概要 研究活動

概要

ゲノム病理学分野では腫瘍性疾患や炎症・免疫疾患のような多種の細胞によって構成される複雑な系についてゲノムレベルで多量のデータ計測を行うことによりその動態を明らかにし、介入可能な治療ターゲットやバイオマーカーになりうる特異的現象の探索を行っていきます。また、疾患のゲノミクスについてその適応や手法・解釈についての一連の流れを学び、実際のヒト疾患組織解析を通じてゲノム解析の応用的側面を理解するための教育を行います。
このページの先頭へ▲

研究活動

① がん-間質の相互作用のゲノミクス
② Functional Genomics Screening
③ がん関連分子のメカニズム解明とターゲットバリデーション
④ 臨床ヒト疾患組織のゲノム解析
このページの先頭へ▲