基本情報

写真a

戸田 一真(トダ カズマ)

TODA Kazuma


職名

講師

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 腫瘍放射線治療学 講師
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ozaki Y, Watanabe H, Kaida A, Miura M, Nakagawa K, Toda K, Yoshimura R, Sumi Y, Kurabayashi T. Estimation of whole-body radiation exposure from brachytherapy for oral cancer using Monte Carlo simulation. Journal of Radiation Research. 2017; ( DOI )

  • Atsushi Kaida, Hiroshi Watanabe, Kazuma Toda, Keiko Yuasa-Nakagawa, Ryoichi Yoshimura, Masahiko Miura. Effects of dose rate on early and late complications in low dose rate brachytherapy for mobile tongue carcinoma using Ir-192 sources. Oral Radiol. 2016.12; published online ( DOI )

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 戸田 一真. 月刊ナーシング  Vol.37 No.2 2017年2月号. 学研メディカル秀潤社, 2017.01 がん化学療法 薬の知識アップデート すぐに役立つ最新Q&A (ISBN : 036810217)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Kazuma Toda, Akira Toriihara, Keiko Nakagawa, Mio Kojima, Takuya Nagano, Ukihide Tateishi, Ryo-ichi Yoshimura. Time Dependency of Volume-Based Metabolic Parameters Obtained by Dual-Time-Point TOF-PET/CT for Head and Neck Squamous Cell Cancer. ASTRO 59th annual meeting 2017.09.26 San Diego

  • 福田未緒、小田剛史、中川剛士、戸田一真、吉村亮一、久保田一徳、植竹宏之.. SAVIを用いた術後APBIを施行した症例の検討. 第39回日本癌局所療法研究会 2017.06.23 京都

  • 戸田 一真、長野 拓也、小島 未央、中川 惠子、吉村亮一. 頭蓋内病変に対する定位放射線治療用固定具の作成後時間経過と固定精度に関する検討. 日本放射線腫瘍学会第30回高精度放射線外部照射部会 2017.03.18 仙台

  • 戸田一真,長野拓也,小島未央,中川惠子,吉村亮一. 初期治療として放射線治療を施行したPOEMS症候群の遡及的レビュー. 日本放射線腫瘍学会第29回学術大会 2016.11.27

  • 渡邊 裕, 尾崎吉弘, 戒田篤志, 三浦雅彦, 中川惠子, 戸田一真, 吉村亮一, 角 保徳, 倉林 亨.. 口腔がん小線源治療におけるモンテカルロシミュレーションによる全身被曝線量の推定. 日本放射線腫瘍学会第29回学術大会 2016.11.25

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 第27回医学生・研修医のための放射線治療セミナー,2015年07月

    治療計画実習のチューターとして参加。