基本情報

写真a

齊藤 健太(サイトウ ケンタ)

SAITO Kenta


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年07月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 神経機能形態学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 神経機能形態学 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 個体レベルでの神経シナプス時空間動態解析のための基盤技術開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 一分子蛍光偏光イメージングによる収縮環形成メカニズムの解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 革新的蛍光偏光標識技術開発とその細胞生物学的応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 神経伝導路の機能的同定・可視化を目指す新規手法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 脳組織タンパク質の質量分析イメージングの高感度化に向けた技術開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kenta Saito, Masafumi Nakano,Takeharu Nagai. Luminescence Imaging: (a) Multicolor Visualization of Ca2+ Dynamics in Different Cellular Compartments and (b) Video-Rate Tumor Detection in a Freely Moving Mouse. Meth. Mol. Biol.. 2016.01; 1461 289-297. ( DOI )

  • Masahito Yamanaka, Kenta Saito, Nicholas I Smith, Yoshiyuki Arai, Kumiko Uegaki, Yasuo Yonemaru, Kentaro Mochizuki, Satoshi Kawata, Takeharu Nagai, Katsumasa Fujita. Visible-wavelength two-photon excitation microscopy for fluorescent protein imaging. J Biomed Opt. 2015.10; 20 (10): 101202. ( PubMed, DOI )

  • Kenta Saito, Takeharu Nagai. Recent progress in luminescent proteins development. Curr Opin Chem Biol. 2015.08; 27 46-51. ( PubMed, DOI )

  • Akira Takai, Masahiro Nakano, Kenta Saito, Remi Haruno, Tomonobu M Watanabe, Tatsuya Ohyanagi, Takashi Jin, Yasushi Okada, Takeharu Nagai. Expanded palette of Nano-lanterns for real-time multicolor luminescence imaging. Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A.. 2015.04; 112 (14): 4352-4356. ( PubMed, DOI )

  • Takeharu Nagai, Kazuki Horikawa, Kenta Saito, Tomoki Matsuda. Genetically encoded Ca2+ indicators; expanded affinity range, color hue and compatibility with optogenetics. Front Mol Neurosci. 2014.11; 7 90. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 蛍光蛋白質

    出願番号: PCT/JP2004/018437

  • 共焦点スキャナユニットおよび共焦点顕微鏡

    特許番号: I534473

  • 共焦点顕微鏡

    特許番号: 5943432

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • コニカミノルタ画像科学奨励賞,2016年02月

  • 学長裁量優秀若手研究奨励賞,東京医科歯科大学,2014年10月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 神経解剖学実習,2014年 - 現在