基本情報

写真a

坂本 啓(サカモト ケイ)

SAKAM0T0 Kei


職名

講師

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔病理学 講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔病理学 講師
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • NOTCH1の異常による前癌病変発症機構:扁平上皮の形態ホメオスタシス制御破綻

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • ナノ磁性複合分子によるDDSを用いた新規細胞周期制御法の確立と癌治療への応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 口腔癌における腫瘍内不均一性の形成機序と評価法に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • Notch1による扁平上皮分化調節機構とその破綻による口腔癌発生機序の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 口腔癌による骨破壊メカニズムの総括的解析とその応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ishii Hiroki, Saitoh Masao, Sakamoto Kaname, Sakamoto Kei, Saigusa Daisuke, Kasai Hirotake, Ashizawa Kei, Miyazawa Keiji, Takeda Sen, Masuyama Keisuke, Yoshimura Kentaro. Lipidome-based rapid diagnosis with machine learning for detection of TGF-beta signalling activated area in head and neck cancer BRITISH JOURNAL OF CANCER. 2020.02; 122 (7): 995-1004. ( PubMed, DOI )

  • Nguyen CTK, Sawangarun W, Mandasari M, Morita KI, Harada H, Kayamori K, Yamaguchi A, Sakamoto K. AIRE is induced in oral squamous cell carcinoma and promotes cancer gene expression. PloS one. 2020; 15 (2): e0222689. ( PubMed, DOI )

  • Suzuki N, Kuribayashi A, Sakamoto K, Sakamoto J, Nakamura S, Watanabe H, Harada H, Kurabayashi T. Diagnostic abilities of 3T MRI for assessing mandibular invasion of squamous cell carcinoma in the oral cavity: comparison with 64-row multidetector CT. Dento maxillo facial radiology. 2019.02; 20180311. ( PubMed, DOI )

  • Ishida Shoko, Kayamori Kou, Sakamoto Kei, Yukimori Akane, Kugimoto Takuma, Harada Hiroyuki, Ikeda Tohru. Alpha-L-fucosidase-1 is a diagnostic marker that distinguishes mucoepidermoid carcinoma from squamous cell carcinoma PATHOLOGY INTERNATIONAL. 2019.02; 69 (2): 76-85. ( PubMed, DOI )

  • Wada Akane, Tsuchiya Maiko, Ozaki-Honda Yuu, Kayamori Kou, Sakamoto Kei, Yamaguchi Akira, Ikeda Tohru. A new osteoclastogenesis pathway induced by cancer cells targeting osteoclast precursor cells BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS. 2019.01; 509 (1): 108-113. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 鈴木紀子、栗林亜実、坂本潤一郎、坂本 啓、渡邊 裕、倉林 亨. 口腔悪性腫瘍の下顎骨浸潤における3D-VIBEとCTとの比較. 日本歯科放射線学会 第22回臨床画像大会 2017.11.11 岩手県盛岡市

  • 小宮瑠里,宇尾基弘,津島文彦,坂本 啓,池田 通,山口 朗,原田浩之. MRONJの腐骨中に蓄積した微量金属元素の定量および分布分析. 第62回日本口腔外科学会学術集会 2017年10月20-22日 2017.10.20 京都

  • 大畑八重、栢森高、 平井秀明、 土谷麻衣子、山口聡、原田浩之、坂本啓、池田通. 口腔扁平上皮癌における癌関連線維芽細胞の生物学的重要性. 第28回日本臨床口腔病理学会総会・学術大会 2017.08.24 川越

  • 土谷 麻衣子、遠山 怜、坂本 啓、鵜澤 一成、池田 通. 一部にエナメル上皮癌に類似する歯原性嚢胞由来の原発性骨内癌、NOSの一例. 第28回日本臨床口腔病理学会総会・学術大会 2017.08.23

  • 和田 あかね、栢森 高、佐藤 百合子、坂本 啓、池田 通. 歯肉頬移行部の非乾酪壊死性の類上皮細胞肉芽腫を契機に診断されたサルコイドーシスの1例. 第28回日本臨床口腔病理学会総会・学術大会 2017.08.23

全件表示 >>