基本情報

写真a

臼見 莉沙(ウスミ リサ)

Usumi Risa


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2008年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 臨床研修医
  • 2007年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 医員
  • 2008年04月
    -
    2009年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 レジデント
  • 2008年04月
    -
    2012年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 咬合機能矯正学 大学院生
  • 2009年07月
    -
    2009年10月
    東京医科歯科大学 橋渡し研究者教育プログラム リサーチ・アシスタント

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 咬合刺激低下歯に矯正力を加えた際に生じる虚血障害のメカニズム解明とその予防,2013年10月 - 2015年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Periostinが関与する咬合刺激低下歯の歯周組織回復メカニズムの解明と応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • VEGF/VEGFRに着目した咬合刺激低下歯の効率的な矯正学的移動システムの構築

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 中枢性骨形成シグナルによる小児閉塞性睡眠時無呼吸症候群の顎顔面成長障害機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • メカニカルストレスによる歯根膜幹細胞ニッチを介した骨形成シグナル制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 咬合刺激低下歯に矯正力を加えた際に生じる虚血障害のメカニズム解明とその予防

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2014年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yamaguchi H, Ishida Y, Hosomichi J, Suzuki JI, Hatano K, Usumi-Fujita R, Shimizu Y, Kaneko S, Ono T. Ultrasound microbubble-mediated transfection of NF-κB decoy oligodeoxynucleotide into gingival tissues inhibits periodontitis in rats in vivo PLoS One. 2017.11; 1 (11): e0186264. ( PubMed, DOI )

  • Yoichiro Kuma, Risa Usumi-Fujita, Jun Hosomichi, Shuji Oishi, Hideyuki Maeda, Hisashi Nagai, Yasuhiro Shimizu, Sawa Kaneko, Chisa Shitano, Jun-ichi Suzuki, Ken-ichi Yoshida, Takashi Ono. Impairment of nasal airway under intermittent hypoxia during growth period in rats. Arch. Oral Biol.. 2014.11; 59 (11): 1139-1145. ( PubMed, DOI )

  • Risa Usumi-Fujita, Jun Hosomichi, Noriaki Ono, Naoki Shibutani, Sawa Kaneko, Yasuhiro Shimizu, Takashi Ono. Occlusal hypofunction causes periodontal atrophy and VEGF/VEGFR inhibition in tooth movement. Angle Orthod. 2013.01; 83 (1): 48-56. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 臼見莉沙, 藤田紘一, 小野卓史. 筋機能の調和により顎位の改善が認められた1 症例. 第74 回日本矯正歯科学会大会学術大会 2015.11.20 福岡

  • 臼見莉沙,藤田紘一,渋谷直樹,米満郁男,大村進,藤内祝,小野卓史. 重度閉塞型睡眠時無呼吸を呈する骨格性下顎前突に対しLe Fort I型骨切り術単独で上顎骨を前方移動した1例. 第24回顎変形症学会総会・学術大会 2014.06.10 福岡

  • Yoichiro Kuma, Risa Usumi-Fujita, Jun Hosomichi, Shuji Oishi, Hisashi Nagai, Yasuhiro Shimizu, Sawa Kaneko, Jun-ichi Suzuki, Ken-ichi Yoshida, Takashi Ono. Impairment of nasal airway under intermittent hypoxia during growth period in rats. 28 sleep2014 2014.06 America・Minnesota・Minneapolis Convention Center

  • 隈陽一郎、臼見莉沙、細道純、大石修史、永井恒志、清水康広、金香佐和、舌野知佐、鈴木淳一、吉田謙一、小野卓史. 成長期における間欠的低酸素がラット鼻腔気道の三次元形態に与える影響. 第72回日本矯正歯科学会大会 2013.10