基本情報

写真a

請川 大(ウケガワ ダイ)

UKEGAWA Dai


職名

助教

生年

1978年

研究室住所

東京都文京区湯島1丁目5-45 MDタワー11階整形外科医局

研究室電話番号

03-5803-5279

研究室FAX番号

03-5803-5281

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://tmdu-orth.jp/

研究分野・キーワード

リハビリテーション、電気生理学、表面筋電図

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科大学  医学部  医学科  2004年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  大学院医歯学総合研究科  先端医療開発学系  博士課程  2013年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 整形外科 レジデント
  • 2009年04月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 整形外科 大学院生
  • 2009年06月
    -
    2010年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 整形外科 医員(医病)
  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 整形外科 医員(医病)
  • 2015年04月
    -
    2015年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 整形外科 医員(医病)

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本腰痛学会

  • 日本臨床神経生理学会

  • 日本脊椎脊髄病学会

  • 日本リハビリテーション医学会

  • 日本整形外科学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション医学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション専門医

  • 日本整形外科学会専門医

  • 医師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ushio S, Hoshino Y, Kawabata S, Adachi Y, Sekihara K, Sumiya S, Ukegawa D, Sakaki K, Watanabe T, Hasegawa Y, Okawa A. Visualization of the electrical activity of the cauda equina using a magnetospinography system in healthy subjects. Clinical neurophysiology : official journal of the International Federation of Clinical Neurophysiology. 2018.11; 130 (1): 1-11. ( PubMed, DOI )

  • 野尻 恵里, 正岡 智和, 川手 信行, 諸冨 伸夫, 飯島 伸介, 請川 大, 星 忠成, 和田 義敬, 竹島 慎一, 飯田 守. 化学療法後の進行性薬剤性末梢神経障害により歩行障害を来した一例 The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2018.05; 55 (特別号): 1-IP. ( 医中誌 )

  • 竹島 慎一, 川手 信行, 飯田 守, 野尻 恵里, 和田 義敬, 杉山 智子, 星 忠成, 請川 大, 飯島 伸介, 正岡 智和, 諸冨 伸夫. 在宅脳卒中患者の身体活動量を高めるための訓練プログラムの試み(第3報) 活動量の経時的推移について The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2018.05; 55 (特別号): 4. ( 医中誌 )

  • 飯田 守, 正岡 智和, 飯島 伸介, 請川 大, 星 忠成, 杉山 智子, 和田 義敬, 竹島 慎一, 野尻 恵里, 諸冨 伸夫, 川手 信行. 大動脈壁在血栓症に伴う脊髄梗塞の一例 The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2018.05; 55 (特別号): 1-IP. ( 医中誌 )

  • 杉山 智子, 正岡 智和, 野尻 恵里, 飯田 守, 竹島 慎一, 和田 義敬, 星 忠成, 請川 大, 飯島 伸介, 諸冨 伸夫, 川手 信行. 大腿骨骨折術後にて回復期リハビリテーション病棟に転院後、反対側の大腿骨非定型骨折が判明した2症例 The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2018.05; 55 (特別号): 1-IP. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 請川 大. 経皮的椎体形成術を施行された胸椎破裂骨折に対して単純レントゲンを用いて安全に訓練を行う事が出来た一例. 日本リハビリテーション医学会学術集会 2018.06.29 福岡国際会議場

  • 杉山 智子, 正岡 智和, 野尻 恵里, 飯田 守, 竹島 慎一, 和田 義敬, 星 忠成, 請川 大, 飯島 伸介, 諸冨 伸夫, 川手 信行. 大腿骨骨折術後にて回復期リハビリテーション病棟に転院後、反対側の大腿骨非定型骨折が判明した2症例. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 2018.05

  • 飯田 守, 正岡 智和, 飯島 伸介, 請川 大, 星 忠成, 杉山 智子, 和田 義敬, 竹島 慎一, 野尻 恵里, 諸冨 伸夫, 川手 信行. 大動脈壁在血栓症に伴う脊髄梗塞の一例. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 2018.05

  • 竹島 慎一, 川手 信行, 飯田 守, 野尻 恵里, 和田 義敬, 杉山 智子, 星 忠成, 請川 大, 飯島 伸介, 正岡 智和, 諸冨 伸夫. 在宅脳卒中患者の身体活動量を高めるための訓練プログラムの試み(第3報) 活動量の経時的推移について. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 2018.05

  • 野尻 恵里, 正岡 智和, 川手 信行, 諸冨 伸夫, 飯島 伸介, 請川 大, 星 忠成, 和田 義敬, 竹島 慎一, 飯田 守. 化学療法後の進行性薬剤性末梢神経障害により歩行障害を来した一例. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 2018.05

全件表示 >>