 学,平島祐生,内田達郎,小林章二,水口俊介. インプラントオーバーデンチャーにおける応力解析 ―アタッチメントによる比較―. 日本補綴歯科学会東京支部総会・第14回学術大会 2010.10 東京

  211. 金澤 学,竹下 晋,藤波由希子,水口俊介. グルテンを使用した咀嚼食品の義歯付着性の評価. 「口腔からQOL向上を目指す連携研究」インターネット発表会 2008.11

  212. 竹下 晋,金澤 学,藤波由希子,水口俊介,渡辺 久. グルテンを使用した咀嚼食品の義歯付着性の検討. 第19回日本咀嚼学会学術大会 2008.09 東京

  213. 外部光が光学印象時間と精度に与える影響.

▼全件表示

特許 【 表示 / 非表示

  • 人工歯

    特許番号: 特許第6322698号

  • 人工歯

    特許番号: ZL201580007062.8

  • キシリトールガム咀嚼力判定用カラースケール

    特許番号: 第5843567号

  • 有床義歯及びその製造方法

    特許番号: 特許第5610394号

  • 咀嚼力判定用カラースケールの作成方法

    特許番号: 特許第5443927号

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • AO Best Poster award for 2018(岩城麻衣子),Academy of Osseointegration Annual Meeting 2018,2018年03月

  • 優秀ポスター賞,公益社団法人日本補綴歯科学会,2022年07月

  • 課題口演賞,日本補綴歯科学会,2021年06月

  • 課題口演賞,日本補綴歯学会,2021年06月

  • 優秀発表賞,日本デジタル歯科学会,2021年05月

  • Pre-Prosthetic Regenarative Science (PPRS) Award,IADR General Session, London,2018年07月

  • 優秀ポスター賞(デンツプライシロナ賞),2018年06月

  • 日本補綴歯科学会奨励論文賞,公益社団法人日本補綴歯科学会,2018年06月

  • 日本咀嚼学会第28回学術大会 優秀ポスター賞,2017年09月

  • 課題口演優秀賞,公益社団法人日本補綴歯科学会,2017年07月

  • 優秀口演賞(山田理子),第9回日本義歯ケア学会学術大会,2017年02月

  • 歯学研究奨励賞(金澤 学),東京医科歯科大学,2017年02月

  • 論文奨励賞(山田理子),鶴見大学歯学部同窓会,2017年02月

  • 山田理子,優秀口演賞,日本咀嚼学会第27回学術大会,2016年11月

  • 駒ヶ嶺友梨子,日本義歯ケア学会優秀口演賞,日本義歯ケア学会第8回学術大会,2016年01月

  • Manabu Kanazawa, 2015 ICP Poster Awards,International College of Prosthodontists,2015年09月

  • 駒ヶ嶺友梨子,日本義歯ケア学会優秀口演賞,日本義歯ケア学会,2015年01月

  • 優秀発表賞,日本補綴歯科学会東京支部,2014年11月

  • 2014 Judson C. Hickey Scientific Writing Award in the Research Category,2014年03月

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 金澤 学.科学研究費(基盤研究(C)) ,2017年04月

    ショートインプラントを用いたIARPDの前向き介入試験
    2016年-2018年

  • 金澤 学.科学研究費(基盤研究(C)) ,2016年04月

    ショートインプラントを用いたIARPDの前向き介入試験
    2016年-2018年

  • 水口俊介(代表),金澤 学(分担),駒ヶ嶺友梨子(分担).科学研究費(基盤(B)),2016年

    欠損補綴はメタボリックシンドロームを改善させるか?-無作為化比較試験による検討-
    2016-2019

  • 金澤 学(分担).科学研究費(基盤研究(C)),2015年

    医学歯学教育における術者目線3Dムービー作成・供覧・遠隔指導システムの開発と評価 .2012-2015

  • 金澤 学.科学研究費(基盤研究(C)),2013年

    無歯顎補綴における Health Technology Assessment .2013-2016

  • JSPS科研費 若手研究(B),2011年04月

    全部床義歯製作に筋形成による辺縁形成を伴う精密印象は必要か?
    2011年度~2012年度
    3,640千円

  • JSPS科研費 若手研究(B),2009年04月

    下顎無歯顎患者への即時荷重インプラントオーバーデンチャーの機能評価と生存分析
    2009年度~2010年度
    4,030千円

  • JSPS科研費 若手研究(B),2007年04月

    CAD/CAM技術を応用した義歯作製法の開発
    2007年度~2008年度
    3,360千円

▼全件表示

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • めざせ8020 第37回 歯が元気なら体も元気,NHK出版,きょうの健康,2021年11月24日

  • 歯周病後のあごの治療について(金澤 学),朝日新聞社,朝日新聞,2018年03月13日