基本情報

写真a

齋藤 稔史(サイトウ トシフミ)

SAITOU Toshifumi


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2019年01月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 先端医療開発学講座 低侵襲医療学分野 大学院生
  • 2019年02月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学分野 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 齋藤稔史、茂原富美、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、絹笠祐介. 特集 これだけは押さえたい!―大腸癌取扱い規約・治療ガイドライン―改訂のポイント 大腸癌資料ガイドライン2019 腹腔鏡手術 横行結腸癌、下行結腸癌、直腸癌などの適応 臨床外科. 2019.08; 74 (8): 952-956.

  • Tanioka T, Kojima K, Saito T, Kanemoto E, Okuno K, Gokita K, Kobayashi K, Nakagawa M, Inokuchi M. Intraoperative Body Fluid Amylase as a Novel Indicator of Postgastrectomy Pancreatic Fistula. World Journal of Surgery. 2019.03; Epub ahead ( PubMed, DOI )

  • 福与涼介、小嶋 一幸、梅林 佑弥、齋藤 稔史、金本 栄美、谷岡 利朗、小林 建太、中川 正敏、井ノ口 幹人. 【胃癌診療アップデート】 ロボット手術 消化器外科. 2019.02; 42 (2): 185-193. ( 医中誌 )

  • 谷岡利朗、小嶋一幸、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、五木田憲太朗、小林建太、中川正敏、井ノ口幹人. 【胃癌治療ガイドライン最新版を読み解く-改定のポイントとその背景】 腹腔鏡下胃切除術の足跡と今後 幽門側胃切除術と胃全摘術 臨床外科. 2018.10; 73 (10): 1191-1195. ( DOI 医中誌 )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 齋藤稔史、梅林佑弥、福与涼介、谷岡利朗、中川正敏、松山貴俊、井ノ口幹人、中島康晃、絹笠祐介. 画像による胃切除術後の総胆管拡張の評価. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.19 東京

  • 福与涼介、中川正敏、齋藤稔史、梅林佑弥、小林建太、金本栄美、中島康晃、松山貴俊、井ノ口幹人、絹笠祐介. 腹腔鏡下、ロボット支援下胃切除における術中合併症に対するリカバリーショット. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  • 梅林佑弥、小嶋一幸、齋藤稔史、福与涼介、小林建太、中川正敏、松山貴俊、井ノ口幹人、中島康晃、絹笠祐介. ロボット支援下と腹腔鏡下による幽門側胃切除術における手術時間の比較検討. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.17 東京

  • 小林建太、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介. 胃癌に対するロボット支援下胃切除術におけるデバイス使用の工夫. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.17 東京

  • 谷岡利朗、井ノ口幹人、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、小林建太、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下胃切除術の現状と展望. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.17 東京

全件表示 >>