基本情報

写真a

片倉 麻衣(カタクラ マイ)

KATAKURA Mai


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Takao Minami, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Mai Katakura, Hideyuki Koga. Lateral meniscus posterior root tear contributes to anterolateral rotational instability and meniscus extrusion in anterior cruciate ligament-injured patients. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2017.05; ( PubMed, DOI )

  • 星野 傑、 古賀 英之、 中川 裕介、 大原 敏之、 日山 鐘浩、 片桐 健太、 片倉 麻衣、 猪野又 慶、 植木 博子、 宗田 大. 2重束ACL再建術における半月板損傷の有無や処置法の違いによる術後2年成績の比較 TMDU MAKS study JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 803.

  • Mai Katakura, Hideyuki Koga, Kaori Nakamura, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Effects of different femoral tunnel positions on tension changes in anterolateral ligament reconstruction. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2017.04; 25 (4): 1272-1278. ( PubMed, DOI )

  • 猪野又 慶、古賀 英之、中川 裕介、日山 鐘浩、片倉 麻衣、荻内 隆司、吉村 英哉、林 将也、星野 傑、関矢 一郎、宗田 大. 1重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後1年成績に与える影響 TMDU MAKS study JOSKAS. 2017.03; 42 (1): 120-121.

  • 片倉 麻衣、 古賀 英之、 中村 智祐、 渡邊 敏文、 堀江 雅史、 小田邉 浩二、 中川 裕介、 関矢 一郎、 宗田 大. 2重束ACL再建術における術後内反動揺性残存の危険因子と術後成績への影響 JOSKAS. 2017.03; 42 (1): 130-131.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 片倉 麻衣、 古賀 英之、 関矢 一郎、 渡邊 敏文、 堀江 雅史、 片桐 洋樹、 小田邉 浩二、 大原 敏之、 山田 英莉、 宗田 大. 膝前外側構成体再建術を併用し 前外側回旋不安定性及び内旋不安定性が 制動されたACL再々建術の1例. 第28回お茶ノ水・膝スポーツ懇話会 2017.06.29

  • 片倉 麻衣、 古賀 英之、 関矢 一郎、 渡邊 敏文、 堀江 雅史、 片桐 洋樹、 小田邉 浩二、 大原 敏之、 中村 香織、 宗田 大. ACL損傷膝においてACL再建/半月板縫合が回旋不安定性に与える影響 -加速度計を用いたpivot shift 現象の定量評価. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.22

  • 片桐洋樹、古賀英之、渡辺敏文、堀江雅史、中村智祐、小田邊浩二、大原敏之、片倉麻衣、関矢一郎、宗田大. 移植腱張力変化と解剖所見に基づいた内側膝蓋大腿靱帯再建術の術後成績. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.22

  • 片桐洋樹、中村香織、片倉麻衣、大原敏之、小田邉浩二、中村智祐、堀江雅史、渡邊敏文、関矢一郎、宗田大、古賀英之. 術中pivot shift現象の定量評価に基づき移植腱初期張力を決定した2重束前十字靱帯再建術の術後成績 . 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.22

  • 植木 博子、 古賀 英之、 中川 裕介、 大原 敏之、 日山 鐘浩、 片桐 健太、 片倉 麻衣、 星野 傑、 猪野又 慶、 新谷 尚子、 宗田 大. 膝前十字靭帯再建術後における回旋不安定性残存のrisk factor―東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS study)における検討. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.22

全件表示 >>