基本情報

写真a

髙木 正稔(タカギ マサトシ)

TAKAGI Masatoshi


職名

准教授

研究室住所

研究室電話番号

03-5803-5247

研究室FAX番号

03-5803-5246

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/ped/index.html

研究分野・キーワード

ATM, p53, Hematology, Oncology

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 順天堂大学  医学部  1992年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 順天堂大学  医学研究科  博士課程  1998年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  順天堂大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2010年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助教
  • 2010年04月
    -
    2015年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 講師
  • 2015年07月
    -
    2018年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 茨城県小児・周産期地域医療学講座 准教授
  • 2018年07月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学分野 准教授
  • 2019年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1992年06月
    -
    1994年05月
    順天堂大学医学部付属順天堂医院 研修医
  • 1996年01月
    -
    2001年03月
    国立小児病院小児医療研究センター ウイルス研究室 レジデント・研究員
  • 2002年02月
    -
    2005年03月
    セント ジュード 小児研究病院 血液腫瘍科 博士研究員
  • 2005年04月
    -
    2007年03月
    国際医療福祉大学附属三田病院 小児科 講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児神経学会

  • 米国血液学会

  • 日本家族性腫瘍学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本人類遺伝学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本小児血液・がん学会 評議員
  • 日本血液学会 評議員
  • 日本小児科学会 代議員
  • 日本癌学会 評議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 小児科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 制御領域の変異同定と非コードRNA転写・スーパーエンハンサー活性化機構の解明(研究分担者)  ,2021年04月 - 現在

  • 原発性免疫異常症患者を対象としたシロリムスの有効性及び安全性を検討する医師主導治験(研究分担者) ,2021年04月 - 現在

  • 乳児急性リンパ性白血病発症の病態解明と治療層別化に有用な因子の同定(代表) ,2020年06月 - 現在

  • 小児急性リンパ性白血病発症にかかわる遺伝学的背景の検討(代表),2019年04月 - 現在

  • 小児白血病の病態の背景にある生殖細胞系列の分子遺伝学的基盤の解明(研究分担者),2019年04月 - 現在

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 小児急性リンパ性白血病発症にかかわる遺伝学的背景の検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2019年 - 2021年

  • 小児期に発症する遺伝性腫瘍に対するがんゲノム医療体制実装のための研究

    厚生労働省 : 2017年04月 - 2020年03月

  • ゲノム薬理学的解析とプロテオーム解析を用いた薬剤性中枢神経障害の病態解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 原発性免疫不全症候群の診断基準・重症度分類および診療ガイドラインの確立に関する研究

    厚生労働省 : 2015年04月 - 2018年03月

  • 原発性免疫不全症候群の診断基準・重症度分類および診療ガイドラインの確立に関する研究

    厚生労働省 : 2014年04月 -

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Tsubasa Okano, Akira Nishimura, Kento Inoue, Takuya Naruto, Shown Tokoro, Takahiro Tomoda, Takahiro Kamiya, Asami Simbo, Yuko Akutsu, Keisuke Okamoto, Tzuwen Yeh, Takeshi Isoda, Masakatsu Yanagimachi, Michiko Kajiwara, Kohsuke Imai, Hirokazu Kanegane, Masaaki Mori, Tomohiro Morio, Masatoshi Takagi. Somatic mutation in RUNX1 underlies mucocutaneus inflammatory manifestations. Rheumatology (Oxford). 2021.09; ( PubMed, DOI )

  • Teppei Ohkawa, Akira Nishimura, Kenjiro Kosaki, Yuki Aoki-Nogami, Daisuke Tomizawa, Kenichi Kashimada, Tomohiro Morio, Motohiro Kato, Shuki Mizutani, Masatoshi Takagi. PAX3/7-FOXO1 fusion-negative alveolar rhabdomyosarcoma in Schuurs-Hoeijmakers syndrome. J Hum Genet. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  • Tomohiro Tago, Tomonori Suzuki, Ayako Kashimada, Masatoshi Takagi, Tomoko Mizuno. Two case reports of KBG syndrome with Dandy-Walker variant. Pediatr Int. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  • Yoichi Tanaka, Allen Eng Juh Yeoh, Takaya Moriyama, Chi-Kong Li, Ko Kudo, Yuki Arakawa, Jassada Buaboonnam, Hui Zhang, Hsi-Che Liu, Hany Ariffin, Zhiwei Chen, Shirley K Y Kham, Rina Nishii, Daisuke Hasegawa, Junya Fujimura, Dai Keino, Kensuke Kondoh, Atsushi Sato, Takahiro Ueda, Masaki Yamamoto, Yuichi Taneyama, Moeko Hino, Masatoshi Takagi, Akira Ohara, Etsuro Ito, Katsuyoshi Koh, Hiroki Hori, Atsushi Manabe, Jun J Yang, Motohiro Kato. An international retrospective study for tolerability of 6-mercaptopurine on NUDT15 bi-allelic variants in children with acute lymphoblastic leukemia. Haematologica. 2021.07; 106 (7): 2026-2029. ( PubMed, DOI )

  • Motoi Yamashita, Hye Sun Kuehn, Kazuki Okuyama, Satoshi Okada, Yuzaburo Inoue, Noriko Mitsuiki, Kohsuke Imai, Masatoshi Takagi, Hirokazu Kanegane, Masahiro Takeuchi, Naoki Shimojo, Miyuki Tsumura, Aditya K Padhi, Kam Y J Zhang, Bertrand Boisson, Jean-Laurent Casanova, Osamu Ohara, Sergio D Rosenzweig, Ichiro Taniuchi, Tomohiro Morio. A variant in human AIOLOS impairs adaptive immunity by interfering with IKAROS. Nat Immunol. 2021.07; 22 (7): 893-903. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 高木正稔. 新臨床内科学 第10版. 医学書院 , 2020.03 毛細血管拡張性運動失調症 (ISBN : 978-4-260-03807-2)

  • 高木正稔, 森尾友宏. 原発性免疫不全症候群診療の手引き. 診断と治療社, 2017.04 毛細血管拡張性運動失調症(A-T)

  • 磯田健志, 高木正稔, 水谷修紀. 造血器腫瘍アトラス 改訂第5版. 日本医事新報社, 2016.08 ATM欠損における染色体転座の発生機構 (ISBN : 978-4-7849-4082-0)

  • 金兼弘和, 高木正稔, 吉田雅幸. 小児科 6月号. 金原出版株式会社, 2016.06 血液・免疫疾患の遺伝相談

  • 西村聡, 高木正稔. 新領域別症候群シリーズ No36 免疫症候群Ⅲ(第2版). 日本臨牀社, 2016.03 TNFRSF6体細胞突然変異による自己免疫性リンパ増殖症候群(ALPS-sFAS), KRASの体細胞突然変異(gain-of-function)によるRAS関連ALPS(自己免疫性リンパ増殖症)様疾患(RALD), NRASの体細胞突然変異(gain-of-function)によるRAS関連ALPS(自己免疫性リンパ増殖症)様疾患(RALD)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 西山洋平, 友政弾, 満生紀子, 磯田健志, 小野静香, 宮田理英, 山下基, 神谷尚宏, 今井耕輔, 高木正稔, 金兼弘和, 梶原道子, 森尾友宏. エミシズマブを導入した血友病Aの乳児例. 第674回日本小児科学会東京都地方会講話会 2021.07.17 WEB

  • 磯部知弥, 高木正稔, 佐藤亜衣子, 吉田健一, 南谷泰仁, 上野浩生, 渡邉健太郎, 永江玄太, 清河信敬, 康勝好, 富澤大輔, 宮村能子, 石井榮一, 水谷修紀, 小川誠司, 油谷浩幸, 滝田順子. 網羅的トランスクリプトーム・エピゲノム解析による乳児白血病の分子病態の解明. 第124回日本小児科学会学術集会 2021.04.17 京都

  • 磯田健志, 西村聡, 森尾友宏, 高木正稔. 免疫不全症、がんクローン進化に関与する非コードRNA転写異常症の同定法の確立. 第124回日本小児科学会学術集会 2021.04.17 京都

  • 永松優一, 磯田健志, 友政弾, 満生紀子, 山下基, 遠藤明史, 神谷尚宏, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏. 早期強化療法後にも頭蓋内残存腫瘤影の精査を要したT細胞急性リンパ性白血病. 第124回日本小児科学会学術集会 2021.04.17 京都

  • 友政弾, 満生紀子, 磯田健志, 森下あおい, 友田昴宏, 廣木遥, 松本和明, 西村聡, 宮本智史, 山下基, 岡野翼, 星野顕宏, 遠藤明史, 神谷尚宏, 柳町昌克, 伊東祐之, 梶原道子, 長澤正之, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏. DNAリガーゼIV欠損症に対する造血細胞移植の報告. 第43回日本造血細胞移植学会総会 2021.03.05 東京

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 白血病研究基金 ザ・レジェンド特別賞 ,NPO法人白血病研究基金を育てる会,2019年11月

  • 第8回日本小児血液・がん学術賞,日本小児血液・がん学会,2018年11月

  • 医学研究奨励賞,東京都医師会,2016年03月

  • 東京医科歯科大学 最優秀研究賞,東京医科歯科大学,2014年

  • 日本小児科学会 学術研究賞,日本小児科学会,2011年

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「小児の難治性腫瘍 神経芽腫におけるDNA損傷修復機構の異常を発見し、PARP阻害剤オラパリブによる治療の可能性を示しました。これを受けて難治性小児悪性固形腫瘍患者を対象にオラパリブ錠の安全性を確認する第Ⅰ相試験を世界で初めて実施します」,2017年12月

    Journal of the National Cancer Institute

  • 難治性小児悪性固形腫瘍患者を対象にPARP阻害剤オラパリブ錠の安全性を確認する医師主導治験(第Ⅰ相試験)を開始します。(髙木正稔),2017年07月

    治験開始

  • 「2つの新たな原発性免疫不全症:TNFAIP3変異による自己免疫性リンパ増殖症候群とIKZF1変異による自己免疫疾患を伴う無ガンマグロブリン血症を発見」-免疫不全症や自己免疫疾患の新規治療法開発への期待-,2016年12月

    jourenal of Aiiergy andClinical Immunology

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 生殖発達ブロック,2014年 - 現在

  • 血液・腫瘍ブロック,2014年 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 希少性難病 A-Tについて,青森朝日放送,スーパーJチャンネルABA,2020年02月01日

  • (高木正稔)「はしりたい~難病A-Tと向き合う母子(おやこ)の絆~」,テレビ朝日(制作:青森朝日放送),テレメンタリー2019,2019年01月17日

  • (高木正稔) A-T毛細血管拡張性運動失調症,読売新聞社,読売新聞,2018年02月10日

  • (高木正稔) A-T毛細血管拡張性運動失調症,青森朝日放送 ,スーパーJチャンネルABA ,2018年02月10日