基本情報

写真a

長岡 亮介(ナガオカ リョウスケ)

NAGAOKA Ryosuke


職名

非常勤講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 口腔外科外来 医員
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 口腔外科外来 特任助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面外科学 特任助教
  • 2019年04月
     
     
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻 顎顔面外科学分野 学生
  • 2019年05月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面外科学分野 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔外科学会

  • 日本口蓋裂学会

  • 日本口腔科学会

  • 日本先天異常学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 外科系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 唇顎口蓋裂の発生機序、予防法、治療法

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 低酸素環境から解析する唇裂の発症機序

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 舌発生におけるShhの役割

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 低酸素環境から解析する唇裂の発症機序

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2017年

  • 顎顔面発生のエピジェネティクス解析:低酸素環境の及ぼす影響

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Torikai K, Kijima T, Hirakawa T, Naganishi H, Ishiwata Y, Fukawa T, Funaki J, Nagaoka R, Suzuki K, Sano T. Primary Palatoplasty for Unilateral Cleft Lip and Palate Using Mucosal Grafts and Flaps. The Cleft palate-craniofacial journal : official publication of the American Cleft Palate-Craniofacial Association. 2015.09; 52 (5): 532-42. ( PubMed, DOI )

  • Nagaoka R, Okuhara S, Sato Y, Amagasa T, Iseki S. Effects of embryonic hypoxia on lip formation. Birth defects research. Part A, Clinical and molecular teratology. 2012.04; 94 (4): 215-22. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 長岡 亮介,道 泰之,和田 あかね,池田 通,原田 浩之,依田 哲也 . 急激な増大傾向を示した顎下腺原発唾液腺導管癌の一例. 第206回 日本口腔外科学会 関東支部学術集会 2018.12.15 東京都

  • 香月 祐子, 三島木 節, 長岡 亮介, 森田 圭一, 佐藤 豊, 山口 聰. 片側完全唇顎口蓋裂患児における術前顎発育誘導の効果に関する検討. 第42回 日本口蓋裂学会総会・学術集会 2018年5月24-25日 2018.05.24 大阪市

  • 鳥飼 勝行, 開田 恵理子, 木島 毅, 長岡 亮介, 島崎 一夫. 顎裂閉鎖法からみた唇顎口蓋裂治療の再考察. 第42回日本口蓋裂学会総会 2018.05.24 大阪

  • 木島 毅, 鳥飼 勝之, 開田 恵理子, 長岡 亮介, 島崎 一夫. 唇顎口蓋裂を伴うダウン症の対する一期手術について. 第42回日本口蓋裂学会総会 2018.05.24 大阪

  • 鳥飼 勝行, 開田 恵理子, 木島 毅, 長岡 亮介, 島崎 一夫, 瀬崎 晃一郎. Furlow-Tr変法から演者法(口蓋裂Tr法(仮称)). 第42回日本口蓋裂学会総会 2018.05.24 大阪

全件表示 >>