基本情報

写真a

土井 理美(ドイ サトミ)

DOI SATOMI


職名

特任研究員

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2016年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 国際健康推進医学 特別研究員(学振)
  • 2016年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 国際健康推進医学 特任研究員
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 土井 理美, 坂野 朝子, 武藤 崇, 坂野 雄二. 日本語版Valuing Questionnaire(VQ)の信頼性と妥当性の検証 行動療法研究. 2017.04; 43 (1): 83-94.

  • 土井 理美, 横光 健吾, 坂野 雄二. 価値に着目した行動活性化アプローチ -メタアナリシスによる検討- 臨床心理学. 2016.03; 16 (2): 207-218.

  • 土井 理美. 価値に沿った行動の促進に焦点を当てた行動活性化アプローチの精緻化に関する研究 2016.03;

  • Satomi Doi, Kengo Yokomitsu, Yuji Sakano. The relationships between valued action, behavioral activation, avoidance, and reinforcement in a sample of college students Psychological Reports. 2016; 118 (1): 5-22.

  • 陳内 彩音, 土井 理美, 堀内 聡, 坂野 雄二. 大学生における学業意欲の低さおよび抑うつとキャリア成熟の関連 北海道医療大学心理科学部研究紀要. 2016; 11 27-33.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 土井 理美, 藤原 武男, 越智 真奈美, 伊角 彩, 加藤 承彦. 子どもの睡眠とメンタルヘルスの関連性:A-CHILD調査. 第23回日本行動医学会 2017.03.18

  • 土井 理美, 藤原 武男, 越智 真奈美, 伊角 彩, 加藤 承彦. Relationship between leaving children home alone and child mental health: A-CHILD study. 第27回日本疫学会学術総会 2017.01.27

  • 青木 俊太郎, 土井 理美, 高垣 耕企 他. 行動活性化のアセスメントを臨床現場で上手に活用するために. 第16回日本認知療法学会 2016.11.24

  • 堀内 佑樹, 土井 理美, 金澤 潤一郎. 成人期のADHD症状と機能障害の関連:感情調節困難に着目して. 日本認知・行動療法学会第42回大会 2016.10

  • Satomi Doi, Kengo Yokomitsu, Koki Takagaki et al.. The effect of values intervention in behavioral activation in college students: Randomized controlled trial. The 8th World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies 2016.06.24

全件表示 >>