基本情報

写真a

小倉 健司(オグラ ケンジ)

OGURA Kenji


職名

特任助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年09月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 医員
  • 2016年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 医員(歯病)
  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 医員
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 特任助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 歯科矯正学的歯の移動における骨細胞の機能の解明と新たな固定源としての開発応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2018年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kenji Ogura, Tadahiro Iimura, Yuji Makino, Ayano Sugie-Oya, Aya Takakura, Ryoko Takao-Kawabata, Toshinori Ishizuya, Keiji Moriyama, Akira Yamaguchi. Short-term intermittent administration of parathyroid hormone facilitates osteogenesis by different mechanisms in cancellous and cortical bone Bone Reports. 2016.12; 5 7-14.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Ogura K, Kobayashi Y, Hikita R, Shoji A, Tsuji M, Moriyama K. Analysis of palatal morphology of craniosynostosis patients: Comparison between Apert syndrome and Crouzon syndrome . The 11th Asian Pacific Orthodontic Conference(APOC 2018) 2018.03.05 Boracay, Phillipines

  • 富永千慧、幸田直己、高橋由記、門脇佳緒里、小倉健司、辻美千子、小林起穂、森山啓司. 成長終了後に下顎頭肥大を呈したStickler症候群の1症例. 第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017.10.18 北海道札幌市

  • 小倉健司、小林起穂、疋田理奈、庄司あゆみ、辻美千子、森山啓司. 頭蓋縫合早期癒合症患者の口蓋形態の三次元的解析-アペール症候群とクルーゾン症候群の比較-. 第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017.10.18 北海道札幌市

  • 小倉健司、小林起穂、疋田理奈、辻美千子、森山啓司.. 矯正歯科治療により咬合改善を行ったアペール症候群2症例におけるビザンチン口蓋の長期的形態変化. 第57回日本先天異常学会学術集会 2017.08.26 東京都新宿区

  • 宮本順、田村明日香、小倉健司、小川卓也、森田圭一、森山啓司. 思春期性成長後期に上顎骨延長法を適応した片側性口唇口蓋裂の一例. 第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2017.05.18 東京都港区

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • The 11th Asian Pacific Orthodontic Conference(APOC 2018) Posterboard Presentation 3rd Place Research(Ogura K, Kobayashi Y, Hikita R, Shoji A, Tsuji M, Moriyama K),The Asian Pacific Orthodontic Society,2018年03月

  • 優秀発表賞「頭蓋縫合早期癒合症患者の口蓋形態の三次元的解析-アペール症候群とクルーゾン症候群の比較-」(小倉健司、小林起穂、疋田理奈、庄司あゆみ、辻美千子、森山啓司),第76回日本矯正歯科学会大会,2017年10月

  • 優秀発表賞「頭蓋縫合早期癒合症(Craniosynostosis)患者の顎顔面形態の解析-アペール症候群とクルーゾン症候群の比較」(小林起穂、辻美千子、疋田理奈、小倉健司、森山啓司),第75回日本矯正歯科学会大会,2016年11月

  • Excellent Poster Presentation Award"Maxillofacial morphology of 4 cases of Marfan-related disorders in mixed dentition stage"(Yuri Baba,Yuko Komazaki,Jun J Miyamoto,Kenji Ogura,Nozomi Ahiko,Yoshiyuki Baba,Michiko Tuji,Keiji Moriyama),The 49th Annual Scientific Congress, Korean Association of Orthodontists,2016年10月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省科学研究費補助金 若手研究B,2018年

    「歯科矯正学的歯の移動における骨細胞の機能の解明と新たな固定源としての開発応用」研究代表者 小倉健司

  • 文部科学省科学研究費補助金 若手研究B,2017年

    「歯科矯正学的歯の移動における骨細胞の機能の解明と新たな固定源としての開発応用」研究代表者 小倉健司