基本情報

写真a

大石 修史(オオイシ シュウジ)

OISHI Shuji


職名

学生

生年

1981年

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2010年03月  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 咬合機能矯正学 大学院生
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 咬合機能矯正学 学生
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 学生

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本骨免疫学会

  • 東京矯正歯科学会

  • 日本矯正歯科学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 睡眠時無呼吸症候群による間歇的低酸素状態に着目した小児顎顔面領域における発育不全の解明

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yoichiro Kuma, Risa Usumi-Fujita, Jun Hosomichi, Shuji Oishi, Hideyuki Maeda, Hisashi Nagai, Yasuhiro Shimizu, Sawa Kaneko, Chisa Shitano, Jun-ichi Suzuki, Ken-ichi Yoshida, Takashi Ono. Impairment of nasal airway under intermittent hypoxia during growth period in rats. Archives of Oral Biology . 2014.11; 59 (11): 1139-1145. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 大石修史, 清水康広, 細道純, 金香佐和, 渋谷直樹, 臼見莉沙, 隈陽一郎, 中井雄太, 鈴木淳一, 前田秀将, 吉田謙一, 小野卓史. 間欠的低酸素は成長期ラット歯槽骨の骨微細構造に影響を与える. 第74回日本矯正歯科学会大会学術大会 2015.11.18 福岡

  • 大石修史、島崎一夫、酒井敬一、隈陽一郎、坂口智美、斎藤絵里、牧口実央、山田恭平、山口博之、小野卓史. Distalizing applianceを用いて片側上顎臼歯の遠心移動を行った一症例. 第74回日本矯正歯科学会大会 2015.11.18

  • OISHI S, SHIMAZAKI K, SAKAI K, MATSUMURA T, KITA S, LAI WI, NUNTHAYANON K, UCHIMA K, ONO T.. Two cases treated with distal movement of unilateral maxillary molars using the distalizing appliance . The Korean Association of Orthodontists (KAO) 48th Annual Scientific Congress 2015.10.29

  • Oishi S, Shimizu Y, Hosomichi J, Kuma Y, Usumi-Fujita R, Maeda H, Nagai H, Kaneko S, Suzuki J, Yoshida K, Ono T. The effects of intermittent hypoxia on the microstructure of growing craniofacial bones. SLEEP 2015 2015.06.06 Seattle, USA

  • 大石修史、清水康広、細道純、隈陽一郎、前田秀将、臼見莉沙、金香佐和、舌野知佐、鈴木淳一、吉田謙一、小野卓史. 間欠的低酸素はラット顎顔面領域の骨成長を抑制し形態の不調和をもたらす. 第73回日本矯正歯科学会大会 2014.10.20

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第74回日本矯正歯科学会大会学術展示優秀発表賞,2015年11月

  • 第73回日本矯正歯科学会大会学術展示優秀発表賞,2014年10月

  • 第72回日本矯正歯科学会大会学術展示優秀発表賞,2013年10月

  • 第72回日本矯正歯科学会大会学術展示優秀発表賞,2013年10月