基本情報

写真a

浅野 豪文(アサノ トシフミ)

ASANO Toshifumi


職名

助教

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/cbio/

研究分野・キーワード

細胞工学、光遺伝学、筋細胞

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 総合研究大学院大学  物理科学研究科  構造分子科学専攻  博士課程  2009年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年01月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 細胞生物学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 細胞生物学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2009年03月
    日本学術振興会 総合研究大学院大学物理科学研究科 特別研究員(DC2)
  • 2009年04月
    -
    2010年03月
    分子科学研究所 生体分子情報研究部門 博士研究員
  • 2010年04月
    -
    2013年03月
    日本学術振興会 東北大学大学院生命科学研究科 特別研究員(PD)
  • 2013年03月
    -
    2014年12月
    大阪大学 大学院工学研究科 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本再生医療学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 細胞生物学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 光時空間動態操作による生体内筋機能制御

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2020年

  • 細胞内イオン環境の時空間変動による細胞可塑性の光制御

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 細胞内イオン動態の光操作による細胞応答機構の理解

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 細胞内イオン動態の光操作による細胞応答機構の理解

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

  • 光時空間動態操作による生体内筋機能制御

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Moe Sato, Toshifumi Asano, Jun Hosomichi, Takashi Ono, Takao Nakata. Optogenetic manipulation of intracellular calcium by BACCS promotes differentiation of MC3T3-E1 cells Biochemical and Biophysical Research Communications. 2018.10; 506 (3): 716-722. ( PubMed, DOI )

  • Toshifumi Asano, Hiroyuki Igarashi, Toru Ishizuka, Hiromu Yawo. Organelle Optogenetics: Direct Manipulation of Intracellular Ca2+ Dynamics by Light Frontiers in Neuroscience. 2018.08; 12 561. ( PubMed, DOI )

  • Toshifumi Asano, Toru Ishizuka, Hiromu Yawo. Myogenic Maturation by Optical-Training in Cultured Skeletal Muscle Cells Methods in Molecular Biology. 2017.08; 1668 135-145. ( PubMed, DOI )

  • Toshifumi Asano, Toru Ishizuka, Hiromu Yawo, Keisuke Morishima. Development of biotrandcusers driven by photostimulation Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems (TRANSDUCERS2015). 2015.06; 1605-1608.

  • Toshifumi Asano, Toru Ishizuka, Keisuke Morishima, Hiromu Yawo. Optogenetic induction of contractile ability in immature C2C12 myotubes Scientific Reports. 2015.02; 5 8317. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Toshifumi Asano, Toru Ishizuka, Hiromu Yawo. Muscular Optogenetics: Controlling Muscle Functions with Light. Muscle Cells: Development, Disorders and Regeneration, Nova Science Publishers, 2013.01 127-136 (Chapter 5) (ISBN : 978-1-62417-233-5)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 佐藤 萌,浅野 豪文,細道 純,小野 卓史,中田 隆夫. 光遺伝学ツールBACCSを用いた骨芽細胞分化メカニズムの制御. 第124 回日本解剖学会総会・全国学術集会 2019.03.29 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

  • 宮本孝則, 浅野 豪文, 中田 隆夫. 細胞活動依存的な神経筋接合部形成の検討. 第124 回日本解剖学会総会・全国学術集会 2019.03.27 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

  • 佐藤 萌,浅野 豪文,細道 純,石田 雄之,臼見 莉沙,清水 康広,金香 佐和,中田 隆夫,小野 卓史. 光遺伝学を用いた骨芽細胞分化メカニズムの解明と制御. 第77回日本矯正歯科学会学術大会 2018.11.01 パシフィコ横浜

  • 青木 結香, 浅野 豪文, 中田 隆夫. 神経筋接合部形成における神経細胞活動依存性の検討. 第123回日本解剖学会総会・学術集会 2018.03.28 日本医科大学武蔵境校舎・日本獣医生命科学大学

  • 浅野豪文, 中田隆夫. 筋細胞分化の活動依存的な調節機構. 2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017) 2017.12.06 神戸ポートアイランド

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • パッチクランプ素子用基板、平面基板型パッチクランプ素子及び細胞イオンチャンネル活性測定方法

    出願番号: 特願2008-046145

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Best Poster Award,2014 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2014),2014年11月

  • Award for Encouragement of Research of Materials Science,19th Symposium of Materials Research Society of Japan,2010年01月

  • The Best Poster Award,2nd International Symposium on Nanomedicine,2009年02月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 組織学,2016年 - 現在

  • 組織学実習,2016年 - 現在