基本情報

写真a

金子 英司(カネコ エイジ)

KANEKO Eiji


職名

准教授

生年

1963年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-4567,4520

研究室FAX番号

03-5803-0282

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mdc_2/index.html

研究分野・キーワード

内科, 循環器, 老年病, 動脈硬化症, 閉塞性動脈硬化症, バージャー病, 細胞治療, 再生医療, インターベンション

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1988年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合教育機構 准教授
  • 2011年05月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 全国共同利用施設 医歯学教育システム研究センター 准教授
  • 2007年04月
    -
    2011年04月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 老年病内科 講師
  • 2001年10月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 老年病内科 助教
  • 1998年04月
    -
    1999年06月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 第三内科 助手

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1989年04月
    -
    1990年09月
    国家公務員等共済組合連合会 横浜南共済病院 第一内科 臨床研修医
  • 1990年10月
    -
    1991年03月
    東京都立広尾病院 循環器科 レジデント
  • 1991年09月
    -
    1991年12月
    九州大学 生体防御医学研究所 遺伝学部門 研究生
  • 1992年08月
    -
    1992年12月
    川口工業病院 内科 医師
  • 1993年04月
    -
    1997年02月
    University of Washington(米国シアトル) Department of Pathology(Russell Ross Lab) postdoctoral fellow
  • 1999年07月
    -
    2001年06月
    葛西循環器脳神経外科病院 循環器科 医長

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本循環器学会

  • 日本老年医学会

  • 米国老年医学会

  • 日本医学教育学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年
    -
    現在
    厚生労働省 医師国家試験委員(日本語診療能力調査)
  • 2014年
    -
    現在
    東京都医師会 学術委員
  • 2010年04月
    -
    現在
    日本老年医学会 代議員、雑誌編集委員、専門医制度委員
  • 2017年
    -
    現在
    医療系大学間共用試験実施評価機構 OSCE模擬患者標準化専門部会委員
  • 2014年
    -
    現在
    医療系大学間共用試験実施評価機構 医学系CBT実施小委員会 タイプQ問題作成専門部会委員
  • 2015年
    -
    2022年05月
    公益財団法人 柔道整復研修試験財団 柔道整復師国家試験委員
  • 2015年05月
    -
    2019年04月
    公益財団法人 社会福祉振興・試験センター 介護福祉士国家試験委員

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 内科学一般

  • 循環器内科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 総合内科専門医

  • 循環器専門医

  • 老年病専門医

  • 老年病指導医

  • 認定医学教育専門家

  • 緩和ケア研修修了

  • 日本医師会認定 産業医

  • 臨床研修指導医講習会修了

▼全件表示

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高齢化社会に向けて老年医学卒前教育を強化させるための調査・研究,2016年04月 - 2019年03月

  • シミュレーション教育の導入による効果的な老年医学教育法の開発,2013年04月 - 2017年03月

  • ハーバード大学との戦略的提携による器官恒常性破綻病態に対する新規治療法の開発,2015年10月 - 2018年03月

  • 老年医学教育の国際比較と日本におけるカリキュラムの作成

  • 末梢動脈疾患への血管再生療法としての自家末梢血単核球細胞移植・骨髄細胞移植および高気圧酸素療法

  • 高分子共重合体を用いた不安定動脈硬化巣の造影時期共鳴画像診断法の開発,2002年04月 - 2004年03月

▼全件表示

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • モバイル型ロボット電話を用いた高齢者生活支援システムの開発と評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 高齢化社会に向けて老年医学卒前教育を強化させるための調査・研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • シミュレーション教育の導入による効果的な老年医学教育法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2016年

  • シミュレーション教育の導入による効果的な老年医学教育法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Takashi Horie, Seiji Yamazaki, Sayaka Hanada, Shuzo Kobayashi, Tatsuo Tsukamoto, Tetsuya Haruna, Katsuhiko Sakaguchi, Ken Sakai, Hideaki Obara, Kiyofumi Morishita, Kenichi Saigo, Yoshiaki Shintani, Kohmei Kubo, Junichi Hoshino, Teiji Oda, Eiji Kaneko, Masaharu Nishikido, Tetsuya Ioji, Hideaki Kaneda, Masanori Fukushima, . Outcome From a Randomized Controlled Clinical Trial - Improvement of Peripheral Arterial Disease by Granulocyte Colony-Stimulating Factor-Mobilized Autologous Peripheral-Blood-Mononuclear Cell Transplantation (IMPACT). Circ. J.. 2018.07; 82 (8): 2165-2174. ( PubMed, DOI )

  2. E Kaneko, M P Skinner, E W Raines, C Yuan, M E Rosenfeld, T N Wight, R Ross. Detection of dissection and remodeling of atherosclerotic lesions in rabbits after balloon angioplasty by magnetic-resonance imaging. Coron. Artery Dis.. 2000.12; 11 (8): 599-606. ( PubMed )

  3. E Kaneko, C Yuan, M P Skinner, E W Raines, R Ross. Serial magnetic resonance imaging of experimental atherosclerosis allows visualization of lesion characteristics and lesion progression in vivo. Ann. N. Y. Acad. Sci.. 1997.04; 811 245-52; discussion 252. ( PubMed )

  4. Kaneko E, Kobayashi Y, Yasukouchi Y, Kishi Y, Numano F. . Genomic analysis of two siblings with 17α-hydroxylase deficiency and hypertension. Hypertension Research.. 1994.01; 17 143-147.

  5. Takashi Horie, Rie Onodera, Makoto Akamastu, Yukio Ichikawa, Junichi Hoshino, Eiji Kaneko, Chikara Iwashita, Akaru Ishida, Tatsuo Tsukamoto, Satoshi Teramukai, Masanori Fukushima, Akio Kawamura, . Long-term clinical outcomes for patients with lower limb ischemia implanted with G-CSF-mobilized autologous peripheral blood mononuclear cells. Atherosclerosis. 2010.02; 208 (2): 461-466. ( PubMed, DOI )

  6. Yutaka Imai, Eiji Kaneko, Tetuichi Asano, Michiaki Kumagai, Masumi Ai, Akio Kawakami, Kazunori Kataoka, Kentaro Shimokado. A novel contrast medium detects increased permeability of rat injured carotid arteries in magnetic resonance T2 mapping imaging. J. Atheroscler. Thromb.. 2007.04; 14 (2): 65-71. ( PubMed )

  7. Tetsuichi Asano, Eiji Kaneko, Shohei Shinozaki, Yutaka Imai, Masaharu Shibayama, Tsuyoshi Chiba, Masumi Ai, Akio Kawakami, Hiroshi Asaoka, Toru Nakayama, Yoshihiro Mano, Kentaro Shimokado. Hyperbaric oxygen induces basic fibroblast growth factor and hepatocyte growth factor expression, and enhances blood perfusion and muscle regeneration in mouse ischemic hind limbs. Circ. J.. 2007.03; 71 (3): 405-411. ( PubMed )

  8. T Nakazawa, T Chiba, E Kaneko, K Yui, M Yoshida, K Shimokado. Insulin signaling in arteries prevents smooth muscle apoptosis. Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol.. 2005.04; 25 (4): 760-765. ( PubMed, DOI )

  9. G Moncada, Y Kobayashi, E Kaneko, Y Nishiwaki, Y Kishi, F Numano. Subclavian steal syndrome secondary to Takayasu arteritis. Int. J. Cardiol.. 1998.10; 66 Suppl 1 S231-S236. ( PubMed )

  10. C Yuan, M P Skinner, E Kaneko, L M Mitsumori, C E Hayes, E W Raines, J A Nelson, R Ross. Magnetic resonance imaging to study lesions of atherosclerosis in the hyperlipidemic rabbit aorta. Magn Reson Imaging. 1996.01; 14 (1): 93-102. ( PubMed )

  11. Y Hashimoto, T Oniki, E Kaneko, A Hata, A Matsumura, T Kobayashi, F Numano. Concentric left ventricular hypertrophy in patients with Takayasu arteritis. Angiology. 1993.11; 44 (11): 883-888. ( PubMed, DOI )

  12. Adachi Y, Toyoshima K, Nishimoto R, Ueno S, Tanaka T, Imaizumi A, Arashida N, Nakamura M, Abe Y, Hakamada T, Kaneko E, Takahashi S, Jinzu H, Shimokado K. Association between plasma α-aminobutyric acid and depressive symptoms in older community-dwelling adults in Japan. Geriatrics & gerontology international. 2018.12; 19 (3): 254-258. ( PubMed, DOI )

  13. Sasaki M, Shinozaki S, Sasaki Y, Mabuchi S, Abe Y, Eiji Kaneko, Shimokado K. Daily intake of alfalfa sprouts, but not broccoli sprouts, influence plasma levels of androgen in middle-aged males Journal of Translational Science. 2018.10; 5 (6): 1-6. ( DOI )

  14. Suguru Mabuchi, Shuji Ouchi, Risa Suzuki, Mari Sasaki, Marie Nakamura, Norihiko Izumimoto, Tomomi Hakamada, Kenji Toyoshima, Yasuko Abe, Eiji Kaneko, Kentaro Shimokado. Case report of an undisintegrated magnesium oxide tablet in the stool in an elderly patient taking food thickener. Geriatr Gerontol Int. 2017.12; 17 (12): 2615-2616. ( PubMed, DOI )

  15. Kenji Toyoshima, Marie Nakamura, Yusuke Adachi, Akira Imaizumi, Tomomi Hakamada, Yasuko Abe, Eiji Kaneko, Soiciro Takahashi, Kentaro Shimokado. Increased plasma proline concentrations are associated with sarcopenia in the elderly. PLoS ONE. 2017.09; 12 (9): e0185206. ( PubMed, DOI )

  16. Suguru Mabuchi, Risa Suzuki, Mari Sasaki, Marie Nakamura, Norihiko Izumimoto, Tomomi Hakamada, Kenji Toyoshima, Yasuko Abe, Eiji Kaneko, Kentaro Shimokado. Case report of severe iron deficiency anemia caused by proton pump inhibitor in an elderly patient. Geriatr Gerontol Int. 2017.04; 17 (4): 662-663. ( PubMed, DOI )

  17. Shohei Shinozaki, Tsuyoshi Chiba, Koichi Kokame, Toshiyuki Miyata, Eiji Kaneko, Kentaro Shimokado. A deficiency of Herp, an endoplasmic reticulum stress protein, suppresses atherosclerosis in ApoE knockout mice by attenuating inflammatory responses. PLoS ONE. 2013.10; 8 (10): e75249. ( PubMed, DOI )

  18. R Onodera, S Teramukai, S Tanaka, S Kojima, T Horie, S Matoba, T Murohara, H Matsubara, M Fukushima, , . Bone marrow mononuclear cells versus G-CSF-mobilized peripheral blood mononuclear cells for treatment of lower limb ASO: pooled analysis for long-term prognosis. Bone Marrow Transplant.. 2011.02; 46 (2): 278-284. ( PubMed, DOI )

  19. Tsuyoshi Chiba, Shohei Shinozaki, Toru Nakazawa, Akio Kawakami, Masumi Ai, Eiji Kaneko, Masanobu Kitagawa, Kazuo Kondo, Alan Chait, Kentaro Shimokado. Leptin deficiency suppresses progression of atherosclerosis in apoE-deficient mice. Atherosclerosis. 2008.01; 196 (1): 68-75. ( PubMed, DOI )

  20. Nana Ohkawara, Hiroki Ueda, Shohei Shinozaki, Takashi Kitajima, Yoshihiro Ito, Hiroshi Asaoka, Akio Kawakami, Eiji Kaneko, Kentaro Shimokado. Hepatocyte growth factor fusion protein having collagen-binding activity (CBD-HGF) accelerates re-endothelialization and intimal hyperplasia in balloon-injured rat carotid artery. J. Atheroscler. Thromb.. 2007.08; 14 (4): 185-191. ( PubMed, DOI )

  21. Ohkawara N, Ueda H, Shinozaki S, Kitajima T, Ito Y, Asaoka H, Kawakami A, Kaneko E, Shimokado K. . Hepatocyte growth factor fusion protein having collagen-binding activity (CBD-HGF) acceleraretes re-endothelialization and intimal hyperplasia in balloon-injured rat carotid artery.   J. Atheroscler. Thromb.. 2007.04; 14 185-191.

  22. Shinozaki S, Chiba T, Kokame K, Miyata T, Ai M, Kawakami A, Kaneko E, Yoshida M, Shimokado K. . Site-specific effect of estradiol on gene expression in the adipose tissue of ob/ob mice. Hormone and Metabolic Research.. 2007.04; 39 192-196.

  23. Michiaki Kumagai, Yutaka Imai, Teisaku Nakamura, Yuichi Yamasaki, Masaki Sekino, Shoogo Ueno, Kenjiro Hanaoka, Kazuya Kikuchi, Tetsuo Nagano, Eiji Kaneko, Kentaro Shimokado, Kazunori Kataoka. Iron hydroxide nanoparticles coated with poly(ethylene glycol)-poly(aspartic acid) block copolymer as novel magnetic resonance contrast agents for in vivo cancer imaging. Colloids Surf B Biointerfaces. 2007.04; 56 (1-2): 174-181. ( PubMed, DOI )

  24. Tsuyoshi Chiba, Yoshitaka Kondo, Shohei Shinozaki, Eiji Kaneko, Akihito Ishigami, Naoki Maruyama, Kazuo Umezawa, Kentaro Shimokado. A selective NFkappaB inhibitor, DHMEQ, reduced atherosclerosis in ApoE-deficient mice. J. Atheroscler. Thromb.. 2006.12; 13 (6): 308-313. ( PubMed )

  25. Toru Nakazawa, Ning Xui, Zeng Hesong, Mikio Kinoshita, Tsuyoshi Chiba, Eiji Kaneko, Katsumasa Yui, Kentaro Shimokado. Danshen inhibits oxysterol-induced endothelial cell apoptosis in vivo. J. Atheroscler. Thromb.. 2005.12; 12 (3): 132-137. ( PubMed )

  26. Tsuyoshi Chiba, Toru Nakazawa, Katsumasa Yui, Eiji Kaneko, Kentaro Shimokado. VLDL induces adipocyte differentiation in ApoE-dependent manner. Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol.. 2003.08; 23 (8): 1423-1429. ( PubMed, DOI )

  27. Rhim EY, Yuan C, Mitsumori LM, Kaneko E, Reichenbach DD, Nelson JA. . Magnetic Resonance imaging of normal and atherosclerotic arteries: analysis of contrast features. Journal of Vascular Investigation.. 1997.01; 3 42-51.

  28. M Yamada, M Yamawaki, M Michikawa, N Kameda, T Furukawa, E Kaneko. The Crow-Fukase (POEMS) syndrome with vasospastic angina. Eur. Neurol.. 1994.02; 34 (2): 110. ( PubMed )

  29. T Kato, E Kaneko, F Numano, T Oniki, Y Hashimoto, Y Kishi, M Yajima, M Iwakami, T Sekine, H Maezawa. Vasospastic angina in Crow-Fukase syndrome. Am. Heart J.. 1992.08; 124 (2): 505-507. ( PubMed )

  30. Sawayama Yoshie, Son Daisuke, Kaneko Eiji, Eto Masato. 模擬患者に対する「診断学講義」がもたらす学習効果(Learning Impact of "Clinical Diagnostics Lecture" on Simulated Patients) 医学教育. 2019.10; 50 (5): 473-479. ( 医中誌 )

  31. Adachi Yusuke, Toyoshima Kenji, Nishimoto Rumi, Ueno Satoko, Tanaka Takayuki, Imaizumi Akira, Arashida Naoko, Nakamura Marie, Abe Yasuko, Hakamada Tomomi, Kaneko Eiji, Takahashi Soichiro, Jinzu Hiroko, Shimokado Kentaro. 日本の地域在住高齢者における血漿α-アミノ酪酸と抑うつ症状の相関(Association between plasma α-aminobutyric acid and depressive symptoms in older community-dwelling adults in Japan) Geriatrics & Gerontology International. 2019.03; 19 (3): 254-258. ( 医中誌 )

  32. Horie Takashi, Yamazaki Seiji, Hanada Sayaka, Kobayashi Shuzo, Tsukamoto Tatsuo, Haruna Tetsuya, Sakaguchi Katsuhiko, Sakai Ken, Obara Hideaki, Morishita Kiyofumi, Saigo Kenichi, Shintani Yoshiaki, Kubo Kohmei, Hoshino Junichi, Oda Teiji, Kaneko Eiji, Nishikido Masaharu, Ioji Tetsuya, Kaneda Hideaki, Fukushima Masanori, the Japan Study Group of Peripheral Vascular Regeneration Cell Therapy(JPRCT). 無作為化対照比較臨床試験の結果 顆粒球コロニー刺激因子動員自家末梢血単核細胞移植(IMPACT)による末梢動脈疾患の改善(Outcome From a Randomized Controlled Clinical Trial: Improvement of Peripheral Arterial Disease by Granulocyte Colony-Stimulating Factor-Mobilized Autologous Peripheral-Blood-Mononuclear Cell Transplantation(IMPACT)) Circulation Journal. 2018.07; 82 (8): 2165-2174. ( 医中誌 )

  33. Mabuchi Suguru, Ouchi Shuji, Suzuki Risa, Sasaki Mari, Nakamura Marie, Izumimoto Norihiko, Hakamada Tomomi, Toyoshima Kenji, Abe Yasuko, Kaneko Eiji, Shimokado Kentaro. 食物増粘剤を服用している高齢者の便中から未崩壊酸化マグネシウム錠が検出された1症例報告(Case report of an undisintegrated magnesium oxide tablet in the stool in an elderly patient taking food thickener) Geriatrics & Gerontology International. 2017.12; 17 (12): 2615-2616. ( 医中誌 )

  34. Mabuchi Suguru, Suzuki Risa, Sasaki Mari, Nakamura Marie, Izumimoto Norihiko, Hakamada Tomomi, Toyoshima Kenji, Abe Yasuko, Kaneko Eiji, Shimokado Kentaro. プロトンポンプ阻害剤によって鉄欠乏性貧血を生じた高齢患者の1症例報告(Case report of severe iron deficiency anemia caused by proton pump inhibitor in an elderly patient) Geriatrics & Gerontology International. 2017.04; 17 (4): 662-663. ( 医中誌 )

  35. 金子 英司. 【医学教育、臨床研修、専門医研修と老年医学】医学教育モデル・コア・カリキュラムと老年医学 日本老年医学会雑誌. 2019.01; 56 (1): 16-21. ( 医中誌 )

  36. 金子 英司. 医学部卒前教育の歴史と最近の動向について 東京都医師会雑誌. 2018.12; 71 (10): 1086-1089. ( 医中誌 )

  37. 金子英司. MRIによるウサギ動脈硬化巣に対するバルーン血管形成術後の解離およびリモデリングの検出 動脈硬化. 2001.03; 28 (3): 37-48.

  38. 金子 英司, 阿部 庸子, 沼沢 益行, 岡田 英理子, 秋田 恵一. 反転授業は医学生が医療面接を学ぶために効果的である 医学教育. 2019.07; 50 (Suppl.): 141. ( 医中誌 )

  39. 金子 英司. 福祉の現場から 医科大学・医学部における老年医学教育について 地域ケアリング. 2018.05; 20 (5): 76-79. ( 医中誌 )

  40. 金子英司. 高齢者の多剤併用における処方整理の考え方 Locomotive Pain Frontier. 2016.12; 5 (2): 52-57.

  41. 金子英司、泉本典彦、豊島堅志、阿部庸子、下門顕太郎. 重症下肢虚血に対する再生医療 日本老年医学会雑誌. 2013.08; 50 (3): 366-368. ( PubMed )

  42. Ikeuchi Takeshi, Yano Yuki, Sato Wataru, Morikawa Fumiyoshi, Toru Shuta, Nishimura Chika, Miyazawa Nobuhiko, Kuroha Yasuko, Koike Ryoko, Tanaka Shin, Utsumi Kumiko, Kasuga Kensaku, Tokutake Takayoshi, Ono Kenjiro, Yano Satoshi, Naruse Satoshi, Yajima Ryuji, Hamano Tadanori, Yokoyama Yuri, Kitamura Akihiko, Kaneko Eiji, Yamakado Minoru, Nagao Kenji. Development of a Novel Nutrition-Related Multivariate Biomarker for Mild Cognitive Impairment Based on the Plasma Free Amino Acid Profile NUTRIENTS. 2022.02; 14 (3): ( PubMed, DOI )

  43. 古川 勝敏, 宮澤 イザベル, 金子 英司, 石木 愛子, 荒井 啓行, 石川 崇広, 大西 丈二, 葛谷 雅文. 諸外国における卒前老年医学教育 日本老年医学会雑誌. 2021.10; 58 (4): 570-578. ( 医中誌 )

  44. Furukawa K, Miyazawa I, Kaneko E, Ishiki A, Arai H, Ishikawa T, Ohnishi J, Kuzuya M. [Undergraduate geriatric education in foreign countries]. Nihon Ronen Igakkai zasshi. Japanese journal of geriatrics. 2021; 58 (4): 570-578. ( PubMed, DOI )

  45. 古川 勝敏, 宮澤 イザベル, 金子 英司, 石木 愛子, 荒井 啓行, 石川 崇広, 大西 丈二, 葛谷 雅文. 【超高齢社会への対応】超高齢社会に対応するための老年医学教育 諸外国の現状と我が国との比較 BIO Clinica. 2020.09; 35 (10): 927-931. ( 医中誌 )

  46. 阿部 庸子, 飯塚 真, 金子 英司. 超高齢社会における巨大食道裂孔ヘルニアへの考察 東京都医師会雑誌. 2020.09; 73 (8): 681-686. ( 医中誌 )

  47. 金子 英司, 阿部 庸子. 研修医アンケートからみた老年医学卒前教育 BIO Clinica. 2020.09; 35 (10): 998-1001. ( 医中誌 )

  48. 金子 英司, 阿部 庸子. 老年医学卒前教育に関する研修医アンケート Medical Science Digest. 2020.04; 46 (4): 236-239. ( 医中誌 )

  49. 金子 英司, 阿部 庸子. 老年医学卒前教育の10年間の変化 BIO Clinica. 2020.04; 35 (4): 380-383. ( 医中誌 )

  50. 金子 英司, 阿部 庸子. 医学生・歯学生が無作為に通常講義と反転授業を受けた際の高齢者医療面接と認知機能検査修得度の比較 Medical Science Digest. 2019.11; 45 (13): 834-837. ( 医中誌 )

  51. 岡田 英理子, 高橋 誠, 井津井 康浩, 山口 久美子, 金子 英司, 角 勇樹, 田中 雄二郎. 学生自身が問題作成することは学習に対する意欲を上昇させる 医学教育. 2019.07; 50 (Suppl.): 114. ( 医中誌 )

  52. 鈴木 里彩, 阿部 庸子, 金子 英司, 佐方 信夫, 伏見 清秀. るいそうは高齢者肺炎治療におけるC.difficile腸炎発症の独立した危険因子である 日本老年医学会雑誌. 2019.05; 56 (Suppl.): 179. ( 医中誌 )

  53. 阿部 庸子, 大内 修司, 鈴木 里彩, 中村 麻里衣, 金子 英司. 小規模リハビリ強化型デイサービスの運動療法による筋肉量の変化の評価 日本老年医学会雑誌. 2019.05; 56 (Suppl.): 115. ( 医中誌 )

  54. 大内 修司, 沼沢 祥行, 鈴木 里彩, 佐々木 真理, 阿部 庸子, 藍 真澄, 金子 英司, 竹村 洋典. インスリンデグルデクの週4回投与で良好な血糖管理を得た血液透析患者の1例 日本内科学会関東地方会. 2018.12; 647回 46. ( 医中誌 )

  55. 光川 泰弘, 三角 和雄, 若松 生朗, 平松 総一郎, 畠山 和昌, 飯塚 大介, 横田 光俊, 新田 正光, 倉持 雄彦, 金子 英司. 重症ASによる急性左心不全、肺うっ血がAFを契機に発症し、緊急TAVIで救命しえた高齢者の1例 日本老年医学会雑誌. 2018.10; 55 (4): 731. ( 医中誌 )

  56. 鈴木 里彩, 大内 修司, 馬渕 卓, 佐々木 真理, 泉本 典彦, 阿部 庸子, 金子 英司, 下門 顕太郎, 橋本 彩. 強い口腔内違和感により大幅な体重減少をきたした口腔セネストパチーの1例 日本老年医学会雑誌. 2018.10; 55 (4): 703. ( 医中誌 )

  57. 大内 修司, 阿部 庸子, 金子 英司. SGLT2阻害薬で加療した高齢者糖尿病の4例 日本老年医学会雑誌. 2018.10; 55 (4): 728-729. ( 医中誌 )

  58. 大内 修司, 馬渕 卓, 鈴木 里彩, 泉本 典彦, 阿部 庸子, 金子 英司, 下門 顕太郎. 混合型インスリン製剤3回打ちにより低血糖リスクが低減されたインスリン依存性認知症高齢糖尿病患者の1例 日本老年医学会雑誌. 2017.10; 54 (4): 634. ( 医中誌 )

  59. 馬渕 卓, 大内 修司, 鈴木 里彩, 佐々木 真理, 中村 麻里衣, 泉本 典彦, 阿部 庸子, 金子 英司, 下門 顕太郎. 高齢者における膵外分泌機能、筋量、骨密度とビタミンD 日本老年医学会雑誌. 2017.05; 54 (Suppl.): 199. ( 医中誌 )

  60. 阿部 庸子, 佐々木 真理, 泉本 典彦, 鈴木 里彩, 大内 修司, 馬渕 卓, 金子 英司, 下門 顕太郎. 認知症外来受診者の就労と認知機能評価について 日本老年医学会雑誌. 2017.05; 54 (Suppl.): 222. ( 医中誌 )

  61. 佐々木真理,阿部庸子,豊島堅志,泉本典彦,金子英司,下門顕太郎. 転移性脳出血後,急速な経過をたどった腎紡錘細胞癌の1剖検例 日本老年医学会雑誌. 2014.06; 51 (6): 564-568. ( PubMed, DOI )

  62. 川上明夫、中江吉希、豊島堅志、今井豊、金子英司、下門顕太郎. インスリン導入が遅れ高血糖高浸透圧昏睡を来たした高齢者糖尿病の1例 日本老年医学会雑誌. 2007.11; 44 (6): 756-760. ( PubMed )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 大庭建三、荒木厚、神﨑恒一、金子英司 他. すぐに使える高齢者総合診療ノート 第2版. 日本医事新報社, 2017.12 末梢動脈疾患(閉塞性動脈硬化症) (ISBN : 978-4-7849-4414-9)

  2. 秋下雅弘、海老原覚、金子英司 他. 高齢者のポリファーマシー. 南山堂, 2016.04 処方整理の進め方 (ISBN : 978-4-525-20391-7)

  3. 秋下雅弘、櫻井博文、金子英司 他. かかりつけ医のための老年病. メディカルレビュー社, 2015.06 間欠性跛行患者への対処法 (ISBN : 978-4-7792-1510-0)

  4. 下門顕太郎、井藤英喜、金子英司. 一般医のための高齢者糖尿病診療マニュアル. メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2015.05 大血管症、糖尿病の足病変 (ISBN : 978-4-89592-820-5)

  5. 大庭建三、荒木厚、神﨑恒一、金子英司 他. すぐに使える高齢者総合診療ノート. 日本医事新報社, 2014.03 末梢動脈疾患 (ISBN : 978-4-7849-4413-2)

  6. 下門顕太郎、金子英司 他. 病棟レジデント、病棟医のための高齢患者診療マニュアル. メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2013.11 閉塞性動脈硬化症、急性腹症 (ISBN : 978-4-89592-755-0)

  7. 奈良信雄、稲瀬直彦、金子英司 他. 一般臨床医学. 医歯薬出版株式会社, 2013.03 循環器疾患 (ISBN : 978-4-263-24159-2)

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Eiji Kaneko, Yasuko Abe. Flipped classroom is significantly effective for medical students to learn medical interview.. Association for Medical Education in Europe Annual Conference 2019.08.26 Vienna, Austria

  2. Eiji Kaneko, Risa Suzuki, Mari Sasaki, Yasuko Abe, Kentaro Shimokado. The flipped classroom is effective for medical students to learn medical interview and cognitive function test of elderly people.. Annual Meeting of Association for Medical Education in Europe 2018.08.28 Basel, Switzerland

  3. Eiji Kaneko. The age of standardized patient (SP) is most important at the first training in medical interview of elderly patients.. Association for Medical Education in Europe 2017.08.29 Helsinki, Finland

  4. 中川美奈,山口久美子,沼沢益行,那波伸敏,鹿島田彩子,則武加奈子,井津井康浩,岡田英理子,金子英司,樺沢勇司,川上千春,鶴田潤,山脇正永,秋田恵一. 学部学生を対象としたオンライン専門職連携教育早期体験実習. 第54回日本医学教育学会大会 2022.08.05

  5. 中川 美奈, 山口 久美子, 沼沢 益行, 舟越 優, 那波 伸敏, 鹿島田 彩子, 川上 千春, 則武 加奈子, 井津井 康浩, 岡田 英理子, 金子 英司, 樺沢 勇司, 鶴田 潤, 山脇 正永. COVID-19パンデミック下での学部学生を対象としたオンライン多職種連携教育. 医学教育 2021.07.01

  6. 金子 英司, 阿部 庸子. 全国医科大学医学部アンケートからみた老年医学卒前教育の現状. 医学教育 2021.07.01

  7. 金子 英司, 阿部 庸子. 老年医学卒前教育に関する全国医科大学医学部アンケート. 日本老年医学会雑誌 2021.05.01

  8. 池内 健, 矢野 由紀, 古河 泰, 森川 文淑, 融 衆太, 西村 知香, 宮沢 伸彦, 田中 晋, 内海 久美子, 春日 健作, 徳武 孝允, 黒羽 泰子, 成瀬 聡, 濱野 忠則, 小野 賢二郎, 金子 英司, 山門 實, 北村 明彦. 血漿中アミノ酸プロファイルを用いた軽度認知障害の簡易スクリーニング検査. Dementia Japan 2020.10.01

  9. 金子 英司, 孫 大輔. 医療面接模擬患者の立場からみた学生評価および身体診察模擬患者を演じることについて. 日本シミュレーション医療教育学会雑誌 2020.09.01

  10. 岡田 英理子, 井津井 康浩, 高橋 誠, 中川 美奈, 山口 久美子, 金子 英司, 角 勇樹, 田中 雄二郎. 1年生症候学導入での事前学習の全体発表の機会が2年次以降の成績に与える影響. 医学教育 2020.07.01

  11. 須永 昌代, 鶴田 潤, 山口 久美子, 那波 伸敏, 木下 淳博, 秋田 恵一, 金子 英司. 東京医科歯科大学内の教員による教員のためのコーチング研修の実施概要報告. 医学教育 2020.07.01

  12. 金子 英司. 老年医学教育の現状と今後の展望 医学教育モデル・コア・カリキュラムと老年医学卒前教育. 日本老年医学会雑誌 2020.07.01

  13. 金子 英司, 阿部 庸子. 老年医学卒前教育に関する全国医科大学医学部アンケート. 医学教育 2020.07.01

  14. 阿部 庸子, 大内 修司, 鈴木 里彩, 中村 麻里衣, 藍 真澄, 金子 英司. 自殺企図なくインスリン多量自己注射をした78歳男性. 日本老年医学会雑誌 2019.10.01

  15. 金子英司,阿部庸子,岡田恵理子,秋田恵一. 反転授業は医学生が医療面接を学ぶために非常に効果的である。. 日本医学教育学会大会 2019.07.26 京都

  16. 鈴木里彩,阿部庸子,金子英司,佐方信夫,伏見清秀. るいそうと入院時の絶食は高齢者肺炎におけるC.difficile腸炎に独立して関与する. 第61回日本老年医学会学術集会 2019.06.08 仙台

  17. 阿部庸子,大内修司,鈴木里彩,中村麻里衣,金子英司. 小規模リハビリ強化型デイサービスの運動療法による筋肉量の変化の評価. 第61回日本老年医学会学術集会 2019.06.07 仙台

  18. 阿部庸子,大内修司,鈴木里彩,中村麻里衣,藍 真澄,金子英司. 自殺企図なくインスリン多量自己注射をした 78 歳男性. 日本老年医学会関東甲信越地方会 2019.03.02 東京

  19. 大内修司,沼沢祥行,鈴木里彩,佐々木真理,阿部庸子,藍 真澄,金子英司,竹村洋典. インスリンデグルデクの週4回投与で良好な血糖管理を得た血液透析患者の1例. 日本老年医学会関東甲信越地方会 2019.03.02 東京

  20. 金子英司、孫大輔. 模擬患者つつじの会の10年間のあゆみ. 第50回日本医学教育学会大会 2018.08.04 東京

  21. 金子英司、阿部庸子. 医歯学融合教育カリキュラムとしての医学科3年老年医学ブロック. 第50回医学教育学会大会 2018.08.04 東京

  22. 岡田 英理子, 高橋 誠, 井津井 康浩, 中川 美奈, 山口 久美子, 金子 英司, 角 勇樹, 田中 雄二郎. 1年生の症候学導入講義に関する有用性の報告(第3報). 医学教育 2018.07.01

  23. 金子 英司, 阿部 庸子. 医歯学融合教育カリキュラムとしての医学科3年老年医学ブロック. 医学教育 2018.07.01

  24. 金子 英司, 孫 大輔. 模擬患者「つつじの会」の10年間の歩み. 医学教育 2018.07.01

  25. 大内 修司, 鈴木 里彩, 佐々木 真理, 泉本 典彦, 阿部 庸子, 金子 英司. Average Daily Risk Range(ADRR)と認知機能の相関. 日本老年医学会雑誌 2018.05.01

  26. 鈴木 里彩, 大内 修司, 佐々木 真理, 泉本 典彦, 阿部 庸子, 金子 英司. 整形外科・内科一丸となった新たな大腿骨近位部骨折の治療. 日本老年医学会雑誌 2018.05.01

  27. 阿部 庸子, 大内 修司, 鈴木 里彩, 佐々木 真理, 泉本 典彦, 金子 英司. 医歯学合同授業としての老年医学ブロックへの取り組み. 日本老年医学会雑誌 2018.05.01

  28. 高橋 茉理瑛, 三角 和雄, 若松 生朗, 平松 総一郎, 畠山 和昌, 横田 光俊, 吉田 俊彦, 新田 正光, 倉持 雄彦, 金子 英司. 有意な冠動脈疾患および重症大動脈弁狭窄をともに有する、開胸手術不適の高齢者に対する、PCIと経皮的大動脈弁置換術(TAVI)の有用性と予後について. 日本老年医学会雑誌 2018.05.01

  29. 大内修司,阿部庸子,金子英司. SGLT2阻害薬で加療した高齢者糖尿病の4例. 日本老年医学会関東甲信越地方会 2018.03.03 東京

  30. 間野 ちひろ, 鈴木 里彩, 大内 修司, 佐々木 真理, 泉本 典彦, 阿部 庸子, 別府 正志, 金子 英司. 進行胃癌を背景にRS3PE症候群様に発症した高齢発症関節リウマチの1例. 日本内科学会関東地方会 2017.12.01

  31. 杉田 佳祐, 馬渕 卓, 大内 修司, 鈴木 里彩, 阿部 庸子, 三浦 圭子, 小山 高敏, 金子 英司, 下門 顕太郎. 全身性紅斑、発熱、関節痛、体重減少を契機に診断された骨髄異形成症候群の1例. 日本老年医学会雑誌 2017.10.01

  32. 泉本 典彦, 鈴木 里彩, 馬渕 卓, 佐々木 真理, 中村 麻里衣, 袴田 智美, 豊島 堅志, 阿部 庸子, 金子 英司, 下門 顕太郎. 血糖コントロール増悪をきっかけに発見された膵癌に対して膵頭十二指腸切除術を施行した高齢女性の1例. 日本老年医学会雑誌 2017.10.01

  33. 島 裕樹, 三角 和雄, 畠山 和昌, 小山 右文, 橋本 勝也, 横田 光俊, 新田 正光, 倉持 雄彦, 下門 顕太郎, 金子 英司. 重症ASによる心不全で発症し、経皮的大動脈弁置換術(TAVI)により、著明な心機能の改善とADLの向上を認めた超高齢者の1例. 日本老年医学会雑誌 2017.10.01

  34. 馬渕 卓, 大内 修司, 鈴木 里彩, 阿部 庸子, 金子 英司, 下門 顕太郎. 酸化マグネシウムの錠剤が未崩壊のまま便から回収された1例. 日本老年医学会雑誌 2017.10.01

  35. 金子英司、鈴木里彩、阿部庸子、下門顕太郎. 反転授業による高齢者医療面接および認知機能検査実習の有効性について. 医学教育学会大会 2017.08.19 札幌

  36. 金子 英司, 鈴木 里彩, 阿部 庸子, 下門 顕太郎. 反転授業による医療面接および認知機能検査実習の有効性について. 医学教育 2017.08.01

  37. 金子 英司. 模擬患者からみた高齢認知症患者のシナリオ作成と演じ方について. 日本シミュレーション医療教育学会雑誌 2017.08.01

  38. 岡田 英理子, 高橋 誠, 井津井 康浩, 中川 美奈, 山口 久美子, 金子 英司, 角 勇樹, 田中 雄二郎. 症候学入門講義のpost-test導入による改善と課題. 医学教育 2017.08.01

  39. 阿部庸子、佐々木真理、泉本典彦、鈴木里彩、大内修司、馬渕卓、金子英司、下門顕太郎. 認知症外来受診者の就労と認知機能評価について. 日本老年医学会学術集会 2017.06.16

  40. 鈴木里彩、大内修司、馬渕卓、阿部庸子、金子英司、下門顕太郎. 生活習慣病患者の頸動脈エコー所見および7年間予後との関連に関する検討. 日本老年医学会学術集会 2017.06.15

  41. 馬渕卓、大内修司、鈴木里彩、佐々木真理、中村麻里衣、泉本典彦、阿部庸子、金子英司、下門顕太郎. 高齢者における膵外分泌機能、錦綾、骨密度とビタミンD. 日本老年医学会学術集会 2017.06.15

  42. 鈴木 里彩, 大内 修司, 馬渕 卓, 阿部 庸子, 金子 英司, 下門 顕太郎. 生活習慣病患者の頸動脈エコー所見、および7年間予後との関連に関する検討. 日本老年医学会雑誌 2017.05.01

  43. 大内修司、馬渕卓、鈴木里彩、泉本典彦、阿部庸子、金子英司、下門顕太郎. 混合型インスリン製剤3回打ちにより低血糖リスクが低減されたインスリン依存性認知症高齢糖尿病患者の1例. 日本老年医学会関東甲信越地方会 2017.03.11

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 千代田健康開発事業団 第54回「医学研究助成」,2007年

  • 第31回三越医学研究助成,2003年

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • MIC シミュレーションーBLS 講義・実習,2014年 - 現在

  • MIC 症候学導入 実習,2014年 - 現在

  • 循環器内科講義,2020年 - 現在

  • M4合宿「OSCE/CBT」講義,2014年 - 現在

  • PCC 医療面接 講義・実習,2014年 - 現在

  • 包括医療統合教育「高齢者総合機能評価」,2016年 - 現在

  • ハウス,2016年 - 現在

  • 新入生オリエンテーション合宿,2014年 - 2017年

  • 老年病内科学,2011年 - 2018年

  • PCC 胸部Ⅱ,2001年 - 2019年

  • 老年ブロック,2015年 - 2018年

▼全件表示

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 老人保健施設管理医師総合診療研修会,一般社団法人 日本老年医学会

  • 高齢者医療研修会(旧 総合評価加算に係る研修),公益社団法人 全日本病院協会

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 日本医学教育学会 認定医学教育専門家,2018年01月 - 現在

  • 日本医学教育学会 医学教育専門家コース修了,2013年10月 - 2014年05月

  • 老年医学教育に関する反転授業プログラムの開発,2013年04月 - 現在

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 卒業試験CSA(共用試験臨床実習後OSCE)の課題作成および実施,2011年04月 - 現在

  • 共用試験臨床実習前OSCEの計画、実施,2019年05月 - 現在

  • 共用試験CBTの計画、実施,2019年05月 - 現在

  • アクティブラーニング研修会の企画・運営,2018年10月 - 現在

  • コーチング研修会の企画・運営,2019年09月 - 現在

  • 新規採用教員研修会,2018年07月 - 現在

  • オープンキャンパス「スキルスラボ見学」「聴診体験実習」,2018年07月 - 現在

  • 医学部医学科及び大学院医歯学総合研究科(医系)合同研修会,2018年01月 - 現在

  • 特別入試の作問、採点,2017年04月 - 現在

  • 高大連携「スキルスラボ実習」,2013年08月 - 現在

▼全件表示

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 模擬患者「つつじの会」,東京医科歯科大学医学部・統合教育機構、東京大学,つつじの会、定期勉強会、健康教室,東京大学・東京医科歯科大学,2012年09月01日 - 現在

  • 日本老年医学会主催の老健管理医師総合診療研修会で講演、ファシリテータ,一般社団法人日本老年医学会,老健管理医師総合診療研修会,TKPガーデンシティ池袋,2019年06月30日

  • 全日本病院協会主催の高齢者医療研修会において、高齢者在宅医療をテーマとした講演,公益社団法人全日本病院協会,高齢者医療研修会,秋葉原ビジネスセンター5階,2018年11月03日

  • 順天堂大学第1回国際テクノロジーセンター会議でスキルスラボについて座長・講演,順天堂大学メディカルテクノロジーシミュレーションセンター,第1回国際テクノロジーセンター会議,順天堂大学センチュリータワー南11階 メディカルテクノロジーシミュレーションセンター,2019年09月26日

  • 日本老年医学会の専門医試験の試験監督・採点,一般社団法人日本老年医学会,日本老年医学会 老年病専門医試験,一橋大学一橋講堂,2018年10月14日

  • 糖尿病足病変に関する研究会の世話人を務める,田辺三菱製薬株式会社,Foot-and-Leg Conference,TKP東京駅大手町カンファレンスセンター,2018年10月13日

  • 同窓会館で開催された生活習慣病教室「高血圧について」における講演,医学部附属病院 老年病内科,生活習慣病教室,東京医科歯科大学 同窓会館 8階中会議室,2018年10月12日

  • 模擬患者の会 響き合いネットワーク東京SP会で「Post-CC OSCEについて」の講演,響き合いネットワーク東京SP会,響き合いネットワーク東京SP会ワークショップ,ココブンジ・セミナールーム(l国分寺駅北口),2018年07月14日

  • 生活習慣病教室「老年症候群について」,医学部附属病院 老年病内科,生活習慣病教室,医学部附属病院 B棟5階 症例検討室,2017年11月21日

  • 全日本病院協会 高齢者医療研修会 事例検討・ワークショップ,全日本病院協会、日本老年医学会共催,高齢者医療研修会・ワークショップ,AP秋葉原、他,2017年11月05日

  • 日本老年医学会 老健管理医師の役割・高齢者の薬物療法についてのグループワーク,日本老年医学会,老人保健施設管理医師総合診療研修会,名古屋国際会議場,2017年06月15日

  • 卒業時の能力をOSCEでどう評価するか,週刊医学界新聞,2017年03月13日

  • ラジオ人間ドック「加齢による病気」,ニッポン放送,ラジオ人間ドック,ニッポン放送,2016年11月07日 - 2016年11月11日

  • 高齢者医療研修会ワークショップ,全日本病院協会,高齢者医療研修会,AP秋葉原,2016年10月29日

▼全件表示