基本情報

写真a

吉田 直美(ヨシダ ナオミ)

YOSHIDA Naomi


職名

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京都立大学  都市科学研究科  修士課程  1998年03月  修了

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  歯科医療行動科学分野  博士課程  2003年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

  • 修士(都市科学)  東京都立大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2009年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 口腔保健学科 講師
  • 2009年04月
    -
    2011年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 口腔保健学科 非常勤講師
  • 2017年09月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 口腔健康教育学 教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 口腔健康教育学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2017年08月
    千葉県立保健医療大学 健康科学部 教授
  • 2017年09月
    -
    2018年03月
    千葉県立保健医療大学 歯科衛生学科 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科衛生学会

  • 日本歯科衛生教育学会

  • 日本口腔衛生学会

  • 口腔病学会

  • 日本歯科医学教育学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年06月
    -
    現在
    日本歯科衛生学会 学会長
  • 2017年07月
    -
    2019年06月
    公益社団法人日本歯科衛生士会 副会長
  • 2017年06月
    -
    2019年08月
    International Federation of Dental Hyginists House of delegate
  • 2018年07月
    -
    現在
    一般社団法人日本歯科専門医機構 新規専門医制度小委員会委員
  • 2014年06月
    -
    2015年03月
    文部科学省 「課題解決型高度医療人材養成プログラム」ペーパーレフリー

全件表示 >>

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科衛生士

  • 公認心理師

  • 認定歯科衛生士(口腔健康管理)日本歯科衛生士会・日本口腔衛生学会

  • 実践健康教育士

  • 日本カウンセリング学会認定カウンセラー

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • 女性更年期における口腔症状改善のための介入プログラムの構築と評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 臨床体験型コンピュータシミュレーション教材の標準化と医歯学融合教育での教育効果

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2015年

  • 唾液成分および自律神経の分析による口腔ケアの効果の科学的評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2012年

  • 臨床体験型コンピュータシミュレーション教材の標準化と医歯学融合教育での教育効果

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 樺沢 勇司, 吉田 直美. 【内科医に求められる他科の知識-専門家が伝えるDo/Don't】(第10章)歯科・口腔外科 口腔ケア 内科. 2019.09; 124 (3): 2017-2019. ( 医中誌 )

  • 中山 玲奈, 古屋 純一, 小原 由紀, 吉田 直美. 歯科衛生と社会福祉の融合教育に関する教員の意識調査 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2019.06; 30回 優秀P衛生-02. ( 医中誌 )

  • Ohara Y, Yoshida N, Kawai H, Obuchi S, Mataki S, Hirano H, Watanabe Y.. Response to comments on: Development of an oral health-related self-efficacy scale for use with older adults. Geriatr Gerontol Int. . 2018.03; 18 (3): 514-515. ( DOI )

  • 山中 紗都, 吉田 直美, 佐藤 まゆみ, 金子 潤, 上野 尚雄, 八岡 和歌子. 頭頸部がん術後サバイバーの口腔機能状態および口腔関連の諸問題とその対処における質的研究 千葉県立保健医療大学紀要. 2018.03; 9 (1): 81. ( 医中誌 )

  • 酒巻 裕之, 金子 潤, 吉田 直美, 麻賀 多美代, 麻生 智子, 鈴鹿 祐子, 山中 紗都, 今井 宏美. 事前学習や講義、実習にCyberCoaster動画教材を用いた教育効果に関する検討 千葉県立保健医療大学紀要. 2018.03; 9 (1): 77. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 樺沢勇司,吉田直美. 内科医に求められる他科の知識 口腔ケア. 南江堂, 2019.09

  • 鳥山佳則,石井拓男,武井典子,金澤紀子,吉田直美. 歯科衛生士のための歯科診療報酬入門2018-2019. 医歯薬出版株式会社, 2018.05 (ISBN : 978-4-263-42252-6)

  • 尾﨑 哲則,‎ 藤井 一維,‎ 武井 典子,‎ 吉田 直美 . 多職種連携で活用! ポケット版歯科衛生士のための医療用語・福祉用語. 医歯薬出版株式会社, 2017.09 (ISBN : 978-4-2634-2232-8)

  • 吉田 直美 . 【とりあえず なんとなく じゃ進まない。臨床の見直し、できますか?】 What's歯科衛生過程?歯科衛生士としてのThink&Act. クインテッセンス出版株式会社, 2017.08

  • 鳥山 佳則, 石井 拓男,武井 典子,吉田 直美,金澤 紀子. 歯科衛生士のための歯科診療報酬入門 . 医歯薬出版株式会社, 2017.05 (ISBN : 978-4263422267)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Naomi Yoshida, Kumiko Sugimoto, Ayako Kubota, Naoko Adachi, Hitomi Suzuki, Sato Yamanaka, Yoshikazu Okawa, Hiroyuki Sakamaki, Hiromi Otsuka, Yukie Yoshida and Manabu Yanagita. Association between oral health status and self-reported complaints in adolescence. CED-IADR/NOF Oral Health Reseach Congress 2019.09.20 Melia Castilla Hotel & Convention Center, Madrid, Spain

  • Naomi Yoshida, Noriko Takei. Establishing a System for Dental Hygienists During Disaster Relief Activities. International symposium on dental hygiene 2019.08.16 Brisbane, Australia

  • N Yoshida, K Sugimoto, H Hobo, A Kubota, A Yamanaka, N Adachi, Y Ohkawa, M Yanagida, H Sakamaki, K Araki. Oral health status and oral health behavior of newly enrolled university students in Japan. ISDH 2019 2019.08.15 Brisbane, Austraria

  • 中山玲奈、古屋純一、小原由紀、吉田直美. 歯科衛生と社会福祉の融合教育に関する教員の意識調査. 日本老年歯科医学会第30回学術大会 2019.06.07 仙台

  • 山中 紗都, 吉田 直美, 佐藤まゆみ,八岡和歌子. 頭頚部がん術後サバイバーの口腔関連の諸問題とその対処における質的研究. 第27回一般社団法人日本有病者歯科医療学会学術大会 2018.03.23 東京

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀ポスター賞,2013年06月

  • 日本歯周病学会教育賞受賞,日本歯周病学会,2009年05月

  • 日本歯科衛生学会学術表彰発表優秀賞,日本歯科衛生学会,2008年09月

  • 日本歯科衛生学会学術発表彰奨励賞,日本歯科衛生学会,2007年09月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 第12回日本歯科衛生学会,2017年09月

    メインテーマを「健康で長生き、上手に老いるために」とし、東京きゅりあんで開催した。学会長として運営を行い、シンポジウム「住み慣れた地域で最期まで自分の口から食べるために」の座長として進行した。

  • 第11回日本歯科衛生学会,2016年09月

    メインテーマを「口からはじまる健康長寿-多職種連携で支えよう-」とし、広島で開催した。学会長として運営を行い、シンポジウム「地域包括ケアシステムにおける職種間の連携」の座長として進行した。

  • 信頼される歯科衛生士の法則Ⅵ 有病者歯科治療と口腔ケア入門 知っておくべき基礎知識と臨床スキル,2016年07月

    全身疾患を有する高齢者の治療は日常的となっており、歯科に求められる社会のニーズは「生活を支える医療」へと変化しつつある。そのような中で口腔衛生管理や口腔機能管理を行う歯科衛生士が果たす役割が期待されている。本講演では、全身疾患に関する一般的な知識、周術期患者の病態、特徴、患者へアプローチする際に留意する点などを含め、在宅での歯科衛生活動にも生かせるような情報を提供した

  • スペシャルインタビュー日本歯科衛生士会新会長×日本歯科衛生学会新学会長 高度化・多様化する歯科衛生士の将来を見据えて,2016年01月

    日本歯科衛生士会において、新しい会長ならびに学会長が就任したことを受け、二人が今後の歯科衛生士会の方向性と歯科衛生士の将来について述べている。

  • 第10回日本歯科衛生学会,2015年09月

    メインテーマを「食べる楽しみを支える口腔ケア」とし、広島で開催した。学会長として運営を行い、シンポジウム「食べる楽しみを支える多職種の連携」の座長として進行した。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 健康教育の企画と実践Ⅰ,2019年 - 現在

  • 保健行動科学,2019年 - 現在

  • 口腔疾患予防応用学実習,2019年 - 現在

  • 口腔機能管理実習,2019年 - 現在

  • チーム医療の実践,2019年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 保健医療行動科学論,千葉県立保健医療大学

  • 千葉県の健康づくり,千葉県立保健医療大学

  • 卒業研究,千葉県立保健医療大学

  • 専門職間の連携活動論,千葉県立保健医療大学

  • 歯科保健指導・健康教育論,千葉県立保健医療大学

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • Let's セルフメインテナンス第7回口腔ケアで健康長寿をめざそう 前編・中編・後編,こくみん共済,全労災公式ホームページ,2019年08月 - 2019年10月

  • ワークショップ型キャリアアップセミナー 歯科衛生士へ期待される新たな役割に必要な2つの能力の向上を目指して,千葉県歯科衛生士会,千葉県歯科医師会館,2019年03月31日

  • 厚生労働省受託事業歯科衛生士の研修指導者・臨床指導者等講習会大阪会場,公益社団法人日本歯科衛生士会,なにわ歯科衛生専門学校,2019年02月02日 - 2019年02月03日

  • 厚生労働省受託事業歯科衛生士の研修指導者・臨床指導者等講習会広島会場,公益社団法人日本歯科衛生士会,広島大学歯学部,2019年01月26日 - 2019年01月27日

  • 厚生労働省受託事業歯科衛生士の研修指導者・臨床指導者等講習会愛知会場,公益社団法人日本歯科衛生士会,ウィル愛知,2018年09月22日 - 2018年09月23日

全件表示 >>