基本情報

写真a

大倉 遊(オオクラ ユウ)

OOKURA Yuu


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 心療・緩和医療学 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yu Ohkura, Masaki Ueno, Toshiro Iizuka, Harushi Udagawa. Prognostic Factors and Appropriate Lymph Node Dissection in Salvage Esophagectomy for Locally Advanced T4 Esophageal Cancer. Ann. Surg. Oncol.. 2018.11; ( PubMed, DOI )

  • Yu Ohkura, Masaki Ueno, Junichi Shindoh, Toshiro Iizuka, Hairin Ka, Harushi Udagawa. Risk Factors for Postoperative Chylothorax After Radical Subtotal Esophagectomy. Ann. Surg. Oncol.. 2018.09; 25 (9): 2739-2746. ( PubMed, DOI )

  • Yu Ohkura. ASO Author Reflections: Esophagectomy Versus Nonsurgical Treatment for Resectable Esophageal Cancer. Ann. Surg. Oncol.. 2018.09; ( PubMed, DOI )

  • Yu Ohkura. ASO Author Reflections: Postoperative Chylothorax After Radical Subtotal Esophagectomy. Ann. Surg. Oncol.. 2018.09; ( PubMed, DOI )

  • Yu Ohkura, Junichi Shindoh, Masaki Ueno, Toshiro Iizuka, Harushi Udagawa. Comparison of Outcome of Esophagectomy Versus Nonsurgical Treatment for Resectable Esophageal Cancer with Clinical Complete Response to Neoadjuvant Therapy. Ann. Surg. Oncol.. 2018.08; 25 (8): 2428-2433. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 大倉遊,上野正紀,宇田川晴司. 再建臓器が持ち上がらない!さあ、どうする?. 消化器外科手術 起死回生の一手,MEDICAL VIEW, 2017.09 (ISBN : 978-4-7583-1528-9)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 大倉遊. 食道癌サルベージ手術の現状と予後因子・至適リンパ節郭清範囲の検討. 第80回日本臨床外科学会 2018.11.24

  • 大倉遊. 虎の門病院における術後疼痛への取り組み -食道領域における術後鎮痛-. 福井県術後疼痛管理セミナー 2018.10.11

  • 大倉遊. 食道癌患者に対するサルベージ手術の現状と展望. 第73回日本消化器外科学会 2018.07.13

  • 大倉遊(座長). サルベージ手術セッション . 第72回日本食道学会 2018.06.29

  • 大倉遊. 食道癌患者に対する外科的切除の適応・有用性と展望 . 第72回日本食道学会 2018.06.28

全件表示 >>