基本情報

写真a

宮﨑 泰成(ミヤザキ ヤスナリ)

MIYAZAKI Yasunari


職名

教授

研究室住所

文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-5803-5950

研究室FAX番号

03-5803-0260

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/pulm/

研究分野・キーワード

急性肺障害, 間質性肺炎, 過敏性肺炎, 急性増悪、肺感染症、学校保健

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1990年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1990年05月
    -
    1991年06月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 臨床研修医
  • 1993年10月
    -
    1995年06月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 医員(医病)
  • 2004年10月
    -
    2009年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 助教
  • 2009年10月
    -
    2012年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 睡眠制御学講座 准教授
  • 2012年04月
    -
    2012年07月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 講師
  • 2012年08月
    -
    2018年04月
    東京医科歯科大学 学生支援・保健管理機構 保健管理センター 教授
  • 2014年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 学生支援・保健管理機構 機構長
  • 2018年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 統合呼吸器病学 教授

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2001年12月
    -
    2004年10月
    ユタ大学(米国) ヒト分子生物学遺伝学プログラム 研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本呼吸器学会

  • 日本肺癌学会

  • 日本アレルギー学会

  • 日本l呼吸器内視鏡学会

  • 日本結核学会

  • 日本睡眠学会

  • European Respiratory Society

  • American Thoracic Society

  • American College of Physicians

  • 日本サルコイドーシス学会

  • 日本呼吸器学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年05月
    -
    現在
    日本呼吸器学会 代議員
  • 2020年05月
    -
    現在
    日本呼吸器学会 理事
  • 2019年05月
    -
    現在
    日本アレルギー学会 代議員
  • 2014年10月
    -
    現在
    日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会 評議員
  • 2017年10月
    -
    現在
    日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会 理事
  • 2019年04月
    -
    現在
    日本内科学会 評議員
  • 2021年06月
    -
    現在
    日本結核・非結核性抗酸菌学会 代議員
  • 2021年06月
    -
    現在
    日本結核・非結核性抗酸菌学会 監事
  • 2020年11月
    -
    現在
    日本肺癌学会 評議員
  • 2006年04月
    -
    2019年03月
    日本l呼吸器内視鏡学会 評議員
  • 2011年05月
    -
    2017年04月
    日本アレルギー学会 代議員
  • 2014年02月
    -
    2016年04月
    日本呼吸器学会 代議員
  • 2015年09月
    -
    2019年07月
    国立大学保健管理施設協議会理事 理事
  • 2016年
    -
    2019年07月
    公益社団法人全国大学保健管理協会 評議員
  • 2016年04月
    -
    現在
    東京労働保険医療協会 評議員
  • 2017年09月
    -
    2019年04月
    東京都医師会生涯教育委員会 委員

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 呼吸器内科学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Home-related hypersensitivity pneumonitis,2009年 - 2010年

  • hypersensitivity pneumonitis,acute exacerbations,acute lung injury

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • びまん性肺疾患に関する調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 妊娠期の間欠的低酸素がもたらすエピゲノム変化の分子機構解明と医療応用の基盤構築

    文部科学省/日本学術振興会 : 2020年 - 2022年

  • 欠損補綴はメタボリックシンドロームを改善させるか?-無作為化比較試験による検討-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2019年

  • 過敏性肺炎におけるケモカイン・プロスタノイドを介した線維化機序の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 欠損補綴はメタボリックシンドロームを改善させるか?-無作為化比較試験による検討-

    文部科学省/日本学術振興会

  • 妊娠期の間欠的低酸素がもたらすエピゲノム変化の分子機構解明と医療応用の基盤構築

    文部科学省/日本学術振興会

  • 肺線維症責任遺伝子同定と疾患由来iPS細胞分化肺細胞による細胞死と線維化の関連性

    文部科学省/日本学術振興会

  • 過敏性肺炎の肺線維化病態解明:抗原提示細胞とγδT細胞

    文部科学省/日本学術振興会

  • 新型コロナウイルス感染症に対するNafamostat、Favipiravir併用特定臨床研究

    厚生労働省

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Sakashita H, Uchibori K, Jin Y, Tsutsui T, Honda T, Sakakibara R, Mitsumura T, Nukui Y, Shirai T, Masuo M, Suhara K, Furusawa H, Yamashita T, Ohba T, Saito K, Takagiwa J, Miyashita Y, Inase N, Miyazaki Y. A phase II feasibility study of carboplatin and nab-paclitaxel for advanced non-small cell lung cancer patients with interstitial lung disease (YLOG0114). Thoracic cancer. 2022.03; 13 (9): 1267-1275. ( PubMed, DOI )

  2. Endo S, Honda T, Kawahara T, Sakakibara R, Mitsumura T, Okamoto T, Miyazaki Y. Profile of metastatic lung cancer patients susceptible to development of thromboembolism during immunotherapy. Cancer treatment and research communications. 2022.03; 31 100547. ( PubMed, DOI )

  3. Ejima M, Okamoto T, Suzuki T, Miyazaki Y. Role of serum surfactant protein-D as a prognostic predictor in fibrotic hypersensitivity pneumonitis. Respiratory investigation. 2022.01; 60 (3): 369-378. ( PubMed, DOI )

  4. Murakami T, Iijima Y, Ando T, Ejima M, Shirai T, Furusawa H, Okamoto T, Tateishi T, Tamaoka M, Miyazaki Y. Successful diagnosis of humidifier lung by individual provocation test to a responsible environment, a case report. Respiratory medicine case reports. 2022; 37 101639. ( PubMed, DOI )

  5. Shimada S, Nakai R, Aoki K, Kudoh S, Imura S, Shimoeda N, Ohno G, Watanabe K, Miyazaki Y, Ishii Y, Tateda K. Characterization of the First Cultured Psychrotolerant Representative of <i>Legionella</i> from Antarctica Reveals Its Unique Genome Structure. Microbiology spectrum. 2021.10; 9 (2): e0042421. ( PubMed, DOI )

  6. Arai Teppei, Umeyama Takashi, Majima Hidetaka, Inukai Tatsuya, Watanabe Akira, Miyazaki Yoshitsugu, Kamei Katsuhiko. Hmg1 mutations in Aspergillus fumigatus and their contribution to triazole susceptibility MEDICAL MYCOLOGY. 2021.10; 59 (10): 980-984. ( DOI )

  7. Majima Hidetaka, Arai Teppei, Kusuya Yoko, Takahashi Hiroki, Watanabe Akira, Miyazaki Yasunari, Kamei Katsuhiko. Genetic differences between Japan and other countries in cyp51A polymorphisms of Aspergillus fumigatus MYCOSES. 2021.09; 64 (11): 1354-1365. ( PubMed, DOI )

  8. Shindo Y, Kondoh Y, Kada A, Doi Y, Tomii K, Mukae H, Murata N, Imai R, Okamoto M, Yamano Y, Miyazaki Y, Shinoda M, Aso H, Izumi S, Ishii H, Ito R, Saito AM, Saito TI, Hasegawa Y. Phase II Clinical Trial of Combination Therapy with Favipiravir and Methylprednisolone for COVID-19 with Non-Critical Respiratory Failure. Infectious diseases and therapy. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  9. Mitsumura Takahiro, Kumaki Yuichi, Takahashi Kenta, Matsudera Shotaro, Sakakibara Rie, Honda Takayuki, Ishizuka Masahiro, Iijima Yuki, Shirai Tsuyoshi, Okamoto Tsukasa, Tateishi Tomoya, Sakashita Hiroyuki, Miyake Satoshi, Ikeda Sadakatsu, Miyazaki Yasunari. Treatment of advanced lung cancer based on genomic profiling using liquid biopsy (plasma): A review of three cases THORACIC CANCER. 2021.08; 12 (18): 2508-2512. ( PubMed, DOI )

  10. Katayanagi S, Setoguchi Y, Kitagawa S, Okamoto T, Miyazaki Y. Alternative gene expression by TOLLIP variant is associated with lung function in chronic hypersensitivity pneumonitis. Chest. 2021.08; 161 (2): 458-469. ( PubMed, DOI )

  11. Ejima Masaru, Okamoto Tsukasa, Suzuki Takafumi, Anzai Tatsuhiko, Takahashi Kunihiko, Miyazaki Yasunari. Efficacy of treatment with corticosteroids for fibrotic hypersensitivity pneumonitis: a propensity score-matched cohort analysis BMC PULMONARY MEDICINE. 2021.07; 21 (1): 243. ( PubMed, DOI )

  12. Komatsu M, Yamamoto H, Matsui S, Terasaki Y, Hebisawa A, Iwasawa T, Johkoh T, Baba T, Miyamoto A, Handa T, Tomii K, Waseda Y, Bando M, Ishii H, Miyazaki Y, Yoshizawa A, Takemura T, Kawabata Y, Ogura T. Clinical characteristics of immunoglobulin G<sub>4</sub>-positive interstitial pneumonia. ERJ open research. 2021.07; 7 (3): ( PubMed, DOI )

  13. Mitsumura Takahiro, Okamoto Tsukasa, Shirai Tsuyoshi, Iijima Yuki, Sakakibara Rie, Honda Takayuki, Ishizuka Masahiro, Aiboshi Junichi, Tateishi Tomoya, Tamaoka Meiyo, Shigemitsu Hidenobu, Arai Hirokuni, Otomo Yasuhiro, Tohda Shuji, Anzai Tatsuhiko, Takahashi Kunihiko, Yasuda Shinsuke, Miyazaki Yasunari. Predictors associated with clinical improvement of SARS-CoV-2 pneumonia(和訳中) Journal of Infection and Chemotherapy. 2021.06; 27 (6): 857-863. ( 医中誌 )

  14. Ikeda S, Misumi T, Izumi S, Sakamoto K, Nishimura N, Ro S, Fukunaga K, Okamori S, Tachikawa N, Miyata N, Shinkai M, Shinoda M, Miyazaki Y, Iijima Y, Izumo T, Inomata M, Okamoto M, Yamaguchi T, Iwabuchi K, Masuda M, Takoi H, Oyamada Y, Fujitani S, Mineshita M, Ishii H, Nakagawa A, Yamaguchi N, Hibino M, Tsushima K, Nagai T, Ishikawa S, Ishikawa N, Kondoh Y, Yamazaki Y, Gocho K, Nishizawa T, Tsuzuku A, Yagi K, Shindo Y, Takeda Y, Yamanaka T, Ogura T. Corticosteroids for hospitalized patients with mild to critically-ill COVID-19: a multicenter, retrospective, propensity score-matched study. Scientific reports. 2021.05; 11 (1): 10727. ( PubMed, DOI )

  15. Nawa N, Kuramochi J, Sonoda S, Yamaoka Y, Nukui Y, Miyazaki Y, Fujiwara T. Seroprevalence of SARS-CoV-2 in Utsunomiya City, Greater Tokyo, after the first pandemic in 2020. Journal of general and family medicine. 2021.05; 22 (3): 160-162. ( PubMed, DOI )

  16. Nawa Nobutoshi, Kuramochi Jin, Sonoda Shiro, Yamaoka Yui, Nukui Yoko, Miyazaki Yasunari, Fujiwara Takeo. Seroprevalence of SARS-CoV-2 in Utsunomiya City, Greater Tokyo, after the first pandemic in 2020(和訳中) Journal of General and Family Medicine. 2021.05; 22 (3): 160-162. ( 医中誌 )

  17. Nawa N, Yamaoka Y, Koyama Y, Nishimura H, Sonoda S, Kuramochi J, Miyazaki Y, Fujiwara T. Association between Social Integration and Face Mask Use Behavior during the SARS-CoV-2 Pandemic in Japan: Results from U-CORONA Study. International journal of environmental research and public health. 2021.04; 18 (9): ( PubMed, DOI )

  18. Nawa N, Yamaoka Y, Koyama Y, Nishimura H, Sonoda S, Kuramochi J, Miyazaki Y, Fujiwara T. Association between Social Integration and Face Mask Use Behavior during the SARS-CoV-2 Pandemic in Japan: Results from U-CORONA Study. International journal of environmental research and public health. 2021.04; 18 (9): ( PubMed, DOI )

  19. Okazaki T, Yokoyama K, Tsuchiya J, Honda T, Ishikawa Y, Kirimura S, Miyazaki Y, Tateishi U. SMARCA4-deficient thoracic tumor detected by [<sup>18</sup>F]FDG PET/CT. European journal of hybrid imaging. 2021.04; 5 (1): 8. ( PubMed, DOI )

  20. Koyama Y, Nawa N, Yamaoka Y, Nishimura H, Sonoda S, Kuramochi J, Miyazaki Y, Fujiwara T. Interplay between social isolation and loneliness and chronic systemic inflammation during the COVID-19 pandemic in Japan: Results from U-CORONA Study. Brain, behavior, and immunity. 2021.03; ( PubMed, DOI )

  21. Hiroyuki Ishiyama, Masayuki Hideshima, Shusuke Inukai, Meiyo Tamaoka, Akira Nishiyama, Yasunari Miyazaki. Evaluation of Respiratory Resistance as a Predictor for Oral Appliance Treatment Response in Obstructive Sleep Apnea: A Pilot Study. Journal of Clinical Medicine. 2021.03; 10 (6): 1255-1268. ( PubMed, DOI )

  22. Tasaka Y, Honda T, Nishiyama N, Tsutsui T, Saito H, Watabe H, Shimaya K, Mochizuki A, Tsuyuki S, Kawahara T, Sakakibara R, Mitsumura T, Okamoto T, Kobayashi M, Chiaki T, Yamashita T, Tsukada Y, Taki R, Jin Y, Sakashita H, Natsume I, Saitou K, Miyashita Y, Miyazaki Y. Non-inferior clinical outcomes of immune checkpoint inhibitors in non-small cell lung cancer patients with interstitial lung disease. Lung cancer (Amsterdam, Netherlands). 2021.03; 155 120-126. ( PubMed, DOI )

  23. Sonoda S, Kuramochi J, Matsuyama Y, Miyazaki Y, Fujiwara T. Validity of Clinical Symptoms Score to Discriminate Patients with COVID-19 from Common Cold Out-Patients in General Practitioner Clinics in Japan. Journal of clinical medicine. 2021.02; 10 (4): ( PubMed, DOI )

  24. Mitsumura T, Okamoto T, Shirai T, Iijima Y, Sakakibara R, Honda T, Ishizuka M, Aiboshi J, Tateishi T, Tamaoka M, Shigemitsu H, Arai H, Otomo Y, Tohda S, Anzai T, Takahashi K, Yasuda S, Miyazaki Y. Predictors associated with clinical improvement of SARS-CoV-2 pneumonia. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2021.02; ( PubMed, DOI )

  25. Shimada S, Nakai R, Aoki K, Shimoeda N, Ohno G, Kudoh S, Imura S, Watanabe K, Miyazaki Y, Ishii Y, Tateda K. Chasing waterborne pathogens in Antarctic human-made and natural environments with special reference to Legionella spp. Applied and Environmental Microbiology. 2021.01; 48 (7): e02247-20. ( PubMed, DOI )

  26. Doke M, Komagamine Y, Kanazawa M, Iwaki M, Suzuki H, Miyazaki Y, Mizuno T, Okayasu K, Minakuchi S. Effect of dental intervention on improvements in metabolic syndrome patients: a randomized controlled clinical trial. BMC oral health. 2021.01; 21 (1): 4. ( PubMed, DOI )

  27. Shiraki H, Morishita K, Kishino M, Nakatsutsumi K, Kimura K, Shirai T, Ishizuka M, Miyazaki Y, Aiboshi J, Otomo Y. An Experience of Multiple Hematomas in a Coronavirus Disease-19 Patient Administered with ART-123 and Heparin. Open access emergency medicine : OAEM. 2021; 13 207-211. ( PubMed, DOI )

  28. Sugihara J, Shibata S, Doi M, Shimmura T, Inoue S, Matsumoto O, Suzuki H, Makino A, Miyazaki Y. Atypical lymphocytes in the peripheral blood of COVID-19 patients: A prognostic factor for the clinical course of COVID-19. PloS one. 2021; 16 (11): e0259910. ( PubMed, DOI )

  29. Oba S, Hosoya T, Amamiya M, Mitsumura T, Kawata D, Sasaki H, Kamiya M, Yamamoto A, Ando T, Shimada S, Shirai T, Okamoto T, Tateishi T, Endo A, Aiboshi J, Nosaka N, Yamanouchi H, Ugawa T, Nagaoka E, Oi K, Tao S, Maejima Y, Tanaka Y, Tanimoto K, Takeuchi H, Tohda S, Hirakawa A, Sasano T, Arai H, Otomo Y, Miyazaki Y, Yasuda S. Arterial and Venous Thrombosis Complicated in COVID-19: A Retrospective Single Center Analysis in Japan. Frontiers in cardiovascular medicine. 2021; 8 767074. ( PubMed, DOI )

  30. Yamana T, Okamoto T, Ishizuka M, Hanzawa S, Ejima M, Shibata S, Miyazaki Y. IL-17A-Secreting Memory γδ T Cells Play a Pivotal Role in Sensitization and Development of Hypersensitivity Pneumonitis. Journal of Immunology. 2020.12; 206 (2): 355-356. ( PubMed, DOI )

  31. Johannson KA, Barnes H, Bellanger AP, Dalphin JC, Fernández Pérez ER, Flaherty KR, Huang YT, Jones KD, Kawano-Dourado L, Kennedy K, Millerick-May M, Miyazaki Y, Morisset J, Morell F, Raghu GR, Robbins C, Sack CS, Salisbury ML, Selman M, Vasakova M, Walsh SLF, Rose CS. Exposure Assessment Tools for Hypersensitivity Pneumonitis. An Official American Thoracic Society Workshop Report. Annals of the American Thoracic Society. 2020.12; 17 (12): 1501-1509. ( PubMed, DOI )

  32. Shirai T, Tanino Y, Nikaido T, Takaku Y, Hashimoto S, Taguchi Y, Baba T, Ogura T, Kataoka K, Nakayama M, Yamada Y, Matsushima S, Nakayama S, Miyazaki Y. Screening and diagnosis of acute and chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis by serum IgG and IgA antibodies to bird antigens with ImmunoCAP®. Allergology International. 2020.10; S1323-8930 (20): 30128-3. ( PubMed, DOI )

  33. Inoue Y, Okamoto T, Honda T, Nukui Y, Akashi T, Takemura T, Tozuka M, Miyazaki Y. Disruption in the balance between apolipoprotein A-I and mast cell chymase in chronic hypersensitivity pneumonitis. Immunity Inflammation and Disease. 2020.10; 8 (4): 659-671. ( PubMed, DOI )

  34. Iijima Y, Okamoto T, Shirai T, Mitsumura T, Sakakibara R, Honda T, Ishizuka M, Tateishi T, Tamaoka M, Aiboshi J, Otomo Y, Anzai T, Takahashi K, Miyazaki Y. MuLBSTA score is a useful tool for predicting COVID-19 disease behavior. Journal of Infection and Chemotherapy. 2020.10; 27 (2): 284-290. ( PubMed, DOI )

  35. Shirai T, Mitsumura T, Aoyagi K, Okamoto T, Kimura M, Gemma T, Shigematsu T, Takahashi J, Azuma S, Yoshizuka R, Sasaki H, Urushibata N, Ochiai K, Hondo K, Morishita K, Aiboshi J, Otomo Y, Miyazaki Y. COVID-19 pneumonia complicated by bilateral pneumothorax: A case report. Respiratory Medicine Case Reports. 2020.09; 31 101230. ( PubMed, DOI )

  36. Nishiyama N, Masuo M, Nukui Y, Tateishi T, Kishino M, Tateishi U, Morota K, Ohbo K, Miyazaki Y. Human epididymis protein 4 is a new biomarker to predict the prognosis of progressive fibrosing interstitial lung disease. Respiratory Investigation. 2020.09; 59 (1): 90-98. ( PubMed, DOI )

  37. Komatsu Masamichi, Yamamoto Hiroshi, Matsui Shoko, Baba Tomohisa, Miyamoto Atsushi, Handa Tomohiro, Tomii Keisuke, Waseda Yuko, Bando Masashi, Ishii Haruyuki, Miyazaki Yasunari, Iwasawa Tae, Johkoh Takeshi, Yoshizawa Akihiko, Terasaki Yasuhiro, Hebisawa Akira, Takemura Tamiko, Kawabata Yoshinori, Hanaoka Masayuki, Ogura Takeshi. Seventeen cases of "IgG4-positive interstitial pneumonia" characterized by elevated serum IgG4 levels and IgG4-positive plasma cell infiltrations in the lungs EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL. 2020.09; 56 ( DOI )

  38. Costabel U, Miyazaki Y, Pardo A, Koschel D, Bonella F, Spagnolo P, Guzman J, Ryerson CJ, Selman M. Hypersensitivity pneumonitis. Nature Reviews Disease Primers. 2020.08; 6 (1): 65. ( PubMed, DOI )

  39. Hanzawa S, Tateishi T, Ishizuka M, Inoue Y, Honda T, Kawahara T, Tomita M, Miyazaki Y. Changes in serum KL-6 levels during short-term strict antigen avoidance are associated with the prognosis of patients with fibrotic hypersensitivity pneumonitis caused by avian antigens. Respiratory Investigation. 2020.07; S2212-5345 (20): 30092-7-464. ( PubMed, DOI )

  40. Tateishi Tomoya, Johkoh Takeshi, Sakai Fumikazu, Miyazaki Yasunari, Ogura Takashi, Ichikado Kazuya, Suda Takafumi, Taguchi Yoshio, Inoue Yoshikazu, Takemura Tamiko, Colby Thomas V., Sumikawa Hiromitsu, Fujimoto Kiminori, Arakawa Hiroaki, Raoof Suhail, Inase Naohiko. 慢性過敏性肺臓炎による通常型間質性肺炎パターンと特発性肺線維症を識別する高解像度CTの画像特徴(High-resolution CT features distinguishing usual interstitial pneumonia pattern in chronic hypersensitivity pneumonitis from those with idiopathic pulmonary fibrosis) Japanese Journal of Radiology. 2020.06; 38 (6): 524-532. ( 医中誌 )

  41. Shimada S, Nakai R, Aoki K, Shimoeda N, Ohno G, Miyazaki Y, Kudoh S, Imura S, Watanabe K, Ishii Y, Tateda K. Complete Genome Sequence of Novel Psychrotolerant Legionella Strain TUM19329, Isolated from Antarctic Lake Sediment. Microbiology Resource Announcements. 2020.04; 9 (16): e00253-20. ( PubMed, DOI )

  42. Hayashi S, Tamaoka M, Tateishi T, Murota Y, Handa I, Miyazaki Y. A New Feature with the Potential to Detect the Severity of Obstructive Sleep Apnoea via Snoring Sound Analysis. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2020.04; 17 (8): 2951. ( PubMed, DOI )

  43. Sakakibara R, Kobayashi M, Takahashi N, Inamura K, Ninomiya H, Wakejima R, Kitazono S, Yanagitani N, Horiike A, Ichinose J, Matsuura Y, Nakao M, Mun M, Nishio M, Okumura S, Motoi N, Ito T, Miyazaki Y, Inase N, Ishikawa Y. Insulinoma-associated Protein 1 (INSM1) Is a Better Marker for the Diagnosis and Prognosis Estimation of Small Cell Lung Carcinoma Than Neuroendocrine Phenotype Markers Such as Chromogranin A, Synaptophysin, and CD56. The American Journal of Surgical Pathology. 2020.02; 44 (6): 757-764. ( PubMed, DOI )

  44. Nishiyama Naoki, Honda Takayuki, Sema Manabu, Kawahara Tatsuo, Jin Yasuto, Natsume Ichiro, Chiaki Tomoshige, Yamashita Takaaki, Tsukada Yoshikazu, Taki Reiko, Miyashita Yoshihiro, Saito Kazuhito, Tateishi Tomoya, Sakashita Hiroyuki, Miyazaki Yasunari. 間質性肺疾患を伴う肺癌患者における癌治療に関連する間質性肺疾患の急性増悪の予測のためのすりガラス状陰影スコアの有用性(The utility of ground-glass attenuation score for anticancer treatment-related acute exacerbation of interstitial lung disease among lung cancer patients with interstitial lung disease) International Journal of Clinical Oncology. 2020.02; 25 (2): 282-291. ( 医中誌 )

  45. Iijima Yuki, Tateishi Tomoya, Tsuchiya Kimitake, Sumi Yuki, Akashi Takumi, Miyazaki Yasunari. 金属チタン研削粉の吸入により引き起こされた塵肺症(Pneumoconiosis Caused by Inhalation of Metallic Titanium Grindings) Internal Medicine. 2020.02; 59 (3): 425-428. ( 医中誌 )

  46. Iijima Y, Sakakibara R, Ishizuka M, Honda T, Shirai T, Okamoto T, Tateishi T, Sakashita H, Tamaoka M, Takemoto A, Kumaki Y, Ikeda S, Miyazaki Y. Notable response to nivolumab during the treatment of SMARCA4-deficient thoracic sarcoma: a case report. Immunotherapy. 2020.01; 12 (8): 563-569. ( PubMed, DOI )

  47. Hirose S, Murakami N, Takahashi K, Kuno I, Takayanagi D, Asami Y, Matsuda M, Shimada Y, Yamano S, Sunami K, Yoshida K, Honda T, Nakahara T, Watanabe T, Komatsu M, Hamamoto R, Kobayashi Kato M, Matsumoto K, Okuma K, Kuroda T, Okamoto A, Itami J, Kohno T, Kato T, Shiraishi K, Yoshida H . Genomic Alterations in STK11 Can Predict Clinical Outcomes in Cervical Cancer Patients. Gynecologic Oncology . 2020.01; 156 (1): 203-210.

  48. Tateishi T, Johkoh T, Sakai F, Miyazaki Y, Ogura T, Ichikado K, Suda T, Taguchi Y, Inoue Y, Takemura T, Colby TV, Sumikawa H, Fujimoto K, Arakawa H, Raoof S, Inase N. High-resolution CT features distinguishing usual interstitial pneumonia pattern in chronic hypersensitivity pneumonitis from those with idiopathic pulmonary fibrosis. Japanese Journal of Radiology. 2020.01; 38 (6): 524-532.

  49. Takezaki A, Tsukumo SI, Setoguchi Y, Ledford JG, Goto H, Hosomichi K, Uehara H, Nishioka Y, Yasutomo K. A homozygous SFTPA1 mutation drives necroptosis of type II alveolar epithelial cells in patients with idiopathic pulmonary fibrosis. J Exp Med. 2019.12; 216 2724-2735.

  50. Nakajima K, Ono M, Radović U, Dizdarević S, Tomizawa SI, Kuroha K, Naganatsu G, Hoshi I, Matsunaga R, Shirakawa T, Kurosawa T, Miyazaki Y, Seki M, Suzuki Y, Koseki H, Nakamura M, Suda T, Ohbo K. Lack of whey acidic protein four disulphide core (WFDC) 2 protease inhibitor causes neonatal death from respiratory failure in mice. Disease Models & Mechanisms. 2019.11; 12(11);dmm 040139 ( PubMed, DOI )

  51. Nei T, Urano S, Motoi N, Hashimoto A, Kitamura N, Tanaka T, Nakagaki K, Takizawa J, Kaneko C, Tazawa R, Nakata K. Memory B cell pool of autoimmune pulmonary alveolar proteinosis patients contains higher frequency of GM-CSF autoreactive B cells than healthy subjects. Immunol Lett. 2019.11; 212 22-29.

  52. Kawahara Tatsuo, Sakashita Hiroyuki, Suzuki Takafumi, Tateishi Tomoya, Miyazaki Yasunari. Real world data of combined lung cancer and interstitial lung disease Journal of Thoracic Disease. 2019.10; 11 (10): 4144-4151. ( PubMed, DOI )

  53. Kurche JS, Dobrinskikh E, Hennessy CE, Huber J, Estrella A, Hancock LA, Schwarz MI, Okamoto T, Cool CD, Yang IV, Evans CM, Schwartz DA. Muc5b Enhances Murine Honeycomb-like Cyst Formation. Am J of Respir Cell Mol Biol. 2019.10; 61(4) 544-546.

  54. Iijima Y, Hirotsu Y, Amemiya K, Higuchi R, Nakagomi T, Goto T, Uchida Y, Kobayashi Y, Tsutsui T, Kakizaki Y, Miyashita Y, Omata M. Endotracheal or Endobronchial Metastasis of Lung Squamous Cell Carcinoma. J Bronchology Interv Pulmonol. 2019.10; 26(4) e46-e50.

  55. Tazawa R, Ueda T, Abe M, Tatsumi K, Eda R, Kondoh S, Morimoto K, Tanaka T, Yamaguchi E, Takahashi A, Oda M, Ishii H, Izumi S, Sugiyama H, Nakagawa A, Tomii K, Suzuki M, Konno S, Ohkouchi S, Tode N, Handa T, Hirai T, Inoue Y, Arai T, Asakawa K, Sakagami T, Hashimoto A, Tanaka T, Takada T, Mikami A, Kitamura N, Nakata K. Inhaled GM-CSF for Pulmonary Alveolar Proteinosis. N Engl J Med. 2019.09; 381(10) 923-932.

  56. Uchida Y, Nakagome K, Tazawa R, Akasaka K, Ito M, Haga Y, Komiyama KI, Soma T, Nakata K, Nagata M. Modified eosinophil adhesion in pulmonary alveolar proteinosis caused by CSF2RA deletion. Allergol International. 2019.09; 68S S14-S16.

  57. Nukui Y, Yamana T, Masuo M, Tateishi T, Kishino M, Tateishi U, Tomita M, Hasegawa T, Aritsu T, Miyazaki Y. Serum CXCL9 and CCL17 as biomarkers of declining pulmonary function in chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis. PloS One. 2019.08; 14 (8): e0220462. ( PubMed, DOI )

  58. Inoue Y, Ishizuka M, Furusawa H, Honda T, Kawahara T, Tateishi T, Miyazaki Y. Acute inflammatory and immunologic responses against antigen in chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis. Allergology International. 2019.07; 68 (3): 321-328.

  59. Saiki M, Iijima Y, Honda T, Mori S, Tsutsui T, Uchida Y, Kobayashi Y, Kakizaki Y, Sakashita H, Miyazaki Y, Miyashita Y. Coexistence of dementia with smear-positive pulmonary tuberculosis is associated with patient in-hospital mortality. Respiratory Investigation. 2019.07; 57(4) (4): 354-360. ( PubMed, DOI )

  60. Moore C, Blumhagen RZ, Yang IV, Walts A, Powers J, Walker T, Bishop M, Russell P, Vestal B, Cardwell J, Markin CR, Mathai SK, Schwarz MI, Steele MP, Lee J, Brown KK, Loyd JE, Crapo JD, Silverman EK, Cho MH, James JA, Guthridge JM, Cogan JD, Kropski JA, Swigris JJ, Bair C, Soon Kim D, Ji W, Kim H, Song JW, Maier LA, Pacheco KA, Hirani N, Poon AS, Li F, Jenkins RG, Braybrooke R, Saini G, Maher TM, Molyneaux PL, Saunders P, Zhang Y, Gibson KF, Kass DJ, Rojas M, Sembrat J, Wolters PJ, Collard HR, Sundy JS, O'Riordan T, Strek ME, Noth I, Ma SF, Porteous MK, Kreider ME, Patel NB, Inoue Y, Hirose M, Arai T, Akagawa S, Eickelberg O, Fernandez IE, Behr J, Mogulkoc N, Corte TJ, Glaspole I, Tomassetti S, Ravaglia C, Poletti V, Crestani B, Borie R, Kannengiesser C, Parfrey H, Fiddler C, Rassl D, Molina-Molina M, Machahua C, Montes Worboys A, Gudmundsson G, Isaksson HJ, Lederer DJ, Podolanczuk AJ, Montesi SB, Bendstrup E, Danchel V, Selman M, Pardo A, Henry MT, Keane MP, Doran P, Vašáková M, Sterclova M, Ryerson CJ, Wilcox PG, Okamoto T, Furusawa H, Miyazaki Y, Laurent G, Baltic S, Prele C, Moodley Y, Shea BS, Ohta K, Suzukawa M, Narumoto O, Nathan SD, Venuto DC, Woldehanna ML, Kokturk N, de Andrade JA, Luckhardt T, Kulkarni T, Bonella F, Donnelly SC, McElroy A, Armstrong ME, Aranda A, Carbone RG, Puppo F, Beckman KB, Nickerson DA, Fingerlin TE, Schwartz DA. Resequencing study confirms host defense and cell senescence gene variants contribute to the risk of idiopathic pulmonary fibrosis. American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine. 2019.07; 200(2) 199-208. ( PubMed, DOI )

  61. Inoue Yukihisa, Ishizuka Masahiro, Furusawa Haruhiko, Honda Takayuki, Kawahara Tatsuo, Tateishi Tomoya, Miyazaki Yasunari. Acute inflammatory and immunologic responses against antigen in chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis ALLERGOLOGY INTERNATIONAL. 2019.07; 68 (3): 321-328. ( PubMed, DOI )

  62. Saiki Masafumi, Iijima Yuki, Honda Takayuki, Mori Sayaka, Tsutsui Toshiharu, Uchida Yoshinori, Kobayashi Yoichi, Kakizaki Yumiko, Sakashita Hiroyuki, Miyazaki Yasunari, Miyashita Yoshihiro. 認知症と塗抹陽性肺結核との合併は院内死亡率と関連する(Coexistence of dementia with smear-positive pulmonary tuberculosis is associated with patient in-hospital mortality) Respiratory Investigation. 2019.07; 57 (4): 354-360. ( 医中誌 )

  63. Inoue Yukihisa, Ishizuka Masahiro, Furusawa Haruhiko, Honda Takayuki, Kawahara Tatsuo, Tateishi Tomoya, Miyazaki Yasunari. 慢性鳥関連過敏性肺炎における抗原に対する急性炎症反応および免疫反応(Acute inflammatory and immunologic responses against antigen in chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis) Allergology International. 2019.07; 68 (3): 321-328. ( 医中誌 )

  64. Nukui Yoshihisa, Miyazaki Yasunari, Masuo Masahiro, Okamoto Tsukasa, Furusawa Haruhiko, Tateishi Tomoya, Kishino Mitsuhiro, Tateishi Ukihide, Ono Junya, Ohta Shoichiro, Izuhara Kenji, Inase Naohiko. 慢性鳥関連過敏性肺炎の予後予測因子としてのperiostin(Periostin as a predictor of prognosis in chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis) Allergology International. 2019.07; 68 (3): 363-369. ( 医中誌 )

  65. Nukui Y, Miyazaki Y, Masuo M, Okamoto T, Furusawa H, Tateishi T, Kishino M, Tateishi U, Ono J, Ohta S, Izuhara K, Inase N. Periostin as a predictor of prognosis in chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis. Allergology international. 2019.06; 68(3) 363-369. ( PubMed, DOI )

  66. Tao M, Liu Q, Miyazaki Y, Canning BJ. Nicotinic receptor dependent regulation of cough and other airway defensive reflexes. Pulmonary pharmacology & therapeutics. 2019.06; 58 101810. ( PubMed, DOI )

  67. Saito H, Sakakibara Y, Sakata A, Kurashige R, Murakami D, Kageshima H, Saito A, Miyazaki Y. Antibacterial activity of lysozyme-chitosan oligosaccharide conjugates (LYZOX) against Pseudomonas aeruginosa, Acinetobacter baumannii and Methicillin-resistant Staphylococcus aureus. PloS One. 2019.05; 14 (5): e0217504. ( PubMed, DOI )

  68. Hanzawa Satoshi, Tateishi Tomoya, Takemura Tamiko, Okada Yoshinori, Yamada Yoshihito, Noda Masafumi, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko. 外科的肺生検と摘出肺標本の解析で明らかになった慢性鳥関連過敏性肺炎の病理学的進行(The Analysis of Surgical Lung Biopsy and Explanted Lung Specimens Sheds Light on the Pathological Progression of Chronic Bird-related Hypersensitivity Pneumonitis) Internal Medicine. 2019.04; 58 (8): 1145-1150. ( 医中誌 )

  69. Wong JYY, Zhang H, Hsiung CA, Shiraishi K, Yu K, Matsuo K, Wong MP, Hong YC, Wang J, Seow WJ, Wang Z, Song M, Kim HN, Chang IS, Chatterjee N, Hu W, Wu C, Mitsudomi T, Zheng W, Kim JH, Seow A, Caporaso NE, Shin MH, Chung LP, An SJ, Wang P, Yang Y, Zheng H, Yatabe Y, Zhang XC, Kim YT, Cai Q, Yin Z, Kim YC, Bassig BA, Chang J, Ho JCM, Ji BT, Daigo Y, Ito H, Momozawa Y, Ashikawa K, Kamatani Y, Honda T, Hosgood HD, Sakamoto H, Kunitoh H, Tsuta K, Watanabe SI, Kubo M, Miyagi Y, Nakayama H, Matsumoto S, Tsuboi M, Goto K, Shi J, Song L, Hua X, Takahashi A, Goto A, Minamiya Y, Shimizu K, Tanaka K, Wei F, Matsuda F, Su J, Kim YH, Oh IJ, Song F, Su WC, Chen YM, Chang GC, Chen KY, Huang MS, Chien LH, Xiang YB, Park JY, Kweon SS, Chen CJ, Lee KM, Blechter B, Li H, Gao YT, Qian B, Lu D, Liu J, Jeon HS, Hsiao CF, Sung JS, Tsai YH, Jung YJ, Guo H, Hu Z, Wang WC, Chung CC, Burdett L, Yeager M, Hutchinson A, Berndt SI, Wu W, Pang H, Li Y, Choi JE, Park KH, Sung SW, Liu L, Kang CH, Zhu M, Chen CH, Yang TY, Xu J, Guan P, Tan W, Wang CL, Hsin M, Sit KY, Ho J, Chen Y, Choi YY, Hung JY, Kim JS, Yoon HI, Lin CC, Park IK, Xu P, Wang Y, He Q, Perng RP, Chen CY, Vermeulen R, Wu J, Lim WY, Chen KC, Li YJ, Li J, Chen H, Yu CJ, Jin L, Chen TY, Jiang SS, Liu J, Yamaji T, Hicks B, Wyatt K, Li SA, Dai J, Ma H, Jin G, Song B, Wang Z, Cheng S, Li X, Ren Y, Cui P, Iwasaki M, Shimazu T, Tsugane S, Zhu J, Chen Y, Yang K, Jiang G, Fei K, Wu G, Lin HC, Chen HL, Fang YH, Tsai FY, Hsieh WS, Yu J, Stevens VL, Laird-Offringa IA, Marconett CN, Rieswijk L, Chao A, Yang PC, Shu XO, Wu T, Wu YL, Lin D, Chen K, Zhou B, Huang YC, Kohno T, Shen H, Chanock SJ, Rothman N, Lan Q. Tuberculosis infection and lung adenocarcinoma: Mendelian randomization and pathway analysis of genome-wide association study data from never-smoking Asian women. Genomics. 2019.03; 112(2) 1223-1232.

  70. Nagashima R, Kosai H, Masuo M, Izumiyama K, Noshikawaji T, Morimoto M, Kumaki S, Miyazaki Y, Motohashi H, Yamamoto M, Tanaka N. Nrf2 Suppresses Allergic Lung Inflammation by Attenuating the Type 2 Innate Lymphoid Cell Response. Journal of Immunology. 2019.03; 202 (5): 1331-1339. ( PubMed, DOI )

  71. Saito H, Tsuchiya K, Chiba S, Ogata T, Imase R, Yagi T, Mishima Y, Jinta T, Saito K, Taki R, Isogai S, Jin Y, Kawasaki T, Natsume I, Miyashita Y, Takagiwa J, Ishiwata N, Chiaki T, Kishi M,Tsukada Y, Yamasaki M, Inase N, Miyazaki Y. Treatment of asthma in smokers: A questionnaire survey in Japanese clinical practice. Respiratory Investigation. 2019.03; 57 (2): 126-132. ( 医中誌 )

  72. Iijima Y, Tateishi T, Tsuchiya K, Sumi Y, Akashi T, Miyazaki Y. A Case of Pneumoconiosis Caused by Inhalation of Metallic Titanium Grindings. Internal medicine. 2019.02; 59(3) 425-428. ( PubMed, DOI )

  73. Nishiyama Naoki, Honda Takayuki, Sema Manabu, Kawahara Tatsuo, Jin Yasuto, Natsume Ichiro, Chiaki Tomoshige, Yamashita Takaaki, Tsukada Yoshikazu, Taki Reiko, Miyashita Yoshihiro, Saito Kazuhito, Tateishi Tomoya, Sakashita Hiroyuki, Miyazaki Yasunari. The utility of ground-glass attenuation score for anticancer treatment-related acute exacerbation of interstitial lung disease among lung cancer patients with interstitial lung disease International Journal of Clinical Oncology . 2019.02; 25(2) (2): 282-291. ( PubMed, DOI )

  74. Hanzawa Satoshi, Tateishi Tomoya, Takemure Tamiko, Okada Yoshinori, Yamada Yoshihito, Noda Masafumi, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko. The Analysis of Surgical Lung Biopsy and Explanted Lung Specimens Sheds Light on the Pathological Progression of Chronic Bird-related Hypersensitivity Pneumonitis INTERNAL MEDICINE. 2019; 58 (8): 1145-1150. ( PubMed, DOI )

  75. Shibata Sho, Miyake Kensuke, Tateishi Tomoya, Yoshikawa Soichiro, Yamanishi Yoshinori, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Karasuyama Hajime. Basophils trigger emphysema development in a murine model of COPD through IL-4-mediated generation of MMP-12-producing macrophages PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA. 2018.12; 115 (51): 13057-13062. ( PubMed, DOI )

  76. Kolb M, Bondue B, Pesci A, Miyazaki Y, Song JW, Bhatt NY, Huggins JT, Oldham JM, Padilla ML, Roman J, Shapera S. Acute exacerbations of progressive-fibrosing interstitial lung diseases. European respiratory review : an official journal of the European Respiratory Society. 2018.12; 27 (150): ( PubMed, DOI )

  77. Mitsumura T, Ito Y, Chiba T, Matsushima T, Kurimoto R, Tanaka Y, Kato T, Uchida K, Ito T, Yamamoto K, Eishi Y, Kitagawa M, Miyazaki Y, Inase N, Asahara H. Ablation of miR-146b in mice causes hematopoietic malignancy. Blood advances. 2018.12; 2 (23): 3483-3491. ( PubMed, DOI )

  78. Sonoda S, Yamaguchi T, Aoki K, Ono D, Sato A, Kajiwara C, Kimura S, Akasaka Y, Ishii Y, Miyazaki Y, Inase N, Tateda K. Evidence of latent molecular diversity determining the virulence of community-associated MRSA USA300 clones in mice. Immunity, inflammation and disease. 2018.09; 6 (3): 402-412. ( PubMed, DOI )

  79. Yu Kusaka, Chiaki Kajiwara, Sho Shimada, Yoshikazu Ishii, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Theodore J Standiford, Kazuhiro Tateda. Potential Role of Gr-1+ CD8+ T Lymphocytes as a Source of Interferon-γ and M1/M2 Polarization during the Acute Phase of Murine Legionella pneumophila Pneumonia. J Innate Immun. 2018.04; 10 (4): 328-338. ( PubMed, DOI )

  80. Sema M, Miyazaki Y, Tsutsui T, Tomita M, Eishi Y, Inase N. Environmental levels of avian antigen are relevant to the progression of chronic hypersensitivity pneumonitis during antigen avoidance. Immunity, inflammation and disease. 2018.03; 6 (1): 154-162. ( PubMed, DOI )

  81. Ohno T, Zhang C, Kondo Y, Kang S, Furusawa E, Tsuchiya K, Miyazaki Y, Azuma M. The immune checkpoint molecule VISTA regulates allergen-specific Th2-mediated immune responses. International immunology. 2018.02; 30 (1): 3-11. ( PubMed, DOI )

  82. Ohno Tatsukuni, Zhang Chenyang, Kondo Yuta, Kang Siwen, Furusawa Emi, Tsuchiya Kimitake, Miyazaki Yasunari, Azuma Miyuki. 免疫チェックポイント分子であるVISTAはアレルゲン特異的Th2介在免疫反応を調節する(The immune checkpoint molecule VISTA regulates allergen-specific Th2-mediated immune responses) International Immunology. 2018.01; 30 (1): 3-11. ( 医中誌 )

  83. Nukui Yoshihisa, Miyazaki Yasunari, Suhara Kozo, Okamoto Tsukasa, Furusawa Haruhiko, Inase Naohiko. IDENTIFICATION OF APOLIPOPROTEIN A-I IN BALF AS A BIOMARKER OF SARCOIDOSIS SARCOIDOSIS VASCULITIS AND DIFFUSE LUNG DISEASES. 2018; 35 (1): 5-15.

  84. Koike F., Otani Y., Oyama S., Furuie W., Endo J., Nakamura Y., Akaza M., Sasano T., Miyazaki Y., Inase N., Sumi Y.. The Role of Forced Oscillation Technique to Diagnose Patients with Cough Variant Asthma AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2018; 197

  85. Inoue Y., Miyazaki Y., Nukui Y., Inase N.. Role of Lung Apolipoprotein A-I in Hypersensitivity Pneumonitis AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2018; 197

  86. Nukui Y, Miyazaki Y, Suhara K, Okamoto T, Furusawa H, Inase N. Identification of apolipoprotein A-I in BALF as a biomarker of sarcoidosis. Sarcoidosis, vasculitis, and diffuse lung diseases : official journal of WASOG. 2018; 35 (1): 5-15. ( PubMed, DOI )

  87. Ochi Junichi, Ohtani Yoshio, Takemura Tamiko, Akashi Takumi, Tateishi Tomoya, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Yoshizawa Yasuyuki. Histological variability and consequences in chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis. Respirology. 2017.10; 22 (7): 1350-1356. ( PubMed, DOI )

  88. Uezato Akihito, Enomoto Mitsuhiro, Tamaoka Meiyo, Hobo Mizue, Inukai Shusuke, Hideshima Masayuki, Miyazaki Yasunari, Nishikawa Toru, Yagishita Kazuyoshi. 睡眠におよぼす高圧酸素療法の効果 睡眠障害に対する有力な処方(Effects of Hyperbaric Oxygen Treatment on Sleep: A Potential Prescription for Sleep Disorders) スポーツ精神医学. 2017.08; 14 7-12. ( 医中誌 )

  89. Ishiyama Hiroyuki, Inukai Shusuke, Nishiyama Akira, Hideshima Masayuki, Nakamura Shuhei, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Fueki Kenji, Wakabayashi Noriyuki. Effect of jaw-opening exercise on prevention of temporomandibular disorders pain associated with oral appliance therapy in obstructive sleep apnea patients: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial. J Prosthodont Res. 2017.07; 61 (3): 259-267. ( PubMed, DOI )

  90. Ishiyama Hiroyuki, Inukai Shusuke, Nishiyama Akira, Hideshima Masayuki, Nakamura Shuhei, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Fueki Kenji, Wakabayashi Noriyuki. 閉塞性睡眠時無呼吸患者において口腔内装置治療に併発する顎関節症痛の予防に対する開口訓練の効果 無作為化二重盲検プラセボ対照比較試験(Effect of jaw-opening exercise on prevention of temporomandibular disorders pain associated with oral appliance therapy in obstructive sleep apnea patients: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial) Journal of Prosthodontic Research. 2017.07; 61 (3): 259-267. ( 医中誌 )

  91. Shirai Tsuyoshi, Furusawa Haruhiko, Furukawa Asuka, Ishige Yuki, Uchida Keisuke, Miyazaki Yasunari, Eishi Yoshinobu, Inase Naohiko. Protein antigen of bird-related hypersensitivity pneumonitis in pigeon serum and dropping. Respir Res. 2017.04; 18 (1): 65. ( PubMed, DOI )

  92. Uezato Akihito, Enomoto Mitsuhiro, Tamaoka Meiyo, Hobo Mizue, Inukai Shusuke, Hideshima Masayuki, Miyazaki Yasunari, Nishikawa Toru, Yagishita Kazuyoshi. 高圧酸素療法施行患者における短時間睡眠潜時(Shorter sleep onset latency in patients undergoing hyperbaric oxygen treatment) Psychiatry and Clinical Neurosciences. 2017.02; 71 (1-2): 73-74. ( 医中誌 )

  93. Sakakibara Yumi, Suzuki Yoshimi, Fujie Toshihide, Akashi Takumi, Iida Tadatsune, Miyazaki Yasunari, Eishi Yoshinobu, Inase Naohiko. Radiopathological Features and Identification of Mycobacterial Infections in Granulomatous Nodules Resected from the Lung. Respiration. 2017.01; 93 (4): 264-270. ( PubMed, DOI )

  94. Uezato Akihito, Enomoto Mitsuhiro, Tamaoka Meiyo, Hobo Mizue, Inukai Shusuke, Hideshima Masayuki, Miyazaki Yasunari, Nishikawa Toru, Yagishita Kazuyoshi. Shorter sleep onset latency in patients undergoing hyperbaric oxygen treatment. Psychiatry Clin Neurosci. 2017.01; 71 (1): 73-74. ( PubMed, DOI )

  95. Chiba Sahoko, Okayasu Kaori, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. The C-jun N-terminal kinase signaling pathway regulates cyclin D1 and cell cycle progression in airway smooth muscle cell proliferation INTERNATIONAL JOURNAL OF CLINICAL AND EXPERIMENTAL MEDICINE. 2017; 10 (2): 2252-2262.

  96. Ishizuka M., Miyazaki Y., Inase N.. Validation Of New Prediction Score In Inhalation Provocation Test For Chronic Hypersensitivity Pneumonitis AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2017; 195

  97. Tateishi T., Fujie T., Saito H., Miyazaki Y., Inase N.. Serum Angiopoietin-2 Can Be A Biomarker In Acute Exacerbation Of Interstitial Pneumonia AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2017; 195

  98. Masuo Masahiro, Miyazaki Yasunari, Suhara Kozo, Ishizuka Masahiro, Fujie Toshihide, Inase Naohiko. Factors associated with positive inhalation provocation test results in subjects suspected of having chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis. Respir Investig. 2016.11; 54 (6): 454-461. ( PubMed, DOI )

  99. Miyazaki Yasunari, Tsutsui Toshiharu, Inase Naohiko. Treatment and monitoring of hypersensitivity pneumonitis. Expert Rev Clin Immunol. 2016.09; 12 (9): 953-962. ( PubMed, DOI )

  100. Chiba Sahoko, Tsuchiya Kimitake, Akashi Takumi, Ishizuka Masahiro, Okamoto Tsukasa, Furusawa Haruhiko, Tateishi Tomoya, Kishino Mitsuhiro, Miyazaki Yasunari, Tateishi Ukihide, Takemura Tamiko, Inase Naohiko. Chronic Hypersensitivity Pneumonitis With a Usual Interstitial Pneumonia-Like Pattern: Correlation Between Histopathologic and Clinical Findings. Chest. 2016.06; 149 (6): 1473-1481. ( PubMed, DOI )

  101. Chiba Sahoko, Tsuchiya Kimitake, Nukui Yoshihisa, Sema Manabu, Tamaoka Meiyo, Sumi Yuki, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko. Interstitial Changes in Asthma-COPD Overlap Syndrome (ACOS). Clin Respir J. 2016.02; ( PubMed, DOI )

  102. Sakakibara Yumi, Ohtani Yoshio, Jinta Torahiko, Fujie Toshihide, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Saito Ryoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Sumi Yuki. Concentrations of Immunoglobulin G Antibodies Against Pertussis Toxin Does Not Decrease Over a Long Period of Time in Japan. Intern Med. 2016.01; 55 (22): 3257-3263. ( PubMed, DOI )

  103. Suhara Kozo, Miyazaki Yasunari, Okamoto Tsukasa, Ishizuka Masahiro, Tsuchiya Kimitake, Inase Naohiko. Fragmented gelsolins are increased in rheumatoid arthritis-associated interstitial lung disease with usual interstitial pneumonia pattern. Allergol Int. 2016.01; 65 (1): 88-95. ( PubMed, DOI )

  104. Okamoto Tsukasa, Fujii Mayumi, Furusawa Haruhiko, Tsuchiya Kimitake, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko. The usefulness of KL-6 and SP-D for the diagnosis and management of chronic hypersensitivity pneumonitis. Respir Med. 2015.12; 109 (12): 1576-1581. ( PubMed, DOI )

  105. Miyazaki Yasunari, Azuma Arata, Inase Naohiko, Taniguchi Hiroyuki, Ogura Takashi, Inoue Eisuke, Takeuchi Masahiro, Yoshizawa Yasuyuki, Sugiyama Yukihiko, Kudoh Shoji, IPF trial group in Japan. Cyclosporine A combined with low-dose corticosteroid treatment in patients with idiopathic pulmonary fibrosis. Respir Investig. 2015.11; 53 (6): 288-295. ( PubMed, DOI )

  106. Tsutsui Toshiharu, Miyazaki Yasunari, Okamoto Tsukasa, Tateishi Tomoya, Furusawa Haruhiko, Tsuchiya Kimitake, Fujie Toshihide, Tamaoka Meiyo, Sakashita Hiroyuki, Sumi Yuki, Inase Naohiko. Antigen avoidance tests for diagnosis of chronic hypersensitivity pneumonitis. Respir Investig. 2015.09; 53 (5): 217-224. ( PubMed, DOI )

  107. Tanaka Michi, Koike Ryuji, Sakai Ryoko, Saito Kazuyoshi, Hirata Shintaro, Nagasawa Hayato, Kameda Hideto, Hara Masako, Kawaguchi Yasushi, Tohma Shigeto, Takasaki Yoshinari, Dohi Makoto, Nishioka Yasuhiko, Yasuda Shinsuke, Miyazaki Yasunari, Kaneko Yuko, Nanki Toshihiro, Watanabe Kaori, Yamazaki Hayato, Miyasaka Nobuyuki, Harigai Masayoshi. Pulmonary infections following immunosuppressive treatments during hospitalization worsen the short-term vital prognosis for patients with connective tissue disease-associated interstitial pneumonia. Mod Rheumatol. 2015.07; 25 (4): 609-614. ( PubMed, DOI )

  108. Yorozu Pariko, Furukawa Asuka, Uchida Keisuke, Akashi Takumi, Kakegawa Tomoya, Ogawa Tomohisa, Minami Junko, Suzuki Yoshimi, Awano Nobuyasu, Furusawa Haruhiko, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Eishi Yoshinobu. Propionibacterium acnes catalase induces increased Th1 immune response in sarcoidosis patients. Respir Investig. 2015.07; 53 (4): 161-169. ( PubMed, DOI )

  109. Tsutsui Toshiharu, Miyazaki Yasunari, Kuramochi Jin, Uchida Keisuke, Eishi Yoshinobu, Inase Naohiko. The amount of avian antigen in household dust predicts the prognosis of chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis. Ann Am Thorac Soc. 2015.07; 12 (7): 1013-1021. ( PubMed, DOI )

  110. Yamazaki Hayato, Sakai Ryoko, Koike Ryuji, Miyazaki Yasunari, Tanaka Michi, Nanki Toshihiro, Watanabe Kaori, Yasuda Shinsuke, Kurita Takashi, Kaneko Yuko, Tanaka Yoshiya, Nishioka Yasuhiko, Takasaki Yoshinari, Nagasaka Kenji, Nagasawa Hayato, Tohma Shigeto, Dohi Makoto, Sugihara Takahiko, Sugiyama Haruhito, Kawaguchi Yasushi, Inase Naohiko, Ochi Sae, Hagiyama Hiroyuki, Kohsaka Hitoshi, Miyasaka Nobuyuki, Harigai Masayoshi, PREVENT Study Group. Assessment of risks of pulmonary infection during 12 months following immunosuppressive treatment for active connective tissue diseases: a large-scale prospective cohort study. J Rheumatol. 2015.04; 42 (4): 614-622. ( PubMed, DOI )

  111. Ishizuka Masahiro, Miyazaki Yasunari, Tateishi Tomoya, Tsutsui Toshiharu, Tsuchiya Kimitake, Inase Naohiko. Validation of inhalation provocation test in chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis and new prediction score. Ann Am Thorac Soc. 2015.02; 12 (2): 167-173. ( PubMed, DOI )

  112. Suhara Kozo, Miyazaki Yasunari, Okamoto Tsukasa, Yasui Makito, Tsuchiya Kimitake, Inase Naohiko. Utility of immunological tests for bird-related hypersensitivity pneumonitis. Respir Investig. 2015.01; 53 (1): 13-21. ( PubMed, DOI )

  113. Ishizuka Masahiro, Miyazaki Yasunari, Masuo Masahiro, Suhara Kozo, Tateishi Tomoya, Yasui Makito, Inase Naohiko. Interleukin-17A and Neutrophils in a Murine Model of Bird-Related Hypersensitivity Pneumonitis. PLoS One. 2015.01; 10 (9): e0137978. ( PubMed, DOI )

  114. Okamoto Tsukasa, Tsutsui Toshiharu, Suhara Kozo, Furusawa Haruhiko, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko. Seasonal variation of serum KL-6 and SP-D levels in bird-related hypersensitivity pneumonitis. Sarcoidosis Vasc Diffuse Lung Dis. 2015.01; 31 (4): 364-367. ( PubMed )

  115. Komazaki Yoshitoshi, Miyazaki Yasunari, Fujie Toshihide, Sakashita Hiroyuki, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Sumi Yuki, Maruyama Yuichiro, Nanki Toshihiro, Inase Naohiko. Serodiagnosis of Mycobacterium avium complex pulmonary disease in rheumatoid arthritis. Respiration. 2014.01; 87 (2): 129-135. ( PubMed, DOI )

  116. Miyazaki Yasunari, Vieira-de-Abreu Adriana, Harris Estelle S, Shah Amrapali M, Weyrich Andrew S, Castro-Faria-Neto Hugo C, Zimmerman Guy A. Integrin alphaDbeta2 (CD11d/CD18) is expressed by human circulating and tissue myeloid leukocytes and mediates inflammatory signaling. PLoS One. 2014.01; 9 (11): e112770. ( PubMed, DOI )

  117. Okamoto Tsukasa, Miyazaki Yasunari, Ogura Takashi, Chida Kingo, Kohno Nobuoki, Kohno Shigeru, Taniguchi Hiroyuki, Akagawa Shinobu, Mochizuki Yoshiro, Yamauchi Kohei, Takahashi Hiroki, Johkoh Takeshi, Homma Sakae, Kishi Kazuma, Ikushima Soichiro, Konno Satoshi, Mishima Michiaki, Ohta Ken, Nishioka Yasuhiko, Yoshimura Nobuyuki, Munakata Mitsuru, Watanabe Kentaro, Miyashita Yoshihiro, Inase Naohiko. Nationwide epidemiological survey of chronic hypersensitivity pneumonitis in Japan. Respir Investig. 2013.09; 51 (3): 191-199. ( PubMed, DOI )

  118. Okamoto Tsukasa, Miyazaki Yasunari, Tomita Makoto, Tamaoka Meiyo, Inase Naohiko. A familial history of pulmonary fibrosis in patients with chronic hypersensitivity pneumonitis. Respiration. 2013.01; 85 (5): 384-390. ( PubMed, DOI )

  119. Komazaki Yoshitoshi, Sakashita Hiroyuki, Furuiye Masashi, Fujie Toshihide, Tamaoka Meiyo, Sumi Yuki, Miyazaki Yasunari, Kojima Katsuo, Jin Yasuto, Inase Naohiko. Feasibility study of adjuvant chemotherapy of S-1 and carboplatin for completely resected non-small cell lung cancer. Chemotherapy. 2013.01; 59 (1): 35-41. ( PubMed, DOI )

  120. Furusawa Haruhiko, Suzuki Yoshimi, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Eishi Yoshinobu. Th1 and Th17 immune responses to viable Propionibacterium acnes in patients with sarcoidosis. Respir Investig. 2012.09; 50 (3): 104-109. ( PubMed, DOI )

  121. Yasui Makito, Miyazaki Yasunari, Mitaka Keiko, Ishizuka Masahiro, Unoura Koji, Tamaoka Meiyo, Sumi Yuki, Inase Naohiko. Epithelial-mesenchymal transition in chronic hypersensitivity pneumonitis. J Med Dent Sci. 2012.03; 59 (1): 29-41. ( PubMed )

  122. Okamoto Tsukasa, Miyazaki Yasunari, Shirahama Ryutaro, Tamaoka Meiyo, Inase Naohiko. Proteome analysis of bronchoalveolar lavage fluid in chronic hypersensitivity pneumonitis. Allergol Int. 2012.03; 61 (1): 83-92. ( PubMed, DOI )

  123. Suzuki Fumihito, Kubota Tetsuo, Miyazaki Yasunari, Ishikawa Kinya, Ebisawa Masashi, Hirohata Shunsei, Ogura Takashi, Mizusawa Hidehiro, Imai Toshio, Miyasaka Nobuyuki, Nanki Toshihiro. Serum level of soluble CX3CL1/fractalkine is elevated in patients with polymyositis and dermatomyositis, which is correlated with disease activity. Arthritis Res Ther. 2012.03; 14 (2): R48. ( PubMed, DOI )

  124. Okamoto Tsukasa, Miyazaki Yasunari, Sakakibara Yumi, Tamaoka Meiyo, Sumi Yuki, Inase Naohiko. Successful diagnosis of a combined thymic epithelial tumor by endobronchial ultrasound-guided transbronchial needle aspiration. J Med Dent Sci. 2011.12; 58 (4): 123-126. ( PubMed )

  125. Unoura Koji, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki, Tamaoka Meiyo, Sugita Takashi, Inase Naohiko. Identification of fungal DNA in BALF from patients with home-related hypersensitivity pneumonitis. Respir Med. 2011.11; 105 (11): 1696-1703. ( PubMed, DOI )

  126. Takayama Satoshi, Tamaoka Meiyo, Takayama Koji, Okayasu Kaori, Tsuchiya Kimitake, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki, Martin James G, Inase Naohiko. Synthetic double-stranded RNA enhances airway inflammation and remodelling in a rat model of asthma. Immunology. 2011.10; 134 (2): 140-150. ( PubMed, DOI )

  127. Kuramochi J, Inase N, Miyazaki Y, Kawachi H, Takemura T, Yoshizawa Y. Lung cancer in chronic hypersensitivity pneumonitis. Respiration. 2011.05; 82 (3): 263-267. ( PubMed, DOI )

  128. Yamasaki Motohisa, Sumi Yuki, Sakakibara Yumi, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Arai Hirokumi, Kojima Katsuo, Itoh Fusahiko, Amano Tomonari, Yoshizawa Yasuyuki, Inase Naohiko. Pulmonary Artery Leiomyosarcoma Diagnosed without Delay. Case Rep Oncol. 2011.05; 4 (2): 287-298. ( PubMed, DOI )

  129. Mitaka Keiko, Miyazaki Yasunari, Yasui Makito, Furuie Masashi, Miyake Shuji, Inase Naohiko, Yoshizawa Yasuyuki. Th2-biased immune responses are important in a murine model of chronic hypersensitivity pneumonitis. Int Arch Allergy Immunol. 2011.01; 154 (3): 264-274. ( PubMed, DOI )

  130. Tateishi T, Ohtani Y, Takemura T, Akashi T, Miyazaki Y, Inase N, Yoshizawa Y. . Serial HRCT findings of acute and chronic hypersensitivity pneumonitis induced by avian antigen. J Comput Assist Tomogr.. 2011; 35 272-279.

  131. Shirahama Ryutaro, Miyazaki Yasunari, Okamoto Tsukasa, Inase Naohiko, Yoshizawa Yasuyuki. Proteome analysis of bronchoalveolar lavage fluid in lung fibrosis associated with systemic sclerosis. Allergol Int. 2010.12; 59 (4): 409-415. ( PubMed, DOI )

  132. Jinta Torahiko, Miyazaki Yasunari, Kishi Masato, Akashi Takumi, Takemura Tamiko, Inase Naohiko, Yoshizawa Yasuyuki. The pathogenesis of chronic hypersensitivity pneumonitis in common with idiopathic pulmonary fibrosis: expression of apoptotic markers. Am J Clin Pathol. 2010.10; 134 (4): 613-620. ( PubMed, DOI )

  133. Kuramochi Jin, Inase Naohiko, Takayama Koji, Miyazaki Yasunari, Yoshizawa Yasuyuki. Detection of indoor and outdoor avian antigen in management of bird-related hypersensitivity pneumonitis. Allergol Int. 2010.06; 59 (2): 223-228. ( PubMed, DOI )

  134. Okayasu Kaori, Tamaoka Meiyo, Takayama Satoshi, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki, Inase Naohiko, Yoshizawa Yasuyuki. RANTES expression induced by Toll-like receptor 4 ligand in rat airway smooth muscle cells. J Med Dent Sci. 2010.03; 57 (4): 193-201. ( PubMed )

  135. Furuiye M, Yoshimura N, Kobayashi A, Tamaoka M, Miyazaki Y, Ohtani Y, Miyake S, Inase N, Yoshizawa Y. Churg-Strauss syndrome versus chronic eosinophilic pneumonia on high-resolution computed tomographic findings. J Comput Assist Tomogr. 2010.01; 34 (1): 19-22. ( PubMed, DOI )

  136. Jinta T, Miyazaki Y, Kishi M, Takemura T, Akashi T, Inase N, Yoshizawa Y.. The pathogenesis of chronic hypersensitivity pneumonitis in common with idiopathic pulmonary fibrosis? - Expression of apoptotic markers. Am J Clin Pathol.. 2010; 134 613-620.

  137. Shirahama R, Miyazaki Y, Okamoto T, Inase N, Yoshizawa Y.. Proteome analysis of bronchoalveolar lavage fluid in lung fibrosis associated with systemic sclerosis. Allergol Int.. 2010; 59 409-415.

  138. Ochi S, Nanki T, Kaneko H, Honne K, Miyazaki Y, Komano Y, Miyasaka N. Successful treatment of ankylosing spondylitis coexisting with pulmonary sarcoidosis by infliximab. Clin Exp Rheumatol. 2009.07; 27 (4): 698-699. ( PubMed )

  139. Akashi T, Takemura T, Ando N, Eishi Y, Kitagawa M, Takizawa T, Koike M, Ohtani Y, Miyazaki Y, Inase N, Yoshizawa Y. Histopathologic analysis of sixteen autopsy cases of chronic hypersensitivity pneumonitis and comparison with idiopathic pulmonary fibrosis/usual interstitial pneumonia. Am J Clin Pathol. 2009.03; 131 (3): 405-415. ( PubMed, DOI )

  140. Okayasu K, Ohtani Y, Takemura T, Uchibori K, Tamaoka M, Furuiye M, Miyazaki Y, Inase N, Yoshizawa Y. Nonspecific interstitial pneumonia (NSIP) associated with anti-KS antibody: differentiation from idiopathic NSIP. Intern Med. 2009; 48 (15): 1301-1306. ( PubMed )

  141. Miyazaki Y, Tateishi T, Akashi T, Ohtani Y, Inase N, Yoshizawa Y. Clinical predictors and histologic appearance of acute exacerbations in chronic hypersensitivity pneumonitis. Chest. 2008.12; 134 (6): 1265-1270. ( PubMed, DOI )

  142. Kishi M, Miyazaki Y, Jinta T, Furusawa H, Ohtani Y, Inase N, Yoshizawa Y. Pathogenesis of cBFL in common with IPF? Correlation of IP-10/TARC ratio with histological patterns. Thorax. 2008.09; 63 (9): 810-816. ( PubMed, DOI )

  143. Miyazaki Y, Bunting M, Stafforini DM, Harris ES, McIntyre TM, Prescott SM, Frutuoso VS, Amendoeira FC, de Oliveira Nascimento D, Vieira-de-Abreu A, Weyrich AS, Castro-Faria-Neto HC, Zimmerman GA. Integrin alphaDbeta2 is dynamically expressed by inflamed macrophages and alters the natural history of lethal systemic infections. J Immunol. 2008.01; 180 (1): 590-600. ( PubMed )

  144. Ohtani Y, Ochi J, Mitaka K, Takemura T, Jinta T, Kuramochi J, Miyazaki Y, Inase N, Yoshizawa Y. Chronic summer-type hypersensitivity pneumonitis initially misdiagnosed as idiopathic interstitial pneumonia. Intern Med. 2008; 47 (9): 857-862. ( PubMed )

  145. Inase N, Ohtani Y, Usui Y, Miyazaki Y, Takemura T, Yoshizawa Y. Chronic summer-type hypersensitivity pneumonitis: clinical similarities to idiopathic pulmonary fibrosis. Sarcoidosis Vasc Diffuse Lung Dis. 2007.09; 24 (2): 141-147. ( PubMed )

  146. Furuiye M, Miyake S, Miyazaki Y, Ohtani Y, Inase N, Umino T, Yoshizawa Y. Effect of cigarette smoking on the development of murine chronic pigeon breeder's lung. The difference between a short-term and a long-term exposure. J Med Dent Sci. 2007.03; 54 (1): 87-95. ( PubMed )

  147. Noguchi C, Umino T, Miyazaki Y, Jinta T, Usui Y, Yoshizawa Y. TGF-beta and glutathione promote tissue repair in cigarette smoke induced injury. J Med Dent Sci. 2007.03; 54 (1): 109-116. ( PubMed )

  148. Tsuchiya K, Inase N, Ichinose S, Usui Y, Miyazaki Y, Ohtani Y, Ando N, Akashi T, Kondoh Y, Taniguchi H, Yoshizawa Y. Elemental analysis of inorganic dusts in lung tissues of interstitial pneumonias. J Med Dent Sci. 2007.03; 54 (1): 9-16. ( PubMed )

  149. Yoshizawa Y, Miyazaki Y, Inase N, Otani Y, Isogai S, Furuie M, Kuramochi J, Kishi M, Jinta T. [Chronic hypersensitivity pneumonitis] Nippon Naika Gakkai Zasshi. 2006.09; 95 (9): 1904-1911. ( PubMed )

  150. Yoshizawa Y, Miyazaki Y, Inase N, Otani Y, Isogai S, Furuie M, Kuramochi J, Kishi M, Jinta T. [Chronic hypersensitivity pneumonitis] Nippon Naika Gakkai Zasshi. 2006.06; 95 (6): 1004-1012. ( PubMed )

  151. Watanabe J, Miyazaki Y, Zimmerman GA, Albertine KH, McIntyre TM. Endotoxin contamination of ovalbumin suppresses murine immunologic responses and development of airway hyper-reactivity. J Biol Chem. 2003.10; 278 (43): 42361-42368. ( PubMed, DOI )

  152. Inase N, Sawada M, Ohtani Y, Miyake S, Isogai S, Sakashita H, Miyazaki Y, Yoshizawa Y. Cyclosporin A followed by the treatment of acute exacerbation of idiopathic pulmonary fibrosis with corticosteroid. Intern Med. 2003.07; 42 (7): 565-570. ( PubMed )

  153. Sumi Y, Kyi M, Miyazaki Y, Ohtani Y, Miyake S, Yoshizawa Y. Cytokine mRNA expression in isocyanate-induced hypersensitivity pneumonitis. Respiration. 2003.05; 70 (3): 284-291. ( PubMed, DOI )

  154. Miyake S, Ohtani Y, Sawada M, Inase N, Miyazaki Y, Takano S, Miyasaka N, Yoshizawa Y. Usefulness of cyclosporine A on rapidly progressive interstitial pneumonia in dermatomyositis. Sarcoidosis Vasc Diffuse Lung Dis. 2002.06; 19 (2): 128-133. ( PubMed )

  155. Kyi M, Miyazaki Y, Inoue T, Miyake S, Matsukawa A, Yoshizawa Y. Acute effects of smoke exposure on the cellular and cytokine profile in isolated perfused lungs. Respir Physiol. 2000.10; 123 (1-2): 143-151. ( PubMed )

  156. Miyazaki Y, Sakashita H, Tanaka T, Kamei K, Nishimura K, Yoshizawa Y. Mucoid impaction caused by monokaryotic mycelium of Schizophyllum commune in association with bronchiectasis. Intern Med. 2000.02; 39 (2): 160-162. ( PubMed )

  157. Ohtani Y, Yamaoka M, Sawada M, Miyazaki Y, Miyazaki R, Okayasu I, Yoshizawa Y. Acute intermittent porphyria associated with transient elevation of transaminases during an acute attack. Intern Med. 2000.01; 39 (1): 45-49. ( PubMed )

  158. Miyazaki Y, Miyake S, Taki R, Ohkouchi Y, Matsubara O, Yoshizawa Y. Sarcoid reactions scattered in the tumor-bearing lung parenchyma and regional lymph nodes associated with pulmonary carcinoid. Intern Med. 1998.03; 37 (3): 304-306. ( PubMed )

  159. Miyazaki Y, Inoue T, Kyi M, Sawada M, Miyake S, Yoshizawa Y. Effects of a neutrophil elastase inhibitor (ONO-5046) on acute pulmonary injury induced by tumor necrosis factor alpha (TNFalpha) and activated neutrophils in isolated perfused rabbit lungs. Am J Respir Crit Care Med. 1998.01; 157 (1): 89-94. ( PubMed )

  160. Yoshizawa Y, Miyashita Y, Inoue T, Sumi Y, Miyazaki Y, Sato T, Ohtsuka M. Sequential evaluation of clinical and immunological findings in hypersensitivity pneumonitis: serial subclass distribution of antibodies. Clin Immunol Immunopathol. 1994.12; 73 (3): 330-337. ( PubMed )

  161. 宮崎 泰成. 【1ページでわかる内科疾患の診療ノート-"あたりまえ"のなかにある大事な視点】(第1章)呼吸器 急性・慢性(非線維性・線維性)過敏性肺炎 内科. 2022.04; 129 (4): 558-562. ( 医中誌 )

  162. 宮崎 泰成, 惠島 將, 岡本 師. 【びまん性肺疾患における多職種合議(MDD)診断とAI支援の現在と未来】過敏性肺炎の診断アプローチ(2020ATS/JRS/ALAT過敏性肺炎ガイドライン、2021CHEST過敏性肺炎ガイドライン)とMDDについて 呼吸器内科. 2022.02; 41 (2): 119-124. ( 医中誌 )

  163. Sagawa Ray, Sakata Seiji, Gong Bo, Seto Yosuke, Takemoto Ai, Takagi Satoshi, Ninomiya Hironori, Yanagitani Noriko, Nakao Masayuki, Mun Mingyon, Uchibori Ken, Nishio Makoto, Miyazaki Yasunari, Shiraishi Yuichi, Ogawa Seishi, Kataoka Keisuke, Fujita Naoya, Takeuchi Kengo, Katayama Ryohei. Soluble PD-L1 works as a decoy in lung cancer immunotherapy via alternative polyadenylation JCI INSIGHT. 2022.01; 7 (1): ( PubMed, DOI )

  164. 飯島 裕基, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 間質性肺炎における睡眠時無呼吸症の合併と身体活動性の低下に関する検討 福田記念医療技術振興財団情報. 2021.12; (34): 87-94. ( 医中誌 )

  165. 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 桐村 進, 大久保 憲一, 宮崎 泰成. オンコマインDx Target Testの検査成功に関連する因子の探索 肺癌. 2021.12; 61 (7): 932-938. ( 医中誌 )

  166. 白井 剛, 宮崎 泰成. 臨床検査アップデート 鳥特異的IgG抗体 過敏性肺炎診断におけるイムノキャップ特異的IgG鳥測定の意義 Modern Media. 2021.12; 67 (12): 501-505. ( 医中誌 )

  167. 宮崎 泰成. 【呼吸器症候群(第3版)-その他の呼吸器疾患を含めて-】びまん性肺疾患 肉芽腫性肺疾患 肉芽腫性間質性肺炎 日本臨床. 2021.10; 別冊 (呼吸器症候群III): 123-126. ( 医中誌 )

  168. 石渡 庸夫, 林 光恵, 露木 俊, 鈴木 崇文, 千葉 佐保子, 宮崎 泰成. イヌ回虫幼虫移行症との重複感染が疑われたウェステルマン肺吸虫症の1例 日本呼吸器学会誌. 2021.09; 10 (5): 393-397. ( 医中誌 )

  169. 宮崎 泰成. 【呼吸器症候群(第3版)-その他の呼吸器疾患を含めて-(II)】アレルギー性肺疾患 過敏性肺炎 慢性鳥関連過敏性肺炎 日本臨床. 2021.09; 別冊 (呼吸器症候群II): 155-158. ( 医中誌 )

  170. 筒井 俊晴, 宮崎 泰成. 【過敏性肺炎ガイドラインを読み解く】抗原回避試験 呼吸器内科. 2021.08; 40 (2): 164-169. ( 医中誌 )

  171. 古澤 春彦, 宮崎 泰成. 慢性過敏性肺炎の遺伝子発現解析 呼吸器内科. 2021.08; 40 (2): 182-189. ( 医中誌 )

  172. 立石 知也, 惠島 将, 宮崎 泰成. 【間質性肺炎 徹底討論!-鳥からは逃げられない過敏性肺炎,放置してよいのかILA】慢性過敏性肺炎の診断と治療 呼吸器ジャーナル. 2021.08; 69 (3): 403-412. ( 医中誌 )

  173. 山下 将平, 三ツ村 隆弘, 鈴木 崇文, 榊原 里江, 本多 隆行, 宮崎 泰成. 薬剤性肺障害を反復するも異なる免疫チェックポイント阻害薬を継続投与し得た肺腺癌の1例 肺癌. 2021.06; 61 (3): 201-207. ( 医中誌 )

  174. 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 【内科疾患の診断基準・病型分類・重症度】(第1章)呼吸器 睡眠関連呼吸障害 内科. 2021.04; 127 (4): 527-529. ( 医中誌 )

  175. 立石 知也, 宮崎 泰成. 【進行性線維化を伴う間質性肺疾患を考える】線維性過敏性肺炎とPF-ILD 呼吸器内科. 2021.03; 39 (3): 194-199. ( 医中誌 )

  176. 立石 知也, 岡本 師, 宮崎 泰成. 【COVID-19の病態・診断・治療 現場の知恵とこれからの羅針盤】(VI章)各施設はどのようにCOVID-19を診断・治療していたのか 各施設の対応 東京医科歯科大学医学部附属病院 呼吸器ジャーナル. 2021.01; 別冊 168-171. ( 医中誌 )

  177. Aoyagi K, Okayasu K, Sano H, Asao N, Hata K, Ishikawa T, Imase R, Honda J, Kawasaki T, Watanabe N, Nakamura Y, Miyazaki Y. [A case of bird-related hypersensitivity pneumonitis that developed in subacute course and presented with acute findings]. Arerugi. 2021; 70 (2): 127-131. ( PubMed, DOI )

  178. 宮崎 泰成. 【サルコイドーシス:最新の話題-世界サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会(WASOG)2019-】慢性過敏性肺炎 Symposium 1 呼吸器内科. 2020.12; 38 (6): 520-524. ( 医中誌 )

  179. 立石 知也, 宮崎 泰成. 【肺炎-抗菌薬だけではすまされない肺炎診療の落とし穴】最新の実地診療のポイント整理と活用 急性過敏性肺炎 Medical Practice. 2020.10; 37 (10): 1567-1570. ( 医中誌 )

  180. 宮崎 泰成. 【免疫・炎症疾患のすべて】免疫・炎症疾患各論/呼吸器疾患 過敏性肺炎(HP) 日本医師会雑誌. 2020.10; 149 (特別2): S250-S252. ( 医中誌 )

  181. 宮崎 泰成. 【アレルギー性肺疾患の新知見】過敏性肺炎の新知見 臨床免疫・アレルギー科. 2020.10; 74 (4): 326-332. ( 医中誌 )

  182. 遠藤 駿, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 本多 隆行, 榊原 里江, 池田 貞勝, 宮崎 泰成. 当初EGFR遺伝子変異陰性であったが、遺伝子パネル検査でuncommon mutationが検出されアファチニブが奏効した非小細胞肺癌の1例 肺癌. 2020.10; 60 (5): 429-433. ( 医中誌 )

  183. 馬嶋秀考,原哲,今瀬玲菜,神靖人,松原修,宮崎泰成. 肺癌との鑑別を要し免疫学的診断法が有用であった肺吸虫症の1例 日本呼吸器学会誌. 2020.09; 9 (1): 38-42.

  184. 宮崎 泰成. 【職業性呼吸器疾患update】職業性過敏性肺炎 呼吸器内科. 2020.08; 38 (2): 124-130. ( 医中誌 )

  185. 安東 敬大, 西山 直樹, 本多 隆行, 桐村 進, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 遠山 皓基, 加納 嘉人, 池田 貞勝, 宮崎 泰成. 遺伝子パネル検査を組み合わせることで、確定診断と適正な治療選択が可能となった、上顎洞癌の胸膜転移の1例 肺癌. 2020.08; 60 (4): 364-370. ( 医中誌 )

  186. 宮崎 泰成. 過敏性肺炎 診断と治療のアップデート アレルギー. 2020.07; 69 (5): 329-333. ( 医中誌 )

  187. 宮崎 泰成. 【検査値を読む2020】(18章)アレルギー検査 抗トリコスポロン・アサヒ抗体 内科. 2020.04; 125 (4): 829. ( 医中誌 )

  188. 平井 伸英, 久保 位可子, 小松崎 恵子, 櫻井 芳美, 田澤 立之, 宮崎 泰成. 医学・、研修医の運動や睡眠がメンタルヘルスに及ぼす影響に関する調査研究 CAMPUS HEALTH. 2020.03; 57 (1): 267. ( 医中誌 )

  189. 馬嶋 秀考, 原 哲, 今瀬 玲菜, 神 靖人, 松原 修, 宮崎 泰成. 肺癌との鑑別を要し免疫学的診断法が有用であった肺吸虫症の1例 日本呼吸器学会誌. 2020.01; 9 (1): 38-42. ( 医中誌 )

  190. Tateishi T., Okamoto T., Miyazaki Y.. Long-Term Tolerability of Antifibrotic Therapy for the Patients with Pulmonary Fibrosis After Acute Exacerbation AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2020; 201

  191. 本多隆行、宮崎泰成、河野隆志. 間質性肺炎合併肺がんの発症機構 肺癌 2019.12; 59 1134-1139.

  192. 本多 隆行, 宮崎 泰成, 河野 隆志. 間質性肺炎合併肺がんの発症機構 肺癌. 2019.12; 59 (7): 1134-1139. ( 医中誌 )

  193. 宮崎泰成. 特集 びまん性肺疾患診療の新しい展開 肉芽腫性肺疾患 過敏性肺炎 臨床と研究 2019.10; 96 51-56.

  194. 宮崎 泰成. 【びまん性肺疾患診療の新しい展開】肉芽腫性肺疾患 過敏性肺炎 臨牀と研究. 2019.10; 96 (10): 1165-1170. ( 医中誌 )

  195. 宮崎泰成. 特集 読むと得する!アレルギー診療の重要トリビア 15.羽毛布団や鳥の剥製で起こるアレルギー肺炎とは?Modern Physician 2019.08; 39 758-761.

  196. 宮崎泰成. 特集 特発性間質性肺炎:臨床診断の現状と課題 IPF/UIPと鑑別を要する疾患:慢性過敏性肺炎 呼吸器内科 2019.08; 36 324-329.

  197. 宮崎 泰成. 【特発性間質性肺炎:臨床診断の現状と課題】IPF/UIPと鑑別を要する疾患 慢性過敏性肺炎 呼吸器内科. 2019.08; 36 (2): 125-130. ( 医中誌 )

  198. 宮崎 泰成. 【読むと得する!アレルギー診療の重要トリビア】羽毛布団や鳥の剥製で起こるアレルギー肺炎とは? Modern Physician. 2019.08; 39 (8): 758-761. ( 医中誌 )

  199. 宮崎泰成. 特集 今日の呼吸器診療と今後の展望 Overreview:呼吸器のcommon disease びまん性肺疾患 2019.07; 124 1395-1400.

  200. 宮崎 泰成. 【今日の呼吸器診療と今後の展望】Overview:呼吸器のcommon disease びまん性肺疾患 内科. 2019.07; 124 (1): 1395-1400. ( 医中誌 )

  201. 瀬間 学, 久保 位可子, 櫻井 芳美, 荻原 美智子, 大澤 里惠, 平井 伸英, 宮崎 泰成. 新入生健診時におけるアレルギー性疾患の有無とそのリスク因子についてのアンケート調査 CAMPUS HEALTH. 2019.03; 56 (1): 106-107. ( 医中誌 )

  202. 惠島将 宮崎泰成. 特集 肉芽腫形成と呼吸器疾患:診断と治療の最前線 原因不明の肉芽腫症 2)過敏性肺炎(夏型過敏性肺炎を中心に)呼吸器内科 2019.02; 114-123.

  203. 惠島 将, 宮崎 泰成. 【肉芽腫形成と呼吸器疾患:診断と治療の最前線】原因不明の肉芽腫症 過敏性肺炎 急性夏型過敏性肺炎を中心に 呼吸器内科. 2019.02; 35 (2): 114-123. ( 医中誌 )

  204. 鈴木 崇文, 古澤 春彦, 渡邉 雄大, 坂下 博之, 藤井 伸哉, 田坂 有理, 島田 翔, 馬嶋 秀考, 河原 達雄, 片柳 真司, 惠島 将, 貫井 義久, 白井 剛, 増尾 昌宏, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 田口 登和子, 冨井 翔平, 宮崎 泰成. ヒラメ筋転移をきたした腸型肺腺癌と考えられた1例 癌と化学療法. 2019.02; 46 (2): 267-270. ( 医中誌 )

  205. 井上 幸久, 石塚 聖洋, 白井 剛, 貫井 義久, 榊原 里江, 本多 隆行, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 急性鳥関連過敏性肺炎における羽毛布団肺の検討 アレルギーの臨床. 2019.01; 39 (1): 64. ( 医中誌 )

  206. 宮崎 泰成. 【過敏性肺炎の基礎と臨床 アップデート】(序)線維化性過敏性肺炎の病態と診断・治療に迫る アレルギー・免疫. 2018.11; 25 (12): 1505-1508. ( 医中誌 )

  207. 鈴木 崇文, 立石 知也, 坂下 博之, 河原 達雄, 瀬間 学, 島田 翔, 渡邉 雄大, 明石 巧, 稲瀬 直彦, 宮崎 泰成. 急性増悪時に環境中鳥抗原量の上昇を伴った慢性鳥関連過敏性肺炎の1例 アレルギー. 2018.08; 67 (7): 954-958. ( 医中誌 )

  208. Takafumi Suzuki, Tomoya Tateishi, Hiroyuki Sakashita, Tatsuo Kawahara, Manabu Sema, Sho Shimada, Yuta Watanabe, Takumi Akashi, Naohiko Inase, Yasunari Miyazaki. [A CASE OF ACUTE EXACERBATION OF CHRONIC BIRDRELATED HYPERSENSITIVITY PNEUMONITIS WITH A REMARKABLE ELEVATION OF ENVIRONMENTAL AVIAN ANTIGEN LEVELS]. Arerugi. 2018.07; 67 (7): 954-958. ( PubMed, DOI )

  209. 惠島 将, 増尾 昌宏, 宮崎 泰成. 【リウマチ性疾患の肺病変】関節リウマチの間質性肺炎 リウマチ科. 2018.07; 60 (1): 10-19. ( 医中誌 )

  210. 宮崎 泰成. 環境アレルゲン 過敏性肺炎 日本職業・環境アレルギー学会雑誌. 2018.07; 26 (1): 48. ( 医中誌 )

  211. 増尾 昌宏, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【症例から考える難治性びまん性肺疾患-病態と最新治療戦略】特発性間質性肺炎 特発性肺線維症 慢性安定期 特発性肺線維症をどう考えるか 呼吸器ジャーナル. 2018.05; 66 (2): 214-223. ( 医中誌 )

  212. 倉重 理絵, 榊原 ゆみ, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 肺MAC症経過中に生物学的製剤を使用し得た関節リウマチ患者の4例 日本呼吸器学会誌. 2018.05; 7 (3): 161-165. ( 医中誌 )

  213. 井上 幸久, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【薬物アレルギーをめぐって】薬物・化学物質による過敏性肺炎 アレルギー・免疫. 2018.04; 25 (5): 676-683. ( 医中誌 )

  214. 平井 伸英, 久保 位可子, 櫻井 芳美, 瀬間 学, 宮崎 泰成. 医学生、研修医の運動や睡眠がメンタルヘルスに及ぼす影響に関する調査研究 CAMPUS HEALTH. 2018.03; 55 (1): 386-388. ( 医中誌 )

  215. 久保 位可子, 岡安 香, 櫻井 芳美, 平井 伸英, 宮崎 泰成. 大学入学時のメンタルヘルス調査における身体化質問項目の有用性について CAMPUS HEALTH. 2018.03; 55 (1): 373-375. ( 医中誌 )

  216. 白井 剛, 宮崎 泰成. 【日本人が見つけた自己抗原・抗原】過敏性肺炎の原因抗原 夏型過敏性肺炎の原因抗原特定に至るまでの経緯と鳥関連過敏性肺炎の抗原同定の試み 呼吸臨床. 2018.02; 2 (2): 1/12-12/12. ( 医中誌 )

  217. 宮崎 泰成. 【免疫学の新展開と呼吸器疾患】過敏性肺炎とマクロファージ THE LUNG-perspectives. 2017.12; 25 (4): 391-396. ( 医中誌 )

  218. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【呼吸器系指定難病】特発性間質性肺炎(指定難病85) 呼吸器内科. 2017.11; 32 (5): 430-436. ( 医中誌 )

  219. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 医学と医療の最前線 過敏性肺炎の病態と治療の最前線 日本内科学会雑誌. 2017.06; 106 (6): 1212-1220. ( 医中誌 )

  220. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 医学と医療の最前線 過敏性肺炎の病態と治療の最前線 日本内科学会雑誌. 2017.06; 106 (6): 1212-1220. ( 医中誌 )

  221. 久保 位可子, 岡安 香, 櫻井 芳美, 平井 伸英, 宮崎 泰成. 男性看護師のストレス要因の検討 ストレスチェックを利用して CAMPUS HEALTH. 2017.05; 54 (2): 223-228. ( 医中誌 )

  222. 宮崎 泰成, 古澤 春彦. 【間質性肺炎・肺線維症 難解な疾患が見えてくる】 実地医家が知っておくべき治療のポイント ステロイド、免疫抑制薬の取り扱い Medical Practice. 2017.04; 34 (4): 633-637. ( 医中誌 )

  223. 宮崎 泰成, 古澤 春彦. 【間質性肺炎・肺線維症 難解な疾患が見えてくる】実地医家が知っておくべき治療のポイント ステロイド、免疫抑制薬の取り扱い Medical Practice. 2017.04; 34 (4): 633-637. ( 医中誌 )

  224. 櫻井 芳美, 岡安 香, 中埜 真菜, 斎藤 恵子, 杉本 久美子, 宮崎 泰成. 大学生に対する朝食支援が味覚能力に及ぼす影響 CAMPUS HEALTH. 2017.03; 54 (1): 216-218. ( 医中誌 )

  225. 平井 伸英, 久保 位可子, 櫻井 芳美, 岡安 香, 宮崎 泰成. 職場復帰支援制度が職場に与える影響に関する検討 CAMPUS HEALTH. 2017.03; 54 (1): 244. ( 医中誌 )

  226. 岡安 香, 久保 位可子, 櫻井 芳美, 大澤 里惠, 荻原 美智子, 平井 伸英, 宮崎 泰成. 新入生のアレルギー性疾患の罹患状況と生活環境因子との関連 CAMPUS HEALTH. 2017.03; 54 (1): 319-321. ( 医中誌 )

  227. 宮崎 泰成, 古澤 春彦, 須原 宏造, 稲瀬 直彦. サルコイドーシスとその周辺疾患 肺肉芽腫性疾患 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌. 2016.10; 36 (1-2): 27-30. ( 医中誌 )

  228. 宮崎 泰成. 【上気道感染症を科学する】 治療の裏付けはあるか 一般感冒薬使用の是非 日本胸部臨床. 2016.09; 75 (9): 981-983. ( 医中誌 )

  229. 須原 宏造, 宮崎 泰成. 【上気道感染症を科学する】 民間療法、予防方法に効果はあるか マスクと手洗い 日本胸部臨床. 2016.09; 75 (9): 984-987. ( 医中誌 )

  230. 宮崎 泰成. 過敏性肺炎の慢性化機序 呼吸器内科. 2016.04; 29 (4): 324-329. ( 医中誌 )

  231. 櫻井 芳美, 岡安 香, 大澤 里惠, 荻原 美智子, 久保 位可子, 平井 伸英, 宮崎 泰成. 本学学生におけるBMI分類ごとの生活習慣の特徴 CAMPUS HEALTH. 2016.03; 53 (1): 114-116. ( 医中誌 )

  232. 久保 位可子, 岡安 香, 櫻井 芳美, 大澤 里惠, 荻原 美智子, 平井 伸英, 宮崎 泰成. 保健管理センターにおけるメンタルヘルス 新規相談来談者の傾向 CAMPUS HEALTH. 2016.03; 53 (1): 308-310. ( 医中誌 )

  233. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【ここまで進んだ! びまん性肺疾患の診断と治療】 さまざまなびまん性肺疾患の診断・治療 過敏性肺炎 内科. 2016.02; 117 (2): 259-262. ( 医中誌 )

  234. 宮崎 泰成, 岡本 師, 稲瀬 直彦. 疾患の病因と病態 慢性過敏性肺炎の疾患感受性 Annual Review呼吸器. 2016.01; 2016 86-91. ( 医中誌 )

  235. 宮崎 泰成. 今月のキーワード 抗トリコスポロン・アサヒ抗体 日本胸部臨床. 2016.01; 75 (1): 74-75. ( 医中誌 )

  236. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】 アレルギー性疾患 過敏性肺炎 慢性過敏性肺炎 日本臨床. 2016.01; 別冊 (免疫症候群II): 304-308. ( 医中誌 )

  237. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【大気汚染と呼吸器疾患】 大気汚染と間質性肺炎 THE LUNG-perspectives. 2015.11; 23 (4): 368-372. ( 医中誌 )

  238. 長瀬 洋之, 宮崎 泰成. ACOSの疾患概念と治療 日本医事新報. 2015.08; (4763): 56-57. ( 医中誌 )

  239. 宮崎 泰成. 【呼吸器疾患のエピジェネティクス-最新の知見-】 間質性肺炎とエピジェネティクス Respiratory Medical Research. 2015.07; 3 (3): 162-168. ( 医中誌 )

  240. 須原 宏造, 宮崎 泰成. 【間質性肺炎の臨床up-to-date】 《特発性肺線維症以外の間質性肺炎》 薬剤性肺障害と特発性肺線維症の関係とは? Modern Physician. 2015.06; 35 (6): 791-794. ( 医中誌 )

  241. 宮崎 泰成. 【ステロイド薬(含吸入薬)の基礎と呼吸器疾患への臨床応用】 間質性肺炎 その他(膠原病を除く) 過敏性肺炎などの間質性肺炎についての報告の整理 日本胸部臨床. 2015.04; 74 (4): 426-437. ( 医中誌 )

  242. 久保 位可子, 平井 伸英, 七海 香, 櫻井 芳美, 大澤 里恵, 荻原 美智子, 宮崎 泰成. 大学入学時のメンタルヘルス調査の方法とその工夫点についての報告 CAMPUS HEALTH. 2015.03; 52 (1): 317-319. ( 医中誌 )

  243. 七海 香, 久保 位可子, 櫻井 芳美, 大澤 里恵, 荻原 美智子, 林 久仁則, 谷木 龍男, 水野 哲也, 平井 伸英, 宮崎 泰成. Total Fitness Analysis Systemでの健康教育の効果(1) CAMPUS HEALTH. 2015.03; 52 (1): 208-210. ( 医中誌 )

  244. 大澤 里惠, 久保 位可子, 櫻井 芳美, 荻原 美智子, 七海 香, 林 久仁則, 谷木 龍男, 水野 哲也, 平井 伸英, 宮崎 泰成. Total Fitness Analysis Systemでの健康教育の効果(2) CAMPUS HEALTH. 2015.03; 52 (1): 211-213. ( 医中誌 )

  245. 宮崎 泰成, 南木 敏宏. 関節リウマチ患者の非結核性抗酸菌感染と生物学的製剤の使用 日本医事新報. 2015.02; (4737): 55-56. ( 医中誌 )

  246. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【間質性肺炎のパラダイムシフト】 慢性過敏性肺炎と特発性間質性肺炎 呼吸器内科. 2015.02; 27 (2): 118-124. ( 医中誌 )

  247. 宮崎 泰成. 【すぐ役に立つ-呼吸器薬の標準的使い方】 間質性肺疾患 過敏性肺炎 Medicina. 2014.10; 51 (10): 1908-1912. ( 医中誌 )

  248. 宮崎 泰成. 過敏性肺炎における慢性・線維化病態に関する研究 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌. 2014.10; 34 (1-2): 11-17. ( 医中誌 )

  249. 平井 伸英, 宮崎 泰成. 【高齢者の呼吸器疾患-若年・高齢者発症との違い-】 睡眠障害(SASを含む) 日本胸部臨床. 2014.08; 73 (8): 905-914. ( 医中誌 )

  250. 宮崎 泰成. 【かかりつけ医のための間質性肺炎診療の手引き】 慢性期の治療 副腎皮質ステロイドと免疫抑制薬の治療適応 日本医師会雑誌. 2014.08; 143 (5): 999-1002. ( 医中誌 )

  251. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【大気汚染と呼吸器疾患】 大気汚染と特発性間質性肺炎 呼吸器内科. 2014.06; 25 (6): 502-508. ( 医中誌 )

  252. 山下 理奈子, 玉岡 明洋, 瀧 玲子, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 明石 巧. 心膜原発悪性中皮腫の1剖検例 肺癌. 2014.06; 54 (3): 158-164. ( 医中誌 )

  253. 尾形 朋之, 土屋 公威, 石塚 聖洋, 岡本 師, 白井 剛, 増尾 昌宏, 筒井 俊晴, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 気腫を伴う慢性過敏性肺炎の臨床的検討 日本呼吸器学会誌. 2014.03; 3 (2): 214-220. ( 医中誌 )

  254. 荻原 美智子, 大澤 里惠, 宮崎 泰成, 平井 伸英. 教養部キャンパス内の保健管理センター分室の現状と考察 CAMPUS HEALTH. 2014.03; 51 (1): 439-440. ( 医中誌 )

  255. 平井 伸英, 大澤 里恵, 荻原 美智子, 宮崎 泰成. 東京医科歯科大学保健管理センターにおけるメンタルヘルス相談の役割に関する検討 CAMPUS HEALTH. 2014.03; 51 (1): 550-552. ( 医中誌 )

  256. 宮崎 泰成. 【免疫学的機序からみた呼吸器疾患】 過敏性肺炎の免疫反応 慢性過敏性肺炎 日本胸部臨床. 2013.12; 72 (12): 1328-1335. ( 医中誌 )

  257. 宮崎 泰成. 【過敏性肺炎:最近のトピックス】 鳥関連過敏性肺炎 細胞. 2013.11; 45 (12): 559-562. ( 医中誌 )

  258. 島田 裕之, 須原 宏造, 岡本 師, 古澤 春彦, 立石 知也, 土屋 公威, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 角 勇樹, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. EBUS-TBNAにて診断した縦隔原発大細胞型B細胞性リンパ腫の1例 気管支学. 2013.11; 35 (6): 650-655. ( 医中誌 )

  259. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【肺線維症治療薬の現況】 ステロイド、免疫抑制薬併用療法の評価 日本胸部臨床. 2013.10; 72 (10): 1060-1069. ( 医中誌 )

  260. 古澤 春彦, 宮崎 泰成, 土屋 公威, 稲瀬 直彦. 過敏性肺炎と肺サルコイドーシスの合併が疑われた3例 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌. 2013.10; 33 (1-2): 127-132. ( 医中誌 )

  261. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 新規に保険収載された検査法 抗トリコスポロン・アサヒ抗体 Modern Media. 2013.10; 59 (10): 265-271. ( 医中誌 )

  262. 宮崎 泰成, 吉澤 靖之. 【特発性間質性肺炎-この10年の進歩と今後の展望-】 特発性間質性肺炎の診断と治療の進歩 治療関連 ステロイド、免疫抑制薬 日本胸部臨床. 2013.08; 72 (増刊): S56-S63. ( 医中誌 )

  263. 佐内 文, 大河内 康実, 笠井 昭吾, 徳田 均, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. ウロキナーゼ胸腔内注入療法が有用であった膿胸、肺炎随伴性胸水の9例 お茶の水医学雑誌. 2013.08; 61 (3): 277-283. ( 医中誌 )

  264. 駒崎 義利, 宮崎 泰成, 石塚 聖洋, 筒井 俊晴, 須原 宏造, 稲瀬 直彦. 関節リウマチに合併した肺Mycobacterium avium intracellulare complex症における抗Glycopeptidolipid抗体の検討 Therapeutic Research. 2013.06; 34 (6): 755-756. ( 医中誌 )

  265. 宮崎 泰成, 筒井 俊晴, 稲瀬 直彦. 【間質性肺炎と周辺疾患-感染症から薬剤性まで-】 過敏性肺炎の診断と抗原検索 化学療法の領域. 2013.03; 29 (4): 630-638. ( 医中誌 )

  266. 駒崎 義利, 角 勇樹, 筒井 俊晴, 石塚 聖洋, 岡本 師, 藤江 俊秀, 土屋 公威, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 器質化肺炎を呈したIgG4関連肺疾患の1例 日本胸部臨床. 2013.03; 72 (3): 306-311. ( 医中誌 )

  267. 宮崎 泰成, 岡本 師. 【特発性間質性肺炎を見直す-特発性間質性肺炎臨床の最新知見】 遺伝性間質性肺炎(間質性肺炎と遺伝子) 呼吸と循環. 2013.02; 61 (2): 154-159. ( 医中誌 )

  268. 宮崎 泰成. 【リウマチ性疾患における間質性肺病変の新たな知見】 気管支肺胞洗浄と肺生検の適応・禁忌・実際 リウマチ科. 2013.02; 49 (2): 147-151. ( 医中誌 )

  269. 宮崎 泰成, 土屋 公威, 稲瀬 直彦. 日常診療で過敏性肺炎を疑うポイント 東京内科医会会誌. 2012.12; 28 (2): 149-152. ( 医中誌 )

  270. 山内 秀太, 玉岡 明洋, 岡本 師, 尾形 朋之, 土屋 公威, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 超音波気管支鏡下針生検(EBUS-TBNA)で診断した上縦隔発生神経鞘腫の1例 気管支学. 2012.11; 34 (6): 616-620. ( 医中誌 )

  271. 宮崎 泰成, 須原 宏造, 稲瀬 直彦. 【間質性肺炎と臨床検査】 過敏性肺炎の免疫学的検査 臨床検査. 2012.09; 56 (9): 990-996. ( 医中誌 )

  272. 宮崎 泰成. 【間質性肺疾患Up-To-Date】 過敏性肺炎 原因、病型、疾患進行の多様性 THE LUNG-perspectives. 2012.08; 20 (3): 295-300. ( 医中誌 )

  273. 宮崎 泰成. 抗MAC抗体(抗GPL IgA抗体)について教えてください Frontiers in Rheumatology & Clinical Immunology. 2012.08; 6 (3): 159. ( 医中誌 )

  274. 古澤 春彦, 玉岡 明洋, 飯島 裕基, 園田 史朗, 根井 雄一郎, 宮崎 泰成, 冨井 翔平, 江石 義信, 稲瀬 直彦. 加湿器使用が増悪の契機となった間質性肺炎の1例 お茶の水医学雑誌. 2012.08; 60 (3): 235-239. ( 医中誌 )

  275. 宮崎 泰成, 吉澤 靖之. 【なぜ禁煙か?】 喫煙の罪 免疫反応への影響、過敏性肺炎の慢性化 日本胸部臨床. 2012.07; 71 (7): 653-663. ( 医中誌 )

  276. 宮崎 泰成, 上里 彰仁, 稲瀬 直彦. 間質性肺炎における在宅酸素療法 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌. 2012.06; 22 (1): 71-76. ( 医中誌 )

  277. 宮崎 泰成, 筒井 俊晴, 鵜浦 康司, 稲瀬 直彦. 【真菌とアレルギー・炎症】 真菌と過敏性肺炎 アレルギー・免疫. 2012.06; 19 (7): 1062-1072. ( 医中誌 )

  278. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【難治性びまん性肺疾患克服への取り組み】 慢性過敏性肺炎 呼吸と循環. 2012.04; 60 (4): 397-404. ( 医中誌 )

  279. 石塚 聖洋, 宮崎 泰成, 岡本 師, 駒崎 義利, 玉岡 明洋, 瀬山 邦明, 稲瀬 直彦. 気胸の家族歴と特徴的なCT所見を認めたBirt-Hogg-Dube症候群の1例 お茶の水医学雑誌. 2012.03; 60 (1): 113-117. ( 医中誌 )

  280. 宮崎 泰成, 岸 雅人, 見高 恵子, 安井 牧人, 仁多 寅彦, 稲瀬 直彦. 過敏性肺炎の病態と治療 呼吸. 2012.02; 31 (2): 101-115. ( 医中誌 )

  281. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【びまん性肺疾患のマイル・ストーン】 治療 びまん性肺疾患の慢性期の治療 綜合臨床. 2011.12; 60 (12): 2425-2433. ( 医中誌 )

  282. 宮崎 泰成. 【呼吸器疾患の性差】 過敏性肺炎の性差 日本胸部臨床. 2011.11; 70 (11): 1146-1153. ( 医中誌 )

  283. 稲瀬 直彦, 鵜浦 康司, 宮崎 泰成, 安井 牧人, 吉澤 靖之. 鳥関連過敏性肺炎の診断における鳥特異抗体 日本呼吸器学会雑誌. 2011.10; 49 (10): 717-722. ( 医中誌 )

  284. Inase Naohiko, Unoura Koji, Miyazaki Yasunari, Yasui Makito, Yoshizawa Yasuyuki. [Measurement of bird specific antibody in bird-related hypersensitivity pneumonitis]. Nihon Kokyuki Gakkai Zasshi. 2011.10; 49 (10): 717-722. ( PubMed )

  285. 岡本 師, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 先端医学講座 慢性過敏性肺炎のプロテオミクス UIPとfNSIP アレルギーの臨床. 2011.09; 31 (10): 898-901. ( 医中誌 )

  286. 岡安 香, 玉岡 明洋, 高山 聡, 磯貝 進, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 気管支喘息におけるフルチカゾン・モンテルカスト併用療法とフルチカゾン・サルメテロール併用療法の比較検討 アレルギー・免疫. 2011.08; 18 (9): 1352-1359. ( 医中誌 )

  287. 宮崎 泰成. 【ケアに役立つ!呼吸器疾患ナーシング】(5章)主要な呼吸器疾患の治療とケア 間質性肺炎って、どう分類するの? ナーシングケアQ&A. 2011.08; (38): 148-149. ( 医中誌 )

  288. 宮崎 泰成. 【ケアに役立つ!呼吸器疾患ナーシング】(5章)主要な呼吸器疾患の治療とケア 過敏性肺炎の診断と治療について教えてください ナーシングケアQ&A. 2011.08; (38): 152-154. ( 医中誌 )

  289. 宮崎 泰成. 【ケアに役立つ!呼吸器疾患ナーシング】(5章)主要な呼吸器疾患の治療とケア 間質性肺炎には、ステロイドは有効なの? ナーシングケアQ&A. 2011.08; (38): 150-151. ( 医中誌 )

  290. 駒崎 義利, 榊原 ゆみ, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 肺結核に伴った肺血栓塞栓症 結核. 2011.07; 86 (7): 717-722. ( 医中誌 )

  291. Komazaki Yoshitoshi, Sakakibara Yumi, Sakashita Hiroyuki, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko. [Pulmonary thromboembolism with pulmonary tuberculosis]. Kekkaku. 2011.07; 86 (7): 717-722. ( PubMed )

  292. 岡本 師, 宮崎 泰成, 根井 雄一郎, 玉岡 明洋, 角 勇樹, 武村 民子, 稲瀬 直彦. 家族性間質性肺炎の一家系 日本呼吸器学会雑誌. 2011.06; 49 (6): 419-425. ( 医中誌 )

  293. Okamoto Tsukasa, Miyazaki Yasunari, Nei Yuichiro, Tamaoka Meiyo, Sumi Yuki, Takemura Tamiko, Inase Naohiko. [Siblings with familial interstitial pneumonia]. Nihon Kokyuki Gakkai Zasshi. 2011.06; 49 (6): 419-425. ( PubMed )

  294. 岡本 師, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 【急性と慢性とは別疾患?】 慢性過敏性肺炎(CHP) 日本胸部臨床. 2011.03; 70 (3): 217-227. ( 医中誌 )

  295. 高山 幸二, 倉持 仁, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 経気管支肺生検にて診断し得たアレルギー性肉芽腫性血管炎の1例 気管支学. 2011.03; 33 (2): 104-108. ( 医中誌 )

  296. 井上 幸久, 古家 正, 小野 宏, 藤井 ゆみ, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 続発性気胸を合併した間質性肺炎の臨床的検討 日本呼吸器学会雑誌. 2010.10; 48 (10): 724-728. ( 医中誌 )

  297. 宮崎 泰成, 上里 彰仁. 快眠センター 不眠に関わる総合的医療の取り組み 東京都病院薬剤師会雑誌. 2010.10; 59 (5): 393-398. ( 医中誌 )

  298. Inoue Yukihisa, Furuiye Masashi, Ono Hiroshi, Fujii Yumi, Tamaoka Meiyou, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko. [Clinical features of secondary spontaneous pneumothorax in interstitial pneumonia]. Nihon Kokyuki Gakkai Zasshi. 2010.10; 48 (10): 724-728. ( PubMed )

  299. 岡本 師, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. ステロイド療法中止後に再燃を繰り返したアミオダロン肺障害の1例 呼吸と循環. 2010.08; 58 (8): 837-841. ( 医中誌 )

  300. 宮崎 泰成. 【呼吸器疾患感受性 遺伝的背景】 IPF/UIP、IIPs 日本胸部臨床. 2010.08; 69 (8): 709-716. ( 医中誌 )

  301. 岡本 師, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【呼吸器疾患感受性 遺伝的背景】 過敏性肺炎 日本胸部臨床. 2010.08; 69 (8): 701-708. ( 医中誌 )

  302. 岡本 師, 宮崎 泰成, 山崎 智久, 藤井 ゆみ, 玉岡 明洋, 古家 正, 大谷 義夫, 藤原 直之, 小島 勝雄, 稲瀬 直彦. 肺門リンパ節に対する超音波気管支鏡下針生検(EBUS-TBNA)が確定診断および病期診断に有用であった末梢型肺癌の2例 気管支学. 2010.07; 32 (4): 308-313. ( 医中誌 )

  303. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【内科疾患の診断基準 病型分類・重症度】 免疫・その他 サルコイドーシス 内科. 2010.06; 105 (6): 1307-1313. ( 医中誌 )

  304. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成. 【びまん性肺疾患診療の進歩】 慢性過敏性肺炎 成人病と生活習慣病. 2010.06; 40 (6): 669-675. ( 医中誌 )

  305. 岡本 師, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【生活習慣と呼吸器疾患】 特発性肺線維症と生活習慣 呼吸器内科. 2010.06; 17 (6): 537-541. ( 医中誌 )

  306. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【アレルギー疾患の病理像 その共通点と相違点】 過敏性肺炎の病理像 アレルギー・免疫. 2010.04; 17 (5): 788-799. ( 医中誌 )

  307. 岡安 香, 宮崎 泰成, 山崎 智久, 藤井 ゆみ, 玉岡 明洋, 古家 正, 大谷 義夫, 藤原 直之, 小島 勝雄, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 気管支鏡下アルゴンプラズマ凝固後区域切除を行った気管支原発神経鞘腫の1例 気管支学. 2009.11; 31 (6): 397-402. ( 医中誌 )

  308. 宮崎 泰成, 鵜浦 康司, 立石 知也, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 【アレルギー性呼吸器疾患】 過敏性肺炎(急性/慢性) 慢性過敏性肺炎 アレルギー・免疫. 2009.08; 16 (9): 1330-1341. ( 医中誌 )

  309. 宮崎 泰成, 白濱 龍太郎, 吉澤 靖之. 【ゲノムとプロテオミクス ベンチからベッドサイドへ】 肺疾患とプロテオーム 膠原病肺と過敏性肺炎 日本胸部臨床. 2009.07; 68 (7): 615-627. ( 医中誌 )

  310. 遠藤 泰之, 宮崎 泰成, 山内 秀太, 山崎 智久, 越智 淳一, 立石 知也, 岡安 香, 大場 岳彦, 藤井 ゆみ, 玉岡 明洋, 古家 正, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 大量喀血で発症し人工呼吸器管理を必要とした気管気管支アミロイドーシスの1例 気管支学. 2009.03; 31 (2): 99-104. ( 医中誌 )

  311. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 大谷 義夫. 【呼吸器症候群(第2版) その他の呼吸器疾患を含めて】 アレルギー性肺疾患 過敏性肺炎 慢性過敏性肺炎 日本臨床. 2009.02; 別冊 (呼吸器症候群II): 146-150. ( 医中誌 )

  312. 吉澤 靖之, 稲瀬 直彦, 宮崎 泰成. 疾患の病因と病態 慢性過敏性肺炎をめぐって Annual Review呼吸器. 2009.01; 2009 115-122. ( 医中誌 )

  313. 大場 岳彦, 玉岡 明洋, 古家 正, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 全身化学療法抵抗性の再発小細胞肺癌肝転移に対し、シスプラチン、ドキソルビシン、イリノテカンによる肝動注化学療法が奏効した1例 肺癌. 2008.12; 48 (7): 821-824. ( 医中誌 )

  314. 宮崎 泰成. 【呼吸器疾患の臨床検査up to date】 血液検査 間質性肺炎のマーカー その他のマーカー 日本胸部臨床. 2008.11; 67 (増刊): S36-S41. ( 医中誌 )

  315. 宮崎 泰成. 【リウマチ医が知るべき関節リウマチの呼吸器合併症 その診断・治療・予防】 副鼻腔炎・気管支拡張症 リウマチ科. 2008.10; 40 (4): 386-392. ( 医中誌 )

  316. 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 【職業アレルギー】 職業性過敏性肺炎 アレルギーの臨床. 2008.08; 28 (9): 732-739. ( 医中誌 )

  317. 宮崎 泰成, 吉澤 靖之. イラストでみる病態生理・治療 過敏性肺炎 Allergia Trends. 2008.05; 10 (2): 16-19. ( 医中誌 )

  318. 大谷 義夫, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 【過敏性肺炎とその周辺疾患】 さまざまな過敏性肺炎 鳥関連過敏性肺炎(鳥飼病) 呼吸器科. 2008.05; 13 (5): 412-419. ( 医中誌 )

  319. 安井 牧人, 鵜浦 康司, 冨島 裕, 古家 正, 玉岡 明洋, 磯貝 進, 宮崎 泰成, 大谷 義夫, 三宅 修司, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 慢性呼吸不全(慢性鳥関連過敏性肺炎)患者の飛行機内でのSpo2モニターの推移に関する検討 日本胸部臨床. 2007.11; 66 (11): 952-960. ( 医中誌 )

  320. 吉澤 靖之, 倉持 仁, 仁多 寅彦, 岸 雅人, 見高 恵子, 玉岡 明洋, 古家 正, 宮崎 泰成, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦. 【薬剤性肺疾患 診断と治療の進歩】 発生機序と診断 薬剤性肺障害の発生機序 日本内科学会雑誌. 2007.06; 96 (6): 1091-1096. ( 医中誌 )

  321. 吉澤 靖之, 立石 知也, 岸 雅人, 倉持 仁, 仁多 寅彦, 宮崎 泰成, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦. 慢性過敏性肺炎と特発性肺線維症の類似性 呼吸. 2007.05; 26 (5): 447-454. ( 医中誌 )

  322. 吉澤 靖之, 白濱 龍太郎, 立石 知也, 岡安 香, 宮崎 泰成, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦. 【間質性肺炎の画像診断 画像による鑑別はどこまで可能か?】 慢性過敏性肺炎とその鑑別診断 日本胸部臨床. 2007.05; 66 (5): 382-396. ( 医中誌 )

  323. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 岸 雅人, 倉持 仁, 仁多 寅彦, 稲瀬 直彦. 【住環境と感染・アレルギー】 過敏性肺炎の発症病態における免疫反応 化学療法の領域. 2007.03; 23 (4): 555-562. ( 医中誌 )

  324. 鵜浦 康司, 富島 裕, 安井 牧人, 古家 正, 磯貝 進, 宮崎 泰成, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. 羽毛布団使用中止のみでは増悪し破棄することで軽快した慢性羽毛ふとん肺の1例 日本内科学会雑誌. 2007.02; 96 (2): 344-346. ( 医中誌 )

  325. Unoura Koji, Tomishima Yutaka, Yasui Makito, Furuie Masashi, Isogai Susumu, Miyazaki Yasunari, Ohtani Yoshio, Inase Naohiko, Yoshizawa Yasuyuki. [Chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis presenting with exacerbation due to use of a feather duvet and improvement after antigen avoidance]. Nihon Naika Gakkai Zasshi. 2007.02; 96 (2): 344-346. ( PubMed )

  326. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦. 【間質性肺炎 遺伝子解析による病態解明への期待】 職業・環境因性間質性肺炎 鳥飼育者肺 慢性過敏性肺炎の理解 治療学. 2006.11; 40 (11): 1197-1202. ( 医中誌 )

  327. 宮崎 泰成, 立石 知也, 岸 雅人, 吉澤 靖之. 【間質性肺炎の病態と治療】 慢性過敏性肺炎の病態と臨床像 呼吸と循環. 2006.10; 54 (10): 1063-1070. ( 医中誌 )

  328. 宮崎 泰成, 吉澤 靖之. 【シクロスポリンを使いこなそう】 シクロスポリンについての最近のトピックス 皮膚筋炎に伴う間質性肺炎 Visual Dermatology. 2006.09; 5 (10): 1014-1016. ( 医中誌 )

  329. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 大谷 義夫, 磯貝 進, 古家 正, 倉持 仁, 岸 雅人, 仁多 寅彦. 慢性過敏性肺炎 日本内科学会雑誌. 2006.09; 95 (9): 1904-1911. ( 医中誌 )

  330. 吉澤 靖之, 稲瀬 直彦, 大谷 義夫, 宮崎 泰成, 仁多 寅彦. 【実地医家に必要な旅行医学】 いわゆるエコノミークラス症候群とその予防 成人病と生活習慣病. 2006.08; 36 (8): 857-860. ( 医中誌 )

  331. 大谷 義夫, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 吉澤 靖之. Current Opinion 急性および慢性過敏性肺炎 呼吸と循環. 2006.07; 54 (7): 763-767. ( 医中誌 )

  332. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦. 【職業性肺疾患とアスベスト】 鳥飼育者肺(鳥関連過敏性肺炎) 成人病と生活習慣病. 2006.07; 36 (7): 773-780. ( 医中誌 )

  333. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 大谷 義夫, 磯貝 進, 古家 正, 倉持 仁, 岸 雅人, 仁多 寅彦. 【びまん性肺疾患 診断と治療の進歩】 注目の疾患 慢性過敏性肺炎 日本内科学会雑誌. 2006.06; 95 (6): 1004-1012. ( 医中誌 )

  334. 宮崎 泰成, 吉澤 靖之. 【肺疾患の炎症メカニズムとその制御】 過敏性肺炎の炎症メカニズムとその制御 呼吸と循環. 2006.03; 54 (3): 255-267. ( 医中誌 )

  335. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 大谷 義夫, 古家 正, 倉持 仁, 仁多 寅彦, 岸 雅人, 稲瀬 直彦. 【特発性肺線維症とその周辺 治療の最前線】 類縁疾患と治療 慢性過敏性肺炎 最新医学. 2005.12; 60 (12): 2617-2624. ( 医中誌 )

  336. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 【これだけは知っておきたい呼吸器薬の使い方】 その他の疾患治療のポイント 間質性肺炎(NSIP,IPFなど) Medicina. 2005.10; 42 (10): 1774-1776. ( 医中誌 )

  337. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 大谷 義夫. 【これだけは知っておきたい呼吸器薬の使い方】 その他の疾患治療のポイント 過敏性肺炎(急性,慢性) Medicina. 2005.10; 42 (10): 1777-1779. ( 医中誌 )

  338. 吉澤 靖之, 宮崎 泰成, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦. 【病因による過敏性肺炎の種々相】 鳥飼病 日本胸部臨床. 2005.07; 64 (7): 583-592. ( 医中誌 )

  339. 吉澤 靖之, 大谷 義夫, 稲瀬 直彦, 宮崎 泰成, 海野 剛, 磯貝 進, 小山 信之, 臼井 裕. 【特発性肺線維症】 診断と治療の進歩 その他の肺線維症 慢性過敏性肺炎 日本内科学会雑誌. 2005.06; 94 (6): 1099-1105. ( 医中誌 )

  340. 吉澤 靖之, 大谷 義夫, 宮崎 泰成, 仁多 寅彦. 【空の旅と呼吸器疾患】 空の旅関連静脈血栓塞栓症 いわゆるエコノミークラス症候群 日本胸部臨床. 2005.04; 64 (4): 298-305. ( 医中誌 )

  341. 大谷 義夫, 酒井 陽子, 角 勇樹, 宮崎 泰成, 小島 薫, 澤田 めぐみ, 三宅 修司, 吉澤 靖之. 肺血栓塞栓症で発症し抗ヒストン抗体を検出した原発性抗リン脂質抗体症候群の1例 日本胸部臨床. 1999.05; 58 (5): 356-362. ( 医中誌 )

  342. 原口 京子, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 田中 健彦. 急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を来たしステロイドが著効した粟粒結核の1例 日本胸部臨床. 1999.04; 58 (4): 281-287. ( 医中誌 )

  343. 宮崎 泰成, 澤田 めぐみ, 海野 剛, 三宅 修司, 池田 高明, 吉澤 靖之. 術後著明な肺機能の改善をみた右外傷性横隔膜ヘルニアの1例 日本胸部臨床. 1998.12; 57 (12): 1015-1020. ( 医中誌 )

  344. 坂下 博之, 宮崎 泰成, 田中 健彦. 【Women's Medicine ここまで対処できる境界領域】 呼吸器症状 過換気症候群 産婦人科の実際. 1998.09; 47 (10): 1513-1518. ( 医中誌 )

  345. 田中 健彦, 宮崎 泰成, 坂下 博之. 高齢者肺炎の包括的治療を考える 基礎病態別治療 呼吸器疾患 Geriatric Medicine. 1997.07; 35 (7): 883-887. ( 医中誌 )

  346. 田中 健彦, 大河内 康実, 宮崎 泰成, 他. 最近の胸腔鏡下手術の現況 内科医の行う胸腔鏡検査 日本胸部臨床. 1997.06; 56 (6): 461-467. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 宮崎 泰成. いびき!?眠気!?睡眠時無呼吸症を疑ったら. 2018.05

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Touyama Yoko, Tao Susumu, Yonetsu Taishi, Yamamoto Tasuku, Niida Takayuki, Matsuda Yuji, Usui Eisuke, Matsuda Junji, Nakamura Rena, Nishimura Takuro, Takigawa Masateru, Umemoto Tomoyuki, Miyazaki Shinsuke, Maejima Yasuhiro, Goya Masahiko, Mitsumura Takahiro, Miyazaki Yasunari, Sasano Tetsuo. The Difference of Cardiovascular Disease Associated with Mortality in Younger and Elderly Patients with Coronavirus Disease 2019(COVID-19)(和訳中). 日本循環器学会学術集会抄録集 2022.03.01

  2. Amemiya Miki, Tao Susumu, Yonetsu Taishi, Yamamoto Tasuku, Niida Takayuki, Matsuda Yuji, Usui Eisuke, Matsuda Junji, Nakamura Rena, Nishimura Takuro, Takigawa Masateru, Umemoto Tomoyuki, Miyazaki Shinsuke, Maejima Yasuhiro, Goya Masahiko, Mitsumura Takahiro, Miyazaki Yasunari, Sasano Tetsuo. D-dimer Level at Admission Associated with Thrombosis in Hospitalized Patients with Coronavirus Disease 2019(COVID-19)(和訳中). 日本循環器学会学術集会抄録集 2022.03.01

  3. Yuting Yin, Sakakibara Rie, Honda Takayuki, Mitsumura Takahiro, Kirimura Susumu, Okubo Kenichi, Azuma Miyuki, Miyazaki Yasunari. 悪性胸膜中皮腫の腫瘍免疫微小環境(Tumor immune-microenvironment of Malignant Pleural Mesothelioma). 肺癌 2021.10.01

  4. Setoguchi Yasuhiro, Miyazaki Yasunari, Nakayama Yoshiki, Matsuyama Len, Ando Mari, Matsuba Seiji, Uchida Masaki. Development of image processing-based smartphone App(Application Software) for self-management of inhaled medicines for patients with asthma or COPD(和訳中). 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  5. Setoguchi Yasuhiro, Miyazaki Yasunari, Nakayama Yoshiki, Matsuyama Len, Ando Mari, Matsuba Seiji, Uchida Masaki. 喘息またはCOPD患者の吸入薬の自己管理のための画像処理を用いたスマホアプリ(ソフトウエア)の開発(Development of image processing-based smartphone App(Application Software) for self-management of inhaled medicines for patients with asthma or COPD). 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  6. Setoguchi Yasuhiro, Miyazaki Yasunari, Nakayama Yoshiki, Matsuyama Len, Ando Mari, Matsuba Seiji, Uchida Masaki. 喘息またはCOPD患者の吸入薬の自己管理のための画像処理を用いたスマホアプリ(ソフトウエア)の開発(Development of image processing-based smartphone App(Application Software) for self-management of inhaled medicines for patients with asthma or COPD). 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  7. Setoguchi Yasuhiro, Miyazaki Yasunari, Nakayama Yoshiki, Matsuyama Len, Ando Mari, Matsuba Seiji, Uchida Masaki. 喘息またはCOPD患者の吸入薬の自己管理のための画像処理を用いたスマホアプリ(ソフトウエア)の開発(Development of image processing-based smartphone App(Application Software) for self-management of inhaled medicines for patients with asthma or COPD). 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  8. Setoguchi Yasuhiro, Miyazaki Yasunari, Nakayama Yoshiki, Matsuyama Len, Ando Mari, Matsuba Seiji, Uchida Masaki. 喘息またはCOPD患者の吸入薬の自己管理のための画像処理を用いたスマホアプリ(ソフトウエア)の開発(Development of image processing-based smartphone App(Application Software) for self-management of inhaled medicines for patients with asthma or COPD). 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  9. Setoguchi Yasuhiro, Miyazaki Yasunari, Nakayama Yoshiki, Matsuyama Len, Ando Mari, Matsuba Seiji, Uchida Masaki. 喘息またはCOPD患者の吸入薬の自己管理のための画像処理を用いたスマホアプリ(ソフトウエア)の開発(Development of image processing-based smartphone App(Application Software) for self-management of inhaled medicines for patients with asthma or COPD). 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  10. Okayasu Kaori, Sano Harumi, Asao Natsumi, Hata Koki, Ishikawa Toshihisa, Imase Reina, Honda Juri, Kawasaki Tsutomu, Yamashita Yukiko, Watanabe Naoto, Nakamura Yoichi, Miyazaki Yasunari. Clinical features and effects of biologic agents for severe asthma(和訳中). アレルギー 2020.10.01

  11. Okubo Luna, Takeda Naoya, Suzuki Yoshihiro, Nakashima Kuniya, Asano Motoyo, Koike Fumika, Ide Akane, Akaza Miho, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki. Cytokine profile in patients with asthma attack(和訳中). アレルギー 2020.10.01

  12. Okayasu Kaori, Sano Harumi, Asao Natsumi, Hata Koki, Ishikawa Toshihisa, Imase Reina, Honda Juri, Kawasaki Tsutomu, Yamashita Yukiko, Watanabe Naoto, Nakamura Yoichi, Miyazaki Yasunari. 重症喘息に対する生物学的製剤の臨床的特徴と効果(Clinical features and effects of biologic agents for severe asthma). アレルギー 2020.10.01

  13. Okubo Luna, Takeda Naoya, Suzuki Yoshihiro, Nakashima Kuniya, Asano Motoyo, Koike Fumika, Ide Akane, Akaza Miho, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki. 喘息発作を起こした患者のサイトカインプロファイル(Cytokine profile in patients with asthma attack). アレルギー 2020.10.01

  14. Okubo Luna, Takeda Naoya, Suzuki Yoshihiro, Nakashima Kuniya, Asano Motoyo, Koike Fumika, Ide Akane, Akaza Miho, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki. 喘息発作を起こした患者のサイトカインプロファイル(Cytokine profile in patients with asthma attack). アレルギー 2020.10.01

  15. Okayasu Kaori, Sano Harumi, Asao Natsumi, Hata Koki, Ishikawa Toshihisa, Imase Reina, Honda Juri, Kawasaki Tsutomu, Yamashita Yukiko, Watanabe Naoto, Nakamura Yoichi, Miyazaki Yasunari. 重症喘息に対する生物学的製剤の臨床的特徴と効果(Clinical features and effects of biologic agents for severe asthma). アレルギー 2020.10.01

  16. Okayasu Kaori, Sano Harumi, Asao Natsumi, Hata Koki, Ishikawa Toshihisa, Imase Reina, Honda Juri, Kawasaki Tsutomu, Yamashita Yukiko, Watanabe Naoto, Nakamura Yoichi, Miyazaki Yasunari. 重症喘息に対する生物学的製剤の臨床的特徴と効果(Clinical features and effects of biologic agents for severe asthma). アレルギー 2020.10.01

  17. Okubo Luna, Takeda Naoya, Suzuki Yoshihiro, Nakashima Kuniya, Asano Motoyo, Koike Fumika, Ide Akane, Akaza Miho, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki. 喘息発作を起こした患者のサイトカインプロファイル(Cytokine profile in patients with asthma attack). アレルギー 2020.10.01

  18. Okayasu Kaori, Sano Harumi, Asao Natsumi, Hata Koki, Ishikawa Toshihisa, Imase Reina, Honda Juri, Kawasaki Tsutomu, Yamashita Yukiko, Watanabe Naoto, Nakamura Yoichi, Miyazaki Yasunari. 重症喘息に対する生物学的製剤の臨床的特徴と効果(Clinical features and effects of biologic agents for severe asthma). アレルギー 2020.10.01

  19. Okubo Luna, Takeda Naoya, Suzuki Yoshihiro, Nakashima Kuniya, Asano Motoyo, Koike Fumika, Ide Akane, Akaza Miho, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki. 喘息発作を起こした患者のサイトカインプロファイル(Cytokine profile in patients with asthma attack). アレルギー 2020.10.01

  20. Okubo Luna, Takeda Naoya, Suzuki Yoshihiro, Nakashima Kuniya, Asano Motoyo, Koike Fumika, Ide Akane, Akaza Miho, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki. 喘息発作を起こした患者のサイトカインプロファイル(Cytokine profile in patients with asthma attack). アレルギー 2020.10.01

  21. Okayasu Kaori, Sano Harumi, Asao Natsumi, Hata Koki, Ishikawa Toshihisa, Imase Reina, Honda Juri, Kawasaki Tsutomu, Yamashita Yukiko, Watanabe Naoto, Nakamura Yoichi, Miyazaki Yasunari. 重症喘息に対する生物学的製剤の臨床的特徴と効果(Clinical features and effects of biologic agents for severe asthma). アレルギー 2020.10.01

  22. Majima H, Arai T, Watanabe A, Miyazaki Y, Yaguchi T, Kamei K.. Analysis of cyp51A polymorphisms of Aspergillus fumigatus in Japan. 9th Advances Against Aspergillosis and Mucormycosis. 2020.02.27

  23. Setoguchi Y, Kitagawa S, Katayanagi S, Okamoto T, Miyazaki Y. Serum galectin-3 could be useful biomarker to know progression of pulmonary fibrosis. Asian Pacific Society of Respirology International Conference. 2019.11.14

  24. Sakakibara R, Kobayashi M, Takahashi N, Inamura K, Ninomiya H, Wakejima R, Kitazono S, Yanagitani N, Horiike A, Ichinose J, Matsuura Y, Nakao M, Mun M, Nishio M, Okumura S, Motoi N, Ito T, Miyazaki Y, Inase N, Ishikawa Y. INSM1 Is a Good Marker for Diagnosis of Small Cell Lung Carcinoma Even When Neuroendocrine Marker Negative. IASLC 2019 World Conference on Lung Cancer 2019.09.07

  25. Inoue Y, Yamaguchi E, Setoguchi Y, Ichiwata T, Ebina M, et al. Prognostic Impacts of Comorbidities in Pulmonary Alveolar Proteinosis: A Nationwide Surveillance in Japan. American Thoracic Society International Conference 2019.05.17

  26. Ishizuka M, Inoue Y, Honda T, Miyazaki Y. A Single-Center Prospective Cohort Study of Diagnostic Procedure of Interstitial Pneumonia in Clinical Setting; The Importance of Distinguishing Chronic Hypersensitivity Pneumonitis from Idiopathic Pulmonary Fibrosis. American Thoracic Society International Conference 2019.05.17

  27. Furusawa H., J. Cardwell, Okamoto T., A.D. Walts, M.I. Schwarz, C.D. Cool, P.J. Wolters, J.S.Lee, I.V. Yang, D.A. Schwartz. Chronic Hypersensitivity Pneumonitis (CHP), an ILD with Distinct Molecular Signatures. American Thoracic Society International Conference. American Thoracic Society International Conference 2019.05.17

  28. Hanzawa S, Tateishi T, Kawahara T, Ishizuka M, Miyazaki Y. Antigen Avoidance Test Is Beneficial for Predicting The Prognosis of Patients with Chronic Hypersensitivity Pneumonitis Treated with Corticosteroid Therapy. American Thoracic Society International Conference 2019.05.17

  29. Tateishi T, Shibata S, Karasuyama H, Miyazaki Y. Basophil Depletion Leads to Promotion of the Lung Fibrosis in Bleomycin-Mouse Model. American Thoracic Society International Conference 2019.05.17

  30. Honda T, Sakashita H, Masai K, Motoi N, Kobayashi M, Akashi T, Mimaki S, Tsuchihara K, Shiraishi K, Okubo K, Watanabe S, Tsuta K, Inase N, Miyazaki Y, Kohno T. Distribution of Tumor Mutation Burden in Lung Adenocarcinoma Patients with Usual Interstitial Pneumonia. The 59th Annual Meeting of the Japanese Respiratory Society 2019.04.12

  31. Yuko Kawamoto, Haruhiko Furusawa, Satoshi Hanzawa, Yumiko Yatomi, Yasunari Miyazaki, Makoto Tanaka. Factors affecting antigen-avoidance behavior of patients with hypersensitivity pneumonitis: qualitative research. 22nd East Asian Forum of Nursing Scholars 2019.01.17 Singapore

  32. Koike Fumika, Otani Yoshio, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. モストグラフの未治療咳喘息患者の診断への関与(The role of MostGraph to diagnose patients with untreated Cough Variant Asthma). アレルギー 2018.05.01

  33. Miyoshi Takao, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Tani Chihiro, Waku Marika, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Koike Fumika, Kubota Tetsuo, Sumi Yuki. 空気清浄機による室内洗浄効果および喘息に対する影響に関する研究(Study on indoor cleaning effect by air purifier and the influence on asthma). アレルギー 2018.05.01

  34. Koike Fumika, Otani Yoshio, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. モストグラフの未治療咳喘息患者の診断への関与(The role of MostGraph to diagnose patients with untreated Cough Variant Asthma). アレルギー 2018.05.01

  35. Miyoshi Takao, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Tani Chihiro, Waku Marika, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Koike Fumika, Kubota Tetsuo, Sumi Yuki. 空気清浄機による室内洗浄効果および喘息に対する影響に関する研究(Study on indoor cleaning effect by air purifier and the influence on asthma). アレルギー 2018.05.01

  36. Koike Fumika, Otani Yoshio, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. モストグラフの未治療咳喘息患者の診断への関与(The role of MostGraph to diagnose patients with untreated Cough Variant Asthma). アレルギー 2018.05.01

  37. Miyoshi Takao, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Tani Chihiro, Waku Marika, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Koike Fumika, Kubota Tetsuo, Sumi Yuki. 空気清浄機による室内洗浄効果および喘息に対する影響に関する研究(Study on indoor cleaning effect by air purifier and the influence on asthma). アレルギー 2018.05.01

  38. Koike Fumika, Otani Yoshio, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. モストグラフの未治療咳喘息患者の診断への関与(The role of MostGraph to diagnose patients with untreated Cough Variant Asthma). アレルギー 2018.05.01

  39. Miyoshi Takao, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Tani Chihiro, Waku Marika, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Koike Fumika, Kubota Tetsuo, Sumi Yuki. 空気清浄機による室内洗浄効果および喘息に対する影響に関する研究(Study on indoor cleaning effect by air purifier and the influence on asthma). アレルギー 2018.05.01

  40. 宮崎泰成. 教育セミナー2 本邦における過敏性肺炎診療. 第249回日本呼吸器学会 関東地方会 2022.05.21 東京 秋葉原

  41. 島村 貴史, 古澤 春彦, 島田 翔, 山名 高志, 榊原 里江, 飯島 裕基, 三ツ村 隆弘, 小松崎 恵子, 角 勇樹, 瀬戸口 靖弘, 柴田 翔, 本多 隆行, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 当院における経気管支鏡下クライオバイオプシー導入と合併症に関する報告. 気管支学 2022.05.01

  42. 宮崎泰成. びまん性肺疾患の最近のステートメント・手引きを議論する 過敏性肺炎診療指針2022 診断. 2022.04.22 京都

  43. 宮崎泰成. アレルギー性肺疾患(類縁疾患)の基本から最新情報まで 過敏性肺炎. 第8回総合アレルギー講習会 2022.03.26 横浜

  44. 宮崎 泰成. 過敏性肺炎 原因抗原の特定. アレルギー 2022.02.01

  45. 丸山 総一, 古澤 春彦, 遠藤 智, 熊谷 隆, 三ツ村 隆弘, 島田 翔, 山名 高志, 飯島 裕基, 榊原 里江, 柴田 翔, 本多 隆行, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 非結核性抗酸菌感染の空洞性病変に生じた仮性肺動脈瘤破裂に対し肺動脈塞栓術を行った1例. 日本結核・非結核性抗酸菌症学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2022.02.01

  46. 秦 康貴, 榊原 里江, 島田 翔, 山名 高志, 飯島 裕基, 三ツ村 隆弘, 柴田 翔, 本多 隆行, 白井 剛, 岡本 師, 古澤 春彦, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 病勢進行後の再生検にてMET Ex14 skippingが検出された原発性肺癌の1例. 気管支学 2022.01.01

  47. 泉 誠, 三ツ村 隆弘, 榊原 里江, 本多 隆行, 柴田 翔, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 内堀 健. 続発する日和見感染症の管理に難渋したものの免疫抑制治療と逐次的な化学療法により病勢制御を得た皮膚筋炎合併小細胞肺癌の1例. 肺癌 2021.12.01

  48. 宮崎泰成. 教育講演3 過敏性肺炎. 第6回日本アレルギー学会関東地方会 2021.11.27 秋葉原コンベンションホール

  49. 佐藤 万瑛, 古澤 春彦, 立石 知也, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本田 隆行, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 鳥関連過敏性肺炎とhot tub lungが疑われ浴室の改装にて改善した過敏性肺炎の1例. 気管支学 2021.11.01

  50. 宮崎泰成. 教育講演1 過敏性肺炎をめぐる最近の話題. 第41回日本サルコイドーシス ・肉芽腫性疾患学会総会 2021.10.29 大阪

  51. 宮崎泰成. シンポジウム7 生活環境汚染とアレルギー 生活環境汚染と肺疾患. パシフィコ横浜 ノース 2021.10.07 横浜

  52. 朱 理絵, 北川 翔大, 岡本 師, 本多 隆行, 柴田 翔, 白井 剛, 古澤 春彦, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 粟粒結核治療中に結核性腹部動脈瘤の増大を認めた1例. 日本内科学会関東地方会 2021.10.01

  53. 片柳 真司, 岡本 師, 瀬戸口 靖弘, 宮崎 泰成. 本邦の慢性過敏性肺炎におけるMUC5Bプロモーター多型の特徴と拘束性障害の進展の検討. 日本肺サーファクタント・界面医学会雑誌 2021.10.01

  54. 丸山 総一, 飯島 裕基, 島田 翔, 山名 高志, 榊原 里江, 柴田 翔, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 古澤 春彦, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. ロルラチニブの減量投与により長期の腫瘍縮小効果を認めたALK融合遺伝子陽性肺腺癌の1例. 肺癌 2021.10.01

  55. 古澤 春彦, 齋藤 弘明, 山下 将平, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 宮崎 泰成. サルコイドーシス患者の疲労感. 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 2021.10.01

  56. 宮崎 泰成. 診断 呼吸器内科医の役割. 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 2021.10.01

  57. 馬嶋 秀考, 新居 鉄平, 楠屋 陽子, 高橋 弘喜, 渡邉 哲, 矢口 貴志, 宮崎 泰成, 亀井 克彦. Aspergillus fumigatus感性株は本邦と欧州で異なったcyp51A遺伝子多型をもつ. 日本医真菌学会雑誌 2021.10.01

  58. 田坂 有理, 本多 隆行, 西山 直樹, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 小林 正芳, 千秋 智重, 山下 高明, 塚田 義一, 瀧 玲子, 神 靖人, 夏目 一郎, 齊藤 和人, 宮下 義啓, 宮崎 泰成. 免疫チェックポイント阻害薬関連薬剤性肺障害のリスク予測因子の検討. 肺癌 2021.10.01

  59. 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 桐村 進, 大久保 憲一, 宮崎 泰成. オンコマインTM Dx Target Testの検査成功に関連する因子の探索. 肺癌 2021.10.01

  60. 北川 翔大, 三ツ村 隆弘, 榊原 里江, 本多 隆行, 古澤 春彦, 岡本 師, 立石 知也, 飯島 祐基, 山名 高志, 島田 翔, 宮崎 泰成. COVID-19において悪性腫瘍の既往は重症化及び入院期間の延長と関連する. 肺癌 2021.10.01

  61. 宮地 舞, 秀島 雅之, 石山 裕之, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, Arman Sherwin, Merrill Robert. 米国での閉塞性睡眠時無呼吸に対する口腔内装置療法における副作用への対応. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集 2021.09.01

  62. 熊谷 隆, 飯島 裕基, 白井 剛, 島田 翔, 山名 高志, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 柴田 翔, 本多 隆行, 古澤 春彦, 立石 知也, 岡本 師, 玉岡 明洋, 桐村 進, 明石 巧, 足立 拓也, 斎田 幸久, 宮崎 泰成. 当院におけるクライオバイオプシー導入後のMDD(他職種合議)診断の状況. 気管支学 2021.09.01

  63. 三島 有華, 山内 英雄, 長島 道生, 山下 直美, 溝江 亜紀子, 羽田野 義郎, 貫井 陽子, 大友 康裕, 宮崎 泰成, 重光 秀信. 重症呼吸不全COVID-19疑似症対策〜各施設の取り組み COVID-19疑い患者と非COVID-19の両立 隔離とゾーニングの工夫. 日本集中治療医学会雑誌 2021.09.01

  64. 杉山 定, 熊谷 隆, 柴田 翔, 島田 翔, 山名 高志, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 白井 剛, 岡本 師, 古澤 春彦, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 関節リウマチに対しアダリムマブ投与中にアレルギー性気管支肺アスペルギルス症を発症した1例. 日本結核・非結核性抗酸菌症学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2021.09.01

  65. 片柳 真司, 瀬戸口 靖弘, 岡本 師, 宮崎 泰成. TOLLIP rs5743899は慢性過敏性肺炎における肺線維化の予測因子となる可能性がある. アレルギー 2021.08.01

  66. 古家 正, 橋場 容子, 磯崎 淳, 中村 陽一, 宮崎 泰成. 気管支喘息(成人) 管理:合併症,COVID-19 COVID-19禍の2020年におけるステロイド全身投与を要した気管支喘息増悪例の検討 2018年,2019年との比較. アレルギー 2021.08.01

  67. 柴田 翔, 三宅 健介, 立石 知也, 烏山 一, 宮崎 泰成. 好酸球と好塩基球の活性化メカニズム マウス,ヒトにおいて好中球エラスターゼは好塩基球からのIL-4分泌を促進する. アレルギー 2021.08.01

  68. 冨田 知里, 大谷 義夫, 小松崎 恵子, 宮本 優美, 小島 薫, 三宅 修司, 澤田 めぐみ, 宮崎 泰成. 和歌山県北山村産柑橘類ジャバラ粉末のスギ花粉症に対する効果. アレルギー 2021.08.01

  69. 古澤 春彦, 斎藤 弘明, 山下 将平, 石塚 聖洋, 宮崎 泰成. サルコイドーシス患者における疲労感. アレルギー 2021.08.01

  70. 宮崎 泰成. 生活環境汚染とアレルギー 生活環境汚染と肺疾患. アレルギー 2021.08.01

  71. 田坂 有理, 古澤 春彦, 多賀 祐喜, 宮崎 泰成. 間質性肺炎での気管支肺胞洗浄液中コラーゲン分解産物の測定. アレルギー 2021.08.01

  72. 白井 剛, 南 敬一郎, 中山 哲, 柴田 翔, 三ツ村 隆弘, 古澤 春彦, 小松崎 恵子, 岡本 師, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 過敏性肺炎:最近の話題 羽毛製品使用など間接曝露が原因の鳥関連過敏性肺炎症例における鳥抗原特異的IgG抗体測定の有用性. アレルギー 2021.08.01

  73. 立石 知也, 飯島 裕基, 柴田 翔, 白井 剛, 岡本 師, 古澤 春彦, 宮崎 泰成. 過敏性肺炎:最近の話題 線維性過敏性肺炎に抗線維化薬を使用した69症例の後方視的検討. アレルギー 2021.08.01

  74. 惠島 将, 岡本 師, 鈴木 崇文, 宮崎 泰成. 過敏性肺炎:最近の話題 線維性過敏性肺炎(fibrotic HP)における血清中KL-6,SP-D値と予後の検討. アレルギー 2021.08.01

  75. 山名 高志, 惠島 将, 柴田 翔, 岡本 師, 宮崎 泰成. 過敏性肺炎:最近の話題 IL-17A産生型γδT細胞は過敏性肺炎においてメモリーT細胞として働き抗原感作に関与する. アレルギー 2021.08.01

  76. 山下 将平, 岡本 師, 西村 悠, 宮崎 泰成. 過敏性肺炎における補体の活性化の役割. 補体 2021.07.01

  77. 青木 光, 劉 楚枢, 玉岡 明洋, 柴田 翔, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 大谷 義夫, 宮崎 泰成. 好酸球性肺炎治療中に悪化した気管支喘息に対してベンラリズマブが著効した一例. アレルギー 2021.06.01

  78. 赤木 祐一朗, 内藤 省太郎, 須佐 紘一郎, 安藤 史顕, 萬代 新太郎, 飯盛 聡一郎, 森 崇寧, 蘇原 映誠, 岡本 師, 宮崎 泰成, 内田 信一, 頼 建光. COVID-19入院患者における急性腎障害の発症率とリスク因子の検討. 日本腎臓学会誌 2021.06.01

  79. 惠島 将, 岡本 師, 鈴木 崇文, 宮崎 泰成. 線維性過敏性肺炎における気管支肺胞洗浄液リンパ球数とステロイド反応性についての検討. 気管支学 2021.06.01

  80. 泉 誠, 立石 知也, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. アダリムマブによる薬剤誘発性ループスおよび心機能障害、間質性肺病変をきたした1例. アレルギー 2021.05.01

  81. 七松 優, 赤木 祐一朗, 安藤 史顕, 萬代 新太郎, 須佐 紘一郎, 森 崇寧, 飯盛 聡一郎, 内藤 省太郎, 蘇原 映誠, 頼 建光, 内田 信一, 岡本 師, 宮崎 泰成. 当院におけるCOVID-19肺炎維持透析患者6例の報告. 日本透析医学会雑誌 2021.05.01

  82. 登坂 瑞穂, 柴田 翔, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 胸部CTで異常陰影を認めず、FDG-PET/CTでの肺野びまん性のFDG集積が診断の一助となったニューモシスチス肺炎の1例. 気管支学 2021.05.01

  83. Tateishi T., Okamoto T., Takasawa S., Aoki H., Miyazaki Y.. Angiopoietin-1 Has a Protective Role in Acute Exacerbation of Interstitial Pneumonia. AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE 2021.05.01

  84. 和田 友里子, 泉 誠, 榊原 里江, 本多 隆行, 飯島 裕基, 三ツ村 隆弘, 柴田 翔, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 桐村 進, 大久保 憲一. nab-PTX+CBDCAが奏功したSMARCA-4欠損腫瘍の1例. 肺癌 2021.04.01

  85. 村上 匠, 飯島 裕基, 榊原 里江, 柴田 翔, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. BALF中リンパ球比率の上昇を伴わない線維性過敏性肺炎の臨床的検討. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  86. 宮崎 泰成. 過敏性肺炎国際ガイドラインの問題点と展望 ACCPガイドラインとの整合性. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  87. 宮崎 泰成. 過敏性肺炎の診断アップデート 原因抗原の特定. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  88. 泉 誠, 榊原 里江, 本多 隆行, 飯島 裕基, 三ツ村 隆弘, 柴田 翔, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 桐村 進, 大久保 憲一, 宮崎 泰成. 胸部SMARCA-4欠損腫瘍の4例の治療経験. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  89. 細谷 ゆうか, 井出 茜, 高橋 美璃, 蒼見 阿日倫, 赤座 実穂, 宮崎 泰成, 永田 哲也, 横田 隆徳, 角 勇樹. 肺におけるヘテロ二本鎖核酸医薬の遺伝子発現抑制. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  90. 荒井 直樹, 斎藤 武文, 小倉 高志, 富井 啓介, 神尾 孝一郎, 坂本 晋, 宮崎 泰成, 冨岡 洋海, 久田 修, 半田 知宏, 本間 栄, 西岡 安彦, 吾妻 安良太. 特発性肺線維症患者を対象とした第II相臨床試験におけるTAS-115の有効性と安全性. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  91. 宮崎 泰成. 慢性過敏性肺炎の診断と治療. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  92. 青柳 慧, 白井 剛, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 当院で経験した抗MDA-5抗体陽性間質性肺炎4例の臨床的検討. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  93. 蝶名林 賢, 石塚 聖洋, 恵島 将, 田坂 有理, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 実臨床における間質性肺炎の診断過程に関する単施設前向き観察研究の中間報告. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  94. 船板 千畝, 大谷 義夫, 遠藤 順治, 小池 史華, 古家 若葉, 大山 咲希, 中村 陽一, 市川 由理, 赤座 実穂, 宮崎 泰成, 角 勇樹. Deep Learningを使ったモストグラフによる咳喘息診断. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  95. 登坂 瑞穂, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 飯島 裕基, 榊原 里江, 柴田 翔, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. COVID-19重症例においてSARS-CoV2 RNAコピー数が死亡の予測因子として有用である. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  96. 劉 楚枢, 立石 知也, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 柴田 翔, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. COVID-19感染後の後遺症についての検討. 日本呼吸器学会誌 2021.04.01

  97. 蝶名林 賢, 本多 隆行, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 柴田 翔, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 経気管支肺クライオバイオプシーが診断に有用であった過敏性肺炎の1例. 気管支学 2021.03.01

  98. 青柳 慧, 岡本 師, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 慢性鳥関連過敏性肺炎の診断にMDD(multidisciplinary discussion)が有用であった1例. 日本結核・非結核性抗酸菌症学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2021.02.01

  99. 山下 将平, 岡本 師, 恵島 将, 山名 高志, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 富井 翔平. 肉腫様肺癌に対して免疫チェックポイント阻害剤と化学療法併用療法を含めた集学的な治療が著効した1例. 肺癌 2020.12.01

  100. 白木 秀門, 森下 幸治, 中堤 啓太, 漆畑 直, 相星 淳一, 木村 浩一郎, 岸野 光浩, 青木 惇, 石塚 聖洋, 宮崎 泰成, 大友 康裕. COVID-19肺炎加療中に、抗凝固薬使用により3ヶ所の動脈からの出血によって巨大な胸壁血腫を形成した1例. 日本救急医学会雑誌 2020.11.01

  101. 中村 周平, 秀島 雅之, 石山 裕之, 飯田 知里, 佐藤 光生, 古畑 升, 鈴木 達, 松原 恒, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 快眠歯科(いびき・無呼吸)外来の閉塞性睡眠時無呼吸における口腔内装置療法の臨床的有効性の検討. 睡眠口腔医学 2020.11.01

  102. 村上 匠, 白井 剛, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 石塚 聖洋, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 気管支鏡で診断した肺クリプトコッカス症5例の臨床的検討. 気管支学 2020.11.01

  103. 村上 匠, 白井 剛, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 石塚 聖洋, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 気管支鏡で診断した肺クリプトコッカス症5例の臨床的検討. 気管支学 2020.11.01

  104. 村上 匠, 白井 剛, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 石塚 聖洋, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 気管支鏡で診断した肺クリプトコッカス症5例の臨床的検討. 気管支学 2020.11.01

  105. 村上 匠, 白井 剛, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 石塚 聖洋, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 気管支鏡で診断した肺クリプトコッカス症5例の臨床的検討. 気管支学 2020.11.01

  106. 村上 匠, 白井 剛, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 石塚 聖洋, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 気管支鏡で診断した肺クリプトコッカス症5例の臨床的検討. 気管支学 2020.11.01

  107. 村上 匠, 白井 剛, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 石塚 聖洋, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 気管支鏡で診断した肺クリプトコッカス症5例の臨床的検討. 気管支学 2020.11.01

  108. 青木 光, 白井 剛, 飯島 裕基, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 宮崎 泰成, 横山 幸太, 土屋 純一, 山口 哲生. 18F FDG-PET/CTが行われたサルコイドーシス、悪性リンパ腫に関する検討. 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 2020.10.01

  109. 塩村 美帆, 森 祥子, 中島 英俊, 堀江 晃子, 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 中村 健太郎, 有泉 陽介, 宮崎 泰成, 山田 哲也. メチラポン投与後ARDSを発症した嗅神経芽細胞腫に伴うEASの一例. 日本内分泌学会雑誌 2020.10.01

  110. 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. オンコマインDx Target Test検査成功例からみた解析精度を上げるための示唆. 肺癌 2020.10.01

  111. 宮崎 泰成, 石塚 聖洋, 小松崎 恵子. 診断へのCOVID-19の影響 呼吸機能、気管支鏡等. 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 2020.10.01

  112. 田坂 有理, 本多 隆行, 西山 直樹, 河原 達雄, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 岡本 師, 宮下 義啓, 夏目 一郎, 瀧 玲子, 山下 高明, 小林 正芳, 千秋 智重, 塚田 義一, 神 靖人, 齊藤 和人, 宮崎 泰成. 間質性肺炎の合併は免疫チェックポイント阻害薬治療において予後不良因子とならない. 肺癌 2020.10.01

  113. Setoguchi Yasuhiro, Miyazaki Yasunari, Nakayama Yoshiki, Matsuyama Len, Ando Mari, Matsuba Seiji, Uchida Masaki. Development of image processing-based smartphone App (Application Software) for self-management of inhaled medicines for patients with asthma or COPD. EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL 2020.09.07

  114. 馬嶋 秀考, 新居 鉄平, 渡辺 哲, 宮崎 泰成, 亀井 克彦. Aspergillus fumigatus感性株におけるcyp51A遺伝子多型の地域差に関する検討. 日本医真菌学会雑誌 2020.09.01

  115. 馬嶋 秀考, 新居 鉄平, 渡辺 哲, 宮崎 泰成, 亀井 克彦. Glucose Minimal Medium培地においてnormoxiaでの発育を認めないAspergillus fumigatusについての検証. 日本医真菌学会雑誌 2020.09.01

  116. 山中 詩織, 青柳 慧, 本多 隆行, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. SARS-CoV-2肺炎集中治療後、抜管8日目に突然発症した両側気胸の1例. 日本結核・非結核性抗酸菌症学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2020.09.01

  117. 宮崎 泰成. 間質性肺疾患の進行性線維化性フェノタイプをめぐって 慢性過敏性肺炎における進行性線維化フェノタイプ. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  118. 青木 光, 白井 剛, 飯島 裕基, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 横山 幸太, 土屋 純一, 山口 哲生. 18F FDG-PET/CTが行われたサルコイドーシスの胸郭外病変に関する検討. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  119. 河原 達雄, 飯島 裕基, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 吸入誘発試験を施行した加湿器肺6例の検討. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  120. 柴田 翔, 山本 周平, 杉原 潤, 土井 将史, 井上 信一郎, 三宅 健介, 立石 知也, 山西 吉典, 烏山 一, 宮崎 泰成. エラスターゼ誘導肺気腫モデルにおいて、IL-3が重要な役割を果たしている. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  121. 山下 将平, 岡本 師, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 伏見 清秀, 宮崎 泰成. DPC病名を用いた日本における過敏性肺炎の疫学的研究. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  122. 高澤 聖子, 岡本 師, 三ツ村 隆弘, 須原 宏造, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 宮崎 泰成. 左右差のある慢性過敏性肺炎の臨床的特徴. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  123. 遠藤 駿, 西山 直樹, 本多 隆行, 坂下 博之, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 山下 高明, 塚田 義一, 瀧 玲子, 千秋 智重, 宮下 義啓, 夏目 一郎, 齊藤 和人, 神 靖人, 瀬戸口 靖弘, 宮崎 泰成. 肺癌 放射線・化学療法 背景となる間質性肺炎の病因により、間質性肺炎合併非小細胞がんに対する免疫チェックポイント阻害薬の効果と副作用に差異が生じるか. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  124. 大久保 瑠奈, 武田 直也, 鈴木 嘉洋, 中島 国也, 浅野 元世, 小池 史華, 井出 茜, 赤座 実穂, 宮崎 泰成, 角 勇樹. 気管支喘息発作における病態の解析. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  125. 片柳 真司, 岡本 師, 瀬戸口 靖弘, 宮崎 泰成. 本邦の慢性過敏性肺炎におけるMUC5Bプロモーター多型の解析. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  126. 中村 健太郎, 石塚 聖洋, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 抗線維化薬の投与期間に影響を及ぼす因子の検討. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  127. 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 慢性過敏性肺炎に対する抗線維化薬使用例の検討. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  128. 新村 卓也, 白井 剛, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 当院における間質性肺炎に合併した肺アスペルギルス症の臨床的検討. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  129. 安東 敬大, 岡本 師, 片柳 真司, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 瀬戸口 靖弘, 宮崎 泰成. 当院で経験した家族性間質性肺炎69例の臨床的検討. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  130. 伊藤 達哉, 立石 知也, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 間質性肺炎に合併した静脈血栓症12例の報告. 日本呼吸器学会誌 2020.08.01

  131. 新村 卓也, 白井 剛, 岡本 師, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 間質性肺炎に気管気管支骨軟骨形成症を合併した1例. 気管支学 2020.07.01

  132. 馬嶋 秀考, 宮崎 泰成, 刀祢 麻里, 出雲 雄大. BALFを用いたnested real-time PCR法により診断したヒストプラズマ症の1例. 気管支学 2020.06.01

  133. 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. オンコマインDx Target Test検査成功例からみた解析精度を上げるための示唆. 気管支学 2020.06.01

  134. 鈴木 崇文, 石塚 聖洋, 宮崎 泰成. 慢性過敏性肺炎における気管支肺胞洗浄液細胞分画と予後についての後方視的解析. 気管支学 2020.06.01

  135. 本多 隆行, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 病理学的診断が困難だったが,遺伝子パネル検査により診断可能となった上顎洞癌胸膜転移の一例. 気管支学 2020.06.01

  136. 石塚 聖洋, 本多 隆行, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 気道閉塞リスクの高い手術不能気管腺様嚢胞癌に対して,放射線治療とnivolumab投与にて改善を得た一例. 気管支学 2020.06.01

  137. 山下 将平, 三ツ村 隆弘, 鈴木 崇文, 榊原 里江, 本多 隆行, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 薬剤性肺障害を反復するも免疫チェックポイント阻害剤を長期継続投与し得た肺腺癌の1例. アレルギー 2020.06.01

  138. Miyazaki Y. [HYPERSENSITIVITY PNEUMONITIS -UPDATE OF DIAGNOSIS AND MANAGEMENT]. Arerugi 2020.05.01

  139. 松本 望, 安東 敬大, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 病理学的診断が困難であったが、ゲノム検査を加えることで診断可能であった上顎洞癌の胸膜転移の1例. 肺癌 2020.04.01

  140. 新村卓也、白井剛、岡本師、飯島裕基、本多隆行、三ツ村隆弘、石塚聖洋、立石知也、玉岡明洋、宮崎泰成. 気管支鏡下生検により気管気管支骨軟骨形成症と診断した1例. 第172回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 紙上開催 2020.03.14

  141. 山下将平,三ツ村隆弘,鈴木崇文,榊原里江,本多隆行,岡本師,立石知也,玉岡明洋,宮崎泰成. 薬剤性肺障害を反復するも免疫チェックポイント阻害薬を長期継続投与し得た肺腺癌の1例. 第3回日本アレルギー学会関東地方会 2020.02.15

  142. 中村健太郎、立石知也、飯島裕基、榊原里江、本多隆行、白井剛、石塚聖洋、三ツ村隆弘、岡本師、玉岡明洋、宮崎泰成. 環境調査により原因抗原が判明した過敏性肺炎の家族内発症例. 第238回呼吸器学会関東地方会 2020.02.15

  143. 中村 健太郎, 玉岡 明洋, 三ツ村 隆弘, 細谷 龍作, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 宮崎 泰成. 特徴的な画像所見を認めた腫瘤形成型筋サルコイドーシスの1例. アレルギー 2020.02.01

  144. 中村 健太郎, 立石 知也, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 環境調査により原因抗原が判明した過敏性肺炎の家族内発症例. 日本結核・非結核性抗酸菌症学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2020.02.01

  145. 近浪 愛奈, 新村 卓也, 榊原 里江, 飯島 裕基, 本多 隆行, 白井 剛, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 浅川 文香, 中島 康裕, 小林 正嗣, 石橋 洋則, 大久保 憲一, 宮崎 泰成. 特徴的内視鏡所見を呈し、生検により術前診断しえた気管支カルチノイドの1例. 気管支学 2020.01.01

  146. 近浪愛奈、新村卓也、榊原里江、飯島裕基、本多隆行、白井剛、三ツ村隆弘、石塚聖洋、岡本師、立石 知也、玉岡明洋、浅川文香、中島康裕、小林正嗣、石橋洋則、大久保憲一、宮崎泰成. 特徴的内視鏡所見を呈し、生検により術前診断しえた気管支カルチノイドの1例. 第171回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2019.12.19

  147. 松本望, 安東敬大, 飯島裕基, 榊原里江, 本多隆行, 三ツ村隆弘, 白井剛, 石塚聖洋, 岡本師, 立石知也, 玉岡明洋, 宮崎泰成. 病理学的診断が困難であったが、ゲノム検査を加えることで診断可能であった上顎洞癌の胸膜転移の一例. 第186回日本肺癌学会関東支部学術集会 2019.12.14

  148. 遠藤駿, 西山直樹, 本多隆行, 坂下博之, 河原達雄, 榊原里江, 三ツ村隆弘, 瀬間学, 立石知也, 神靖人, 齋藤和人, 夏目一郎, 宮下義啓, 千秋智重, 瀧玲子, 山下高明, 塚田義一, 宮崎泰成. 間質性肺炎合併非小細胞肺癌患者における免疫チェックポイント阻害薬の有用性に関する後向き多施設共同研究. 第60回日本肺癌学会学術集会 2019.12.06

  149. 三ツ村隆弘, 石塚聖洋, 榊原里江, 本多隆行, 飯島裕基, 立石知也, 高橋健太, 熊木裕一, 坂下博之, 池田貞勝, 三宅智, 宮崎泰成. 実地診療における肺癌患者のリキッドバイオプシー(血漿)を用いたがんゲノム検査の意義. 第60回日本肺癌学会学術集会 2019.12.06

  150. 榊原里江, 本多隆行, 三ツ村隆弘, 坂下博之, 中島康裕, 石橋洋則, 小林正嗣, 大久保憲一, 宮崎泰成. 悪性胸膜中皮腫におけるPD-L1発現は臨床的意義をもちうるか?. 第60回日本肺癌学会学術集会 2019.12.06

  151. 坂下博之, 内堀健, 神靖人, 筒井俊晴, 本多隆行, 榊原里江, 三ツ村隆弘, 貫井義久, 白井剛, 増尾昌宏, 須原宏三, 古澤春彦, 立石知也, 山下高明, 大場岳彦, 齋藤和人, 高際淳, 宮下義啓, 稲瀬直彦, 宮崎泰成. 間質性肺炎合併非小細胞肺癌対するカルボプラチン/ナブパクリタキセル併用療法の第II相試験(YLOG0114). 第60回日本肺癌学会学術集会 2019.12.06

  152. 西山直樹, 本多隆行, 坂下博之, 河原達雄, 榊原里江, 三ツ村隆弘, 瀬間学, 立石知也, 神靖人, 齋藤和人, 夏目一郎, 宮下義啓, 千秋智重, 瀧玲子, 山下高明, 塚田義一, 宮崎泰成. すりガラス陰影のスコアリングは免疫チェックポイント阻害薬による間質性肺炎急性増悪の予測に有用である. 第60回日本肺癌学会学術集会 2019.12.06

  153. 中村健太郎、石塚聖洋、飯島裕基、榊原里江、本多隆行、白井剛、三ツ村隆弘、岡本師、立石知也、小松崎恵子、玉岡明洋、田澤立之、宮崎泰成. 気管支肺胞洗浄や外科的肺生検を行っても診断が困難であった自己免疫性肺胞蛋白症の一例. 第237回呼吸器学会関東地方会 2019.11.23

  154. 石山裕之, 秀島雅之, 西山暁, 中村周平, 玉岡明洋, 宮崎泰成, 嶋田昌彦. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置治療により、関節円板の位置が変化したと考えられる一症例. 第18回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2019.11.23

  155. 三間裕子, 中村周平, 飯田知里, 犬飼周佑, 玉岡明洋, 秀島雅之. 舌前方保持装置の臨床的有用性に関する検討. 第18回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2019.11.23

  156. 坂下 博之, 内堀 健, 神 靖人, 筒井 俊晴, 本多 隆行, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 貫井 義久, 白井 剛, 増尾 昌宏, 須原 宏三, 古澤 春彦, 立石 知也, 山下 高明, 大場 岳彦, 齋藤 和人, 高際 淳, 宮下 義啓, 稲瀬 直彦, 宮崎 泰成. 間質性肺炎合併非小細胞肺癌対するカルボプラチン/ナブパクリタキセル併用療法の第II相試験(YLOG0114). 肺癌 2019.11.01

  157. 西山 直樹, 本多 隆行, 坂下 博之, 河原 達雄, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 瀬間 学, 立石 知也, 神 靖人, 齋藤 和人, 夏目 一郎, 宮下 義啓, 千秋 智重, 瀧 玲子, 山下 高明, 塚田 義一, 宮崎 泰成. すりガラス陰影のスコアリングは免疫チェックポイント阻害薬による間質性肺炎急性増悪の予測に有用である. 肺癌 2019.11.01

  158. 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 榊原 里江, 本多 隆行, 飯島 裕基, 立石 知也, 高橋 健太, 熊木 裕一, 坂下 博之, 池田 貞勝, 三宅 智, 宮崎 泰成. 実地診療における肺癌患者のリキッドバイオプシー(血漿)を用いたがんゲノム検査の意義. 肺癌 2019.11.01

  159. 遠藤 駿, 岡本 師, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 玉岡 明洋, 新井 文子, 宮崎 泰成. 慢性活動性EBウイルス関連リンパ増殖症による肺病変を呈した1例. 気管支学 2019.11.01

  160. 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 坂下 博之, 中島 康裕, 石橋 洋則, 小林 正嗣, 大久保 憲一, 宮崎 泰成. 悪性胸膜中皮腫におけるPD-L1発現は臨床的意義をもちうるか?. 肺癌 2019.11.01

  161. 遠藤 駿, 西山 直樹, 本多 隆行, 坂下 博之, 河原 達雄, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 瀬間 学, 立石 知也, 神 靖人, 齋藤 和人, 夏目 一郎, 宮下 義啓, 千秋 智重, 瀧 玲子, 山下 高明, 塚田 義一, 宮崎 泰成. 自己免疫疾患・高齢者・全身状態不良例に対する免疫治療 間質性肺炎合併非小細胞肺癌患者における免疫チェックポイント阻害薬の有用性に関する後向き多施設共同研究. 肺癌 2019.11.01

  162. 馬嶋秀考,新居鉄平,渡辺哲,宮崎泰成,亀井克彦. Aspergillus fumigatus 臨床感性株と環境株における遺伝子多型. 第63回日本医真菌学会総会 2019.10.11

  163. 馬嶋 秀考, 新居 鉄平, 渡辺 哲, 宮崎 泰成, 亀井 克彦. Aspergillus fumigatus臨床感性株と環境株における遺伝子多型. 日本医真菌学会雑誌 2019.10.01

  164. 三ツ村 隆弘, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 熊木 裕一, 高橋 健太, 加納 嘉人, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 池田 貞勝. リキッドバイオプシーによりALK阻害薬耐性変異が検出された1例. 日本内科学会関東地方会 2019.10.01

  165. 石山 裕之, 秀島 雅之, 西山 暁, 中村 周平, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 嶋田 昌彦. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置治療により、関節円板の位置が変化したと考えられる一症例. 睡眠口腔医学 2019.10.01

  166. 渡辺智子, 本多隆行, 新井恵吏, 金井弥栄, 白石航也, 河野隆志.. AYA世代乳がんにおける相同組換え欠損の予測モデルの構築. 第78回日本癌学会学術総会 2019.09.26

  167. 高梨靖久、新村卓也、本多隆行、飯島裕基、榊原里江、三ツ村隆弘、石塚聖洋、白井剛、岡本師、立石知也、玉岡明洋、宮崎泰成. 膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法施行後に全身性播種性BCG感染症を生じた1例. 第176回日本結核病学会関東支部学会第236回日本呼吸器学会関東地方会 合同学会 2019.09.21

  168. 中村健太郎、玉岡明洋、三ツ村隆弘、細谷龍作、本多隆行、白井剛、石塚聖洋、岡本師、立石知也、宮崎泰成. 特徴的な画像所見を認めた腫瘤形成型筋サルコイドーシスの一例. 第2回アレルギー学会関東地方会 2019.09.14

  169. 馬嶋秀考,新居鉄平,渡辺哲,宮崎泰成,亀井克彦. 臨床および環境分離Aspergillus fumigatus アゾール感性株におけるcyp51A 遺伝子多型. 第13回アスペルギルス研究会 2019.09.14

  170. 遠藤駿, 岡本師, 飯島裕基, 榊原里江, 本多隆行, 三ツ村隆弘, 白井剛, 石塚聖洋, 立石知也, 玉岡明洋, 新井文子, 宮崎泰成. 慢性活動性EBウイルス関連リンパ増殖症による肺病変を呈した1例. 第170回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2019.09.07

  171. 橋場 容子, 中村 陽一, 渡邉 直人, 古家 正, 磯崎 淳, 河崎 勉, 太田 一樹, 宮崎 泰成, 相良 博典, 足立 満. プロゲステロン過敏症の一例. アレルギー 2019.09.01

  172. 平井 伸英, 久保 位可子, 小松崎 惠子, 櫻井 芳美, 田澤 立之, 宮崎 泰成. 医学生、研修医の運動や睡眠がメンタルヘルスに及ぼす影響に関する調査研究. 全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集 2019.09.01

  173. 中村 陽一, 渡邉 直人, 古家 正, 橋場 容子, 河崎 勉, 磯崎 淳, 安藤 枝里子, 宮崎 泰成, 相良 博典, 足立 満. 多彩な病態を合併したアナフィラキシーの一例. アレルギー 2019.09.01

  174. 久保 位可子, 平井 伸英, 宮崎 泰成. 研修医のメンタルヘルスについて現状の紹介と今後の課題について. 全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集 2019.09.01

  175. 森 優奈, 立石 知也, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 本多 隆行, 白井 剛, 石塚 聖洋, 岡本 師, 宮崎 泰成. 慢性過敏性肺炎の増悪と画像上鑑別困難であった肺胞出血の1例. 気管支学 2019.09.01

  176. 高梨 靖久, 新村 卓也, 本多 隆行, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法施行後に全身性播種性BCG感染症を生じた1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.09.01

  177. 高梨 靖久, 新村 卓也, 本多 隆行, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法施行後に全身性播種性BCG感染症を生じた1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.09.01

  178. 高梨 靖久, 新村 卓也, 本多 隆行, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法施行後に全身性播種性BCG感染症を生じた1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.09.01

  179. 高梨 靖久, 新村 卓也, 本多 隆行, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法施行後に全身性播種性BCG感染症を生じた1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.09.01

  180. 高梨 靖久, 新村 卓也, 本多 隆行, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法施行後に全身性播種性BCG感染症を生じた1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.09.01

  181. 高梨 靖久, 新村 卓也, 本多 隆行, 飯島 裕基, 榊原 里江, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法施行後に全身性播種性BCG感染症を生じた1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.09.01

  182. 渡辺智子, 本多隆行, 戸塚裕彦, 新井恵吏, 金井弥栄, 白石航也, 河野隆志. 若年性乳がんにおける相同組換え欠損スコアの算出. 第43回日本遺伝カウンセリング学会学術集会・第26回日本遺伝子診療学会大会 合同学術集会 2019.08.02

  183. 遠藤 駿, 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 池田 貞勝. 以前にはEGFR遺伝子変異陰性とされたが、遺伝子パネル検査でEGFR minor mutationが検出されAfatinibが奏効した1例. 肺癌 2019.08.01

  184. 高澤聖子, 石塚聖洋, 榊原里江, 本多隆行, 三ツ村隆弘, 白井剛, 岡本師, 立石知也, 玉岡明洋, 宮崎泰成. 形質細胞が目立たず診断に難渋したCEA高値のIgG4関連疾患の1例. 第652回日本内科学会関東地方会 2019.07.14

  185. 安東敬大、飯島裕基、河原達雄、榊原里江、本多隆行、三ツ村隆弘、白井剛、石塚聖洋、立石知也、藤江俊秀、玉岡明洋、宮崎泰成. 複数の誘発試験で診断した急性過敏性肺炎の一例. 第235回日本呼吸器学会関東地方会 2019.07.13

  186. 本多隆行, 石塚聖洋, 榊原里江, 貫井義久, 白井剛, 立石知也, 藤江俊秀, 玉岡明洋, 坂下博之, 宮崎泰成. Infliximab投与後11年目に発症したサルコイドーシスの一例. 第42回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 2019.07.04

  187. 遠藤駿, 三ツ村隆弘, 石塚聖洋, 飯島裕基, 榊原里江, 本多隆行, 白井剛, 岡本師, 立石知也, 玉岡明洋, 宮崎泰成 池田貞勝. 以前にはEGFR遺伝子変異陰性とされたが,遺伝子パネル検査でEGFR minor mutationが検出されAfatinibが奏効した1例. 第185回日本肺癌学会関東支部会 2019.07.03

  188. 高澤 聖子, 石塚 聖洋, 榊原 里江, 本多 隆行, 三ツ村 隆弘, 白井 剛, 岡本 師, 立石 知也, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 形質細胞が目立たず診断に難渋したCEA高値のIgG4関連疾患の1例. 日本内科学会関東地方会 2019.07.01

  189. 森優奈, 立石知也, 飯島裕基, 榊原里江, 三ツ村隆弘, 本多隆行, 白井剛, 石塚聖洋, 岡本師, 宮崎泰成. 慢性過敏性肺炎の増悪と画像上鑑別困難であった肺胞出血の1例. 第169回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2019.06.29

  190. 林奨太,玉岡明洋,立石知也,藤江俊秀,稲葉雄一郎,鈴木康弘,上里彰仁,治徳大介,秀島雅之,中村周平,飯田知里,石山裕之,室田勇騎,半田伊吹,宮崎泰成. いびき音解析による閉塞性睡眠時無呼吸症重症度判定の新たな指標について. 日本睡眠学会第 44 回定期学術集会 2019.06.28 名古屋

  191. 山名高志, 石塚聖洋, 宮崎泰成. IL-17A 及びγδT cell は鳥関連過敏性肺炎における肉芽腫形成に関与する. 第68回日本アレルギー学会総会 2019.06.14

  192. 石塚聖洋, 井上幸久, 宮崎泰成. 当院における間質性肺炎初診時からの前向き報告. 第68回日本アレルギー学会総会 2019.06.14

  193. 本多隆行, 斎木雅文, 柿崎有美子, 坂下博之, 宮崎泰成, 宮下義啓. 認知症の併存は肺結核患者生命予後のNegative-prediction markerである. 第94回日本結核病学会総会 2019.06.07

  194. 田坂 有理, 井上 幸久, 小林 正嗣, 榛沢 理, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. EBUS-TBNA施行後に感染を合併し急速に増大した気管支原性嚢胞の1例. 気管支学 2019.06.01

  195. 平井 伸英, 久保 位可子, 瀬間 学, 藤江 俊秀, 宮崎 泰成. 医学生、研修医の運動や睡眠がメンタルヘルスに及ぼす影響に関する調査研究(第2報). 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集 2019.06.01

  196. 林 奨太, 玉岡 明洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 稲葉 雄一郎, 鈴木 康弘, 上里 彰仁, 治徳 大介, 秀島 雅之, 中村 周平, 飯田 知里, 石山 裕之, 室田 勇騎, 半田 伊吹, 宮崎 泰成. いびき音解析による閉塞性睡眠時無呼吸症重症度判定の新たな指標について. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集 2019.06.01

  197. 飯島 裕基, 立石 知也, 石塚 聖洋, 榊原 里江, 本多 隆行, 貫井 義久, 白井 剛, 坂下 博之, 宮崎 泰成. Nivolumabが奏功した原発不明癌の1例. 肺癌 2019.06.01

  198. 本多 隆行, 石塚 聖洋, 榊原 里江, 貫井 義久, 白井 剛, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. Infliximab投与後11年目に発症したサルコイドーシスの一例. 気管支学 2019.06.01

  199. 田中陽典, 高澤聖子, 河原達雄, 惠島将, 貫井義久, 白井剛, 石塚聖洋, 立石知也, 玉岡明洋, 宮崎泰成. 冬季に発症したTrichosporon asahiiによる過敏性肺炎の1例. 第234回 日本呼吸器学会関東地方会 2019.05.25

  200. 馬嶋秀考,新居鉄平,渡辺哲,宮崎泰成,亀井克彦. Aspergillus fumigatus 環境株における遺伝子多型とアゾール感受性. 真菌症フォーラム 2019.05.18

  201. 古家 正, 中村 陽一, 渡邉 直人, 橋場 容子, 磯崎 淳, 宮崎 泰成, 相良 博典, 足立 満. アナフィラキシー〜種々の側面〜 当センターにおける薬剤によるアナフィラキシー症例の検討. アレルギー 2019.05.01

  202. 遠藤 駿, 蝶名林 賢, 泉 誠, 笹原 有紀子, 島矢 和浩, 原 哲, 島田 裕之, 山内 秀太, 榊原 ゆみ, 小林 亜紀子, 山崎 啓一, 神 靖人, 稲瀬 直彦, 宮崎 泰成. 右中葉の無気肺を契機として診断した再発性多発軟骨炎の1例. 気管支学 2019.05.01

  203. 山名 高志, 石塚 聖洋, 宮崎 泰成. 動物モデル3:その他のアレルギー疾患 IL-17A及びγδT cellは鳥関連過敏性肺炎における肉芽腫形成に関与する. アレルギー 2019.05.01

  204. 柴田 翔, 立石 知也, 小林 正嗣, 大久保 憲一, 明石 巧, 三宅 健介, 山西 吉典, 烏山 一, 宮崎 泰成. 免疫担当細胞 慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の肺組織に好塩基球が浸潤している. アレルギー 2019.05.01

  205. 細谷 龍作, 石塚 聖洋, 本多 隆行, 榊原 里江, 貫井 義久, 白井 剛, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 手術不能な気管腺様嚢胞癌に対して化学放射線療法で治療効果が得られた1例. 気管支学 2019.05.01

  206. 宮崎 泰成, 田坂 有理. 疾患研究における結合組織 過敏性肺炎における線維化病態の解明. 日本結合組織学会学術大会プログラム・抄録集 2019.05.01

  207. 千葉 佐保子, 三ツ村 隆弘, 石渡 庸夫, 宮崎 泰成. 気管支喘息(成人):その他 手術後の喘息増悪に関わる因子の検討. アレルギー 2019.05.01

  208. 宮崎 泰成. 過敏性肺炎 診断と治療のアップデート. アレルギー 2019.05.01

  209. 井上 幸久, 石塚 聖洋, 本多 隆行, 河原 達雄, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 過敏性肺炎およびその他のアレルギー性疾患・免疫疾患 慢性鳥関連過敏性肺炎における抗原吸入時の免疫反応. アレルギー 2019.05.01

  210. 石塚 聖洋, 井上 幸久, 宮崎 泰成. 過敏性肺炎およびその他のアレルギー性疾患・免疫疾患 当院における間質性肺炎初診時からの前向き報告. アレルギー 2019.05.01

  211. 石塚聖洋, 井上幸久, 恵島将, 宮崎泰成. 当院における未治療間質性肺炎に対しての前向き研究の中間報告. 第59回 日本呼吸器学会学術講演会 2019.04.12

  212. 榊原里江, 坂下博之, 本多隆行, 貫井義久, 白井剛, 石塚聖洋, 立石知也, 藤江俊秀, 玉岡明洋, 宮崎泰成. 当院における原発性肺癌のPD-L1発現と臨床的検討. 第59回 日本呼吸器学会学術講演会 2019.04.12

  213. 青木光, 石塚聖洋, 白井剛, 貫井義久, 立石知也, 藤江俊秀, 玉岡明洋, 坂下博之, 宮崎泰成.. 特発性肺線維症と慢性過敏性肺炎におけるニンテダニブの治療効果比較. 第59回 日本呼吸器学会学術講演会 2019.04.12

  214. 望月晶史, 白井剛, 榊原里江, 本多隆行, 貫井義久, 石塚聖洋, 立石知也, 坂下博之, 藤江俊秀, 玉岡明洋, 宮崎泰成. 当院における間質性肺炎に合併した肺アスペルギルス症の臨床的検討. 第59回 日本呼吸器学会学術講演会 2019.04.12

  215. 飯島裕基 榊原里江 三ツ村隆弘 本多隆行 白井剛 石塚聖洋 岡本師 立石知也 玉岡明洋 宮崎泰成. 慢性過敏性肺炎に対するピルフェニドンとニンテダニブの有効性に関する比較検討. 第59回 日本呼吸器学会学術講演会 2019.04.12

  216. 山本 実央, 白井 剛, 榊原 里江, 本多 隆行, 貫井 義久, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 石橋 洋則, 大久保 憲一, 明石 巧, 渡邉 雄大. 結核腫との鑑別を要した肺扁平上皮癌の1例. 肺癌 2019.04.01

  217. 細谷 龍作, 河原 達雄, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 間質性肺炎患者に合併する誤嚥性肺炎の検討. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  218. 塩尻 香純, 狹川 玲, 坂下 博之, 榊原 里江, 本多 隆行, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 宮崎 泰成. EBUS-TBNAによる再生検で手術検体と異なる遺伝子変異を検出した1例. 気管支学 2019.03.01

  219. 榛沢 理, 河原 達雄, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. ステロイド治療が導入された慢性過敏性肺炎の予後因子. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  220. 貫井 義久, 井上 幸久, 齋藤 弘明, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. サルコイドーシスにおける血清HDL-cholesterol(HDL-C)値の検討. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  221. 古家 正, 渡邉 直人, 中村 陽一, 宮崎 泰成. 当院におけるCOPDの診断の契機とその後の治療,喫煙状況についての検討. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  222. 河原 達雄, 立石 知也, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 肺癌に合併した血栓症と脳梗塞に関する検討. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  223. 平井 伸英, 久保 位可子, 瀬間 学, 宮崎 泰成. 職場復帰支援制度の変更とその影響. CAMPUS HEALTH 2019.03.01

  224. 青木 光, 石塚 聖洋, 白井 剛, 貫井 義久, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 特発性肺線維症と慢性過敏性肺炎におけるニンテダニブの治療効果比較. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  225. 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 慢性過敏性肺炎に対する抗線維化薬使用例の検討. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  226. 狹川 玲, 河原 達雄, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 本多 隆行, 榊原 里江, 宮崎 泰成. 当院における間質性肺炎合併肺癌の臨床的特徴について. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  227. 望月 晶史, 白井 剛, 榊原 里江, 本多 隆行, 貫井 義久, 石塚 聖洋, 立石 知也, 坂下 博之, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 当院における間質性肺炎に合併した肺アスペルギルス症の臨床的検討. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  228. 石塚 聖洋, 井上 幸久, 惠島 将, 宮崎 泰成. 当院における未治療間質性肺炎に対しての前向き研究の中間報告. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  229. 榊原 里江, 坂下 博之, 本多 隆行, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 当院における原発性肺癌のPD-L1発現と臨床的検討. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  230. 本多 隆行, 斎木 雅文, 柿崎 有美子, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 宮下 義啓. 認知症の併存は肺結核患者生命予後のNegative-prediction markerである. 結核 2019.03.01

  231. 井上 幸久, 貫井 義久, 石塚 聖洋, 西山 直樹, 白井 剛, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 間質性肺炎とBALF 過敏性肺炎におけるApolipoprotein A-Iの役割. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  232. 千葉 佐保子, 石渡 庸夫, 佐々部 正孝, 小林 健太郎, 宮崎 泰成. 誤嚥性肺炎治療後症例における自宅退院の可否に関与する因子の検討. 日本呼吸器学会誌 2019.03.01

  233. 青柳 慧, 岡安 香, 安部 由希子, 石川 利寿, 今瀬 玲奈, 鵜浦 康司, 河崎 勉, 中村 陽一, 宮崎 泰成. 亜急性の経過で発症し、急性の所見を呈した鳥関連過敏性肺炎の1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  234. 細谷 龍作, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 粒状影の集簇像を呈した肺MALTリンパ腫の一例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  235. 青柳 慧, 岡安 香, 安部 由希子, 石川 利寿, 今瀬 玲奈, 鵜浦 康司, 河崎 勉, 中村 陽一, 宮崎 泰成. 亜急性の経過で発症し、急性の所見を呈した鳥関連過敏性肺炎の1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  236. 細谷 龍作, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 粒状影の集簇像を呈した肺MALTリンパ腫の一例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  237. 細谷 龍作, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 粒状影の集簇像を呈した肺MALTリンパ腫の一例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  238. 青柳 慧, 岡安 香, 安部 由希子, 石川 利寿, 今瀬 玲奈, 鵜浦 康司, 河崎 勉, 中村 陽一, 宮崎 泰成. 亜急性の経過で発症し、急性の所見を呈した鳥関連過敏性肺炎の1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  239. 細谷 龍作, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 粒状影の集簇像を呈した肺MALTリンパ腫の一例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  240. 青柳 慧, 岡安 香, 安部 由希子, 石川 利寿, 今瀬 玲奈, 鵜浦 康司, 河崎 勉, 中村 陽一, 宮崎 泰成. 亜急性の経過で発症し、急性の所見を呈した鳥関連過敏性肺炎の1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  241. 細谷 龍作, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 粒状影の集簇像を呈した肺MALTリンパ腫の一例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  242. 青柳 慧, 岡安 香, 安部 由希子, 石川 利寿, 今瀬 玲奈, 鵜浦 康司, 河崎 勉, 中村 陽一, 宮崎 泰成. 亜急性の経過で発症し、急性の所見を呈した鳥関連過敏性肺炎の1例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  243. 細谷 龍作, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. 粒状影の集簇像を呈した肺MALTリンパ腫の一例. 日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集 2019.02.01

  244. 古澤 春彦, 白井 剛, 増尾 昌宏, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 呼吸器とPMX-DHP 間質性肺炎に対するPMX-DHPの有用性の検討. エンドトキシン血症救命治療研究会誌 2018.12.01

  245. 石山裕之, 秀島雅之, 玉岡明洋, 藤江俊秀, 中村周平, 林 奨太, 飯田 知里, 西山 暁, 嶋田昌彦, 宮崎泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置の適応症に関する, 新たな診断法の確立-呼吸抵抗の有用性について- . 第17回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2018.11.24 つくば

  246. 本多 隆行, 政井 恭兵, 坂下 博之, 小林 正嗣, 蔦 幸治, 元井 紀子, 大久保 憲一, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 渡辺 俊一, 河野 隆志. UIP合併肺腺がん全エクソン解析から判明したサーファクタントシステム遺伝子変異とBiomarkerの可能性. 肺癌 2018.10.01

  247. 望月 晶史, 坂下 博之, 榊原 里江, 本多 隆之, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. ペムブロリズマブ投与後早期に著明な肝機能障害を認めた1例. 肺癌 2018.10.01

  248. 榊原 里江, 坂下 博之, 本多 隆行, 貫井 義久, 白井 剛, 石塚 聖洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 当院における原発性肺癌のPD-L1発現と臨床的検討. 肺癌 2018.10.01

  249. 榛沢 理, 立石 知也, 石塚 聖洋, 河原 達雄, 宮崎 泰成. 抗原回避試験はステロイド治療が導入された慢性過敏性肺炎の予後予測に有用である. 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 2018.10.01

  250. 石山 裕之, 秀島 雅之, 玉岡 明洋, 藤江 俊秀, 中村 周平, 林 奨太, 飯田 知里, 西山 暁, 嶋田 昌彦, 宮崎 泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置の適応症に関する、新たな診断法の確立 呼吸抵抗の有用性について. 睡眠口腔医学 2018.10.01

  251. 瀬間 学, 久保 位可子, 櫻井 芳美, 荻原 美智子, 大澤 里惠, 平井 伸英, 宮崎 泰成. 新入生健診時におけるアレルギー性疾患の有無とそのリスク因子についてのアンケート調査. 全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集 2018.09.01

  252. 平井 伸英, 久保 位可子, 瀬間 学, 宮崎 泰成. 職場復帰支援制度の変更とその影響. 全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集 2018.09.01

  253. 石山裕之, 秀島雅之, 玉岡明洋, 藤江俊秀, 白井 剛, 増尾昌宏, 中村周平, 西山 暁, 嶋田昌彦, 宮崎泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置(OA)療法の適応症の新たな判定法-呼吸抵抗(IOS検査)によるOA適否の判定-. 日本睡眠学会第43回定期学術集会 2018.07.12 札幌

  254. 平井 伸英, 久保 位可子, 櫻井 芳美, 瀬間 学, 宮崎 泰成. ウェアラブル・デバイスを用いた、医学生、研修医の運動や睡眠がメンタルヘルスに及ぼす影響に関する調査研究. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集 2018.07.01

  255. 藤井 伸哉, 玉岡 明洋, 増尾 昌宏, 貫井 義久, 白井 剛, 立石 知也, 藤江 俊秀, 坂下 博之, 千秋 智重, 宮崎 泰成. 巨大な腫瘤を呈した肺定型カルチノイドの1例. 気管支学 2018.07.01

  256. 宮崎 泰成. 検体採取の基礎(TBB/TBLB BAL) 末梢病変検体採取法. 気管支学 2018.07.01

  257. 北川 翔大, 望月 晶史, 榊原 里江, 貫井 義久, 白井 剛, 立石 知也, 坂下 博之, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 診断に難渋した浸潤性粘液産生性の肺腺癌の1例. 日本内科学会関東地方会 2018.07.01

  258. 石山 裕之, 秀島 雅之, 玉岡 明洋, 藤江 俊秀, 白井 剛, 増尾 昌宏, 中村 周平, 西山 暁, 嶋田 昌彦, 宮崎 泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置(OA)療法の適応症の新たな判定法 呼吸抵抗(IOS検査)によるOA適否の判定. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集 2018.07.01

  259. 當間 彩子, 藤井 伸哉, 貫井 義久, 白井 剛, 立石 知也, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 梅本 朋幸, 有馬 秀紀, 宮崎 泰成. Aerococcus urinaeによる感染性心内膜炎の1例. 日本内科学会関東地方会 2018.05.01

  260. 石塚 聖洋, 井上 幸久, 宮崎 泰成. 慢性過敏性肺炎における特異抗原吸入後のVC・FVCの経時的推移. アレルギー 2018.05.01

  261. 立石 知也, 白井 剛, 藤江 俊秀, 宮崎 泰成. 肺胞洗浄液中のマクロファージにおけるToll-like receptor 2および4の発現についての検討. 気管支学 2018.05.01

  262. 田坂 有里, 藤江 俊秀, 藤井 伸哉, 馬嶋 秀考, 渡邊 雄大, 片柳 真司, 惠島 将, 貫井 義久, 白井 剛, 増尾 昌宏, 立石 知也, 古澤 春彦, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成. ペンブロリズマブ(キイトルーダ)により、副腎皮質機能低下と薬剤性肺炎を同時に発症した1例. 肺癌 2018.04.01

  263. 井上 幸久, 石塚 聖洋, 白井 剛, 増尾 昌宏, 立石 知也, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 鳥関連過敏性肺炎における抗原吸入前後のサイトカイン・ケモカインの検討. 日本呼吸器学会誌 2018.03.01

  264. 古家 正, 中村 陽一, 小松崎 恵子, 橋場 容子, 遠藤 順治, 磯崎 淳, 稲瀬 直彦, 宮崎 泰成, 相良 博典, 足立 満. ICS/LABA吸入薬の服薬アドヒアランスに関する検討 1日2回製剤と1日1回製剤の比較. 日本呼吸器学会誌 2018.03.01

  265. 三好 崇夫, 玉岡 明洋, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 根井 雄一郎, 大山 咲希, 古家 若葉, 小池 史華, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 当院COPD患者のCTを用いたフェノタイプ分類. 日本呼吸器学会誌 2018.03.01

  266. 小池 史華, 古家 若葉, 大谷 義夫, 谷 千尋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 三好 崇夫, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 角 勇樹. 空気清浄機使用により喘息は改善するか. 日本呼吸器学会誌 2018.03.01

  267. 小松崎 恵子, 中村 陽一, 橋場 容子, 古家 正, 遠藤 順治, 河崎 勉, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 相良 博典, 足立 満. 成人アナフィラキシー患者における気管支喘息合併の状況について. 日本呼吸器学会誌 2018.03.01

  268. 瀬間 学, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 慢性鳥関連過敏性肺炎における環境中鳥抗原量の測定. 日本呼吸器学会誌 2018.03.01

  269. 石塚 聖洋, 井上 幸久, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 慢性過敏性肺炎における抗原吸入誘発後呼吸機能検査の有用性の検討. 日本呼吸器学会誌 2018.03.01

  270. 鈴木 崇文, 古澤 春彦, 藤井 伸哉, 田坂 有理, 馬嶋 秀考, 河原 達雄, 渡邉 雄大, 片柳 真司, 惠島 将, 貫井 義久, 白井 剛, 増尾 昌宏, 立石 知也, 玉岡 明洋, 藤江 俊秀, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 明石 巧. ヒラメ筋転移をきたした腸型肺腺癌の1例. 肺癌 2018.02.01

  271. 渡邉 雄大, 立石 知也, 藤井 伸哉, 田坂 有理, 馬嶋 秀考, 河原 達雄, 鈴木 崇文, 片柳 真司, 惠島 将, 貫井 義久, 白井 剛, 増尾 昌宏, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 肺ノカルジア症とニューモシスチス肺炎の合併感染を気管支鏡検査で診断しえた1例. 気管支学 2018.01.01

  272. 林 奨太,秀島雅之,石原直樹,倉島智洋,犬飼周佑,三間裕子,中村周平,藤江俊秀,宮崎泰成,玉岡明洋. 東京医科歯科大学医学部附属病院・歯学部附属病院における OSA 患者の CPAP 治療から OA 治療への移行例の検討. 2017.11.04

  273. 藤井 伸哉, 白井 剛, 立石 知也, 増尾 昌宏, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 食道癌術後、肺MAC症治療中にAspergillus感染を合併した1例. 気管支学 2017.11.01

  274. 平井 伸英, 久保 位可子, 櫻井 芳美, 宮崎 泰成. 医学生、研修医の運動や睡眠がメンタルヘルスに及ぼす影響に関する調査研究(第1報). 全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集 2017.11.01

  275. 久保 位可子, 平井 伸英, 宮崎 泰成, 櫻井 芳美. 大学入学時のメンタルヘルス調査における身体化質問項目の有用性について. 全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集 2017.11.01

  276. 片柳 真司, 増尾 昌宏, 藤井 伸哉, 田坂 有理, 馬嶋 秀考, 鈴木 崇文, 渡邉 雄大, 惠島 将, 貫井 義久, 白井 剛, 立石 知也, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 食道癌術後再発に対する化学放射線療法後に発症したMycobacterium fortuitum肺感染症の1例. 結核 2017.10.01

  277. 林 奨太, 秀島 雅之, 石原 直樹, 倉島 智洋, 犬飼 周佑, 三間 裕子, 中村 周平, 藤江 俊秀, 宮崎 泰成, 玉岡 明洋. 東京医科歯科大学医学部附属病院・歯学部附属病院におけるOSA患者のCPAP治療からOA治療への移行例の検討. 睡眠口腔医学 2017.10.01

  278. 鈴木 達, 松原 恒, 秀島 雅之, 中村 周平, 飯田 知里, 三間 裕子, 石山 裕之, 林 奨太, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 義歯製作用レジン注入装置を用いたソフトタイプOA製作法の検討. 睡眠口腔医学 2017.10.01

  279. 片柳 真司, 藤江 俊秀, 白井 剛, 増尾 昌宏, 立石 知也, 古澤 春彦, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 結核性胸膜炎治療後に胸水増加を来たし診断に至ったIgG4関連疾患の1例. 日本内科学会関東地方会 2017.09.01

  280. 林奨太,玉岡明洋,藤江俊秀,立石知也,石原直樹,三間裕子,中村周平,秀島雅之,宮崎泰成,稲瀬直彦. 当院のOSA患者におけるCPAPから口腔内装置(OA)への移行例の検討. 2017.06.30 神奈川

  281. 林 奨太, 玉岡 明洋, 藤江 俊秀, 立石 知也, 石原 直樹, 三間 裕子, 中村 周平, 秀島 雅之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 当院のOSAS患者におけるCPAPから口腔内装置(OA)への移行例の検討. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集 2017.06.01

  282. 西山 直樹, 玉岡 明洋, 須原 宏造, 古澤 春彦, 立石 知也, 藤江 俊秀, 土屋 公威, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. Pasteurella multocidaにより増悪した気管支拡張症の1例. 気管支学 2017.05.01

  283. 大山 咲希, 大谷 義夫, 古家 若葉, 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 土屋 公威, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 咳喘息患者における好酸球性気道炎症と末梢気道狭窄の治療による改善効果の検討. アレルギー 2017.05.01

  284. 小池 史華, 大谷 義夫, 古家 若葉, 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 土屋 公威, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 成人喘息の診断と検査(スパイロメトリー・FOT) 咳喘息診断におけるモストグラフの役割について. アレルギー 2017.05.01

  285. 石塚 聖洋, 井上 幸久, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 好酸球性炎症疾患と過敏性肺炎 慢性過敏性肺炎における吸入誘発試験の新判定基準に対する検証. アレルギー 2017.05.01

  286. 久保田 絢子, 宮崎 泰成, 櫻井 芳美, 俣木 志朗, 杉本 久美子. 関東甲信越地方部会における大学生の口腔保健管理に関する横断的調査. CAMPUS HEALTH 2017.03.01

  287. 三好 崇夫, 佐々木 郁美, 上里 彰仁, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. ナステントによる鼾減少効果および忍容性の評価. 日本呼吸器学会誌 2017.03.01

  288. 古澤 春彦, 須原 宏造, 立石 知也, 土屋 公威, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. メトトレキセート関連リンパ増殖性疾患の肺病変. 日本呼吸器学会誌 2017.03.01

  289. 井上 幸久, 古澤 春彦, 白井 剛, 増尾 昌宏, 須原 宏造, 立石 知也, 土屋 公威, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 当院における急性鳥関連過敏性肺炎の臨床的検討. 日本呼吸器学会誌 2017.03.01

  290. 久保 位可子, 岡安 香, 櫻井 芳美, 平井 伸英, 宮崎 泰成. 男性看護師のストレス要因の検討 ストレスチェックを利用して. CAMPUS HEALTH 2017.03.01

  291. 貫井 義久, 須原 宏造, 古澤 春彦, 立石 知也, 土屋 公威, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 慢性過敏性肺炎におけるhigh density lipoprotein-cholesterol(HDL-C)値の検討. 日本呼吸器学会誌 2017.03.01

  292. 岡安 香, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 臨床実習前の医療系大学学生に対するIGRAによるスクリーニング結果とその後の対策. 日本呼吸器学会誌 2017.03.01

  293. 立石 知也, 藤江 俊秀, 齋藤 弘明, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 間質性肺炎における細菌性肺炎合併および急性増悪時の血清angiopoietin-2. 日本呼吸器学会誌 2017.03.01

  294. 石塚 聖洋, 井上 幸久, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 過敏性肺炎における吸入誘発試験の新判定基準に対する検証. 日本呼吸器学会誌 2017.03.01

  295. 鈴木 崇文, 土屋 公威, 坂下 博之, 須原 宏造, 立石 知也, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. EBUS-TBNAで診断に至った線維形成性小円形細胞腫瘍の1例. 肺癌 2017.02.01

  296. 倉重 理絵, 榊原 ゆみ, 齊藤 章, 藤江 俊秀, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. リゾチーム・キトサン複合体を用いた緑膿菌・MRSA・M.avium complexに対する増殖抑制効果の検討. 日本化学療法学会雑誌 2017.01.01

  297. 久保田絢子, 宮﨑泰成, 櫻井芳美, 俣木志朗, 杉本久美子. 関東甲信越地方部会における大学生の口腔保健管理に関する横断的調査. 第54回全国大学保健管理研究集会 2016.10.05 大阪

  298. 久保田絢子, 宮﨑泰成, 櫻井芳美, 俣木志朗, 杉本久美子. 大学生の口腔保健管理に関する横断的調査. 日本歯科衛生学会第11回学術大会 2016.09.17 広島

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 医療チーム功労賞,東京医科歯科大学,2020年12月

  • 第10回千葉保之・本間日臣記念賞受賞,日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会,2013年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「次世代の呼吸補助装置の研究及び新型コロナウイルス患者の急増への対応を視野に入れた新型人工呼吸器の評価研究等を行うオープンラボラトリーの開設」,2020年06月

    -

  • プレスリリース「薬剤耐性化で問題の緑膿菌、アシネトバクター、MRSAに対する新たな抗菌素材を発見」― 耐性菌による感染症の予防・治療と医療費削減への貢献に期待 ―,2019年05月

    PLoS One

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 間質性肺炎

  • 呼吸生理

  • 気管支鏡

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「寒い冬のまさかの病SP」 喉にいいはず!!と思った芸人の大失敗!/快適な睡眠グッズでまさかの肺炎,日本テレビ,ザ!世界仰天ニュース,2021年12月09日 - 2021年12月17日

  • 新型コロナウイルスの後遺症について,日本経済新聞社,日本経済新聞,2021年04月13日

  • ユアクリニック 元気な人ほどかかる?マイコプラズマ肺炎,株式会社フロンテア,くらしの知恵,2021年02月12日

  • 新型コロナウイルス感染症の後遺症(退院後もつづく症状),日本経済新聞社,日本経済新聞,2020年07月21日

  • 慢性間質性肺炎の診断について,日経BP,日経メディカルOnline,2019年12月02日

  • 緑膿菌に対する新たな抗菌素材について(電話取材),共同通信社,共同通信,2019年09月03日

  • 夏の咳について(事前取材・スタジオ収録),NHK,チョイス@病気になったとき,2019年07月02日 - 2019年07月15日

  • 「危ない自己診断 季節の変わり目の落とし穴」,テレビ朝日,スーパーJチャンネル,2019年02月14日

  • 鳥関連過敏性肺炎,テレビ朝日,スーパーJチャンネル,2018年10月18日

  • 睡眠時無呼吸症・いびきの治療法・改善法,株式会社プレジデント社,プレジデント ,2018年07月24日

  • 「夏に注意したい気管支炎」,社会保険出版社,「夏のけんこう」,2018年03月16日

  • 鳥アレルギー発症のCT写真の提供,テレビ朝日,林修の今でしょ!講座,2018年01月11日

  • マイコプラズマ肺炎やアレルギー性の肺炎(過敏性肺炎)について,NHK,きょうの健康,2017年11月23日

  • 過敏性肺炎について,テレビ朝日,たけしの家庭の医学,2017年10月30日

▼全件表示