基本情報

写真a

小野 岳人(オノ タケヒト)

ONO TAKEHITO


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 昭和大学  歯学部  2009年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学系研究科  博士課程  2015年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年03月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 分子情報伝達学 助教
  • 2018年04月
    -
    2019年01月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 分子情報伝達学 助教
  • 2019年02月
     
     
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 分子情報伝達学 助教
  • 2019年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 分子情報伝達学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2011年03月
    東京大学医学部附属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科 研修歯科医
  • 2014年04月
    -
    2016年02月
    日本学術振興会 特任研究員

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    現在
    日本骨免疫学会 広報委員

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 顎口腔系における力学刺激下での運動器制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Takehito Ono, Kazuo Okamoto, Tomoki Nakashima, Takeshi Nitta, Shohei Hori, Yoichiro Iwakura, Hiroshi Takayanagi. IL-17-producing γδ T cells enhance bone regeneration. Nature Communications. 2016.03; 7 10928. ( PubMed, DOI )

  • 小野 岳人、中島 友紀. 矯正歯科治療における骨リモデリング 内分泌・糖尿病・代謝内科. 2019.06; 48 (6): 452-457.

  • 中島 友紀, 小野 岳人, 林 幹人. 【臓器連環による生体恒常性の破綻と疾患 すべての医学者・生命科学者に捧ぐ】(第3章)臓器連環による生体の動的恒常性 生理活性物質が繋ぐ臓器連環 運動器産生分子がつなぐ臓器連環と動的恒常性 実験医学. 2019.05; 37 (7): 1145-1152. ( 医中誌 )

  • Inoue M, Ono T, Kameo Y, Sasaki F, Ono T, Adachi T, Nakashima T. Forceful mastication activates osteocytes and builds a stout jawbone. Scientific reports. 2019.03; 9 (1): 4404. ( PubMed, DOI )

  • Kim Y, Hayashi M, Ono T, Yoda T, Takayanagi H, Nakashima T. Suppression of hematopoietic cell kinase ameliorates the bone destruction associated with inflammation. Modern rheumatology. 2018.11; 1-17. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 小野 岳人, 高柳 広. 骨ペディア. 羊土社, 2015.05 IL-17 (ISBN : 978-4-7581-2056-2)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 小野 岳人, 岡本 一男, 中島 友紀. 新田 剛, 高柳 広. 骨折治癒と免疫・炎症. 第37回 日本炎症・再生医学会 2017.07.19

  • 金 裕純, 小野 岳人, 中島 友紀. 炎症性骨破壊疾患における非受容体型チロシンキナーゼ阻害剤の効果の検討 The effect of non-receptor tyrosine kinase inhibitor for inflammatory bone destruction. 第60回 歯科基礎医学会 2018.09.05 九州大学

  • Ayumi Shoji-Matsunaga, Takehito Ono, Keiji Moriyama, Tomoki Nakashima. Osteocyte-derived RANKL Is A Key Regulator of Orthodontic Tooth Movement. International Association for Dental Research 2018.07.20

  • 小野 岳人, 傳田 良亮, 権藤 理夢, 河崎 万鈴, 木下 佑理, 中島 友紀. ケミカルライブラリーを用いた新規スクリーニング法による運動器疾患の治療薬探索. 日本骨免疫学会 2018.06.24 沖縄

  • 小野 岳人. 骨折治癒における間葉系前駆細胞と炎症反応. 第16回幹細胞シンポジウム 2018.06.01 九州大学

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀演題賞,第13回Bone biology Forum,2016年08月

  • 優秀演題賞,第37回 日本炎症・再生医学会,2016年06月

  • 優秀演題賞,第15回東京大学生命科学シンポジウム,2015年06月

  • 優秀演題賞,第6回GCOE国際シンポジウム,2012年01月

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 免疫ふしぎ未来2013,日本免疫学会,免疫ふしぎ未来2013,日本科学未来館,2013年08月11日