基本情報

写真a

池田 裕一(イケダ ユウイチ)

IKEDA Yuichi


職名

助教

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/dent/peri/peri-J.htm

研究分野・キーワード

エナメルマトリックス、組織再生、接合上皮、エナメル質、

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2009年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  生体支持組織学講座 歯周病学分野  博士課程  2014年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

  • 学士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 歯周病学 ティーチング・アシスタント
  • 2014年04月
    -
    2014年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 歯周病外来 医員(歯病)
  • 2017年04月
     
     
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 歯周病学 特任研究員
  • 2017年05月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 歯周病学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 歯周病学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2014年10月
    -
    2017年03月
    トロント大学 歯学部 マトリックスダイナミクスグループ ポストドクトラルフェロー

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 歯科基礎医学会

  • 日本歯科保存学会

  • 日本歯周病学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 歯周治療系歯学

  • 機能系基礎歯科学

  • 分子生物学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本歯科保存学会 認定医

  • 日本歯周病学会 認定医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 2種類のエナメルプロテインを用いた多機能性歯周組織再生用メンブレンの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ikeda E, Shiba T, Ikeda Y, Suda W, Nakasato A, Takeuchi Y, Azuma M, Hattori M, Izumi Y. Deep sequencing reveals specific bacterial signatures in the subgingival microbiota of healthy subjects. Clinical oral investigations. 2019.01; e-pub ( PubMed, DOI )

  • Ikeda Y, Neshatian M, Holcroft J, Ganss B. The enamel protein ODAM promotes mineralization in a collagen matrix. Connective Tissue Research. 2018.12; 59 (sup1): 62-66. ( PubMed, DOI )

  • Khemwong T, Kobayashi H, Ikeda Y, Sudo T, Kano C, Matsuura T, Izumi Y . Eubacterium Saphenum as a Novel Bacterial Biomarker for Periodontitis Screening 口腔病学会雑誌. 2018.07; 85 (2): 62-67.

  • Chigasaki O, Takeuchi Y, Aoki A, Sasaki Y, Mizutani K, Aoyama N, Ikeda Y, Gokyu M, Umeda M, Ishikawa I, Izumi Y. A cross-sectional study on the periodontal status and prevalence of red complex periodontal pathogens in a Japanese population. J Oral Sci. 2018.06; 60 (2): 293-303. ( PubMed, DOI )

  • Ikeda E, Ikeda Y, Wang Y, Fine N, Sheikh Z, Viniegra A, Barzilay O, Ganss B, Tenenbaum H, Glogauer M. Resveratrol derivative-rich melinjo seed extract induces healing in a murine model of established periodontitis. Journal of Periodontology. 2018.05; 89 (5): 586-595. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 和泉 雄一, 小田 茂, 菊池 重成, 秋月 達也 他. 歯周外科の基本テクニック 術前検査からメインテナンスまで. 医歯薬出版株式会社, 2017.12

  • 和泉雄一 監著 小田茂・竹内康雄・水谷幸嗣 編著 他. 歯周外科のハプニング・リカバリー 早わかりQ&A96. クインテッセンス出版株式会社, 2016.11

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Maekawa S, Suzuki S, Aoki A, Katagiri S, Ikeda Y, Ejiri K, Kong S, Nagata M, Yamaguchi Y, Ohshima M, Izumi Y. A new screening system for periodontitis using Hepatocyte growth factor. 104th Annual Meeting of American Academy of Periodontology 2018.10.29 Vancouver

  • T. Khemwong, H. Kobayashi, T. Sudo, C. Kano, T. Matsuura, Y. Ikeda, Y. Izumi. Fretibacterium oral taxon 360 is salivary biomarker for periodontitis. Europerio9 2018.06.23 アムステルダム オランダ

  • 岩渕義之、井川貴博、鈴木彩、加納千博、須藤毅顕、池田裕一、水谷幸嗣、和泉雄一. T字型歯ブラシ(T-STYLE)を用いた歯垢除去に対する臨床評価. 第148回日本歯科保存学会2018年度春季学術大会 2018.06.15

  • 平井亮、井川貴博、加納千博、吉田直晃、池田裕一、水谷幸嗣、和泉雄一. 高密度植毛歯ブラシを用いたプラーク除去効果の検討. 第61回春季日本歯周病学会学術大会 2018.06.01 東京

  • 青木 章, 竹内 康雄, 秋月 達也, 水谷 幸嗣, 片桐 さやか, 池田 裕一, 前川 祥吾, 渡辺 数基, 松浦 孝典, 大津 杏理, 柿﨑 翔, 駒崎 利奈, 三上 理沙子, 秀島 雅之, 二階堂 徹, 荒木 孝二, 和泉 雄一. 東京医科歯科大学歯学部第5・第6学年の歯周治療臨床実習の現状. 第61回春季日本歯周病学会学術大会 2018.06.01 京王プラザホテル, 東京

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 最優秀演題賞-基礎部門- (池田裕一),口腔病学会,2017年11月

  • 学長裁量優秀若手研究者奨励賞(池田裕一),東京医科歯科大学,2017年08月

  • Young Investigator Travel Award (池田裕一),Twelfth International Conference on the Chemistry and Biology of Mineralized Tissues,2017年06月

  • 研究者育成ファンドによる奨学金助成(池田裕一),日本歯周病学会,2015年06月