基本情報

写真a

塙 隆夫(ハナワ タカオ)

HANAWA Takao


職名

教授

研究室住所

2-3-10 Kanda-surugadai, Chiyoda-ku

研究室電話番号

03-5280-8006

研究室FAX番号

03-5280-8006

研究分野・キーワード

生体材料, バイオマテリアル, 歯科材料, 金属, 金属材料, チタン, 表面処理, 表面改質, 表面分析, 電気化学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  工学部  金属工学科  1981年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  東北大学

  • 歯学博士  北海道大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2004年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療基盤材料研究部門 金属生体材料学 教授
  • 2011年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 研究所長
  • 2014年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 役職員 副理事
  • 2014年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 環境安全管理室 室長
  • 2012年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 金属生体材料学 教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    現在
    日本学術会議 会員
  • 2020年10月
    -
    現在
    神戸大学 未来医工学研究開発センター 特命教授(クロスアポイントメント)
  • 2020年10月
    -
    現在
    大阪大学 大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻 招へい教授
  • 2009年04月
    -
    2015年03月
    東京大学 大学院工学系研究科マテリアル工学専攻 教授(併任)
  • 1981年04月
    -
    1993年11月
    北海道大学 歯学部歯学科 助手

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会

  • 日本歯科理工学会

  • 腐食防食学会

  • 表面技術協会

  • 日本バイオマテリアル学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2014年03月
    歯科チタン学会 会長
  • 2012年04月
    -
    2014年03月
    日本歯科理工学会 会長・理事長
  • 2013年05月
    -
    2019年03月
    日本医工ものづくりコモンズ 特別顧問
  • 2015年11月
    -
    2018年03月
    日本バイオマテリアル学会 会長
  • 2009年04月
     
     
    日本歯科理工学会 第53回学術講演会大会長

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

  • 構造・機能材料

  • 補綴・理工系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト,2016年04月 - 現在

  • 金属系バイオマテリアルの生体機能化-運動骨格系健康長寿の要-,2012年11月 - 現在

  • 特異構造金属・無機融合高機能材料開発プロジェクト,2010年04月 - 2016年03月

  • 機能分子・生体分子電着による金属の汎用的生体機能化,2010年04月 - 2014年03月

  • 医歯工連携による人間環境医療工学の構築と人材育成,2005年07月 - 2010年03月

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • MRIアーチファクトを低減する低磁性ジルコニウム合金の高機能化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2019年 - 2022年

  • ジルコニアおよびチタン表面への軟組織接着機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 低磁性多元ジルコニウム合金特性に及ぼす成分元素の影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 関節リウマチ患者の関節機能を再建する革新的な人工股関節の創出

    厚生労働省 : 2012年04月 -

  • 機能分子・生体分子電着による金属の汎用的生体機能化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2014年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Tsutsumi Y, Ishimoto T, Oishi T, Manaka T, Chen P, Ashida M, Doi K, Katayama H, Hanawa T, Nakano T. Crystallographic texture- and grain boundary density-independent improvement of corrosion resistance in austenitic 316 L stainless steel fabricated via laser powder bed fusion Additive Manufact. 2021.09; 45 102066. ( DOI )

  • Zhou W, Sun X, Tsutsumi Y, Nomura N, Hanawa T. Bioinspired low-magnetic Zr alloy with high strength and ductility Scripta Mater. 2021.07; 199 113856. ( DOI )

  • Tsutsumi H, Tsutsumi Y, Shimabukuro M, Manaka T, Chen P, Ashida M, Ishikawa K, Katayama H, Hanawa T. Investigation of the long-term antibacterial properties of titanium by two-step micro-arc oxidation treatment Coatings. 2021.07; 11 (7): 798. ( DOI )

  • Wai Cho HH, Takaichi A, Kajima Y, Htat HL, Kittikundecha N, Hanawa T, Wakabayashi N.. Effect of Post-Heat Treatment Cooling Conditions on Microstructures and Fatigue Properties of Cobalt Chromium Molybdenum Alloy Fabricated through Selective Laser Melting Metals. 2021.06; 11 (7): ( DOI )

  • Manaka T, Tsutsumi Y, Ashida M, Chen P, Katayama H, Hanawa T. Development of electrochemical surface treatment for improvement of localized corrosion resistance of zirconium in chloride environment Mater Trans. 2021.06; 62 (6): 788-796. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 岡野光夫, 田端泰彦, 塙 隆夫. バイオマテリアル-その基礎と先端研究への展開. 東京化学同人, 2016.02

  • 塙 隆夫. 医療用金属材料概論. 日本金属学会, 2014.10

  • 石原一彦, 塙 隆夫, 前田瑞夫. バイオマテリアルの基礎. 日本医学館, 2010

  • 塙 隆夫, 米山隆之. 金属バイオマテリアル. コロナ社, 2007

  • 岸 輝雄, 小口信行, 塙 隆夫. 物質・材料工学と社会. 放送大学教育振興会, 2005

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 塙 隆夫. 医療と金属材料. 本多記念講演 日本金属学会2020年秋期(第167回)講演大会 2020.09.15 オンライン

  • 塙 隆夫. 生体環境における金属表面状態とその制御. 岡本剛記念講演 腐食防食学会 材料と環境2017 2017.05.24 東京

  • 塙 隆夫. 金属材料のバイオマテリアルへの転換. 本多光太郎記念講演 平成27年度日本金属学会・日本鉄鋼協会両支部合同冬期講演大会 2015.12.17 札幌

  • 塙 隆夫. 生体適合・生体機能金属バイオマテリアル. 第31回日本バイオマテリアル学会大会, 学会賞受賞講演 2009.11.16 京都

  • 塙 隆夫. 生体医療用高分子-金属複合化人工臓器材料の創出. 第43回日本人工臓器学会JSAO-Grant賞受賞講演 2005.11.30 東京

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 培養基材、及び培養基材の作成方法(塙 隆夫, 陳 鵬, 朝生敏裕, 笹木隆一郎)

    出願番号: 特願2016-222732

  • 生体用合金及び医療用品(塙 隆夫, 堤 祐介)

    出願番号: 特願2016-175110

  • 金属積層造形用ジルコニウム合金粉末、及びそれを使用したインプラントの製造方法(塙 隆夫, 野村直之, 堤 祐介, 土居 壽, 川崎 亮, 井上貴之, 高橋広幸)

    出願番号: 特願2016-173531

  • インプラント歯根膜シート複合体、その製造方法及びその利用方法(塙 隆夫, 堤 祐介, 妻沼有香, Supreda Suphanantachat, 矢野孝星)

    公開番号: WO 2015/199245 A1

  • 生体用チタン合金加工品の製造方法、及び生体用チタン合金加工品(蘆田茉希, 塙 隆夫, 堀田善治)

    出願番号: 特願2014-191029

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会 第65回本多記念講演(塙 隆夫),日本金属学会,2020年03月

  • 腐食防食学会 岡本剛記念講演賞(塙 隆夫),腐食防食学会,2017年05月

  • 日本歯科理工学会 学会賞(塙 隆夫),日本歯科理工学会,2015年04月

  • 日本金属学会 学術功績賞(塙 隆夫),日本金属学会,2013年03月

  • 日本バイオマテリアル学会 学会賞(塙 隆夫),日本バイオマテリアル学会,2009年11月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 産学連携プロジェクトの成果として開発 特殊な微細構造を有する脊椎固定用デバイスが保険収載,2021年06月

  • 日刊工業新聞,2020年05月

    ステンレス鋼耐食性発揮で用途拡大

  • 日刊工業新聞,2020年01月

    ジルコニウム腐食抑える 物材機構など 体内医療材料に道

  • 株式会社松風,2019年10月

    高クロム高窒素コバルトクロム合金の交流インピーダンス法による耐食性評価, 株式会社松風, 2019.10.1~2021年3月31日, 800千円

  • 日刊工業新聞,2019年01月

    積層構造で強度向上 金属3Dプリンター活用

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 医学部医学科 骨・関節・脊椎,2016年 - 現在

  • 大学院医師学総合研究科医歯理工保健学専攻 金属材料学演習,2016年 - 現在

  • 大学院医師学総合研究科生命理工医療科学専攻 機能再建材料学特論,2016年 - 現在

  • 大学院医師学総合研究科生命理工医療科学専攻 Philosophy of medical and dentistry,2016年 - 現在

  • 大学院医師学総合研究科医歯理工保健学専攻 Applied Biomaterials,2016年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 先端材料物質工学特別講義,北見工業大学 工学部地球環境工学科

  • 歯科理工学,北海道大学 歯学部歯学科

  • 歯科理工学,九州大学 歯学部歯学科

  • 歯科理工学,岡山大学 歯学部歯学科

  • 歯科理工学,徳島大学 歯学部歯学科

全件表示 >>

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 環境安全管理委員会 委員長,2015年01月 - 現在

  • 不正防止計画・推進委員会 委員,2015年04月 - 現在

  • 研究推進協議会 委員,2012年04月 - 現在

  • 知財評価委員会 委員,2012年04月 - 2018年03月

  • 懲戒委員会 委員

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 新エネルギー・産業技術総合開発機構即効型地域コンソーシアム研究開発事業「生体適合性に優れるCo-Cr-Mo合金の高機能化」研究推進委員,2002年04月01日 - 2003年03月31日

  • 国立医薬品食品衛生研究所インプラント・データシステム委員会委員,1999年07月01日 - 2004年03月31日

  • 厚生労働省薬事・食品衛生審議会専門委員,2001年04月01日 - 2004年03月31日

  • 財団法人ファインセラミックスセンター企画運営委員会委員,2003年07月01日 - 2004年06月30日

  • 経済産業省中部経済産業局新連携委託対策事業「チタン合金製歯科補綴・修復製品の商品化を目指した連携体の構築」評価委員,2005年02月01日

全件表示 >>