基本情報

写真a

倉林 亨(クラバヤシ トオル)

KURABAYASHI Tohru


職名

教授

生年

1957年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室FAX番号

03-5803-0205

メールアドレス

kura.orad@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/orad/index.html

研究分野・キーワード

画像診断学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  1981年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  博士課程  1985年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1985年04月
    -
    1994年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 歯科放射線学講座 助手
  • 1994年04月
    -
    2000年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 歯科放射線科 講師
  • 2000年04月
    -
    2003年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔放射線医学 助教授
  • 2003年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔放射線医学 教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔放射線医学 教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会

  • 口腔病学会

  • 日本磁気歯科学会

  • 日本画像医学会

  • 日本医学放射線学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    現在
    日本歯科放射線学会 常任理事 (副理事長)
  • 2003年
    -
    現在
    口腔病学会 理事
  • 2011年01月
    -
    現在
    日本磁気歯科学会 理事
  • 2009年
    -
    現在
    日本画像医学会 評議員
  • 2005年
    -
    現在
    日本医学放射線学会 頭頚部放射線研究会 幹事

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 病態科学系歯学・歯科放射線学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 顎口腔領域の画像診断学

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 拡散テンソルMRIの歯科臨床への応用:下歯槽神経と咀嚼筋の定量的画像診断法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • 拡散テンソルMRIの歯科臨床への応用:下歯槽神経と咀嚼筋の新しい画像診断法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • 光干渉断層画像診断法の歯科領域への応用と最適化に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2013年

  • 歯科用コーンビームCTのQuality control法の確立

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Taguchi M, Wamasing P, Watanabe H, Sakamoto J, Kurabayashi T. Applying the paralleling technique in periapical radiographs for Japanese patients by analyzing CT images. Oral Radiology. 2020;

  • Tsuchimochi M, Kurabayashi T.. Role of imaging in drug-related osteonecrosis of the jaw: an up-to-date review. Jpn Dent Sci Rev.. 2019.11; 55 1-4.

  • Fujikura M, Nakamura S, Asai S, Kurabayashi T. Diagnostic ability of [18F]-fluorodeoxyglucose-positron emission tomography/computed tomography for retropharyngeal lymph node in patients with oral cancer. Nuclear Medicine Communications. 2019.09; 40 (10): 1036-1042.

  • 倉林 亨. 歯科用コーンビームCTの基礎と臨床: 歯科診療での安全かつ有効な利用について. 神歯会報. 2019.09; 15 27-33.

  • Tran LTX, Sakamoto J, Kuribayashi A, Watanabe H, Tomisato H, Kurabayashi T. Quantitative evaluation of artefact reduction from metallic dental materials in short tau inversion recovery imaging: efficacy of <i>syngo</i> WARP at 3.0 tesla. Dento maxillo facial radiology. 2019.07; 20190036. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 倉林 亨 (編著). 歯科衛生学辞典. 永末書店, 2019.07

  • 倉林 亨 (分担). 口腔外科ハンドマニュアル'19. クインテッセンス出版, 2019.06

  • 倉林 亨 (分担). 歯科衛生士講座. 歯科放射線学. 永末書店, 2019.02

  • 倉林 亨 (分担). 最新口腔外科学第5版. 医歯薬出版, 2017.09

  • 倉林 亨 (編集). 特集:歯・顎・口腔の画像診断. 画像診断2017年6月号. 秀潤社, 2017.06

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 坂本潤一郎, 渡邊 裕, 田口美晴, 栗林亜実, 持田薫利, 原田浩之, 倉林 享. 咀嚼筋隙腫瘍が鑑別診断となった歯原性角化嚢胞の1例. 日本歯科放射線学会第230回関東地方会 2020.01.25 東京

  • Wamasing P, Deepho C, Watanabe H, Hayashi Y, Sakamoto J, Kurabayashi T. Imaging the bifid mandibular canal by MRI. 第84回口腔病学会学術大会 2019.12.07

  • 能村嘉一, 渡邉 裕, 倉林 亨. 歯科用コーンビームCTにおける金属アーチファクトの位置依存性. 第84回口腔病学会学術大会 2019.12.07 東京

  • 浅井桜子、中村伸、栗林亜実、吉野教夫、倉林亨. 口蓋に発生した腫瘍性病変の画像診断学的検討. NPO法人日本歯科放射線学会第24回臨床画像大会 2019.11.23 小倉

  • Watanabe H, Wamasing P, Deepho C, Sakamoto J, Kurabayashi T. Imaging of the bifid mandibular canal using MRI. 2019 Joint Conference of IADMFR/AAOMR 2019.08.26 Philadelphia, USA

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第83回口腔病学術大会最優秀演題賞 (Wamasing P),2018年11月

  • Outstanding Reviewer Award, Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol,2017年01月

  • Yoshida Manufacturing Award (corresponding author),2008年

  • RSNA Certificate of Merit (co-author),2004年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会第24回生涯学習研修会,2014年12月

    「明日から使えるパノラマX線写真による画像診断」 (研修会の開催)

  • 東京都歯科医師会卒後研修会,2014年07月

    「歯科画像診断の最前線」 (研修会の開催)

  • 東京医科歯科大学歯科同窓会CDE実習コース,2014年06月

    「デジタルレントゲンパーフェクトマスター」(研修会の開催)

  • 日本歯科放射線学会第218回関東地方会,2014年01月

    (学術集会の開催)

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 臨床歯科放射線診断,2015年 - 現在

  • 放射線の性質と画像検査の基本,2013年 - 現在