基本情報

写真a

神野 哲也(ジンノ テツヤ)

JINNO Tetsuya


職名

非常勤講師

研究分野・キーワード

股関節外科、人工関節、リハビリテーション

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2004年09月
    -
    2014年01月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 整形外科 講師
  • 2014年02月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 講師
  • 2016年04月
    -
    2016年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 整形外科学 准教授
  • 2016年07月
    -
    2018年05月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 准教授
  • 2016年07月
    -
    2018年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 リハビリテーション医学 准教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1996-1998 Research Fellow, Case Western Reserve University
  • 2018年06月
    -
    2021年03月
    獨協医科大学埼玉医療センター 第二整形外科 教授
  • 2021年04月
    -
    現在
    獨協医科大学埼玉医療センター 整形外科 教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本整形外科学会

  • 日本股関節学会

  • 日本人工関節学会

  • 日本リハビリテーション医学会

  • 日本リウマチ学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2017年03月
    日本整形外科学会 代議員
  • 2010年10月
    -
    現在
    日本股関節学会 評議員
  • 2018年10月
    -
    現在
    日本股関節学会 理事
  • 2008年02月
    -
    現在
    日本整形外科学会 診療ガイドライン委員会疾患別策定委員会委員
  • 2009年11月
    -
    現在
    The American Association of Hip and Knee Surgeons Editorial Board, Journal of Arthroplasty 編集委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学

  • リハビリテーション医学

  • 生体医工学・生体材料学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 関節液由来間葉系幹細胞は滑膜由来幹細胞移植に代替するか

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 特発性大腿骨頭壊死症の医療水準及び患者のQOL向上に関する大規模多施設研究

    厚生労働省 : 2017年04月 - 2020年03月

  • 特発性大腿骨頭壊死症の疫学調査・診断基準・重症度分類の改訂と診療ガイドライン策定を目指した大規模多施設研究

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2017年03月

  • 特発性大腿骨頭壊死症の疫学調査・診断基準・重症度分類の改訂と診療ガイドライン策定を目指した大規模多施設研究

    厚生労働省 : 2014年04月 - 2017年03月

  • 特発性大腿骨頭壊死症の疫学調査・診断基準・重症度分類の改訂と診療ガイドライン策定を目指した大規模多施設研究

    厚生労働省 : 2014年04月 -

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Keigo Nanjo, Takashi Ikeda, Naoko Nagashio, Tadashi Masuda, Tomoko Sakai, Atsushi Okawa, Tetsuya Jinno. Gait speed and pain status as discriminatory factors for instrumental activities of daily living disability in older adults with knee osteoarthritis. Geriatr Gerontol Int. 2021.08; 21 (8): 683-688. ( PubMed, DOI )

  • Ogawa T, Tachibana T, Yamamoto N, Udagawa K, Kobayashi H, Fushimi K, Yoshii T, Okawa A, Jinno T. Patient body mass index modifies the association between waiting time for hip fracture surgery and in-hospital mortality: A multicenter retrospective cohort study. Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  • Ryo Onuma, Tadashi Masuda, Fumihiko Hoshi, Tadamitsu Matsuda, Tomoko Sakai, Atsushi Okawa, Tetsuya Jinno. Measurements of the centre of pressure of individual legs reveal new characteristics of reduced anticipatory postural adjustments during gait initiation in patients with post-stroke hemiplegia. J Rehabil Med. 2021.07; 53 (7): jrm00211. ( PubMed, DOI )

  • Takahisa Ogawa, Haggai Schermann, Hiroki Kobayashi, Kiyohide Fushimi, Atsushi Okawa, Tetsuya Jinno. Age and clinical outcomes after hip fracture surgery: do octogenarian, nonagenarian and centenarian classifications matter? Age Ageing. 2021.07; ( PubMed, DOI )

  • Ohji S, Aizawa J, Hirohata K, Ohmi T, Mitomo S, Jinno T, Koga H, Yagishita K. Characteristics of landing impact in athletes who have not returned to sports at the pre-injury competition level after anterior cruciate ligament reconstruction. Asia-Pacific journal of sports medicine, arthroscopy, rehabilitation and technology. 2021.07; 25 47-52. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 神野 哲也. BHA・THA 人工股関節置換術パーフェクト:第4章 合併症対策・術後管理 より安全な手術を行うために  神経血管損傷. 羊土社, 2021.03 第4章 合併症対策・術後管理 より安全な手術を行うために:神経血管損傷

  • 神野 哲也. BHA・THA 人工股関節置換術パーフェクト:第3章 手術手技の実際 Fit & fillストレートステムを用いた手術. 羊土社, 2021.03 第3章 手術手技の実際:Fit & fillストレートステムを用いた手術 (ISBN : 978-4-7581-1896-5)

  • 高田 亮平, 神野 哲也. BHA・THA 人工股関節置換術パーフェクト:第3章手術手技の実際 Polish taperステムを用いた手術. 羊土社, 2021.03 第3章手術手技の実際:Polish taperステムを用いた手術

  • 高田 亮平, 神野 哲也. BHA・THA 人工股関節置換術パーフェクト:第3章手術手技の実際 仰臥位前側方進入. 羊土社, 2021.03 第3章手術手技の実際:仰臥位前側方進入

  • 品田 良太, 神野 哲也. BHA・THA 人工股関節置換術パーフェクト:第3章 手術手技の実際 側臥位前側方進入. 羊土社, 2021.03 第3章 手術手技の実際:側臥位前側方進入

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Yuko Segawa, Tetsuya Jinno, Masaaki Matsubara, Yusuke Matsuyama, Takeo Fujiwara, Atsushi Okawa. Do adult hip dysplasia patients who underwent periacetabular osteotomy recommend Salter innominate osteotomy for children to prevent hip osteoarthritis?. The KHS 40th Anniversary:2021 International Congress of the Korean Hip Society 2021.09.09 Seoul, Korea

  • 神野哲也, 稲葉 裕, 加畑 多文, 後東 知宏, 宮武 和正, 三谷 茂. 大腿骨頚部骨折に対する人工骨頭置換術の多施設前向き観察研究1年成績. 第51回 日本人工関節学会 2021.07.07

  • 神野哲也. 各種セメントレスステムの選択とFully HA-coated compaction stemへの期待. 第51回 日本人工関節学会 2021.07.07

  • 渡部 直人、高田 亮平、宮武 和正、神野 哲也、古賀 英之、吉井 俊貴、大川 淳. 人工股関節全置換術の術中骨折を予見する因子の探索. 第51回 日本人工関節学会 2021.07.07 横浜

  • 高田亮平、山本尚輝、神野哲也、宮武和正、 渡部直人、古賀英之、吉井俊貴、大川淳. 異なる第 2 世代高度架橋ポリエチレンを用いた人工股関節全置換術術後の摺動面摩耗率 と骨溶解発生率の比較検討. 第51回 日本人工関節学会 2021.07.07 横浜

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 第68回日本リハビリテーション医学会関東地方会,2018年02月

    第68回日本リハビリテーション医学会関東地方会ならびに専門医・認定臨床医生涯教育研修会
    日時:2018年2月4日(日)9:20~16:00
    会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

  • OEC 第18回 HIPスタンダードコース,2017年07月

    人工関節領域の次世代を担うオピニオンリーダーの育成を目指す

  • Train-the-Trainer Program for OrthAlign Plus,2017年06月

    Hip Training Course @ OrthAlign への参加

  • 2017 ICJR Japan Hip&Knee,2017年04月

    人工膝関節と人工股関節の最新の話題と問題点についてのシンポジウム