基本情報

写真a

大川 淳(オオカワ アツシ)

OKAWA Atsushi


職名

理事

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5271

メールアドレス

okawa.orth@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

脊椎外科(40) , 医療安全(91) , 医学教育(185)

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 整形外科学 教授
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 整形外科学 教授
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 役職員 理事
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 脊柱靭帯骨化症に関する調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 - 2023年03月

  • 医療安全に専門性を有する医師人材養成および医療機関のリスク量測定に関する研究

    厚生労働省 : 2020年04月 - 2022年03月

  • 脊柱靭帯骨化症に関する調査研究

    厚生労働省 : 2017年04月 - 2020年03月

  • 高難度手術の教育システム開発~いかに安全に職人技を継承させるか~

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 骨補填材を応用した骨癒合促進法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yuki Miyano, Shigenori Kawabata, Miho Akaza, Kensuke Sekihara, Yuko Hoshino, Toru Sasaki, Taishi Watanabe, SukChan Kim, Shinji Sato, Yuki Mitani, Yoshiaki Adachi, Atsushi Okawa. Visualization of electrical activity in the cervical spinal cord and nerve roots after ulnar nerve stimulation using magnetospinography. Clin Neurophysiol. 2020.10; 131 (10): 2460-2468. ( PubMed, DOI )

  • Hiroaki Onuma, Hiroyuki Inose, Toshitaka Yoshii, Takashi Hirai, Masato Yuasa, Shigenori Kawabata, Atsushi Okawa. Preoperative risk factors for delirium in patients aged ≥75 years undergoing spinal surgery: a retrospective study. J Int Med Res. 2020.10; 48 (10): 300060520961212. ( PubMed, DOI )

  • Hiroyuki Inose, Tsuyoshi Kato, Hiroaki Nakamura, Masatoshi Hoshino, Daisuke Togawa, Toru Hirano, Yasuaki Tokuhashi, Tetsuro Ohba, Hirotaka Haro, Takashi Tsuji, Kimiaki Sato, Yutaka Sasao, Masahiko Takahata, Koji Otani, Suketaka Momoshima, Kunihiko Takahashi, Masato Yuasa, Takashi Hirai, Toshitaka Yoshii, Atsushi Okawa. Predictors for quality of life improvement after acute osteoporotic vertebral fracture: results of post hoc analysis of a prospective randomized study. Qual Life Res. 2020.09; ( PubMed, DOI )

  • Takumi Kaku, Yoto Oh, Shingo Sato, Hirotaka Koyanagi, Takashi Hirai, Masato Yuasa, Toshitaka Yoshii, Tsuyoshi Nakagawa, Satoshi Miyake, Atsushi Okawa. Incidence of atypical femoral fractures in the treatment of bone metastasis: An alert report. J Bone Oncol. 2020.08; 23 100301. ( PubMed, DOI )

  • Toshitaka Yoshii, Shingo Morishita, Hiroyuki Inose, Masato Yuasa, Takashi Hirai, Atsushi Okawa, Kiyohide Fushimi, Takeo Fujiwara. Comparison of Perioperative Complications in Anterior Decompression With Fusion and Posterior Decompression With Fusion for Cervical Ossification of the Posterior Longitudinal Ligament: Propensity Score Matching Analysis Using a Nation-Wide Inpatient Database. Spine (Phila Pa 1976). 2020.08; 45 (16): E1006-E1012. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 瀬川裕子、柿﨑潤, 宮武和正、平尾昌之、高田亮平、渡部直人、神野哲也、大川淳. 内反股に対し髄内釘を用いた大腿骨転子部外反骨切り術を施行したMcCune-Albright症候群の1例. 第47回 日本股関節学会 2020.10.23

  • 宮武和正、高田亮平 渡部直人 瀬川裕子 神野哲也 大川淳 古賀英之. 変形性股関節症患者における各種理学所見の妥当性検討. 第47回 日本股関節学会 2020.10.23

  • 渡部直人、遠藤健太郎、小森啓一郎、大関信武、水野満、河野佑二、片野尚子、辻邦和、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 変性半月板断裂膝の関節液中間葉系幹細胞は内在性CGRPとHGFを介して手術後に増加する. 第35回 日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16

  • 堀内聖剛、水野満、片野尚子、遠藤健太郎、大関信武、辻邦和、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 初代自家滑膜幹細胞移植における自己血清量と有核細胞数に応じた藩種密度の検討. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16 web

  • 渡邊怜奈、瀬川裕子、柿﨑潤、宮武和正、平尾昌之、高田亮平、神野哲也、大川淳. 髄内釘を用いた大腿骨骨切り術中に大量出血をきたしたMcCune-Albright症候群の1例. 第53回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2020.09.11

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 【働く人とそのご家族のための健康講座】テーマ「ロコモティブシンドローム」,2018年10月

    日本経済新聞 2018年10月8日 朝刊(大川 淳)

  • 特集 「走り出した専門医制度」,2018年04月

    日経メディカル 4月号(大川 淳)

  • 中高年のための医薬最前線 「腰椎変性すべり症」,2018年01月

    月刊ことぶき 寿出版 2018年1月号(大川 淳)

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 新型コロナウイルス感染について,テレビ朝日,サタデーステーション,2020年07月24日 - 2020年07月25日

  • 新型コロナウイルス第2波への警戒,テレビ朝日,サタデーステーション,2020年07月10日

  • コロナ禍での病院経営について,テレビ東京,ワールドビジネスサテライト,2020年07月09日

  • ① 新型コロナウイルス感染症診療にあたる医療従事者へのメンタルヘルス ② 新型コロナ流行下での医療経営,日本経済新聞社,日本経済新聞,2020年06月22日

  • アフターコロナの現状及び第2波への懸念点など,テレビ朝日,ビートたけしのTVタックル,2020年06月05日

全件表示 >>