基本情報

写真a

小田邉 浩二(オタベ コウジ)

OTABE Kouji


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 再生医療研究センター 助教
  • 2014年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 応用再生医学 助教
  • 2017年04月
     
     
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 助教
  • 2017年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ヒト滑膜幹細胞の関節リウマチにおける病態への関与および特性の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2018年

  • ヒト滑膜幹細胞の軟骨分化能を維持したまま増殖を促す培養法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2016年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ryota Fujisawa, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Cryopreservation in 95% serum with 5% DMSO maintains colony formation and chondrogenic abilities in human synovial mesenchymal stem cells. BMC Musculoskelet Disord. 2019.07; 20 (1): 316. ( PubMed, DOI )

  • Naritomi M, Mizuno M, Katano H, Ozeki N, Otabe K, Komori K, Fujii S, Ichinose S, Tsuji K, Koga H, Muneta T, Sekiya I. Petaloid recombinant peptide enhances in vitro cartilage formation by synovial mesenchymal stem cells. Journal of orthopaedic research : official publication of the Orthopaedic Research Society. 2019.06; 37 (6): 1350-1357. ( PubMed, DOI )

  • Tomomasa Nakamura, Hideyuki Koga, Koji Otabe, Masafumi Horie, Toshifumi Watanabe, Kazuyoshi Yagishita, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Comparison of three approaches for femoral tunnel during double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction: A case controlled study. J Orthop Sci. 2019.01; 24 (1): 147-152.

  • Mai Katakura, Masafumi Horie, Toshifumi Watanabe, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Kaori Nakamura, Kenta Katagiri, Hiroko Ueki, Stefano Zaffagnini, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Effect of meniscus repair on pivot-shift during anterior cruciate ligament reconstruction: Objective evaluation using triaxial accelerometer. Knee. 2019.01; 26 (1): 124-131. ( DOI )

  • Hiroko Ueki, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Kenta Katagiri, Kanehiro Hiyama, Mai Katakura, Takashi Hoshino, Kei Inomata, Naoko Araya, Ichiro Sekiya,. Risk factors for residual pivot shift after anterior cruciate ligament reconstruction: data from the MAKS group. Knee surg sports traumatol arthrosc. 2018.12; 26 (12): 3724-3730. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 小田邉 浩二. 半月板のすべて-解剖から手術、再生医療まで- 半月板切除とその問題. 株式会社メジカルビュー社, 2019.09 半月板切除とその問題 (ISBN : 978-4-7583-1869-3)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 水野 満, 藤澤 亮太, 久保田 礼, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 凍結融解直後の滑膜幹細胞における軟骨形成能および軟骨生能の解析. 第38回日本運動器移植・再生医学研究会 2019.09.28 東京

  • 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. MRI3次元解析システムを用いたACL損傷膝における軟骨評価. 第45回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 2019.08.30 大阪

  • Akinobu Hyodo,Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, So Suzuki, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Makoto Tomita, Yusuke Nakagawa, Hideyuki Koga, Shinji Kiuchi, Kenji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya.. Projected cartilage area ratio determined by 3D MRI analysis: a validation of a novel technique to evaluate articular cartilage.. 13th International Workshop on Osteoarthritis Imaging 2019.06.26 Charlottetown, Canada

  • 鈴木 聡, 小田邉 浩二, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. Kinematic alignment法における脛骨骨切り角度に影響を与える術前因子の検討. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.15 札幌

  • 小田邉 浩二, 星野 傑, 河野 佑二, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 古賀 英之, 関矢 一郎. Kinematic alignment法とMechanical alignmet法による両側同時全人口膝関節置換比較試験におけるpatella trackingの検討成績1. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.15 札幌

全件表示 >>