基本情報

写真a

甲畑 宏子(コウバタ ヒロコ)

KOHBATA Hiroko


職名

助教

研究分野・キーワード

遺伝カウンセリング、家族性腫瘍

出身学校 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学  理学部  生物学科  2003年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学  人間文化創成科学研究科  ライフサイエンス専攻遺伝カウンセリング領域  博士課程  2014年03月  修了

  • お茶の水女子大学  人間文化創成科学研究科  ライフサイエンス専攻遺伝カウンセリングコース  修士課程  2010年03月  修了

  • 東京大学  農学生命科学研究科  生圏システム学専攻  修士課程  2005年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)  お茶の水女子大学

  • 修士(学術)  お茶の水女子大学

  • 修士(農学)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2015年04月
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 生命倫理研究センター 研究倫理支援者
  • 2015年05月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 生命倫理研究センター 助教
  • 2015年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 先進倫理医科学 助教
  • 2017年04月
     
     
    東京医科歯科大学 統合研究機構 研究基盤クラスター 生命倫理研究センター 助教
  • 2017年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合研究機構 研究基盤クラスター 生命倫理研究センター 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    現在
    名古屋市立大学 非常勤講師
  • 2011年05月
    -
    2014年03月
    公益財団法人がん研究会 がん研究所 遺伝子診断部 特任研究員
  • 2005年04月
    -
    2007年07月
    株式会社船井総合研究所 経営コンサルタント

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本認定遺伝カウンセラー協会

  • 日本家族性腫瘍学会

  • 日本人類遺伝学会

  • 日本遺伝カウンセリング学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    現在
    日本家族性腫瘍学会 学術・教育委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 遺伝カウンセリング

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 認定遺伝カウンセラー

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 女性特有癌の遺伝的リスク情報に対するソーシャル・リスクコミュニケーションの確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2018年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 甲畑(照井)宏子, 高橋沙矢子, 吉田雅幸. 遺伝カウンセリング記録の研究利用に関する実態調査 日本遺伝カウンセリング学会誌. 2017.10; 38 (3): 69-75.

  • 甲畑宏子, 四元淳子, 青木美保, 大石陽子, 内田信之, 赤木 究, 吉田雅幸. 遺伝性乳癌・卵巣癌症候群における遺伝カウンセリング受診の障壁に関する多施設調査 医療と社会. 2017.09; 27 (2): 261-278.

  • Hiroko Terui-Kohbata, Masayuki Yoshida. Current condition of genetic medicine for hereditary breast cancer. Molecular and Clinical Oncology. 2017.07; 7 (1): 98-102.

  • 甲畑宏子, 江花有亮, 高橋沙綾子, 吉田雅幸. 民間企業で実施したエクソーム解析に関する遺伝カウンセリングを経験して 日本遺伝カウンセリング学会誌. 2016; 37 (1): 91.

  • 甲畑宏子. 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群における遺伝カウンセリングの受診行動解析に基づく画期的がん予防プログラムの構築 医療と社会. 2016; 26 (2): 213.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 甲畑宏子, 三木義男・編. 家族歴・家系情報に基づく遺伝性腫瘍のアセスメント. メディカルドゥ, 2016.08

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 高橋沙綾子, 甲畑宏子, 江花有亮, 小笹由香, 高木正稔, 工藤篤, 吉田雅幸. Von Hippel-Lindau病家系の遺伝カウンセリングを通して明らかになった診療科連携の重要性. 第23回日本遺伝子診療学会 2016.10

  • Hiroko Kohbata, Yusuke Ebana, Sayako Takahashi, Masayuki Yoshida. Genetic Counseling for the Result of a Company's Personal Exome Sequencing: a Case Report. Japanese Society for Genetic Counseling 2016.04.08 Kyoto

  • Yusuke Ebana, Hiroko Terui-Kohbata, Sayako Takahashi, Yoshida Masayuki. Genetic counseling for a case with breast cancer who underwent a whole-exome sequencing in a private company. The 13th International Congress of Human Genetics 2016.04

  • 甲畑宏子, 吉田雅幸. 遺伝性乳がん卵巣がん症候群に対する遺伝医療の提供実態. 第1回日本産科婦人科遺伝診療学会 2015.12 長崎

  • 村瀬芳樹、工藤 篤、甲畑宏子、小笹由香、松村 聡、光法雄介、藍原有弘、伴 大輔、落合高徳、田中真二、高木正稔、吉田雅幸、田邉 稔. Von Hippel Lindau 病に合併した膵内分泌腫瘍の切除2例. 第70回日本消化器外科学会学術総会 2015.07

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • CoDP,データベース,2013年04月 - 現在

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第8回ロート女性健康科学研究賞,ロート製薬株式会社,2017年05月

  • 平成24年度医療科学研究所助成,公益財団法人医療科学研究所,2014年10月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 病因・病態解析学「遺伝子診断と遺伝カウンセリング」,2017年 - 現在

  • 医療情報学「生命倫理・研究倫理」,2017年 - 現在

  • 社会調査の基礎「倫理審査/研究倫理審査の必要性」,2016年 - 現在

  • 研究倫理・医療倫理学「ヒト由来検体の取り扱いと研究倫理」「遺伝カウンセリング」,2016年 - 現在

  • 医歯学基盤教育:生命倫理Ⅰ「生殖医療に関わる倫理的問題」,2016年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 生命倫理特論,名古屋市立大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • がんレクチャー『がんと遺伝』,臨床腫瘍センター,東京医科歯科大学医学部附属病院,2017年01月10日

  • ヒトゲノム・遺伝子解析研究の実地調査,東京大学医科学研究所,2015年02月27日

  • 講演「医療における遺伝学的検査・診断」,医療法人財団東京勤労者医療会 東葛病院,2014年12月19日

  • キャンサーボード「本学における遺伝性腫瘍に対する遺伝子診療科の取り組み」,2014年12月11日

  • 勉強会「遺伝性乳がん卵巣がん症候群~入門編~」,医学部附属病院乳腺外科,2014年11月19日