基本情報

写真a

大槻 昌幸(オオツキ マサユキ)

OTSUKI Masayuki


職名

准教授

研究室住所

113-8549 東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5483

研究室FAX番号

03-5803-0195

研究分野・キーワード

う蝕、コンポジットレジン、歯の漂白

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  1984年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  博士課程  1988年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 准教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 准教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科審美学会

  • 日本齲蝕学研究会

  • IADR/JADR

  • 日本レーザー医学会

  • 日本歯科医学教育学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科審美学会 副理事長
  • 日本接着歯学会 理事(総務担当)
  • 医療系大学間共用試験実施評価機構 歯学系CBT実施小委員会委員
  • 日本歯科医学会連合 政策連渉外委員会委員
  • 日本歯科保存学会 理事長幹事、代議員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 歯科保存学、歯科審美学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • う蝕の診断に関する研究

  • 歯科用レーザーに関する研究

  • 接着性修復材料に関する基礎的および臨床的研究

  • 歯の漂白に関する基礎的および臨床的研究

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 歯の漂白の評価のための変色歯モデルと評価システムの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2009年 - 2012年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Hidekazu Sonoda, Yasutaka Sasafuchi, Yuichi Kitasako, Makoto Arakawa, Masayuki Otsuki, Junji Tagami. Pulpal response to a fluoride-releasing all-in-one resin bonding system. Oper Dent. 2020.06; 27 (3): 271-277. ( PubMed )

  • 大槻 昌幸. ホワイトニングのクーリング・オフ DENTAL DIAMOND. 2020.01; 45 (1): 116-118. ( 医中誌 )

  • Kyaw KY, Otsuki M, Hiraishi N, Segarra MS, Tagami J. Effect of application of desensitizers before bleaching on change of tooth shade. Dental Materials Journal. 2019.08; 38 (5): 790-797. ( PubMed, DOI )

  • Araveti SK, Hiraishi N, Kominami N, Otsuki M, Sumi Y, Yiu CKY, Tagami J. Swept-source optical coherence tomographic observation on prevalence and variations of cemento-enamel junction morphology. Lasers in medical science. 2019.07; ( PubMed, DOI )

  • Ito Y, Otsuki M, Tagami J. Effect of pH conditioners on tooth bleaching. Clinical and experimental dental research. 2019.06; 5 (3): 212-218. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 藤澤政紀、奈良陽一郎、新海航一、大槻昌幸. 歯科審美学. 永末書店, 2019.08 医療倫理と個人情報 関連法規 (ISBN : 9784816013690)

  • 北村 聖 総編集. 臨床病態学3 第2版. ヌーヴェルヒロカワ, 2013.03 歯科・口腔系疾患 (ISBN : 978-4-86174-051-0)

  • 加藤純二,金子潤,大槻昌幸,守矢佳世子. これで納得! デンタルホワイトニング. 医歯薬出版, 2012.07 (ISBN : 978-4-263-44366-8)

  • 田上順次,千田彰,奈良陽一郎,桃井保子 他. 保存修復学21 第4版. 永末書店, 2011.04 (ISBN : 978-4-8160-1221-1)

  • 久光久,佐藤孝,大槻昌幸,大森かをる,田島菜穂子 他. コーディネーターのための ホワイトニングマニュアル すべての人に白い歯を. 口腔保健協会, 2008.03 (ISBN : 978-4-89605-242-8)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 保坂啓一,前野雅彦,新谷明一,小峰太,佐藤洋平,峯篤史,大槻昌幸,大久保力廣,磯貝知範,三浦賞子,藤澤政紀. 令和プロ研究「AI活用によるオンライン口腔健康度管理システムの構築」ー調査方法についてー. 日本歯科審美学会 2020.10.03 奈良

  • 大槻昌幸,伊藤友希,保坂啓一,田上順次. pH調整剤が歯の漂白効果に及ぼす影響. 日本歯科審美学会第30回学術大会 2019.11.30 東京都品川区

  • 大槻昌幸、保坂啓一、平石典子、田上順次. 光照射がオフィスブリーチの漂白効果に及ぼす影響. 日本歯科保存学会2019年度秋季学術大会(第151回) 2019.11 福岡県福岡市

  • 中根晶、守矢佳世子、大槻昌幸、加藤純二. メラニン色素沈着除去のEr:YAGレーザーの応用. 第40回日本レーザー医学会総会 2019.10.19 静岡県浜松市

  • Wijetunga Chamari, Luong Minh, Otsuki Masayuki, Tagami Junji. Effect of pH on Tooth Bleaching Action in vitro. 2019 IADR/AADR/CADR General Session 2019.06.20 Vancouver, BC, Canada

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • BSプレミアム 美と若さの新常識 カラダのヒミツ 歯から美しく!口元美人,2019年12月

    https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2019/164/

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 笑顔の美しさを左右するオーラルケア,小学館,美的,2020年02月14日

  • 歯を美しくするためには,NHK,BSプレミアム「美と若さの新常識」,2019年09月30日