基本情報

写真a

北川 昌伸(キタガワ マサノブ)

KITAGAWA Masanobu


職名

教授

研究室住所

〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5173

研究室FAX番号

03-5803-0123

研究分野・キーワード

宿主, レトロウイルス, アポトーシス, 骨髄異形成症候群, DNA-PK

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1981年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  病理学  博士課程  1985年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2005年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 包括病理学 教授
  • 2017年08月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 病理部 部門長
  • 1997年03月
    -
    2002年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 分子感染病理学 准教授
  • 2002年04月
    -
    2005年08月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 包括病理学 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学医学部 病理学第二講座助手 1985年4月~1994年5月、
  • 東京医科歯科大学医学部病理学第二講座講師 1994年6月, 東京医科歯科大学医学部感染免疫病理学講座講師 1995年4月、
  • 東京医科歯科大学医学系研究科感染免疫病理学講座助教授 1997年5月, 東京医科歯科大学医学系研究科感染免疫病理学講座助教授 2000年3月、
  • 東京医科歯科大学医学系研究科分子免疫病理学講座助教授 2002年4月, 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科包括病理学講座助教授 2003年4月, 現職 2005年9月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本病理学会

  • 日本癌学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本病理学会 評議員・常任理事
  • 2010年08月
    -
    現在
    日本学生支援機構 優秀学生顕彰選考委員
  • 2011年04月
    -
    現在
    理化学研究所横浜研究所 研究倫理審査委員長
  • 2012年04月
    -
    現在
    医道審議会 分科会委員
  • 2016年04月
    -
    現在
    日本専門医機構 理事

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人体病理学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 死体解剖資格

  • 病理専門医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 高悪性度悪性腫瘍に対する新規治療戦略の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 高悪性度の悪性腫瘍に対する新たな治療戦略の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • MCM2の作用を用いた抗腫瘍治療モデルの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Gulinisha Aihemaiti, Morito Kurata, Daichi Nogawa, Akiko Yamamoto, Tatsunori Mineo, Iichiroh Onishi, Yuko Kinowaki, Xiao-Hai Jin, Anna Tatsuzawa, Naoyuki Miyasaka, Masanobu Kitagawa, Kouhei Yamamoto. Subcellular localization of MCM2 correlates with the prognosis of ovarian clear cell carcinoma. Oncotarget. 2018.06; 9 (46): 28213-28225. ( PubMed, DOI )

  • Yuko Kinowaki, Morito Kurata, Sachiko Ishibashi, Masumi Ikeda, Anna Tatsuzawa, Masahide Yamamoto, Osamu Miura, Masanobu Kitagawa, Kouhei Yamamoto. Glutathione peroxidase 4 overexpression inhibits ROS-induced cell death in diffuse large B-cell lymphoma. Lab. Invest.. 2018.02; ( PubMed, DOI )

  • Morito Kurata, Kouhei Yamamoto, Branden S Moriarity, Masanobu Kitagawa, David A Largaespada. CRISPR/Cas9 library screening for drug target discovery. J. Hum. Genet.. 2018.02; 63 (2): 179-186. ( PubMed, DOI )

  • Hiroki Yamada, Takahiro Takeda, Toshiki Uchihara, Shizuko Sato, Susumu Kirimura, Yuka Hirota, Makoto Kodama, Masanobu Kitagawa, Katsuiku Hirokawa, Takanori Yokota, Shuta Toru. Macroscopic Localized Subicular Thinning as a Potential Indicator of Amyotrophic Lateral Sclerosis. Eur. Neurol.. 2018; 79 (3-4): 200-205. ( PubMed, DOI )

  • Yae Ohata, Anna Tatsuzawa, Yoshio Ohyama, Ayako Ichikawa, Yumi Mochizuki, Sachiko Ishibashi, Yuri Itakura, Urara Sakurai, Kei Sakamoto, Tohru Ikeda, Masanobu Kitagawa, Kouhei Yamamoto. A distinctive subgroup of oral EBV+ B-cell neoplasm with polymorphous features is potentially identical to EBV+ mucocutaneous ulcer. Hum. Pathol.. 2017.10; 69 129-139. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「医療AIベンチャーのアイリス株式会社が単位認定型インターンシップ制度を東京医科歯科大学と実施 」,2019年09月

    -

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 病理学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 医学部紹介,時事通信社,WEBサイト「時事メディカル」,2020年01月23日

  • AMED予算のAI画像診断支援システムについて,読売新聞社,読売新聞,2018年08月14日

  • がんゲノム医療中核病院ならびに連携病院の取り組み,株式会社 デュナミス,病理専門冊子 Histo Logic Japan,2018年07月31日

  • 医学部長・医科大学長アンケート,エムスリー株式会社,m3.com,2018年05月29日