基本情報

写真a

井原 健介(イハラ ケンスケ)

IHARA Kensuke


職名

助教

研究室住所

〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 生体情報薬理学分野

研究室電話番号

03-5803-4950

研究室FAX番号

03-5803-0364

研究分野・キーワード

循環器内科学、不整脈、心臓電気生理

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2005年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  循環制御内科学  博士課程  2014年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 循環制御内科学 医員(医病)
  • 2014年04月
    -
    2014年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 分子細胞循環器学 技術補佐員
  • 2014年11月
    -
    2015年08月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 特任研究員
  • 2015年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 先端分子医学研究部門 生体情報薬理学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2006年03月
    東京医科歯科大学医学部附属病院 臨床研修医
  • 2006年04月
    -
    2007年03月
    横須賀共済病院 臨床研修医
  • 2007年04月
    -
    2009年03月
    横浜南共済病院 医員(医病)
  • 2009年04月
    -
    2011年03月
    さいたま赤十字病院 医員(医病)
  • 2011年04月
    -
    2013年03月
    横浜市立みなと赤十字病院 医員(医病)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本不整脈心電学会

  • 日本循環器学会

  • 日本内科学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 循環器内科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 不整脈専門医

  • 循環器専門医

  • 日本内科学会認定内科医

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kensuke Ihara, Koji Sugiyama, Kentaro Takahashi, Masahiro Yamazoe, Tetsuo Sasano, Tetsushi Furukawa. Electrophysiological Assessment of Murine Atria with High-Resolution Optical Mapping Journal of Visualized Experiments. 2018.02;

  • 井原健介. 抗不整脈薬 臨床検査. 2016.10; 60 (11): 1285-1287.

  • Kaoru Okishige, Hideshi Aoyagi, Kensuke Ihara, Shinsuke Iwai, Tomofumi Nakamura, Mitsumi Yamashita, Nobutaka Katoh, Tomoaki Hasegawa, Naohiko Kawaguchi, Takehiko Keida, Tetsuo Sasano, Kenzo Hirao. Reappraisal of the clinical implications of adenosine triphosphate in terms of the prediction of reconnection sites in cases with electrical isolation of the pulmonary veins. J Interv Card Electrophysiol. 2015.11; 44 (2): 171-178. ( PubMed, DOI )

  • Shingo Maeda, Yoshihide Takahashi, Akihiko Nogami, Yasuteru Yamauchi, Yuki Osaka, Yasuhiro Shirai, Kensuke Ihara, Yasuhiro Yokoyama, Makoto Suzuki, Kaoru Okishige, Mitsuhiro Nishizaki, Kenzo Hirao. Seasonal, weekly, and circadian distribution of ventricular fibrillation in patients with J-wave syndrome from the J-PREVENT registry. J Arrhythm. 2015.10; 31 (5): 268-273. ( PubMed, DOI )

  • Kensuke Ihara, Takeshi Sasaki, Yasuhiro Shirai, Susumu Tao, Shingo Maeda, Mihoko Kawabata, Tetsuo Sasano, Yasuhiro Yokoyama, Mitsuaki Isobe, Kenzo Hirao. High Atrial Defibrillation Threshold With Internal Cardioversion Indicates Arrhythmogenicity of Superior Vena Cava in Non-Long-Standing Persistent Atrial Fibrillation. Circ. J.. 2015.06; 79 (7): 1479-1485. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • [編集]磯部光章、平尾見三、足利貴志、合屋雅彦、山本貴信 [著者]井原健介、他.. 循環器臨床のリアルワールド. . メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2017.09

  • [編集]山根貞一 [著者]井原健介、他.. 3-D mapping:アブレーションにどう活用するか. . メジカルビュー社, 2012.03

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Ihara K, Sasano T, Takahashi K, Yamazoe M, Furukawa T. . Pannexin-1 Maintains Cardiac Function under the Electrical Pacing and/or Hypoxia in Mice. . The 82nd Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society. 2018.03.23 大阪.

  • Yamazoe M, Sasano T, Nakamura W, Takahashi K, Ihara K, Hirao K, Furukawa T. . Cell-Free DNA in Patients with Atrial Fibrillation Promotes Pro-Inflammatory Cytokine Expression in Macrophages.. The 82nd Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society. 2018.03.23 大阪.

  • Ihara K, Sasano T, Takahashi K, Yamazoe M, Furukawa T.. Cardioprotective effect of Pannexin-1 against Pacing-induced Cardiac Dysfunction in Mice. . The 1st JCS Council Forum on Basic CardioVascular Research. 2018.01.06 東京.

  • Yamazoe M, Sasano T, Nakamura W, Takahashi K, Ihara K, Hirao K, Furukawa T. . Cell Free DNA Released from Cardiomyocytes Induces Pro-Inflammatory Response in Atrial Fibrillation.. The 1st JCS Council Forum on Basic CardioVascular Research. 2018.01.06 東京.

  • Nagata T, Ohyagi M, Ihara K, Kaburagi H, Nishina K, Piao W, Yoshida-Tanaka K, Guo H, Kuwahara H, Yoshioka K, Yokota T. . The effect of DNA/RNA heteroduplex oligonucleotides on muscle. . XXIII World Congress of Neurology. 2017.09.16 Kyoto. Japan.

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 学長裁量優秀若手研究者奨励賞,2016年09月

  • 臨床不整脈研究会優秀演題賞,2016年01月