基本情報

写真a

髙澤 啓(タカサワ ケイ)

TAKASAWA Kei


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  2003年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  発生発達病態学分野  博士課程  2014年03月  修了

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2016年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 非常勤講師
  • 2016年06月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 非常勤講師
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助教
  • 2018年07月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 小児地域成育医療学講座 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会

  • 日本小児内分泌学会

  • 日本内分泌学会

  • 日本糖尿病学会

  • 米国内分泌学会(Endocrine Society)

全件表示 >>

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 小児科専門医

  • 内分泌代謝科(小児科)専門医

  • 糖尿病専門医・指導医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • iPS細胞および網羅的遺伝子解析を用いた重症インスリン抵抗性症候群の病態解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • インスリン受容体異常症の新たな病態解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Takai S, Takasawa K, Doi S. Atypical coronary artery aneurysms due to Kawasaki disease in Noonan syndrome with a novel PTPN11 mutation. Cardiol Young. 2018.12; 4 1-3. ( DOI )

  • Nagatsuma M, Takasawa K, Yamauchi T, Nakagawa R, Mizuno T, Tanaka E, Yamamoto K, Uemura N, Kashimada K, Morio T. A postzygotic KRAS mutation in a patient with Schimmelpenning syndrome presenting with lipomatosis, renovascular hypertension, and diabetes mellitus. Journal of human genetics. 2018.11; ( PubMed, DOI )

  • Acerini CL, Segal D, Criseno S, Takasawa K, Nedjatian N, Röhrich S, Maghnie M.. Shared Decision-Making in Growth Hormone Therapy – Implications for Patient Care Front Endocrinol (Lausanne). 2018.11; 22 (9): 688.

  • Atsumi Tsuji-Hosokawa, Kenichi Kashimada, Tomoko Kato, Yuya Ogawa, Risa Nomura, Kei Takasawa, Rowena Lavery, Andrea Coschiera, David Schlessinger, Vincent R Harley, Shuji Takada, Tomohiro Morio. Peptidyl arginine deiminase 2 (Padi2) is expressed in Sertoli cells in a specific manner and regulated by SOX9 during testicular development. Sci Rep. 2018.09; 8 (1): 13263. ( PubMed, DOI )

  • Kei Takasawa, Atsumi Tsuji-Hosokawa, Shigeru Takishima, Yasunori Wada, Keisuke Nagasaki, Sumito Dateki, Chikahiko Numakura, Atsushi Hijikata, Tsuyoshi Shirai, Kenichi Kashimada, Tomohiro Morio. Clinical characteristics of adolescent cases with Type A insulin resistance syndrome caused by heterozygous mutations in the β-subunit of the insulin receptor (INSR) gene. J Diabetes. 2018.06; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 辻敦美, 加藤朋子, 小川湧也, 野村莉紗, 高澤啓, 森尾友宏, 高田修治, 鹿島田健一. SOX9により促進的発現制御を受ける新規精巣分化関連因子Padi2. 第52回日本小児内分泌学会学術集会 2018.10.05 東京

  • 滝島茂, 松田希, 我有茉希, 宮川雄一, 長谷川毅, 西岡真人, 下平雅之, 髙澤啓, 鹿島田健一. 小児1型糖尿病の36%が初発時にDKAを呈し、初発時の重症度と甲状腺機能は相関する. 第52回日本小児内分泌学会学術集会 2018.10.04 東京

  • 金森千尋, 治徳裕美, 村瀬有紀子, 竹内崇, 髙澤啓, 鹿島田健一, 篠原美代. 社会的女性46,XY卵精巣性DSD成人患者に対する告知の経験. 第52回日本小児内分泌学会学術集会 2018.10.04 東京

  • 中川竜一, 髙澤啓, 宮井健太郎, 酢谷明人, 辻敦美, 宮川雄一, 松田希, 滝島茂, 山内建, 鹿島田健一. 21水酸化酵素欠損症の遺伝子解析において、MLPAは有用である. 第52回日本小児内分泌学会学術集会 2018.10.04 東京

  • 齋藤洋子, 小野真, 滝島茂, 髙澤啓, 黒部仁, 長妻美沙子, 鹿島田健一. 急性化膿性甲状腺炎4例の臨床像. 第52回日本小児内分泌学会学術集会 2018.10.04 東京

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 会長賞 [ 高澤啓 ],日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会,2018年09月

  • 学術奨励賞,日本生殖内分泌学会,2015年01月

  • 優秀演題賞,日本小児内分泌学会,2014年09月

  • International Society of Endocrinology (ISE) Travel Grant,2014年06月