基本情報

写真a

田中 真琴(タナカ マコト)

TANAKA Makoto


職名

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  修士課程  修了

  • 東京大学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(看護学)  

  • 博士(保健学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 先端侵襲緩和ケア看護学 先端侵襲緩和ケア看護学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1997年03月
    日本大学 医学部附属板橋病院 看護師
  • 2006年04月
    -
    2007年03月
    東京大学 大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 成人看護学分野 助手
  • 2007年04月
    -
    2012年03月
    東京大学 大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 成人看護学分野 助教
  • 2012年04月
    -
    2012年10月
    東京大学 大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 看護管理学分野 特任助教
  • 2012年10月
    -
    2014年03月
    東京大学 大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 看護体系・機能学分野 講師

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本慢性看護学会

  • 日本看護科学学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年05月
    -
    2009年09月
    日本慢性看護学会 第3回日本慢性看護学会学術集会 企画委員・実行委員長
  • 2008年11月
    -
    2010年03月
    日本慢性看護学会 査読委員
  • 2010年04月
    -
    現在
    日本慢性看護学会 編集委員会 委員
  • 2011年06月
    -
    2012年03月
    日本慢性看護学会 表彰委員会 委員
  • 2011年11月
    -
    2014年03月
    日本看護学会 論文選考委員

全件表示 >>

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 保健師

  • 看護師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 非侵襲的検体採取法による直腸肛門粘膜からの炎症性サイトカインの検出

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Hirofumi Go, Makoto Tanaka, Noriko Yamamoto-Mitani, Miho Suzuki, Aki Kawakami, Naohiko Masaki, Megumi Shimada. Medication Adherence Among Patients With Chronic Hepatitis Receiving Antiviral Treatment. Gastroenterol Nurs. 2019.03; 42 (2): 140-149. ( PubMed, DOI )

  • Shin W, Inoue T, Nakayama Y, Yokota T, Yoshino H, Tanaka M. Intention formation process for the use of tracheostomy and invasive ventilation in patients with amyotrophic lateral sclerosis Open Journal of Nursing. 2017.10; 7 1101-1114. ( DOI )

  • Aki Kawakami, Makoto Tanaka, Makoto Naganuma, Shin Maeda, Reiko Kunisaki, Noriko Yamamoto-Mitani. What strategies do ulcerative colitis patients employ to facilitate adherence? Patient Prefer Adherence. 2017.01; 11 157-163. ( PubMed, DOI )

  • Aki Kawakami, Makoto Tanaka, Ryota Ochiai, Makoto Naganuma, Reiko Kunisaki, Keiko Kazuma. Difficulties in Performing Mesalazine Enemas and Factors Related to Discontinuation Among Patients With Ulcerative Colitis. Gastroenterol Nurs. 2016.08; ( PubMed, DOI )

  • Makoto Tanaka, Aki Kawakami, Yasushi Iwao, Tsuneo Fukushima, Noriko Yamamoto-Mitani. Coping Strategies for Possible Flare-Ups and Their Perceived Effectiveness in Patients With Inflammatory Bowel Disease. Gastroenterol Nurs. 2016; 39 (1): 42-47. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Makoto Tanaka, Yuri Matsushita. Self-efficacy and related factors in patients with inflammatory bowel disease: A literature review. The 4th International Conference on Prevention and Management of Chronic Conditions 2019.02.13 Bangkok, Thailand

  • Inoue T, Tanaka M, Kawakami A. Nursing practices related to family conferences for terminal patients in critical care and their families.. 22nd East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS) 2019.01.17 Singapore

  • 申 于定, 井上 智子, 中山 優季, 横田 隆徳, 吉野 英, 田中 真琴. 筋萎縮性側索硬化症患者はどのように人工呼吸器装着を決めるか. 臨床神経学 2018.12.01

  • 小坂 志保, 田中 真琴. 腎移植患者におけるフレイルの研究の動向と支援の検討. 日本臨床腎移植学会雑誌 2018.12.01

  • Saki Okugawa, Hideyuki Shimizu, Kentaro Hayashida, Yuko Kawamoto, Makoto Tanaka. Evaluating changes in Nutritional and active status among elderly patients after Transcatheter Aortic Valve Implantation. ISN FRONTIERS MEETINGS "Kidney Disease & Cardiovascular Disease" 2018.02.22 Tokyo

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 中谷医工計測技術振興財団調査研究助成金,公益財団法人中谷医工計測技術振興財団,2019年02月

  • 第3回日本慢性看護学会賞,日本慢性看護学会,2017年07月

  • 第30回日本造血細胞移植学会 学会奨励賞,日本造血細胞移植学会,2008年

  • 第29回日本造血細胞移植学会 学会奨励賞,日本造血細胞移植学会,2007年

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 日本看護科学学会 理事 総務委員長,2017年06月18日 - 現在

  • 日本看護系大学協議会 国際交流推進委員会委員,2016年07月08日 - 現在

  • 日本看護科学学会 査読委員,2015年10月01日 - 現在

  • 日本慢性看護学会 評議員,2012年04月01日 - 現在

  • 日本慢性看護学会 編集委員会委員,2010年04月01日 - 現在