基本情報

写真a

谷田 けい(タニタ ケイ)

Kei Tanita


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 医員
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Tanita Kay, Hoshino Akihiro, Imadome Ken-Ichi, Kamiya Takahiro, Inoue Kento, Okano Tsubasa, Yeh Tzu-wen, Yanagimachi Masakatsu, Shiraishi Akira, Ishimura Masataka, Schober Tilmann, Rohlfs Meino, Takagi Masatoshi, Imai Kohsuke, Takada Hidetoshi, Ohga Shouichi, Klein Christoph, Morio Tomohiro, Kanegane Hirokazu. Epstein-Barr Virus-Associated gamma delta T-Cell Lymphoproliferative Disorder Associated With Hypomorphic IL2RG Mutation. FRONTIERS IN PEDIATRICS. 2019.02; 7 ( DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 木村 直樹, 谷田 けい, 今村 充, 川畑 仁人, 森尾 友宏, 金兼 弘和. アバタセプトが有効であったCTLA-4ハプロ不全症成人例. 第2回日本免疫不全・自己炎症学会 総会・学術集会 2019.02.03 東京

  • 谷田けい, 星野顕宏, 岡田賢, 浅野孝基, 津村弥来, 大西秀典, 加藤善一郎, 山崎雅英, 森尾友宏, 金兼弘和. IKBKB機能獲得変異による新奇遅発発症複合免疫不全症. 第46回日本臨床免疫学会総会 2018.11.08 長野

  • 豊福悦史, 重野美湖, 谷田けい, 金兼弘和, 森尾友宏. 重症アトピー性皮膚炎と難治性伝染性軟属腫の乳児例. 第46回日本臨床免疫学会総会 2018.11.08 長野

  • 本間あおい, 金兼弘和, 廣木遙, 岡野翼, 谷田けい, 今井耕輔, 高木正稔, 渡辺昭充, 渡部誠一, 森尾友宏. IgAおよびIgGサブクラス欠損症としてフォローされていたICF症候群の姉妹例. 第121回日本小児科学会学術集会 2018.04.20 福岡

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「 IKBKB遺伝子の機能獲得型変異による新たな複合免疫不全症を発見 」 ― 免疫応答におけるNF-κ B経路の重要性が明らかに ―,2018年10月

    Journal of Experimental Medicine