基本情報

写真a

越野 和樹(コシノ カズキ)

KOSHINO Kazuki


職名

准教授

研究室住所

東京医科歯科大学教養部 〒272-0827 千葉県市川市国府台2-8-30

研究分野・キーワード

理論物理学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 教養部 自然科学系 物理学 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2000.4 - 2003.3  理化学研究所フロンティア研究システム研究員
  • 2003.4 - 2005.3  科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 研究員
  • 2005.4 - 2007.3  和歌山大学 システム工学部 精密物質学科 助手
  • 2006.10-2010.3  (兼務)JSTさきがけ「光の創成・操作と展開」領域研究者
  • 2007.4 -      東京医科歯科大学 教養部 准教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 米国光学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2017年03月
    日本物理学会 新著紹介小委員会 委員
  • 2018年04月
    -
    現在
    日本物理学会 JPSJ編集委員 Associate Editor

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 原子・分子・量子エレクトロニクス

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 量子光学理論

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 着衣状態エンジニアリングに基づく決定論的量子ゲートの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 一次元量子光学系を使った単一光子による決定論的量子操作の理論

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • Λ型三準位系における決定論的ラマン遷移の実現とその応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2011年 - 2012年

  • 光子・固体間の単一光子レベル非線形相互作用を介した量子演算素子の開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • 導波路量子電気力学系における可変境界条件の活用

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • S. Kono, K. Koshino, D. Lachance-Quirion, A. F. van Loo, Y. Tabuchi, A. Noguchi, and Y. Nakamura. Breaking the trade-off between fast control and long lifetime of a superconducting qubit Nature Communications. 2020.07; 11 3683.

  • Ilves J., Kono S., Sunada Y., Yamazaki S., Kim M., Koshino K., Nakamura Y.. On-demand generation and characterization of a microwave time-bin qubit NPJ QUANTUM INFORMATION. 2020.04; 6 (1): ( DOI )

  • Koshino Kazuki, Kono Shingo, Nakamura Yasunobu. Protection of a Qubit via Subradiance: A Josephson Quantum Filter PHYSICAL REVIEW APPLIED. 2020.01; 13 (1): ( DOI )

  • Masuda Shumpei, Kono Shingo, Suzuki Keishi, Tokunaga Yuuki, Nakamura Yasunobu, Koshino Kazuki. Nonreciprocal microwave transmission based on Gebhard-Ruckenstein hopping PHYSICAL REVIEW A. 2019.01; 99 (1): ( DOI )

  • Kono S., Koshino K., Tabuchi Y., Noguchi A., Nakamura Y.. Quantum non-demolition detection of an itinerant microwave photon NATURE PHYSICS. 2018.06; 14 (6): 546-+. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 越野 和樹. 共振器量子電磁力学: 量子コンピュータのハードウェア理論. 2020.09 (ISBN : 978-4781914879)

  • 秋光純, 秋光正子, 松川宏, 越野和樹. 基礎物理学 力学. 培風館, 2016.12 (ISBN : 978-4563025137)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 越野和樹, 河野信吾, 田渕豊, 野口篤史, D. Lachance-Quirion, 中村泰信. ジョセフソン量子フィルタの理論. 日本物理学会2019年秋季大会 2019.09.11 岐阜大学

  • 浅岡類, 徳永裕己, 金本理奈, 後藤隼人, 越野和樹, 青木隆朗. キャビティQEDに基づく受動的光子間ゲートの最適化. 日本物理学会2019年秋季大会 2019.09.10 岐阜大学

  • K. Koshino, S. Kono, Y. Tabuchi, A. Noguchi, D. Lachance-Quirion, Y. Nakamura. Theory of Josephson Quantum Filter. SQ20th 2019.05.13 Tsukuba International Congress Center

  • Z. Ao, F. Yoshihara, T. Fuse, S. Kim, S. Ashhab, K. Kakuyanagi, S. Saito, T. Shitara, K. Koshino, T. Aoki, K. Semba. Observation of forbidden transitions using coupled superconducting flux qubit-coplanar waveguide resonator circuit in ultra-strong coupling regime. SQ20th 2019.05.13 Tsukuba International Congress Center

  • S. Kagami, T. Yamaji, T. Sato, H. Goto, K. Koshino, Z. Lin, Y. Nakamura, and T. Yamamoto. Dynamics of Josephson Parametric Oscillator with Large Kerr Nonlinearity. SQ20th 2019.05.13 Tsukuba International Congress Center

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第22回超伝導科学技術賞,一般社 団法人未踏科学技術協会,2018年04月

  • 日本物理学会若手奨励賞,2007年09月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 反超放射で量子ビットを守る―量子ビット寿命の原理的限界を打破―,2020年01月

    Physical Review Applied

  • 光子との相互作用を使った超伝導人工原子の自在なエネルギー制御が可能に ,2018年05月

    Physical Review Letters

  • マイクロ波光子を吸収せず検出することに成功 ~マイクロ波単一光子の量子非破壊測定を実現~,2018年03月

    Nature Physics

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • サイエンスPBL入門,2017年 - 現在

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 基礎物理学 力学,2016年11月