基本情報

写真a

波多野 豊晃(ハタノ ヒロアキ)

HATANO Hiroaki


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2016年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 バイオ情報 大学院生
  • 2016年07月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 バイオエレクトロニクス 大学院生
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 大学院生
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科専攻 医用器材学講座 バイオエレクトロニクス分野 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Goda T, Imaizumi Y, Hatano H, Matsumoto A, Ishihara K, Miyahara Y. Translocation Mechanisms of Cell-Penetrating Polymers Identified by Induced Proton Dynamics. Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids. 2019.06; 35 (24): 8167-8173. ( PubMed, DOI )

  • Hiroaki Hatano, Tatsuro Goda, Akira Matsumoto, Yuji Miyahara. Induced Proton Perturbation for Sensitive and Selective Detection of Tight Junction Breakdown Analytical Chemistry. 2019.03; 91 (5): 3525-3532. ( DOI )

  • 合田 達郎, 波多野 豊晃, 松元 亮, 宮原 裕二. NH4Cl刺激による上皮細胞シート基底部の過渡的pH変化を指標とした密着結合の評価 日本バイオマテリアル学会大会予稿集. 2017.11; 39回 198. ( 医中誌 )

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「上皮組織のバリア機能を非侵襲かつ選択的に評価する新規手法を開発」― タイトジャンクションを標的とした薬剤開発や組織工学での評価応用に期待 ―,2019年01月

    Analytical Chemistry