基本情報

写真a

渡部 徹郎(ワタベ テツロウ)

WATABE TETSURO


職名

教授

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年07月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学 教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学 教授
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • がんの悪性化とがん微小環境変化を誘導するエクソソームを標的とした治療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 免疫系の修飾による放射線増感機構:腫瘍細胞動態からの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • リンパ管内皮間葉移行を司る分子機構の解明と関連疾患治療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • GPCR転写ネットワーク制御と骨再生を目指したRNA核酸医療への挑戦

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • ダイレクトリプログラミング法によるリンパ管内皮細胞の作製

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2016年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Podyma-Inoue, Chihiro Takao, Yasuhiro Yoshimatsu Y, Tomoki Muramatsu, Johji Inazawa and Tetsuro Watabe. Regulatory role of transforming growth factor-β signals in the migration and tumor formation of HOC313-LM cells, an oral squamous cell carcinoma 口腔病学会雑誌. 2018.07; 85 (2): 52-61.

  • Takeshi Fukuhara, Jia Kim, Shintaro Hokaiwado, Makiko Nawa, Hayato Okamoto, Tomohiko Kogiso, Tetsuro Watabe, Nobutaka Hattori. A novel immunotoxin reveals a new role for CD321 in endothelial cells. PLoS ONE. 2017.09; 12 (10): e0181502. ( PubMed, DOI )

  • Yuichi Akatsu, Yasuhiro Yoshimatsu, Taishi Tomizawa, Kazuki Takahashi, Akihiro Katsura, Kohei Miyazono, Tetsuro Watabe. Dual targeting of vascular endothelial growth factor and bone morphogenetic protein-9/10 impairs tumor growth through inhibition of angiogenesis. Cancer Sci.. 2017.01; 108 (1): 151-155. ( PubMed, DOI )

  • Rie Norita, Yasuhiro Suzuki, Yutaka Furutani, Kazuki Takahashi, Yasuhiro Yoshimatsu, Katarzyna A Podyma-Inoue, Tetsuro Watabe, Yasufumi Sato. Vasohibin-2 is required for epithelial-mesenchymal transition of ovarian cancer cells by modulating TGF-β signaling. Cancer Sci.. 2017.01; ( PubMed, DOI )

  • Takashi Ode, Katarzyna A Podyma-Inoue, Kazue Terasawa, Jin-Ichi Inokuchi, Toshihide Kobayashi, Tetsuro Watabe, Yuichi Izumi, Miki Hara-Yokoyama. PDMP, a ceramide analogue, acts as an inhibitor of mTORC1 by inducing its translocation from lysosome to endoplasmic reticulum. Exp. Cell Res.. 2017.01; 350 (1): 103-114. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 寺澤 和恵、草野 清輔、横山 茂之、渡部 徹郎、横山 三紀. 二つのb-プリズムドメインをもつLAMP-1, LAMP-2は異なるアセンブリ形式を示す. 第37回日本糖質学会年会 2018.08.29 仙台

  • 濵 洋平,水口俊介,佐々木啓一,前田健康,羽村 章,一戸達也,興地隆史,渡部徹郎. 健康長寿を育む歯学教育コンソーシアム -第5報- 5年間を終えて今後の展望. 第38回日本歯科医学教育学会学術大会 2019.07.19 博多

  • Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Inoue, Yasuhiro Yoshimatsu, Atsushi Kaida, Kei Takahashi, Shimpei Kubota, Akinari Sugauchi, Toshihiro Uchihashi, Susumu Tanaka, Mikihiko Kogo, Masahiko Miura, Kohei Miyazono and Tetsuro Watabe. Regulatory role of transforming growth factor-β signals in the migration and cell cycle of oral squamous carcinoma cells. Keystone Symposia; Cancer Metastasis: The role of metabolism, immunity and microenvironment 2019.03.17

  • 渡部 徹郎. 腫瘍の進展を制御する内皮間葉移行(EndMT)におけるTGF-βシグナルの役割. 第14回Vasohibin研究会 2019.02.16 仙台

  • Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Inoue, Yasuhiro Yoshimatsu, Atsushi Kaida, Kei Takahashi, Shimpei Kubota, Akinari Sugauchi, Toshihiro Uchihashi, Susumu Tanaka, Mikihiko Kogo, Masahiko Miura, Kohei Miyazono and Tetsuro Watabe. TGF-β-induced cell cycle arrest is associated with increased migration and metastasis of oral squamous carcinoma cells. AACR-JCA Joint Conference 2019.02.09

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「がんを進展させるがん関連線維芽細胞の血管内皮細胞からの形成を抑制するしくみを解明」―がん微小環境ネットワークシグナルを標的とした新規治療法の開発に期待― ,2019年07月

    Molecular Oncology

  • 「 IL13Rα2が血管新生を介して悪性黒色腫(メラノーマ)を進展させるしくみを解明 」― 難治がんである悪性黒色腫の新規分子標的治療法の開発に期待 ―,2019年02月

    Scientific Reports