基本情報

写真a

AN JAESUNG(アン サイセイ)

AN Jaesung


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 新谷 尚子、 吉村 英哉、林 将也、高橋 徹、伊東 美栄子、近藤 伸平、柳澤 克昭、安 宰成、荻内 隆司. 陳旧性後十字靭帯不全に合併した前十字靭帯損傷の治療成績の検討 JOSKAS. 2018.06; 43 (1): 160-161.

  • 安 宰成, 吉村 英哉, 林 将也, 高橋 徹, 近藤 伸平, 柳澤 克昭, 新谷 尚子, 荻内 隆司. 屈筋腱を用いた1重束前十字靱帯再建術における移植腱の質と術後成績の関連性 JOSKAS . 2018.03; 43 (1): 108-109.

  • 新谷 尚子(川口工業総合病院(健保) 整形外科), 吉村 英哉, 柳澤 克昭, 安 宰成, 望月 智之. 鏡視下腱板修復術における手術部疼痛閾値と術後成績の関連性の検討 肩関節 . 2017.11; 41 (3): 723-725.

  • Jae-Sung An, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Hideyuki Koga. Osteochondral lesion of lateral tibial plateau with extrusion of lateral meniscus treated with retrograde osteochondral autograft transplantation and arthroscopic centralisation. AP-SMART. 2017.04; 8 18-23. ( DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 安 宰成. Compound Xの投与はラット膝関節炎で生じる膝蓋下脂肪体の線維化を抑制し軟骨変性と疼痛行動の改善を示す. 第34回 日本整形外科学会基礎学術総会 2019.10.17

  • 安 宰成. ACL 再建術において移植腱の大小が患者背景,術後2年成績に与える影響―TMDU MAKS Study―. 第68回 東日本整形災害外科学会 2019.09.05

  • 安 宰成、中川 裕介、大原 敏之、片桐 洋樹、猪野又 慶、吉村 英哉、長瀬 寅、大川 淳、古賀 英之、TMDU MAKS Group. 移植腱の大小がACL再建術における患者背景と術後2年成績に与える影響-TMDU MAKS Study-. 第11回 JOSKAS 2019/6/13-15 2019.06.13

  • 安 宰成、中川 裕介、片桐 洋樹、大原 敏之、猪野又 慶、吉村 英哉、長瀬 寅、大川 淳、古賀 英之、TMDU MAKS Group . ACL再建術での移植健の大小による患者背景、術後2年成績への影響-TMDU MAKS Study . 第92回 日本整形外科学会 2019.05.09

  • 安 宰成、 吉村 英哉、 林 将也、 高橋 徹、 近藤 伸平、 柳澤 克昭、 新谷 尚子、 荻内 隆司、 星野 明穂. 屈筋腱を用いた1重束膝前十字靭帯再建術における移植腱の質と術後成績の関連性. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.22

全件表示 >>