基本情報

写真a

江面 陽一(エヅラ ヨウイチ)

EZURA Yoichi


職名

准教授

研究室電話番号

03-5803-4061

研究室FAX番号

03-5803-4061

研究分野・キーワード

骨生理、骨代謝、骨格発生、骨疾患

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1988年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  博士課程  1998年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2005年01月
    -
    2006年02月
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 先端分子医学研究部門 分子薬理学 講師
  • 2006年03月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 先端分子医学研究部門 分子薬理学 准教授
  • 2006年03月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 硬組織疾患ゲノムセンター 准教授
  • 2005年01月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 分子薬理学 准教授
  • 2006年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 分子薬理学 准教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    1998年10月
    タフツ大学医学部 解剖細胞生物学分野 博士後研究員
  • 1998年10月
    -
    2000年11月
    トーマス・ジェファーソン大学医学部 病理・解剖・細胞生物学分野 博士後研究員
  • 2000年12月
    -
    2004年03月
    日本医科大学老人病研究所 分子生物学部門 助教
  • 2004年04月
    -
    2004年12月
    日本医科大学老人病研究所 分子生物学部門 講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本整形外科学会

  • 日本骨代謝学会

  • 日本人類遺伝学会

  • 日本老年医学会

  • 米国骨代謝学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本整形外科学会 会員
  • 2013年04月
    -
    現在
    日本骨代謝学会 評議員
  • 日本人類遺伝学会 会員
  • 米国骨代謝学会 会員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 骨疾患学、骨代謝学、骨生理学

  • 病態医化学

  • 薬理学一般

  • 解剖学一般(含組織学・発生学)

  • 人類遺伝学

全件表示 >>

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本整形外科学会専門医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 筋骨格系の異所性骨化症の発症分子機構の解明と治療法開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 骨粗鬆症の病態制御へのIRISINと協調する新分子機構とエピジェネティクスの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2017年

  • 骨形成の統合的メカニカルシグナル制御ネットワークの新分子機構

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • 組織再生医療に用いられる間葉系幹細胞の品質保証評価に有効な遺伝子発現の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 変形性関節症の治療を目指す間葉系幹細胞エピジェネティクスに関する分子生物学的解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2012年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Jumpei Shirakawa, Shuhei Kajikawa, Ralph T Bottcher, Mercedes Costell, Yayoi Izu, Tadayoshi Hayata, Masaki Noda and Yoichi Ezura. Profilin 1 Negatively Regulates Osteoclast Migration in Postnatal Skeletal Growth, Remodeling, and Homeostasis in Mice JBMR Plus. 2019.01; online ( DOI )

  • Shimada Akemi, Ideno Hisashi, Arai Yoshinori, Komatsu Koichiro, Wada Satoshi, Yamashita Teruhito, Amizuka Norio, Poschl Ernst, Brachvogel Bent, Nakamura Yoshiki, Nakashima Kazuhisa, Mizukami Hiroaki, Ezura Yoichi, Nifuji Akira. Annexin A5 Involvement in Bone Overgrowth at the Enthesis JOURNAL OF BONE AND MINERAL RESEARCH. 2018.08; 33 (8): 1532-1543. ( PubMed, DOI )

  • Hayata Tadayoshi, Chiga Masahiko, Ezura Yoichi, Asashima Makoto, Katabuchi Hidetaka, Nishinakamura Ryuichi, Noda Masaki. Dullard deficiency causes hemorrhage in the adult ovarian follicles GENES TO CELLS. 2018.05; 23 (5): 345-356. ( PubMed, DOI )

  • 江面 陽一, 大川 淳. 【脊柱靱帯骨化症研究の進歩】基礎研究 GWAS成果に基づくリスク遺伝子の同定と機能解明 整形外科. 2018.05; 69 (6): 520-524. ( 医中誌 )

  • Kajikawa Shuhei, Taguchi Yuu, Hayata Tadayoshi, Ezura Yoichi, Ueta Ryo, Arimura Sumimasa, Inoue Jun-ichiro, Noda Masaki, Yamanashi Yuji. Dok-3 and Dok-1/-2 adaptors play distinctive roles in cell fusion and proliferation during osteoclastogenesis and cooperatively protect mice from osteopenia BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS. 2018.04; 498 (4): 967-974. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 野田政樹、江面陽一. 骨ペディア. 羊土社, 2015.05

  • 江面陽一、野田政樹. 最新の骨粗鬆症学―骨粗鬆症の最新知見―. 日本臨床社, 2013.04 骨折治癒の分子メカニズム

  • 江面陽一. バイオ解析・診断技術のテーラーメイド医療への応用. シーエムシー出版, 2006.04 骨粗鬆症

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Yoichi Ezura. Genetic and Molecular Bases of Osteolytic/Osteoporotic Disorders. 13th Congress of the International Society of Bone Morphometry (ISBM) 2015.04.28 Tokyo

  • 江面陽一、野田政樹ほか. メカニカルストレスに応じた骨代謝制御に関わる分子機構. 第36回日本分子生物学会年回 2013.12.04 神戸

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 硬組織薬理学,2008年 - 2011年

  • 歯科薬理学,2017年 - 現在

  • 整形外科学,2017年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 歯科薬理学,鶴見大学歯学部