基本情報

写真a

吉岡 耕太郎(ヨシオカ コウタロウ)

YOSHIOKA Kotaro


職名

特任助教

生年

1982年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45(3号館12階神経内科医局)

研究室電話番号

03-5803-5234

研究室FAX番号

03-5803-0169

メールアドレス

kotanuro@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/dept/medicine/nuro/index.html

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2007年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  脳神経病態学分野  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2010年05月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 神経内科 医員(医病)
  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 大学院生
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 特任助教
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 特任助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 特任助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2009年03月
    国保旭中央病院 臨床研修医
  • 2010年06月
    -
    2012年03月
    横浜市立みなと赤十字病院 神経内科 医員(医病)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本神経学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 神経内科学

  • 核酸医薬

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 山田 大貴, 吉岡 耕太郎, 横田 隆徳. 【加速する核酸医薬開発】 第3の核酸医薬プラットフォーム・ヘテロ2本鎖核酸 医薬ジャーナル. 2019.02; 55 (2): 607-613. ( 医中誌 )

  • Ozaki Kokoro, Ohkubo Takuya, Yamada Tetsuo, Yoshioka Kotaro, Ichijo Masahiko, Majima Takamasa, Kudo Shunsuke, Akashi Takumi, Honda Keiji, Ito Eisaku, Watanabe Mayumi, Sekine Masaki, Hamagaki Miwako, Eishi Yoshinobu, Sanjo Nobuo, Ishibashi Satoru, Mizusawa Hidehiro, Yokota Takanori. Progressive Encephalomyelitis with Rigidity and Myoclonus Resolving after Thymectomy with Subsequent Anasarca: An Autopsy Case Internal Medicine. 2018.12; 57 (23): 3451-3458. ( 医中誌 )

  • Guo Huijia, Yoshioka Kotaro, Kunieda Taiki, Asami Yutaro, Miyata Haruka, Yoshida-Tanaka Kie, Nagata Tetsuya, Yokota Takanori. Efficacy of microRNA silencing by lipid-conjugated double-stranded antisense oligonucleotides Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.06; 65 (2): 83-88. ( 医中誌 )

  • 國枝 泰希, 吉岡 耕太郎. 【核酸医薬の現状と展望】 microRNAを標的にした核酸医薬の現状 最新医学. 2018.06; 73 (6): 787-793. ( 医中誌 )

  • 永田 哲也, 吉岡 耕太郎, 横田 隆徳. 【ALS治療に光】 [第1部]ALSに対する核酸医薬治療 難病と在宅ケア. 2017.05; 23 (2): 24-27. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Kotaro Yoshioka, Taiki Kunieda, Yutaro Asami, Yumiko Sujino, Kie Tanaka, Wenying Piao, Hiroya Kuwahara, Kazutaka Nishina, Tetsuya Nagata and Takanori Yokota. Dual overhanging-duplex oligonucleotide improved efficacy and safety in gene therapy for FAP. XX Ⅲ World Congress of Neurology 2017.09.20 Kyoto, JPN

  • 渡辺 知恵, Yi Cheng, 渡利 彰浩, 八木 清仁, 吉岡 耕太郎, 吉田 規恵, 仁科 一隆, 横田 隆徳, 村上 正裕. 新規DNA/RNAヘテロ二本鎖核酸のm19を用いた経腸デリバリー技術による標的遺伝子抑制効果. 日本DDS学会学術集会プログラム予稿集 2017.06.01

  • Nishina Kazutaka, Yoshioka Kotaro, Nishina Tomoko, Kuwahara Hiroya, Nagata Tetsuya, Yokota Takanori. DNA/RNAヘテロ二本鎖構造に基づく新規オリゴヌクレオチド(Novel oligonucleotide based on DNA/RNA heteroduplex structures). 臨床神経学 2016.12.01

  • Yoshioka Kotaro, Kunieda Taiki, Tanaka Kie, Piao Wenying, Kuwahara Hiroya, Nishina Kazutaka, Nagata Tetsuya, Yokota Takanori. 新型の二本鎖構造はFAPに対するアンチセンスオリゴヌクレオチドの効能を改善させる(A new type of double-stranded structure improved potency of antisense oligonucleotide for FAP). 臨床神経学 2016.12.01

  • 沼波 仁, 尾崎 心, 大久保 卓哉, 一條 真彦, 吉岡 耕太郎, 石橋 哲, 三條 伸夫, 横田 隆徳. 抗グリシン受容体抗体陽性PERMの2例の検討. 臨床神経学 2016.12.01

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 治療用オリゴヌクレオチドを送達するための二本鎖剤

    特許番号: 3004347