基本情報

写真a

大林 尚人(オオバヤシ ナオト)

OHBAYASHI Naoto


職名

講師

研究室住所

〒113-8549 東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 顎口腔機能再建学講座 口腔放射線医学分野

研究室電話番号

03-5803-5545

研究室FAX番号

03-5803-0205

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  1981年  卒業

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1981年  卒業

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1982年  卒業

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  発生  1984年  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 歯科放射線外来 講師
  • 1900年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔放射線医学 講師
  • 2017年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 歯科放射線外来 講師
  • 2021年10月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔放射線診療領域 歯科放射線科 講師
  • 2022年04月
    -
    2022年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔放射線医学 講師
  • 2022年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 歯科放射線診断・治療学分野 講師

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 昭和60年4月 東京医科歯科大学歯学部歯科放射線学講座教官助手
  • 平成7年4月~ 東京医科歯科大学歯学部付属歯科衛生士学校
  • 平成16年3月 非常勤講師(併任)
  • 平成12年4月 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
  • 顎口腔機能再構築学系専攻 口腔機能再建学講座
  • 口腔放射線医学分野 教官助手
  • 平成15年4月 同分野 教官講師

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会

  • 歯科放射線学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 平成16年4月~  東京医科歯科大学歯学部附属病院
  • 歯科医療情報センター 副センター長(併任)
  • 2012年04月
    -
    現在
    NPO法人 日本歯科放射線学会 防護委員会 委員
 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • シェーグレン症候群の画像処理・診断,2002年

  • MRIによる唾液腺疾患の診断

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 超音波画像診断装置を用いた舌運動-頬舌圧同時記録法による口腔機能の定量的解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Naoto Ohbayashi, Peerapong Wamasing, Kenichi Tonami, Tohru Kurabayashi. Incidence of hypercementosis in mandibular third molars determined using cone beam computed tomography. J Oral Sci. 2021.03; 63 (2): 179-183. ( PubMed, DOI )

  2. Tohru Kurabayashi, Naoto Ohbayashi, Junichiro Sakamoto, Shin Nakamura. Usefulness of MR imaging for odontogenic tumors. Odontology. 2021.01; 109 (1): 1-10. ( PubMed, DOI )

  3. Kurabayashi Tohru, Ohbayashi Naoto, Sakamoto Junichiro, Nakamura Shin. 歯原性腫瘍に対するMRIの有用性(Usefulness of MR imaging for odontogenic tumors) Odontology. 2021.01; 109 (1): 1-10. ( 医中誌 )

  4. Kurabayashi T, Ohbayashi N, Sakamoto J, Nakamura S. Usefulness of MR imaging for odontogenic tumors. Odontology. 2021; 109 (1): 1-10.

  5. Airy Teramoto, Shoichi Suzuki, Norihisa Higashihori, Naoto Ohbayashi, Toru Kurabayashi, Keiji Moriyama. 3D evaluation of the morphological and volumetric changes of the tongue and oral cavity before and after orthognathic surgery for mandibular prognathism: a preliminary study. Prog Orthod. 2020.08; 21 (1): 30. ( PubMed, DOI )

  6. Shataer Awuti, Yuka I Sumita, Mariko Hattori, Shigen Yoshi, Shajidan Kelimu, Naoto Ohbayashi, Tohru Kurabayashi, Hisashi Taniguchi. Morphological comparison of artificial teeth position utilising denture space in glossectomy patients. Gerodontology. 2020.03; 37 (1): 72-77. ( PubMed, DOI )

  7. The development of new image receptor-holding instruments with appropriate horizontal X-ray beam angulation for periodical radiograph Dentomaxillofacial Radiology. 2019.01;

  8. Wamasing Peerapong, Watanabe Hiroshi, Tsuchida Yumi, Ohbayashi Naoto, Suzuki Tetsuya, Kurabayashi Tohru. The development of new image receptor-holding instruments with appropriate horizontal X-ray beam angulation for periapical radiographs DENTOMAXILLOFACIAL RADIOLOGY. 2019; 48 (4): 20180354. ( PubMed, DOI )

  9. Xuefang Ding, Shoichi Suzuki, Momotoshi Shiga, Naoto Ohbayashi, Toru Kurabayashi, Keiji Moriyama. Evaluation of tongue volume and oral cavity capacity using cone-beam computed tomography. Odontology. 2018.07; 106 (3): 266-273. ( PubMed, DOI )

  10. Ding Xuefang, Suzuki Shoichi, Shiga Momotoshi, Ohbayashi Naoto, Kurabayashi Toru, Moriyama Keiji. コーンビームCTを用いた舌の体積と口腔内容積の評価(Evaluation of tongue volume and oral cavity capacity using cone-beam computed tomography) Odontology. 2018.07; 106 (3): 266-273. ( 医中誌 )

  11. Uraba S,Ebihara A,Komatsu K,Ohbayashi N,Okiji T. Ability of cone-beam computed tomography to detect periapical lesions that were not detected by periapical radiography: A retrospective assessment according to tooth group Journal of Endodontics.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Naoto Ohabayashi. Incidence of hypercementosis in mandibular third molars determined using cone beam computed tomography. The 13th ACOMFR, the 62nd JSOMFR 2022.06.03 Gifu city, Japan

  2. Wamasing P, Watanabe H, Tuchida Y, Ohbayashi N Suzuki T, Kurabayashi T. The development of new image receptor-holding instruments with adequate horizontal X-ray beam angulation for periapical radiograph. NPO法人日本歯科放射線学会第60回学術大会・第16回定例総会 2019.06.15

  3. Wamasing Peerapong, Watanabe Hiroshi, Tsuchida Yumi, Ohbayashi Naoto, Suzuki Tetsuya, Kurabayashi Tohru. 根尖周囲X線撮影のために適切な水平X線ビームの角形成が可能な新規画像受容器保持具の開発(The development of new image receptor-holding instruments with appropriate horizontal X-ray beam angulation for periapical radiographs). 口腔病学会雑誌 2019.03.01

  4. 辻 美千子, Thiri Hla-Myint , 鈴木 聖一, 大林 尚人, 倉林 亨, 森山 啓司. 超音波ビデオ画像と側面頭部X線規格写真の統合による嚥下時舌運動の定性および定量的解析法の確立. 東京矯正歯科学会雑誌 2021.12.01

  5. 辻 美千子, Thiri Hla-Myint , 鈴木 聖一, 大林 尚人, 森山 啓司. 超音波ビデオ画像と側面頭部X線規格写真の統合による嚥下時舌運動の定性的・定量的解析法の確立. 東京矯正歯科学会雑誌 2021.12.01

  6. 大林尚人. パノラマⅩ線写真からわかる病態. 日本臨床矯正歯科医学会プレスリリース 2021.11.05 東京

  7. 大林尚人、中村 伸、坂本潤一郎、坂本 啓、倉林 亨. 口蓋に発生したepithelial-myoepithelial carcinomaの1例. NPO法人日本歯科放射線 第231回関東地方会 2021.01.30 ウエッブ

  8. ハラ・ミャント・シリ , 辻 美千子, 大林 尚人, 鈴木 聖一, 森山 啓司. 側面頭部X線規格写真と超音波断層画像の統合による嚥下時舌運動様相の観察. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2019.11.01

  9. 大林尚人,Peerapong WAMASING,能村嘉一,栗林亜美, 藤倉満美子,浅井桜子,倉林亨. 下顎第3大臼歯に発生するセメント質増殖症の頻度に関する研究. 第23回 日本歯科放射線学会 臨床画像大会 2018.10.13 東京

  10. 寺本 アイリ, 松本 力, 門田 千穂, 東堀 紀尚, 鈴木 聖一, 大林 尚人, 倉林 亨, 森山 啓司. 骨格性下顎前突症例における手術前後の舌体積、口腔容積変化の観察 シリコン印象法を用いた検討. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2018.10.01

  11. 大林尚人、浅井桜子、鈴木紀子、坂本潤一郎、倉林 亨、坂本 啓. 石灰化を伴ったエナメル上皮腫の1例 . NPO法人 日本歯科放射線学会 第227回関東地方会・第38回北日本地方会 第26回合同地方会 2018.07.14 東京

  12. 大林尚人,渡邊 裕,倉林 亨. 当科における唾液腺導管拡張術の現状と問題点. NPO法人日本歯科放射線学会 第226回 関東地方会 2018.01.20 さいたま市

  13. 寺本 アイリ, 秋山 咲子, 高橋 由記, 門田 千穂, 伊藤 洋介, 東堀 紀尚, 鈴木 聖一, 大林 尚人, 倉林 亨, 森山 啓司. シリコン印象材を用いた舌体積、口腔容積計測の試み. 東京矯正歯科学会雑誌 2017.12.01

  14. 寺本 アイリ, 秋山 咲子, 高橋 由記, 門田 千穂, 伊藤 洋介, 東堀 紀尚, 鈴木 聖一, 大林 尚人, 倉林 亨, 森山 啓司. シリコン印象法を用いた舌と口腔形態との相関関係に関する研究. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2017.10.01

  15. 大林尚人,浅井桜子,境野利江,原田康雄,井澤真希,奥村泰彦,倉林 亨. 東京医科歯科大学歯科放射線外来および学生撮影室における歯科用Ⅹ線装置のQAの結果と日本歯科放射線学会の診断参考レベル(DRL)との比較. NPO法人日本歯科放射線学会 第58回学術大会・第14回定例総会 2017.06.02 鹿児島市

  16. 大林 尚人, 浅井 桜子, 境野 利江, 原田 康雄, 井澤 真希, 奥村 泰彦, 倉林 亨. 東京医科歯科大学歯科放射線外来および学生撮影室における歯科用X線装置のQAの結果と日本歯科放射線学会の診断参考レベル(DRL/2015)との比較. 歯科放射線 2017.05.01

  17. 佐藤健児、大林尚人、他. NPO法人日本歯科放射線学会による線量測定研修会について. 第24回歯科医学会総会 2016.09.23 横浜

  18. 大林尚人. 東京医科歯科大学歯学部附属病院の病院情報システムの現状と方向性、そして課題. 平成27年大学病院情報マネジメント部門会議 2016.01.28 長崎市

  19. 奥村康彦, 井澤真希, 岩井一男, 大林尚人, 後藤賢一, 佐藤健児, 杉原義人, 西川慶一, 野津雅和, 原田泰男, 丸橋一男, 三島章. 歯科口内法Ⅹ線撮影における診断参考レベルを設定するための線量調査. NPO法人日本歯科放射線学会 第56回学術大会 2015.06.06 仙台市

  20. 小児の反復性耳下腺炎の唾液腺造影およびMRI所見について. 第211回関東地方会・第30回北日本地方会・第18回合同地方会  2010.8.7 於 札幌 2010

  21. コーンビームCT装置 FineCubeⓇを用いたパノラマ画像(FCパノラマ像)の評価. 日本歯科放射線学会第199回 関東地方会 2009

  22. モーションアーチファクトが歯科用CT画像に及ぼす影響. 日本歯科保存学会 2009

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第83回口腔病学術大会最優秀演題賞 (Wamasing P),2018年11月