基本情報

写真a

吉澤 知彦(ヨシザワ トモヒコ)

YOSHIZAWA Tomohiko


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  歯学部  歯学科  2011年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 奈良先端科学技術大学院大学  情報科学研究科  修士課程  2014年03月  修了

  • 奈良先端科学技術大学院大学  情報科学研究科  博士課程  2017年03月  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)  奈良先端科学技術大学院大学

  • 修士(理学)  奈良先端科学技術大学院大学

  • 学士(歯学)  北海道大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2019年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 細胞生理学 特任助教
  • 2019年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 細胞生理学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2012年03月
    北海道大学病院 歯科診療センター 研修歯科医
  • 2012年12月
    -
    2017年03月
    沖縄科学技術大学院大学 神経計算ユニット リサーチ・アシスタント
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    沖縄科学技術大学院大学 神経計算ユニット 技術員
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    玉川大学 脳科学研究所 嘱託研究員
  • 2018年04月
    -
    現在
    沖縄科学技術大学院大学 神経計算ユニット 客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経科学学会

  • 北米神経科学学会(Society for Neuroscience)

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 神経生理学・神経科学一般

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 脳アルゴリズム推定に向けた大規模神経活動データからの脳状態抽出法の開発,2019年04月 - 2022年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 脳アルゴリズム推定に向けた大規模神経活動データからの脳状態抽出法の開発

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yoshizawa T, Ito M, Doya K. Reward-Predictive Neural Activities in Striatal Striosome Compartments. eNeuro. 2018.01; 5 (1): ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Alain A Rios, Satoshi Nonomura, Tomohiko Yoshizawa, Masanori, Kawabata, Tomomi Sakairi, Yutaka Sakai, Yoshikazu Isomura. Modification of motor cortex forelimb lateralization preference in a hemiparkinsonian rat model. NEURO2019 2019.07.27

  • Masanori Kawabata, Satoshi Nonomura, Tomohiko Yoshizawa, Alain Antonio Rios, Tomomi Sakairi, Yutaka Sakai, Yoshikazu Isomura. Distribution of sensory/motor-related information in the rat cerebral cortex. NEURO2019 2019.07.26

  • 吉澤 知彦. 線条体ストリオソームの報酬予測神経活動. 平成30年度第1回大脳基底核機能研究会 2018.06.22 大磯プリンスホテル, 大磯町, 神奈川

  • Yoshizawa T, Ito M and Doya K. Cell-type specific calcium imaging of striatal neurons in the striosome compartments during an odor-conditioning task. 2018.03.15 Four Points Sheraton/Holiday Inn Express, Ventura, CA, USA

  • Yoshizawa T, Ito M and Doya K. Neural representation of sensory-state value in the striatal striosome compartment. Society for Neuroscience 47th Annual Meeting 2017.11.14 Walter E. Washington Convention Center, Washington, DC, USA

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 生理学実習,2019年 - 現在