基本情報

写真a

吉松 康裕(ヨシマツ ヤスヒロ)

YOSHIMATSU YASUHIRO


職名

講師

研究分野・キーワード

血管、リンパ管、脈管、血管新生、リンパ管新生、内皮間葉移行

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  教養部(理科系)  1997年03月

  • 東京大学  農学部  応用生物化学専修  1999年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  農学生命科学  応用生命工学  修士課程  2001年03月  修了

  • 東京大学  医学系研究科  病因・病理学  博士課程  2010年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年06月
     
     
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学 非常勤講師
  • 2016年07月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 分子細胞機能学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学 講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本血管生物医学会

  • 日本生化学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本癌学会

  • 日本リンパ学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本血管生物医学会 評議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 腫瘍生物学

  • 医化学一般

  • 病態医化学

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 吉松康裕,宮崎秀幹,山崎智子,三嶋弘一,赤津裕一,伊藤太智,稲川諒彦,宮園浩平, 渡部徹郎. リンパ管形成における血小板由来増殖因子シグナルの役割とその分子メカニズム リンパ学. 2017.12; 40 (2):

  • Rie Norita, Yasuhiro Suzuki, Yutaka Furutani, Kazuki Takahashi, Yasuhiro Yoshimatsu, Katarzyna A Podyma-Inoue, Tetsuro Watabe, Yasufumi Sato. Vasohibin-2 is required for epithelial-mesenchymal transition of ovarian cancer cells by modulating TGF-β signaling. Cancer Science. 2017.03; 108 (3): ( PubMed, DOI )

  • Yuichi Akatsu, Yasuhiro Yoshimatsu, Taishi Tomizawa, Kazuki Takahashi, Akihiro Katsura, Kohei Miyazono, Tetsuro Watabe. Dual targeting of vascular endothelial growth factor and bone morphogenetic protein-9/10 impairs tumor growth through inhibition of angiogenesis. Cancer Science. 2017.01; 108 (1): 151-155. ( PubMed, DOI )

  • 吉松康裕. リンパ管とリンパ節の形成と維持を司る分子機構 実験医学. 2017.01; 387-396.

  • 吉松康裕. リンパ管形成における転写因子の役割 炎症と免疫. 2016.08; 24 (5): 372-378.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 吉松康裕、稲川諒彦、宮崎秀幹、山崎智子、赤津裕一、三嶋弘一、伊藤太智、宮園浩平、渡部徹郎. リンパ管形成や恒常性維持における転写因子・シグナルネットワークの役割. 第123回日本解剖学会総会 2018.03.28 武蔵野市

  • 吉松康裕. リンパ管における内皮間葉移行(EndMT)の分子メカニズム. 生体環境応答学系大学院交流セミナー・難病(がん)ユニットワークショップ 2018.03.08 東京都文京区

  • 稲川諒彦, 吉松康裕, 前田健太郎, 渡部徹郎 . Tumor necrosis factor-αはtransforming growth factor-βにより誘導される リンパ管内皮細胞の内皮間葉移行を亢進する. 第25回日本血管生物医学会学術集会 2017.12.08 大阪市

  • 吉松康裕. もうひとつの脈管「リンパ管」(Conbio2017フォーラム ネオ血管学・新血管時代の幕開け). 第90回日本生化学会大会(Conbio2017) 2017.12.08 神戸市

  • 吉松康裕. リンパ管形成を制御するシグナル・転写因子. 第90回日本生化学会大会 2017.12.07 神戸市

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本癌学会奨励賞,日本癌学会,2014年09月

  • 日本血管生物医学会 Young Investigator Award (優秀賞),日本血管生物医学会,2013年10月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 第3回血管生物若手研究会,2017年03月

    昨年の第2回に引き続き、第3回血管生物若手研究会を淡路島夢舞台国際会議場にて開催した。クローズドで行い未発表データの発表が多く行われ、活発な議論を行うことができた。

  • 第2回血管生物若手研究会,2016年03月

    昨年の第1回に引き続き、第2回血管生物若手研究会を東北大学加齢医学研究所にて開催した。クローズドで行い未発表データの発表が多く行われ、活発な議論を行うことができた。

  • 第1回血管生物若手研究会,2015年02月

    日本血管生物医学会の若手メンバーで、「日本の血管
    研究のレベルを底上げする」目的で、立ち上げ企画し、東京大学医学部講義室にて、第1回血管生物若手研究会を開催した。クローズドで行い未発表データの発表が多く行われ、活発な議論を行うことができた。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 修士課程講義「生化学」,2017年 - 現在

  • 歯学部「生命の分子的基盤」講義,2016年 - 現在

  • 歯学部「生命の分子的基盤」実習,2016年 - 現在