基本情報

写真a

五十嵐 公(イガラシ イサオ)

IGARASHI Isao


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1988年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    1988年06月
    東京医科歯科大学 歯学部 専攻生(研修医採用予定)
  • 1988年07月
    -
    1989年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 医員(歯科・研修医)
  • 1989年04月
    -
    1990年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 医員(歯病)
  • 1990年04月
    -
    1990年11月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 総合診断部 医員(歯病)
  • 1990年11月
    -
    2000年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 総合診断部 助手
  • 2000年04月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 環境社会医歯学系専攻 医療政策学講座 医療経済学分野 助手
  • 2007年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 医療経済学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 医療経済学 助教

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会系歯学

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Kyaw Htin, IGARASHI Isao, KAWABUCHI Koichi. Effect of Belief and Knowledge on Betel Quid Chewing Behavior in Myanmar: Variation across Socioeconomic Status 口腔病学会雑誌. 2019.11; 86 (3): 53-70.

  2. G.M. Rabiul Islam, Isao Igarashi, Koichi Kawabuchi. Inequality and Mother's Age as Determinants of Breastfeeding Continuation in Bangladesh. Tohoku J. Exp. Med.. 2018.09; 246 (1): 15-25. ( PubMed, DOI )

  3. James Tumaini Kengia, Isao Igarashi, Koichi Kawabuchi. Effectiveness of health sector reforms in reducing disparities in utilization of skilled birth attendants in Tanzania. Tohoku J. Exp. Med.. 2013.08; 230 (4): 241-253. ( PubMed, DOI )

  4. Mohammad Touhidul Islam, Isao Igarashi, Koichi Kawabuchi. The impact of Gonoshasthaya Kendra's Micro Health Insurance plan on antenatal care among poor women in rural Bangladesh. Biosci Trends. 2012.08; 6 (4): 165-175. ( PubMed, DOI )

  5. Thunthita Wisaijohn, Atiphan Pimkhaokham, Phenkhae Lapying, Chumpot Itthichaisri, Supasit Pannarunothai, Isao Igarashi, Koichi Kawabuchi. New casemix classification as an alternative method for budget allocation in thai oral healthcare service: a pilot study. Int J Dent. 2010.07; 2010 ( PubMed, DOI )

  6. Yosuke Chikamoto, Isao Igarashi, Rina Yamada. Relationships between behavioral risk factors and dental care costs in a Japanese worksite. Am J Health Promot. 2005.01; 19 (3 Suppl): 230-237. ( PubMed, DOI )

  7. 五十嵐公. 2009~2019年における歯科医師の賃金動向に関する一試算 日本歯科医療管理学会雑誌. 2021.11; 56 (3): 138-150.

  8. 五十嵐公. 歯科の保険外治療の選択を規定する社会経済的要因. 日本歯科医療管理学会雑誌. 2009.08; 44 (2): 85-97.

  9. 五十嵐 公, 寺岡 加代, 川渕 孝一. 歯科医師の保険医定年後の所得保障に関する一考察―年金の財政方式と保険料について―. 日本歯科医療管理学会雑誌. 2001.02; 35 (4): 414-420.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 公益社団法人日本歯科医師会 日本歯科総合研究機構. 現在を読む 2015年度版~歯科口腔保健・医療の基本情報. 一世印刷株式会社, 2016.06 第3章 歯科医療経済の分析

  2. 公益社団法人日本歯科医師会/日本歯科総合研究機構. 歯科医療白書 2013年度版. 一般財団法人 社会保険協会, 2014.03 第5章 歯科医療サービスの価格

  3. 社団法人 日本歯科医師会. 歯科医療白書 創造的な歯科医療社会を目指して. 財団法人 社会保険協会, 2003.03 第10章 医療保険制度の財政と国民負担

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Kyaw Htin, Isao Igarashi, Koichi Kawabuchi. Research on betel quid chewing behavior among adults in Bago region, Myanmar. The 6th Tri-University Consorium 2018.11.30 Tokyo

  2. 五十嵐 公. 勤務歯科医の賃金動向分析に関する予備的研究. 第85 回口腔病学会学術大会 2020.12.05

  3. 五十嵐 公. 賃金構造基本統計調査データを用いた歯科医療労働者の賃金動向分析の試み. 第60回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2019.07.15

  4. 五十嵐 公. 診療報酬改定と歯科診療所の生産性の動向. 第59回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2018.07.21

  5. 五十嵐 公. 歯科保険診療の生産性に関わる要因分解の試み. 第57回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2016.07.17

  6. 五十嵐 公. 歯科医療費の成長要因に関する一試算. 第80回口腔病学会記念学術大会 2015.12.26

  7. 五十嵐 公. 歯科医療の生産性分析法に関する予備的研究. 第79回口腔病学会学術大会 2014.12.06

  8. 五十嵐 公. 社会階層、性差、地域差と歯科における保険外治療の選択要因. 第34回日本保健医療社会学会大会(2008/05/18,東京) 2008.05.18

  9. 五十嵐 公. 歯科治療における国民の保険と自費の選択要因に関する調査研究. 第56回日本口腔衛生学会総会(2007/10/05,東京) 2007.10.05

  10. 五十嵐 公, 山田里奈, 早乙女裕彦, 寺岡加代, 川渕孝一. 都道府県別歯科医師需給推計モデル構築に向けた一考察. 第50回日本口腔衛生学会総会(2001/09/29,名古屋) 2001.09.29

  11. 五十嵐 公,寺岡 加代,川渕孝一. 歯科医師保険医定年後の所得保障に関する一考察. 第41回日本歯科医療管理学会総会・学術大会(2000/07/15,盛岡) 2000.07.15

▼全件表示