基本情報

写真a

上野 剛史(ウエノ タケシ)

UENO Takeshi


職名

講師

研究分野・キーワード

生体材料、歯科材料

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年10月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 国際歯科学会

  • 口腔病学会

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本歯科理工学会

  • 口腔先端応用医科学研究会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴・理工系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 表面電荷制御された生体活性型インプラントの臨床応用に向けた基礎的研究,2020年04月 - 2024年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • インプラント治療に抗酸化治療の併用をめざした基礎的研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 顎関節症への抗酸化治療をめざした基礎的研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 歯周組織再生療法・インプラント治療に血糖コントロールが与える影響

    文部科学省/日本学術振興会

  • 表面電荷制御された生体活性型インプラントの臨床応用に向けた基礎的研究

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ishikawa Kyoko, Yamauti Monica, Tichy Antonin, Ikeda Masaomi, Ueno Takeshi, Wakabayashi Noriyuki, Thanatvarakorn Ornnicha, Prasansuttiporn Taweesak, Klein-Junior Celso Afonso, Takahashi Akifumi, Takagaki Tomohiro, Nakajima Masatoshi, Tagami Junji, Hosaka Keiichi. UV-Mediated Photofunctionalization of Indirect Restorative Materials Enhances Bonding to a Resin-Based Luting Agent BIOMED RESEARCH INTERNATIONAL. 2021.05; 2021 9987860. ( PubMed, DOI )

  • 齋藤 夏実, 三上 理沙子, 水谷 幸嗣, 武田 浩平, 小湊 広美, 城戸 大輔, 池田 裕一, 中川 佳太, 竹村 修, 上野 剛史, 保坂 啓一, 塙 隆夫, 篠村 多摩之, 岩田 隆紀. 糖尿病による歯科用インプラントのオッセオインテグレーションの低下 日本歯周病学会会誌. 2021.05; 63 (春季特別): 92. ( 医中誌 )

  • 稲用 友佳, 笛木 賢治, 和田 淳一郎, 村上 奈津子, 新井 祐貴, 河野 英子, 上野 剛史, 若林 則幸. コロナ禍での歯科補綴学教育における遠隔授業の学習効果 口腔病学会雑誌. 2021.03; 88 (1): 76. ( 医中誌 )

  • Fueki K, Inamochi Y, Wada J, Arai Y, Takaichi A, Murakami N, Ueno T, Wakabayashi N. A systematic review of digital removable partial dentures. Part I: Clinical evidence, digital impression, and maxillomandibular relationship record. Journal of prosthodontic research. 2021.01; ( PubMed, DOI )

  • Takaichi A, Fueki K, Murakami N, Ueno T, Inamochi Y, Wada J, Arai Y, Wakabayashi N. A systematic review of digital removable partial dentures. Part II: CAD/CAM framework, artificial teeth, and denture base. Journal of prosthodontic research. 2021.01; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 稲用友佳,笛木賢治,河野英子,和田淳一郎,村上奈津子,髙市敦士, 新井祐貴,上野剛史,若林則幸. 歯科補綴学教育におけるデジタル・リモートでの アクティブラーニングの学習効果. 日本補綴歯科学会第130回学術大会 2021.06.26 誌上&Web開催

  • 稲用友佳,笛木賢治,河野英子,和田淳一郎,村上奈津子,髙市敦士, 新井祐貴,上野剛史,若林則幸. 歯科補綴学教育におけるデジタル・リモートでの アクティブラーニングの学習効果. 日本補綴歯科学会第130回学術大会 2021.06.19 誌上&Web開催

  • 村上奈津子,高市敦士,笛木賢治,上野剛史,稲用友佳,和田淳一郎,新井祐貴,若林則幸. 部分床義歯のデジタル化に関するシステマチックレビュー PartⅡ. 材料とメタ分析. 公益社団法人日本補綴歯科学会 東京支部 第24回学術大会 2020.11.29

  • 笛木賢治,稲用友佳,高市敦士,村上奈津子,和田淳一郎,新井祐貴,上野剛史,若林則幸. 部分床義歯のデジタル化に関するシステマチックレビュー Part I. レビューの概要. 日本補綴歯科学会東京支部第24回学術大会 2020.11.26 東京

  • H. Saito, T, Ueno, K. Isoshima, Y. Toyoshima, P. Chen, T. Hanawa, N. Wakabayashi. The change of surface charge by lithium ion coating increases osteoblastic cell activith on titanium . 8th International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues 2019.12.15 Waikoloa beach, HI, USA

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Arthur R. Frechette Award Finalist, The IADR 88th General Session & Exhibition in Barcelona, July 14,2010年07月

  • Pre-Prosthetic Regenerative Science Award Second Place, The IADR 86th General Session & Exhibition in Toronto, July 3,,2008年07月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「紫外線処理によるチタンの抗酸化能力を発見」-生体によりやさしく、また確実なインプラントを目指して-,2016年09月

    Biomaterials

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 咬合回復統合講義,2017年 - 2020年

  • 部分床義歯補綴学講義,2016年 - 現在