基本情報

写真a

丸川 恵理子(マルカワ エリコ)

MARUKAWA Eriko


職名

教授

研究室住所

文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-5803-5934

研究室FAX番号

03-5803-5773

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmduimplant.jp

研究分野・キーワード

インプラント、骨再生、再生医療、骨移植、歯牙移植、人工骨、幹細胞、金属材料

プロフィール

1997年3月 東京医科歯科大学歯学部卒業
2000年2-3月 ドイツFreiburg大学顎顔面外科に留学
2000年3月 東京医科歯科大学大学院歯学研究科博士課程修了     
2000年4月  東京医科歯科大学歯学部附属病院口腔外科 医員
2002年4月  日本学術振興会 特別研究員
2004年8月  東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎口腔外科学分野 助教
2013年4月  東京医科歯科大学歯学部附属病院口腔外科 講師
2014年6-8月 ドイツFreiburg大学顎顔面外科に留学
2017年4月  東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎口腔外科学分野 准教授
2021年8月 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科口腔再生再建学分野 教授
現在に至る。

分野紹介URL

http://www.tmduimplant.jp

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  1997年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  口腔外科  博士課程  2000年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2002年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 医員(歯病)
  • 2004年08月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 口腔外科外来 助教
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 講師
  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 准教授
  • 2019年04月
    -
    2021年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面外科学 准教授
  • 2021年08月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 口腔再生再建学分野 教授

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2004年07月
    日本学術振興会 特別研究員 特任研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔外科学会

  • 日本口腔科学会

  • アジア口腔顎顔面外科学会

  • 日本再生医療学会

  • 日本口腔インプラント学会

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 日本顎顔面インプラント学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔外科学会 代議員
  • 2020年10月
    -
    2022年09月
    日本顎顔面インプラント学会 運営審議委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 口腔再生医学、歯科医用工学

  • 再生歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本口腔外科学会  専門医

  • 日本口腔外科学会  指導医

  • 日本顎顔面インプラント学会専門医

  • 日本再生医療学会認定医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 人工材料、成長因子、幹細胞を用いた顎骨・粘膜再生

  • インプラントスクリューにおけるマグネシウムおよびその合金の有用性に関する研究

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 自己由来フィブリンによる成長因子制御と幹細胞を用いた骨・粘膜再生テクノロジー

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 未分化脂肪幹細胞の移植による軟骨内骨化を介した骨形成法と新しい骨再生療法への応用

    文部科学省/日本学術振興会

  • 骨異方性誘導のための「異方性の材料科学」の構築

    文部科学省/日本学術振興会

  • 間葉系幹細胞エクソソームによる創傷治癒・抗炎症作用メカニズムの解析

    文部科学省/日本学術振興会

  • 骨折治癒過程をモデルにした骨欠損部の血流不足を改善させる新たな骨再生法の開発

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Hayashi S, Sasaki Y, Kubo H, Sawada SI, Kinoshita N, Marukawa E, Harada H, Akiyoshi K. Construction of Hybrid Cell Spheroids Using Cell-Sized Cross-Linked Nanogel Microspheres as an Artificial Extracellular Matrix. ACS applied bio materials. 2021.11; 4 (11): 7848-7855. ( PubMed, DOI )

  2. Mochizuki Y, Marukawa E, Harada H, Kinoshita N, Nakatani R, Oikawa Y, Hirai H, Tomioka H, Yoda T, Nakamura S, Kurabayashi T. Postoperative morphological changes over time of vascularized scapular bone used for mandibular reconstruction: A retrospective cohort study. Journal of plastic, reconstructive & aesthetic surgery : JPRAS. 2021.03; 74 (9): 1984-1990. ( PubMed, DOI )

  3. Kinoshita N, Sasaki Y, Marukawa E, Hirose R, Sawada SI, Harada H, Akiyoshi K. Crosslinked nanogel-based porous hydrogel as a functional scaffold for tongue muscle regeneration. J Biomater Sci Polym Ed. 2020.07; 31 (10): 1254-1271. ( PubMed, DOI )

  4. Kaneko A, Marukawa E, Harada H. Hydroxyapatite Nanoparticles as Injectable Bone Substitute Material in a Vertical Bone Augmentation Model IN VIVO. 2020; 34 (3): 1053-1061. ( PubMed, DOI )

  5. Minegishi Saki, Ohtani Susumu, Noritake Kanako, Funakoshi Takeshi, Ishii Namiko, Utsuno Hajime, Sakuma Ayaka, Saitoh Hisako, Yamaguchi Satoshi, Marukawa Eriko, Harada Hiroyuki, Uemura Koichi, Sakurada Koichi. Preparation of dentin standard samples for age estimation based on increased aspartic acid racemization rate by heating LEGAL MEDICINE. 2019.05; 38 25-31. ( PubMed, DOI )

  6. Oshibe Narumi, Marukawa Eriko, Yoda Tetsuya, Harada Hiroyuki. Degradation and interaction with bone of magnesium alloy WE43 implants: A long-term follow-up in vivo rat tibia study JOURNAL OF BIOMATERIALS APPLICATIONS. 2019.04; 33 (9): 1157-1167. ( PubMed, DOI )

  7. Sato Kiyoshi, Shimamoto Hiroaki, Mochizuki Yumi, Hirai Hideaki, Tomioka Hirofumi, Shimizu Risa, Marukawa Eriko, Fukayama Haruhisa, Yoshimura Ryoichi, Ishida Hiroo, Harada Hiroyuki. Treatment of oral cancers during pregnancy: a case-based discussion JOURNAL OF OTOLARYNGOLOGY-HEAD & NECK SURGERY. 2019.02; 48 (1): 9. ( PubMed, DOI )

  8. Takahashi Yukinobu, Tanaka Kae, Hirai Hideaki, Marukawa Eriko, Izumo Toshiyuki, Harada Hiroyuki. Appropriate surgical margin for odontogenic myxoma: a review of 12 cases ORAL SURGERY ORAL MEDICINE ORAL PATHOLOGY ORAL RADIOLOGY. 2018.11; 126 (5): 404-408. ( PubMed, DOI )

  9. Marukawa E, Tamai M, Takahashi Y, Hatakeyama I, Sato M, Higuchi Y, Kakidachi H, Taniguchi H, Sakamoto T, Honda J, Omura K, Harada H. Comparison of magnesium alloys and poly-l-lactide screws as degradable implants in a canine fracture model. J Biomed Mater Res B Appl Biomater.. 2016; 104 (7): 1282-1289.

  10. Mochizuki Y, Harada H, Sakamoto K, Kayamori K, Nakamura S, Ikuta M, Kabasawa Y, Marukawa E, Shimamoto H, Tushima F, Omura K. Malignant Lymphoma with Initial Symptoms in the Mandibular Region. Journal of Cancer Therapy. 2015; 6 (7):

  11. Hatakeyama Ichiro, Marukawa Eriko, Takahashi Yukinobu, Omura Ken. Effects of platelet-poor plasma, platelet-rich plasma, and platelet-rich fibrin on healing of extraction sockets with buccal dehiscence in dogs. Tissue Eng Part A. 2014.02; 20 (3-4): 874-882. ( PubMed, DOI )

  12. Mochizuki Y, Omura K, Harada H, Marukawa E, Shimamoto H, Tomioka H. Functional outcomes with dental prosthesis following simultaneous mandibulectomy and mandibular bone reconstruction. J Prosthodont Res.. 2014; 58 (4): 259-266.

  13. Mochizuki Y, Omura K, Harada H, Marukawa E, Shimamoto H, Tomioka H. Functional outcomes and patient satisfaction after vascularized osteocutaneous scapula flap reconstruction of the mandible in patients with benign or cancerous tumours. Int J Oral Maxillofac Surg.. 2014; 43 (11): 1330-1338.

  14. Yoshida K, Sumita Y, Marukawa E, Harashima M, Asahina I. Effect of platelet-rich plasma on bone engineering with an alloplastic substitute containing BMP2. IN VIVO. 2013; 23 (3): 163-172.

  15. Takahashi Y, Marukawa E, Omura K. Application of a new material, beta-tricalcium phosphate/collagen composites, to extraction socket preservation: an experimental study in dogs. Int J Oral Maxillofac Implants.. 2013; 28 (2): 444-452.

  16. Inomata K, Marukawa E, Takahashi Y, Omura K. The effect of covering materials with open wound in alveolar ridge augmentation using beta-tricalcium phosphate: an experimental study in the dog. Int J Oral Maxillofac Implants.. 2012; 27 (6): 1413-1421.

  17. Marukawa E, Oshina H, Iino G, Morita K, Omura K. Reduction of bone resorption by the application of platelet-rich plasma (PRP) in bone grafting of the alveolar cleft. J Craniomaxillofac Surg. 2011; 39 278-283.

  18. Gutwald R, Haberstroh J, Stricker A, Ruther E, Otto F, Xavier SP, Oshima T, Marukawa E, Seto I, Enomoto S, Hoogendijk CF, Schmelzeisen R, Sauerbier S. Influence of rhBMP-2 on bone formation and osseointegration in different implant systems after sinus-floor elevation. An in vivo study on sheep. J Craniomaxillofac Surg. 2010.12; 38 (8): 571-579. ( PubMed, DOI )

  19. Mochizuki Y, Omura K, Sakamoto K, Nakanishi S, Satoh K, Marukawa E, Yamaguchi A. A case of primary combined neuroendocrine carcinoma with squamous cell carcinoma in the upper gingiva. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod. 2010.04; 109 (4): e34-9. ( PubMed, DOI )

  20. Yunoki S, Marukawa E, Ikoma T, Sotome S, Fan H, Zhang X, Shinomiya K, Tanaka J. Effect of collagen fibril formation on bioresorbability of hydroxyapatite/collagen composites. J Mater Sci Mater Med. 2007.11; 18 (11): 2179-2183. ( PubMed, DOI )

  21. Oshina H, Sotome S, Yoshii T, Torigoe I, Sugata Y, Maehara H, Marukawa E, Omura K, Shinomiya K. Effects of continuous dexamethasone treatment on differentiation capabilities of bone marrow-derived mesenchymal cells. Bone. 2007.10; 41 (4): 575-583. ( PubMed, DOI )

  22. Yunoki S, Ikoma T, Monkawa A, Marukawa E, Sotome S, Shinomiya K, Tanaka J. Three-dimensional porous hydroxyapatite/collagen composite with rubber-like elasticity. J Biomater Sci Polym Ed. 2007; 18 (4): 393-409. ( PubMed, DOI )

  23. Seto I, Marukawa E, Asahina I. Mandibular reconstruction using a combination graft of rhBMP-2 with bone marrow cells expanded in vitro. Plast Reconstr Surg. 2006.03; 117 (3): 902-908. ( PubMed, DOI )

  24. Stricker A, Schramm A, Marukawa E, Lauer G, Schmelzeisen R. Distraction osteogenesis and tissue engineering--new options for enhancing the implant site. Int J Periodontics Restorative Dent. 2003.06; 23 (3): 297-302. ( PubMed )

  25. Nakano T, Kaibara K, Tabata Y, Nagata N, Enomoto S, Marukawa E, Umakoshi Y. Unique alignment and texture of biological apatite crystallites in typical calcified tissues analyzed by microbeam X-ray diffractometer system. Bone. 2002.10; 31 (4): 479-487. ( PubMed )

  26. Seto I, Tachikawa N, Mori M, Hoshino S, Marukawa E, Asahina I, Enomoto S. Restoration of occlusal function using osseointegrated implants in the canine mandible reconstructed by rhBMP-2. Clin Oral Implants Res. 2002.10; 13 (5): 536-541. ( PubMed )

  27. Marukawa E, Asahina I, Oda M, Seto I, Alam M, Enomoto S. Functional reconstruction of the non-human primate mandible using recombinant human bone morphogenetic protein-2. Int J Oral Maxillofac Surg. 2002.06; 31 (3): 287-295. ( PubMed, DOI )

  28. Marukawa E, Asahina I, Oda M, Seto I, Alam MI, Enomoto S. Bone regeneration using recombinant human bone morphogenetic protein-2 (rhBMP-2) in alveolar defects of primate mandibles. Br J Oral Maxillofac Surg. 2001.12; 39 (6): 452-459. ( PubMed, DOI )

  29. 丸川 恵理子. 要らない歯の有効利用 歯の移植・再植のススメ 日本歯科産業学会誌. 2021.06; 35 (1): 47. ( 医中誌 )

  30. 丸川 恵理子. 第三大臼歯の移植と矯正歯科治療 東京矯正歯科学会雑誌. 2020.06; 30 (1): 20-26. ( 医中誌 )

  31. 丸川 恵理子, 立川 敬子, 望月 裕美, 高橋 幸伸, 原田 浩之, 春日井 昇平. 巨大な下顎骨エナメル上皮腫摘出後にインプラント治療を行った1例 11年経過症例 Japanese Journal of Maxillo Facial Implants. 2020.04; 19 (1): 13-18. ( 医中誌 )

  32. 木下 直哉, 佐々木 善浩, 廣瀬 諒, 丸川 恵理子, 澤田 晋一, 向井 貞篤, 原田 浩之, 秋吉 一成. 舌筋組織再生へ向けたナノゲル架橋ポーラスゲルの開発 日本バイオマテリアル学会大会予稿集. 2019.11; 41回 299. ( 医中誌 )

  33. 山崎 新太郎, 丸川 恵理子, 寺内 正彦, Zhu Hongfei, 押部 成美, 金子 葵, Tran Minh Cuong, 石本 卓也, 中野 貴由, 依田 哲也. 抜歯後顎堤保存における各種骨補填材の有用性に関する検討 日本バイオマテリアル学会大会予稿集. 2019.11; 41回 300. ( 医中誌 )

  34. 金子 葵, 丸川 恵理子, 原田 浩之. nano-HAを用いたinjectableな骨補填材としての有用性の検討 日本バイオマテリアル学会大会予稿集. 2019.11; 41回 298. ( 医中誌 )

  35. 平山 超教, 富岡 寛文, 小野里 祐佑, 高原 楠旻, 丸川 恵理子, 原田 浩之. 口底に発生した神経内分泌癌の1例 日本口腔外科学会雑誌. 2019.07; 65 (7): 455-460. ( 医中誌 )

  36. 木下 直哉, 佐々木 善浩, 河崎 陸, 丸川 恵理子, 原田 浩之, 秋吉 一成. 筋組織再生へ向けた磁気誘導タンパク質デリバリーによる脂肪由来幹細胞の分化誘導 日本バイオマテリアル学会大会予稿集. 2018.11; 40回 273. ( 医中誌 )

  37. 望月 裕美, 丸川 恵理子, 中谷 嶺, 木下 直哉, 中村 伸, 原田 浩之, 倉林 亨. 下顎骨に移植された肩甲骨骨弁における頬舌径、高径の経時的変化の検討 Japanese Journal of Maxillo Facial Implants. 2018.11; 17 (3): 187. ( 医中誌 )

  38. 安川 知里, 島本 裕彰, 角倉 可奈子, 平井 秀明, 高原 楠旻, 佐藤 百合子, 富岡 寛文, 津島 文彦, 丸川 恵理子, 原田 浩之. 当科における薬剤関連顎骨壊死に対する外科療法の臨床的検討 日本口腔科学会雑誌. 2018.07; 67 (2): 125-126. ( 医中誌 )

  39. 押部 成美, 丸川 恵理子, 原田 浩之. 生体分解性WE43マグネシウム合金のin vivoにおける長期検討 日本バイオマテリアル学会大会予稿集. 2017.11; 39回 206. ( 医中誌 )

  40. 高橋 幸伸, 丸川 恵理子, 原田 浩之. 上顎洞底挙上術における多孔質ハイドロキシアパタイト・コラーゲン複合体の使用経験 Japanese Journal of Maxillo Facial Implants. 2017.11; 16 (3): 174. ( 医中誌 )

  41. 丸川恵理子. 働く女性歯科医師24時間 女性としての歯科医師継続の難しさ 日本歯科医師会雑誌. 2017.09; 70 (6): 30-31.

  42. 丸川恵理子. どんなときに歯牙移植を考えるか 適応と実践的手技 DENTAL DIAMOND. 2017.06; 42 (6): 182-188.

  43. 河崎 陸, 佐々木 善浩, 西村 智貴, 関根 由莉奈, 森田 圭一, 丸川 恵理子, 澤田 晋一, 向井 貞篤, 秋吉 一成. 磁性ナノゲルシャペロンによるタンパク質デリバリー 日本DDS学会学術集会プログラム予稿集. 2017.06; 33回 172. ( 医中誌 )

  44. 丸川 恵理子. 【日常臨床における難症例集 求められる診断と適切な対応】口腔外科 どんなときに歯牙移植を考えるか 適応と実践的手技 DENTAL DIAMOND. 2017.04; 42 (6): 182-188. ( 医中誌 )

  45. 丸川恵理子, 小村健. 骨再生療法に用いる分化・増殖因子および足場の現状 Quintessence DENTAL Implantology. 2010; 17 (4): 61-70. ( 医中誌 )

  46. 丸川恵理子, 吉田文彦, 宮崎英隆, 櫻井仁亨, 石井良昌, 小村健. 口腔内に初発症状を呈した急性骨髄性白血病の3例 日本口腔外科学会雑誌. 2010; 56 (5): 323-327. ( 医中誌 )

  47. 森田圭一, 丸川恵理子, 小村健. 腸骨からの骨髄海綿骨細片採取におけるBoneHOGの使用経験 日本口腔外科学会雑誌. 2007; 53 (11): 682-685. ( 医中誌 )

  48. 丸川恵理子, 小村健, 原田浩之, 樺沢勇司, 福田晃久, 吉田文彦. 腫瘍切除後に前腕皮弁で再建を行った軟口蓋多形性腺腫の3例 日本口腔外科学会雑誌. 2006; 52 (3): 199-202. ( 医中誌 )

  49. 丸川恵理子, 小村健, 四宮謙一. 【骨・軟骨移植 最近の知見】 骨移植 基礎研究 骨形成蛋白(BMP) 骨形成蛋白(BMP)による顎骨の再生 別冊整形外科. 2005; (47): 43-48. ( 医中誌 )

  50. 渡邉洋次, 樺沢勇司, 大倉一徳, 森山孝, 高橋悦子, 生田稔, 森田圭一, 丸川恵理子, 石畝亘, 小村健. 顎骨に生じた開花性セメント質骨異形成症の臨床病理学的検討 日本口腔外科学会雑誌. 2003; 49 (5): 323-328. ( 医中誌 )

  51. 朝比奈泉, 丸川恵理子, 瀬戸一郎. 【再生医療 骨と軟骨】 骨形成たんぱく質(Bone Morphogenetic Protein;BMP)と骨再生 Clinical Calcium. 2002; 12 (2): 222-227. ( 医中誌 )

  52. 朝比奈泉, 丸川恵理子, 瀬戸一郎. 【人工骨の最近のトピックス】 骨形成蛋白質(bone morphogenetic protein:BMP)と人工骨 THE BONE. 2001; 15 (5): 459-462. ( 医中誌 )

  53. 吉田佳織, 朝比奈泉, 石井良昌, 原島大, 丸川恵理子, 榎本昭二. EEC(ectrodactyly,ectodermal dysplasia, and cleft lip and palate)症候群の1例 日本口腔外科学会雑誌. 2001; 47 (5): 320-323. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 和気裕之・依田哲也 監修・編集委員. 有病者歯科治療ハンドブック 医科×歯科. シエン社, 2020 消化器疾患

  2. 日本口腔外科学会 編. ザ・クインテッセンス別冊 一般臨床家,口腔外科医のための口腔外科ハンドマニュアル’20 口腔外科YEAR BOOK. クインテッセンス出版, 2018 女性口腔外科医からのメッセージ 女性口腔外科医としての見えない壁

  3. DENTAL DIAMOND 43(5). デンタルダイヤモンド社, 2018 女性歯科医師のキャリア形成

  4. 【日常臨床における難症例集 求められる診断と適切な対応】適応と実践的手技(解説/特集). デンタルダイヤモンド社, 2017 口腔外科 どんなときに歯牙移植を考えるか

  5. 実践歯学ライブラリー"MRONJ"診断と治療の最前線 MRONJ研究の最前線. デンタルダイヤモンド社, 2015

  6. 丸川恵理子、小村 健、四宮謙一. 別冊整形外科 骨・軟骨移植-最近の知見. 南江堂, 2005 骨形成蛋白(BMP)による顎骨の再生

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Shintaro Yamazaki, Eriko Marukawa, Masahiko Terauchi, Zhu Hongfei, Narumi Oshibe, Aoi Kaneko ,Tranminh Cuomng , Tetsuya Yoda. The effectiveness of various bone substitutes for the alveolar ridge preservation after tooth extraction in canine models. 8th International conference on Mechanics of biomaterials and tissues 2019.12.15 Hawaii, USA

  2. Masahiko Terauchi, Eriko Marukawa, Shintaro Yamazaki, Zhu Hongfei, Narumi Oshibe, Aoi Kaneko, Tranminh Cuomng, Tetsuya Yoda. Comparative evaluation of the various bone substitutes for bone regeneration at peri-implant defects in dogs.. 8th International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues 2019.12.15 Hawaii

  3. 丸川 恵理子. 血小板濃度とフィブリンネットワークにおける異なる遠心分離条件・凝固システムが骨再生へ与える影響. 日本口腔インプラント学会誌 2021.12.01

  4. 今 一裕, 川面 理紗, 立川 敬子, 塩田 真, 春日井 昇平, 丸川 恵理子. 健常者とインプラント周囲炎患者のインプラント周囲滲出液中の炎症性サイトカインの比較. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2021.11.01

  5. 安達 和可奈, 立川 敬子, 高橋 一寿, 川上 紗和子, 横田 香織, 丸川 恵理子. 他院でのインプラント治療の既往を有する新来院患者の臨床的検討 3年間の後向き調査. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2021.11.01

  6. 柴崎 真樹, 下岸 将博, 渡辺 孝康, 丸川 恵理子. インプラント周囲粘膜における遊離歯肉移植術が及ぼす細菌叢の変化. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2021.11.01

  7. 丸川 恵理子. ストローマンRFT(リフィット)の歴史と未来. 日本歯周病学会会誌 2021.10.01

  8. 柴崎 真樹, 下岸 将博, 渡辺 孝康, 丸川 恵理子. 遊離歯肉移植術により角化粘膜を付与したインプラント周囲の細菌叢構成の変化(The dynamics of bacterial composition in peri-implant mucosa keratinized by free gingival grafting). Journal of Oral Biosciences Supplement 2021.10.01

  9. 佐々木善浩、木下直哉、林駿哉、澤田晋一、丸川恵理子、原田浩之、秋吉一成. 柔らかい筋組織再生のためのナノゲルからなる多孔性ゲルの設計と機能評価. 第69回高分子討論会 2020.09 京都

  10. 丸川恵理子. 自己血由来血漿とフィブリンの骨再生療法における有用性. 第9回DDS再生医療研究会、第11回PRP療法研究会の合同開催 2019.12.22 京都

  11. 山崎新太郎 , 丸川恵理子 , 寺内正彦 , ZHU HONGFEI, 押部成美, 金子葵, TRAN MINH CUONG, 石本卓也 ,中野貴由 ,依田哲也 . 抜歯後顎堤保存における各種骨補填材の有用性に関する検討. 第41回日本バイオマテリアル学会大会 2019.11.24 筑波

  12. 木下直哉, 佐々木善浩, 廣瀬 諒, 丸川恵理子, 澤田晋一, 向井貞篤, 原田浩之, 秋吉一成. 舌筋組織再生へ向けたナノゲル架橋ポーラスゲルの開発. 第41回日本バイオマテリアル学会大会 2019.11.24 筑波

  13. 金子葵,丸川恵理子,原田浩之. nano-HA を用いたinjectableな骨補填材としての有用性の検討. 第41回日本バイオマテリアル学会大会 2019.11.24 筑波

  14. 丸川恵理子. 第三大臼歯の移植と矯正歯科治療. 東京矯正歯科学会 秋季セミナー2019 2019.10.24 東京

  15. 木下直哉, 佐々木善浩, 河崎陸, 丸川恵理子, 原田浩之, 秋吉一成. 転写因子タンパク質デリバリーによる筋分化誘導と舌筋組織再生への応用. 第35回日本DDS学会学術集会 2019.07.04 横浜

  16. 押部成美,丸川恵理子,宇尾基弘,依田哲也,原田浩之. 異なる遠心分離条件・凝固系で作製した血漿とフィブリンの比較検討. 第18回日本再生医療学会総会 2019.03.22 神戸国際展示場 神戸国際会議場

  17. 丸川恵理子. PRP・PPP・PRFを用いた骨再生療法の現状と課題. 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2018.05.24 神戸

  18. 丸川恵理子. シンポジウムⅠ 骨造成のための移植材料HA/コラーゲンスポンジ リフィット. バイオインテグレーション学会第8回学術大会 2018.05.19 東京

  19. 丸川恵理子. 骨造成法の選択と骨補填材の使い分け 〜使用上の注意と術後合併症に対する対策〜. Oral Reconstruction Symposium JAPAN 2017年10月8-9日 2017.10.08 東京

  20. 丸川恵理子. PRPを用いた骨再生療法の歯科領域における現状. 第7回細胞再生医療研究会 2017年8月19日 2017.08.19 神戸市

  21. 河崎陸,佐々木善浩,西村智貴,関根由莉奈,森田圭一,丸川恵理子,澤田晋一,向井貞篤,秋吉一成. 磁性ナノゲルシャペロンによるタンパク質デリバリー. 第33回日本DDS学会学術集会 2017年7月6-7日 2017.07.06 京都

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • The 1st runner-up prize for the Oral Paper Competition,2021年06月

  • 広報委員会パブリシティ賞,高分子学会 ,2020年05月

  • 優秀研究ポスター賞,日本バイオマテリアル学会,2018年11月

  • ゴールドリボン賞,日本口腔外科学会,2005年10月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2019年09月

    丸川恵理子: 歯の移植どこまで行けるか.中野区歯科医師会(2019年9月18日、東京)

  • 2019年09月

    丸川恵理子: テーマ「歯を失ったとき」: NHK,チョイス@病気になったとき,2019.9.7 ,2019.9.13 ,2019.12.21 放送

  • 2019年07月

    丸川恵理子: 成功する歯の移植ーTMDU丸川恵理子の500症例ー 東京医科歯科大学歯科同窓会C.D.Eコース, 2019.7.7

  • 2019年03月

    丸川恵理子: 成功する歯の移植ーTMDU丸川恵理子の500症例ー 東京医科歯科大学歯科同窓会C.D.Eコース, 2019.3.24

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 丸川 恵理子:歯の移植に関して,アースヘルスケア株式会社,歯の教科書,2020年03月24日

  • 丸川恵理子:テーマ「歯を失ったとき」:インタビュー撮影およびスタジオ収録,NHK,チョイス@病気になったとき,2019年07月23日 - 2019年08月19日

  • 成功する歯の移植ーTMDU丸川恵理子の500症例ー 2018年6月17日,東京医科歯科大学歯科同窓会C.D.Eコース(丸川恵理子),2018年06月17日

  • 歯の移植の適応と成功させるためのポイント 2018年4月18日,東京松風歯科クラブセミナー(丸川恵理子),2018年04月18日

  • 成功する歯の移植ーTMDU丸川恵理子の500症例ー 2018年2月25日,東京医科歯科大学歯科同窓会C.D.Eコース(丸川恵理子),2018年02月25日