基本情報

写真a

中島 正俊(ナカジマ マサトシ)

NAKAJIMA Masatoshi


職名

講師

研究分野・キーワード

う蝕象牙質 歯質接着性材料 コンポジットレジン 象牙質接着性能

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  1987年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  博士課程  1991年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学士、歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2001年10月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 講師
  • 1995年05月
    -
    2001年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 助教
  • 2001年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 講師
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会

  • 日本接着歯学会

  • 日本歯科理工学会

  • 日本歯科審美学会

  • 口腔病学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年03月
    -
    2016年03月
    日本接着歯学会 編集委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 歯科用テラヘルツパルス波イメージング技術の開発と接着修復への応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • 時間・空間制御による接着歯学の超高速ダイナミクスの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 時間・空間制御による接着歯学の超高速ダイナミクスの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 接着修復はいつ破壊するのか-破壊メカニズムの波動解析と予測診断技術への展開-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • コンポジットレジン修復物の色調適合性の向上―カメレオン効果発現機構の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Antonin Tichy, Keiichi Hosaka, Pavel Bradna, Masaomi Ikeda, Ahmed Abdou, Masatoshi Nakajima, Junji Tagami. Subsequent application of bonding agents to a one-step self-etch adhesive - Its effect with/without previous light-curing. Dent Mater. 2019.12; 35 (12): e299-e309. ( PubMed, DOI )

  • Yusuke Kuno, Keiichi Hosaka, Masatoshi Nakajima, Masaomi Ikeda, Celso Afonso Klein Junior, Richard M Foxton, Junji Tagami. Incorporation of a hydrophilic amide monomer into a one-step self-etch adhesive to increase dentin bond strength: Effect of application time. Dent Mater J. 2019.12; 38 (6): 892-899. ( PubMed, DOI )

  • Keiichi Hosaka, Antonin Tichy, Masaomi Ikeda, Keiichi Nakagawa, Alireza Sadr, Junji Tagami, Masahiro Takahashi, Kento Sato, Yoshihiro Nishitani, Celso Afonso Klein-Junior, David H Pashley, Masatoshi Nakajima. Ultra-high-speed videography of resin-dentin interface failure dynamics under tensile load. Dent Mater. 2019.07; 35 (7): e153-e161. ( PubMed, DOI )

  • Kurumi Ide, Masatoshi Nakajima, Juri Hayashi, Keiichi Hosaka, Masaomi Ikeda, Yasushi Shimada, Richard M Foxton, Yasunori Sumi, Junji Tagami. Effect of light-curing time on light-cure/post-cure volumetric polymerization shrinkage and regional ultimate tensile strength at different depths of bulk-fill resin composites. Dent Mater J. 2019.07; 38 (4): 621-629. ( PubMed, DOI )

  • Dhaifallah Alqarni, Masatoshi Nakajima, Keiichi Hosaka, Kurumi Ide, Daiki Nagano, Takehiro Wada, Masaomi Ikeda, Teerapong Mamanee, Ornnicha Thanatvarakorn, Taweesak Prasansuttiporn, Richard Foxton, Junji Tagami. The repair bond strength to resin matrix in cured resin composites after water aging. Dent Mater J. 2019.03; 38 (2): 233-240. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • コンポジットレジンによる最新MI修復. 2019.06

  • 保存修復学21第5版. 2017.03

  • 接着の論点 臨床の疑問に答える. 2016.10

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Tichy A., Brabec M., Bradna P., Hosaka K., Nakajima M., Tagami J.. Competing Risk Model for Bond Strength Data Analysis. 4th Meeting of the International Association for Dental Research Asia-Pacific Region 2019.11.28 Brisben, Austiralia

  • Citra KUSUMASARI, Masatoshi NAKAJIMA, Ahmed ABDOU, Takashi HATAYAMA, Keiichi HOSAKA, Junji TAGAMI.. Effect of Papain Enzyme and NaOCl-based Gel on Sealing Performances of Self-etch Adhesives. ConsAsia 2019 2019.11.09 Seoul, Korea

  • ノールデーン アリー サイード、中島正俊、久野裕介、田上順次.. 2種類のスミヤ層を有する象牙質表面への接着強さに対するワンステップセルフエッチングアドヒーシブに含まれるアミド系モノマーの影響.. 第151日本歯科保存学会 2019.11.08

  • 塩谷 頼誓、高橋 真広、保坂 啓一、中島 正俊、田上 順次. 酸蝕象牙質モデルに対するDeproteinizing treatmentがワンステップシステムの接着耐久性に及ぼす影響. 日本歯科保存学会2019年度秋季学術大会 2019.11.08 福岡国際会議場

  • ドウイアンダニ ヮユニ スチ、中島正俊、アブドウ アフメド、米倉和秀、保坂啓一、田上順次.. デュアルキュアアクチベーターと光照射時間が根管壁象牙質に対する接着強さに及ぼす影響.. 第150回日本歯科保存学会 2019.06.28 金沢

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会学術賞(中島正俊),2009年

  • 平成26年度日本接着歯学会論文賞(坂野若詠他),2014年12月

  • 平成25年度日本接着歯学会論文賞(神原啓介他),2013年12月

  • 平成23年度日本接着歯学会論文賞(伊藤志麻他),2011年12月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月

    中島正俊.―CQ5う蝕影響象牙質(caries-affected dentin)と健全象牙質とのレジンの接着性能の違いは?― 接着の論点 臨床の疑問に答える.日本歯科評論 増刊2016 26-30,2016. 

  • 2016年04月

    中島正俊.特集 最新のコンポジットレジン修復の臨床2. 最新の光重合型コンポジットレジン材料.歯科医療30(2):13-20,2016.