基本情報

写真a

上原 翔(ウエハラ ショウ)

UEHARA Sho


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2017年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 腎泌尿器外科学 大学院生
  • 2017年10月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 腎泌尿器外科学 大学院生
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 泌尿器科 助教
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Junichiro Ishioka, Yoh Matsuoka, Sho Uehara, Yosuke Yasuda, Toshiki Kijima, Soichiro Yoshida, Minato Yokoyama, Kazutaka Saito, Kazunori Kihara, Noboru Numao, Tomo Kimura, Kosei Kudo, Itsuo Kumazawa, Yasuhisa Fujii. Computer-aided diagnosis of prostate cancer on magnetic resonance imaging using a convolutional neural network algorithm. BJU Int.. 2018.05; ( PubMed, DOI )

  • Yoh Matsuoka, Junichiro Ishioka, Hiroshi Tanaka, Tomo Kimura, Yuma Waseda, Sho Uehara, Yosuke Yasuda, Toshiki Kijima, and others. MP20-09 MRI-BASED RISK ASSESSMENT FOR POSTOPERATIVE BIOCHEMICAL RECURRENCE USING THE PROSTATE IMAGING REPORTING AND DATA SYSTEM (PI-RADS) SCORES AND CAPSULAR CONTACT LENGTH the joural of UROLGY. 2018.04;

  • Takahiko Soma, Junichiro Ishioka, Hajime Tanaka, Sho Uehara, Yousuke Yasuda, Toshiki Kijima, Soichiro Yoshida, Minato Yokoyama, Yoh Matsuoka, Kazutaka Saito, Kazunori Kihara, Yasuhisa Fujii. MP36-08 A CONVOLUTIONAL NEURAL NETWORKS ALGORITHM FOR DIFFERENTIAL DIAGNOSIS OF FAT-POOR ANGIOMYOLIPOMA AND RENAL CELL CARCINOMA IN ENHANCED CT AND T2-WEIGHTED MAGNETIC RESONANCE IMAGING the joural of UROLGY. 2018.04;

  • Minato Yokoyama, Naoko Kawamura, Sho Uehara, Yosuke Yasuda, Toshiki Kijima, Soichiro Yoshida, Junichiro Ishioka, Yoh Matsuoka, and others. MP42-05 ACUTE KIDNEY INJURY AND INTERMEDIATE-TERM RENAL FUNCTION AFTER CLAMPLESS PARTIAL NEPHRECTOMY the joural of UROLGY. 2018.04;

  • Yoh Matsuoka, Hiroshi Tanaka, Tomo Kimura, Yuma Waseda, Sho Uehara, Yosuke Yasuda, Toshiki Kijima, Soichiro Yoshida, and others. PD47-11 THE ROLE OF MRI-TARGETED BIOPSY IN PREDICTION OF ADVERSE PATHOLOGICAL AND ONCOLOGICAL OUTCOME AFTER RADICAL PROSTATECTOMY the joural of UROLGY. 2018.04;

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 戸出真宏、安田庸輔、金子香澄、田邉健児、福田翔平、福島啓司、森山真吾、上原翔、木島敏樹、吉田宗一郎、横山みなと、石岡淳一郎、松岡陽、齋藤一隆、藤井靖久. 嚢胞状腎癌と鑑別が困難であったMixed epithelial and stromal tumorの一例. 第629回日本泌尿器科学会東京地方会 2019.02.21 東京

  • 田邉健児、横山みなと、布施洸、金子香澄、戸出真宏、福田翔平、福島啓司、森山真吾、上原翔、安田庸輔、木島敏樹、吉田宗一郎、石岡淳一郎、松岡陽、齋藤一隆、藤井靖久                     . 悪性黒色腫ニボルマブ治療後の転移性腎細胞癌に対し、分子標的治療法後のニボルマブ再投与が奏功した1例. 第628回日本泌尿器科学会東京地方会 2018.12.14 東京

  • 上原翔. 腎部分切除時の術中尿路解放の予測:腫瘍を中心とした多平面再構成の有用性. 第136回尿路生殖研究会 2018.12.01 東京

  • 福島啓司、布施洸、田邉健児、金子香澄、戸出真宏、福田翔平、森山真吾、安田庸輔、上原翔、木島敏樹、吉田宗一郎、横山みなと、石岡淳一郎、松岡陽、齋藤一隆、木原和徳、藤井靖久. 東京医科歯科大学における閉塞性腎盂腎炎の特徴と治療成績. 第136回尿路生殖研究会 2018.12.01 東京

  • 横山みなと、川村尚子、上原翔、安田庸輔、木島敏樹、吉田宗一郎、石岡 淳一郎、松岡陽、齋藤一隆、木原和徳、藤井靖久. 無阻血腎部分切除後の急性腎障害および中期的腎機能の検討. 第49回腎癌研究会 2018.07.04 東京

全件表示 >>