基本情報

写真a

長谷川 純矢(ハセガワ ジュンヤ)

HASEGAWA Junya


職名

助教

研究分野・キーワード

イノシトールリン脂質

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北里大学  薬学系研究科  修士課程  2003年03月  修了

  • 東京大学  薬学系研究科  博士課程  2008年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 薬学博士  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 難治病態研究部門 病態生理化学分野 助教
  • 2018年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 生体環境応答学講座 脂質生物学分野 助教
  • 2018年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻 脂質生物学分野 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本脂質生化学会

  • 日本生化学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • リソソーム膜のタンパク質、脂質成分の統合的な解析とリソソームの分子基盤の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2019年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Hasegawa J, Imen J, Yamamoto H, Tsujita K, Tokuda E, Shibata H, Maki M, Itoh T. SH3YL1 cooperates with ESCRT-I in the sorting and degradation of the EGF receptor. Journal of cell science. 2019.09; ( PubMed, DOI )

  • Fei Yang, Lingli Yang, Mari Wataya-Kaneda, Junya Hasegawa, Tamotsu Yoshimori, Atsushi Tanemura, Daisuke Tsuruta, Ichiro Katayama. Dysregulation of autophagy in melanocytes contributes to hypopigmented macules in tuberous sclerosis complex. J. Dermatol. Sci.. 2018.02; 89 (2): 155-164. ( PubMed, DOI )

  • Ismael Al-Ramahi, Sai Srinivas Panapakkam Giridharan, Yu-Chi Chen, Samarjit Patnaik, Nathaniel Safren, Junya Hasegawa, Maria de Haro, Amanda K Wagner Gee, Steven A Titus, Hyunkyung Jeong, Jonathan Clarke, Dimitri Krainc, Wei Zheng, Robin F Irvine, Sami Barmada, Marc Ferrer, Noel Southall, Lois S Weisman, Juan Botas, Juan Jose Marugan. Inhibition of PIP4Kγ ameliorates the pathological effects of mutant huntingtin protein. Elife. 2017.12; 6 ( PubMed, DOI )

  • Tatsuyuki Matsudaira, Kojiro Mukai, Taishin Noguchi, Junya Hasegawa, Tomohisa Hatta, Shun-Ichiro Iemura, Tohru Natsume, Norio Miyamura, Hiroshi Nishina, Jun Nakayama, Kentaro Semba, Takuya Tomita, Shigeo Murata, Hiroyuki Arai, Tomohiko Taguchi. Endosomal phosphatidylserine is critical for the YAP signalling pathway in proliferating cells. Nat Commun. 2017.11; 8 (1): 1246. ( PubMed, DOI )

  • Junya Hasegawa, Bethany S Strunk, Lois S Weisman. PI5P and PI(3,5)P2; Minor, but Essential Phosphoinositides. Cell Struct. Funct.. 2017.05; 42 (1): 49-60. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 若手優秀発表賞,第66回日本細胞生物学会,2014年06月

  • 優秀ポスター賞,第30回内藤コンファレンス,2011年12月